パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年8月8日の記事一覧(全12件)
13373388 story
ビジネス

SymantecがSSL証明書関連事業を売却へ 38

ストーリー by hylom
とかげのしっぽ 部門より

米SymantecがWebサイトセキュリティ事業などを米DigiCertに売却すると発表した(クラウドWatchプレススリリース)。

売却されるWebサイトセキュリティ事業には、SSL証明書発行などの事業も含まれている。Symantecに対しては、同社や傘下の認証局が適切な確認を行わないまま大量にSSL証明書を発行していたことが問題とされており、Google Chromeなどで証明書の無効化や有効期限短縮などが議論されていた(過去記事)。

今後Symantecによって発生した証明書関連の問題はDigiCertが対応することになり、Symantecは売却によってこの問題から逃げたとする報道もある(ComputerWorld)。

13373400 story
ハードウェア

LGの4K・42.5インチディスプレイ「43UD79-B」でも実際の仕様が発表と異なっていた問題が発生 16

ストーリー by hylom
LGでもこうなるのか 部門より

LGが5月に国内発売した42.5インチの4Kディスプレイ「43UD79-B」について、当初搭載されていると発表されていた「フリッカーセーフ機能」が実際には搭載されていなかったとしてお詫びと訂正を行っている。

この機能は画面のチラツキを抑制するためのもので、製品発表当初は対応としていたが、実際には同機能が搭載されていなかったとのこと。希望者には返金対応が行われるようだ。

同製品は40インチクラスの4Kディスプレイとしては安価であり、スペック的にも大きな問題がないということで人気を博していた。

13373413 story
レッドハット

Red Hat Enterprise LinuxでBtrfsが「deprecated」に 35

ストーリー by hylom
しばらくはXFSで行くのですかね 部門より

現在活発に開発が進められているLinux向けファイルシステム「Btrfs」だが、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)でのサポートはRHEL 7系で終了し、RHEL 8以降ではサポートが行われないことが公表された(gihyo.jp)。

RHELでは、RHEL 6で技術プレビューとしてBtrfsのサポートが導入されていたが、RHELドキュメントのDeprecatedページによると、今後Btrfsを正式サポートする予定はないと明記されている。RHEL 7系でのサポートは継続される予定のようだ。

13374048 story
ハードウェアハック

新たなCPU「殻割り」専用工具が登場 40

ストーリー by hylom
少々お高め 部門より

熱伝導グリスの交換といった目的でCPUのパッケージを分解してヒートスプレッダ部分を取り外す行為は「殻割り」などと呼ばれているが、この殻割りのための専用工具が登場した(AKIBA PC Hotline!)。

この工具は「Delid Master」という名称で、秋葉原での販売価格は税込13,800円とのこと。これまでに発売されたほぼすべてのPC向けCPUに対応するという。

殻割りはカッターナイフやカミソリ、万力などを利用して行うことが多いが、これらを利用する場合作業にはコツが必要で、失敗するとCPUを破壊してしまう可能性があった。Delid Masterではこれら従来のやり方と比べて安全かつ簡単な操作で殻割りを行えるという。ただし、最新のIntel「Skylake-X」シリーズの殻割りについては高度な調整が必要とされており、同社のWebサイトで殻割り時の注意点が記載されている。

13374052 story
ニュース

韓国で携帯扇風機のバッテリー発火事故が相次ぐ 39

ストーリー by hylom
今度は扇風機か 部門より
KAMUI 曰く、

韓国で流行している携帯型の扇風機で発火事故が発生しているそうだ(朝日新聞)。

この「携帯扇風機」というのは手に持って使うもので、持ち手の部分にバッテリーが入っている。朝日の記事では「バッテリーにリチウム電池を使用」とあるが、これがいわゆるリチウムイオン電池なのかはちょっと判らない。韓国内で流通している携帯型扇風機の約3割が安全確認申告がされていない不法製品だそうで、多くは中国で製造された物のようだ。

今年5月のゴゴ通信の記事でもこの事故について取り上げていたが、そちらには写真もある。韓国のニュース記事にも写真があった。

……あれ? これってアマゾンとかで普通に売ってるんじゃね?(汗)

13374063 story
スラッシュバック

米Amazon、BLUのスマートフォン販売を再開 4

ストーリー by hylom
本当に改善されているのだろうか 部門より
headless曰く、

米BLU Productsは4日、BLUブランドのスマートフォンのAmazon.comでの販売が再開されたことを発表した(BLU ProductsのツイートTom's GuideNeowinThe Verge)。

