パスワードを忘れた? アカウント作成
13337121 story
アメリカ合衆国

サウスパーク、脱トランプ 9

ストーリー by hylom
現実がフィクションを超える 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ここしばらくトランプ大統領ネタを続けていたサウスパークが、トランプ大統領をネタにするのはもう止めることを明らかにしている(Forbes)。

昨年9月から12月にかけて放送されたシーズン20はトランプ候補(当時)や大統領選をモチーフとしたストーリーが展開されていたのだが、どうやらこれはトランプ候補が大統領にならない前提での企画だったようで、さらに現実のトランプ大統領はサウスパーク以上の(悪い方向での)ネタを振りまいてしまっている。

なおサウスパークでのトランプ大統領ネタは、以前から「クズの差別主義者」として描かれていたギャリソン先生というキャラが大統領選に立候補するというもので、元々はギャリソン先生は落選するというストーリーだったと思われるが、トランプ氏当選を受けて、これに沿ったものストーリーが変更された模様)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2017年07月14日 9時03分 (#3244321)

    まだアメリカでテロリストのイメージというと、IRAや中南米麻薬カルテルみたいな組織で、アルカイダは同志と扱われていた時代、911以前のこと。

    シュワルツェネッガー主演の映画「コラテラルダメージ」が制作されていたが、アルカイダによる同時多発テロ事件が発生したために、上映を延期した。
    理由はテロ被害を彷彿させるからということだったが、その後公開されてみると、事実のテロのほうが極悪すぎて、作中のテロ・武装組織がショボく感じてしまった。
    率直に言うと駄作に見えた。

    トランプ大統領ネタもそういう感じで、事実のほうが小説より奇だったので、小説のほうが負けた。

  • 2013年に虚構新聞が空想で記事を書いたらその一週間後に現実化した 本紙記事「北朝鮮、一方的に勝利宣言」についてお詫び [kyoko-np.net] を連想しました。

    • by Anonymous Coward

      ニセ首相官邸だったかそんなネタのホームページが、森首相の時に、現実に勝てないと嘆いていたのを思い出しました。

  • 虚構には「人間の想像力」と云う限界が有るが、恐しい事に、現実には、そんな制約は存在しない

    • by Anonymous Coward

      虚構新聞が陳腐なネタを書いてるだけだろ

  • by Anonymous Coward on 2017年07月14日 9時12分 (#3244327)

    製作者がトランプをネタにしない理由について語った内容は凄く良く分かる。

    翻って
    Forbesが付け加えた「現実のニュースの方が常軌を逸脱」は一体何を指しているのか。

    # 古今東西のメディアが役割を放棄し、イエロージャーナリズムが隆盛する

    • by Anonymous Coward

      世界長者番付というデタラメな見積もりで集客してきたフォーブスはフェイクニュースの塊だもんね。
      トランプ以外の金持ち擁護記事ばっかり発行するし、税金払わないボノがオーナーだし。
      世界で一番恥ずかしいメディアだよ。

  • by Anonymous Coward on 2017年07月15日 0時05分 (#3244853)

    誰が誰を中傷していいって線引きするの?

    • by Anonymous Coward

      それを決めるのがリベラルなどの正しい人たちなんだよ。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...