BLUのスマートフォンでは昨年11月、個人を識別可能な情報を中国のサーバーに送信するソフトウェアがファームウェアに含まれることが判明している(過去記事)。BLUは問題を発見したKryptowireを雇い、12月までに修正を行っている。しかし、7月のBlack Hat 2017でKryptowireがこの問題を再び発表(PDF)したことで、Amazon.comでは販売が停止された。これについてBLUでは、現在も修正前と同様の動作をしてはいるが、収集するデータは標準的かつ基本的なもののみで、セキュリティやプライバシーのリスクはなく、BLUのプライバシーポリシーに従った内容であることはKryptowireも確認済みだと反論していた。

AmazonはTom's Guideに対し、ユーザーに影響を与える可能性のある情報を受けて販売を一時停止したが、BLU Productsと情報交換をした結果、Amazon.comでBLU端末の販売を再開したと説明したという。BLUは販売再開を告げるツイートで、誤った警報であったと述べている。

なお、販売停止時の記事では送信される情報として「ユーザーが入力したテキストメッセージの全文、通話履歴、電話番号、アドレス帳データ、端末識別情報(IMSIおよびIMEI)など」が挙げられているが、これは昨年11月時点の情報のようだ。Black Hat 2017の発表ではテキストメッセージや通話履歴が送信されなくなったと説明されており、その後Kryptowireが公表した詳細情報では収集されるデータにアドレス帳データは含まれていない。

詳細情報で挙げられているのはBLU Grand MとBLU Life One X2の2機種。テストした端末のファームウェアはビルド日付がそれぞれ昨年12月22日と10月28日になっており、特に後者は修正後のビルドかどうか不明だ。また、BLU Advance 5.0の脆弱性も指摘されているが、こちらは昨年3月24日のビルドだ。

現在Amazon.comでは、BLU Life One X2BLU Advance 5.0が在庫あり、BLU Grand Mは8月13日入荷。昨年11月の発表で名指しされたBLU R1 HDはロックスクリーンに広告の入るPrime Exclusiveで販売されていたが、製品一覧に表示されなくなっており、製品ページでは在庫切れになっている。

13374069 story
ネットワーク

「全員がYouTubeを楽々見られるような大容量回線」を提供できる公衆無線LANは実現できるか 51

ストーリー by hylom
有線でも時間帯によってはきついのに 部門より

先日、ソフトバンクの孫社長が孫社長曰く、セキュリティの問題から訪日外国人向け無料Wi-Fiではなくローミングを進めるべきと主張していることが話題となったが、日本では外国人環境客向けの公衆無線LANサービスの普及が進んでいるそうだ。しかし、整備状況は「点と点をつなぐ」状況で、面のカバーができていないことや利用者が多いといった問題があり、快適には利用できないという(ハーバービジネスオンライン)。

記事では「きちんと導入するのであれば、全員がYoutubeを楽々見れるようなもっと大容量の太い回線を引かないと意味がない」とされており、また無料の公衆無線LANサービスの必要性にも疑問が呈されている。

13374128 story
ニュース

ゾゾタウンの「ツケ払い」、やっぱり悪用される 72

ストーリー by hylom
同様の事件が頻発するかどうか 部門より

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が、商品の購入代金支払いを購入から最大2か月後まで遅らせることができる「ツケ払い」サービスを導入し話題となったが、このツケ払いを悪用した詐欺事件が発生、18歳の少年と16歳高校生が摘発された(ITmedia)。

手口としては、他人の住所を指定して発送し、それをマンションのエントランスなど部屋の外で受け取るというもの。通販詐欺としてはよくある手口だが、今回はそこに住んでいる人に請求が行ったことで比較的早期に詐欺が発覚した模様。

ツケ払いについては支払い能力の低い若年層にローンを組ませているといった批判が出ているほか、踏み倒しや悪用などの危険性も指摘されていた。

13374145 story
ビジネス

早稲田大学の「非常勤講師雇い止め」問題、和解していた 26

ストーリー by hylom
組合側に早稲田大学の専門家が付いたのが大きい感じか 部門より

早稲田大学が2013年に突然非常勤講師の任期を5年に設定し、これに反対する非常勤講師側が反発、裁判となっていた問題で、今年4月に大学側と非常勤講師側との和解が成立していたとのこと(現代ビジネス)。

非常勤講師の任期を5年に設定したのは、2013年に施行された改正労働契約法によって、有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えた場合、労働者の申込みによって無期労働契約に転換できるルール(厚生労働省)が定められたことが要因とされている。さらに大学側は非常勤講師の担当できる授業数の上限も設定、これによって「雇い止め」や収入の大幅な減少が発生することとなり、非常勤講師らと大学との間で団体交渉が行われることとなったという。

大学側は「就業規程を制定するのに、手続き通りにやろうとした時、これは事実上できません」などと発言するなど、方針を転換する姿勢は見せなかったという。そのため、労働組合が労働基準法違反の疑いで大学の理事らを刑事告発する事態となっていた。

また、大学側は厚生労働省が禁止している「5年間継続して勤めたら一学期休んでもらう」ルールを制定しようとしたり、非常勤講師の授業数を削減し、偽装請負のような形で講師に授業を依頼するといった法的に問題がある施策も実行しようとしていたという。こういった「自滅」もあって和解が成立したようだ。

13374160 story
ビジネス

Appleの第2四半期決算、全体的に好調。Apple Watchの販売台数は前年比で50%増加 65

ストーリー by hylom
Appleだから売れるのか 部門より

Appleの2017年第2四半期決算が発表された。決算は好調で、iPhoneの販売台数も前年同期比で2%増、iPadやMacの販売台数も増加しているという(CNET JapanITmedia)。

また、Apple Watchの販売台数についても前年比で50%増加しているとTim Cook CEOが発言している(TechCrunchForbes JAPAN)。ワイヤレスイヤホン「AirPod」の売上も向上、Apple WatchやApple TV、ヘッドホン、iPodなどが該当する「その他の製品」カテゴリの売上は前年同期比で23%増加しているという。

さらに、iTunesでのコンテンツ販売などのサービス事業についても売上高は22%増加するなど、全体的に好調な決算となっているようだ。

13374168 story
宇宙

「CP対称性の破れ」の可能性、確率95%にまで高まったとの研究結果が発表される 24

ストーリー by hylom
この先に期待したい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

高エネルギー加速器研究機構(KEK)などの「T2K実験グループ」が8月4日、 『ニュートリノの「CP 対称性の破れ」、可能性さらに高まる』(PDF)との発表を行っている。

KEKなどの研究グループは以前からニュートリノと反ニュートリノの違いを検証していたが、2016年夏の結果公表からデータ量を約2倍に増やして世界最高感度の測定を行った結果、ニュートリノと反ニュートリノで違いがある確率(CP対称性が破れている確率)が95%に高まったという。

なお今回の実験結果は、当初目標の約30%のデータ量のみに基づく中間結果であるとのこと。

ニュートリノは物質を構成する最小の粒子(素粒子)の1つ。非常に小さい質量を持ち、電荷は持たないという特徴がある。電荷を持たないため、その反粒子反ニュートリノ)はニュートリノと同一のものである可能性があることが指摘されていた。

今回得られた結果では、ニュートリノと反ニュートリノが異なるものである可能性は増えたものの、それを結論付けるための統計的に十分な信頼度は得られていないという。そのため、今後は99.7%の信頼度での検証を目指すとのこと。

13374274 story
日本

「人づくり革命担当大臣」誕生 109

ストーリー by hylom
少子化対策は範囲外なの? 部門より

内閣に新たな閣僚ポスト「人づくり革命担当大臣」が設置された(ハフィントンポスト産経新聞)。

「人づくり革命」と聞いて人造人間やクローン技術、ミュータントなどが浮かんだ人もいるようだが(BuzzFeed)、政府は人材育成に関するトピックとして「人づくり革命」を推進しており、これを担当する大臣になるという。また、「人づくり革命」を推進する準備室も設置されるようだ(毎日新聞)。

この準備室では「無償化を含む教育機会の確保」「社会人のリカレント(学び直し)教育」「人材採用の多元化、高齢者活用」「人的投資を核とした生産性向上」「全世代型の社会保障への改革」がテーマだという。具体的には教育無償化の推進などを目指すそうだ。いっぽうでその財源に関しては社会保険料に上乗せする「こども保険」や国債の発行などが議論されており、これに関する批判も出ている。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...