パスワードを忘れた? アカウント作成
13422197 story
軍事

ロシア軍、2018年に「ターミネーター2」を導入へ 62

ストーリー by hylom
ダダッダッダダ 部門より

ロシア軍が2018年に装甲戦闘車両「BMPT-72 Terminator Ⅱ」を導入するそうだ(PC WatchPopular Mechanics)。

Terminator Ⅱは、現在ロシア軍が導入している装甲戦闘車両「BMP-T」の後継となるもの。BMPT-72 ターミネーター2 戦車支援戦闘車(プラモデル)ページが詳しいが、大口径の戦車砲は搭載せず、代わりに2機の機関砲と対戦車ミサイルを搭載しているのが特徴となっている(動画)。

なお、6月にはシリアでテストも行われていたようだ(Russia Beyond)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by shesee (27226) on 2017年10月03日 9時07分 (#3289744) 日記

    こいつが、T-72戦車の車体を利用し、散開した歩兵を援護し機関銃の盾となり、建物に隠れた敵兵を壁や掩体ごとぶち抜くコンセプトであるもの と説明しないと、BMPという装甲車を意味するコードとT-72を合体した形式名、『戦車砲は搭載せず』の意味が分からんぞ。
    RPGとIEDが豊富に存在する市街地などにおける非対称戦に特化したコンセプトで、上面装甲にRPGを被弾すると車内の砲弾が誘爆するT-72の弱点を克服した上で、RPGの射程外から撃つために戦車砲では無く機関砲。

    • by Anonymous Coward

      RPGとIEDが豊富に存在する市街地などにおける非対称戦に特化したコンセプトで、上面装甲にRPGを被弾すると車内の砲弾が誘爆するT-72の弱点を克服した上で、RPGの射程外から撃つために戦車砲では無く機関砲。

      歩兵載せずに武装強化したIFVのようなものと考えればいいんだろうか
      同コンセプトの車両探そうとしたがロシアのIFVしか見つからない

      自走式対空砲を対地に使用した例とはまた違うんだろう(装甲とか)

      • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 10時17分 (#3289789)
        チェチェン紛争で自走式対空砲を対地に使用してイイじゃんコレってなって
        要らなくなったT-72の車体に機関砲載せて装甲強化したのがターミネーターでこれはその改良型
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 16時06分 (#3290034)

        >歩兵載せずに武装強化したIFVのようなものと考えればいいんだろうか
        逆。
        歩兵の手持ち装備による脅威度が上がって、IFVの生存性が危ぶまれたんだよ。
        だから「もっと頑丈な下回りの専用車両を用意すれば」って事。

        コンセプト的には重歩兵駆逐車とか言えばだいたい良いのかな?

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      車体後部と砲塔後部に(現場での後付では無いらしい)標準装備のスラット装甲を見ると、市街戦って大変なんだなぁ、RPGなんて作らなきゃ良かったのにと思う

      • by Anonymous Coward

        > RPGなんて作らなきゃ良かったのに
         
        AK小銃もそうだけど、文句は第三帝国にどうぞ。

        • by Anonymous Coward

          AKは帝政ロシアだろ。
          いや、フェドロフが思いついた
          「ショートライフル弾使用でフルオートでもコントロールし易く」
          ってコンセプトに実現の道筋を付けた6.5mm×50SR弾を作って居た国に文句言うってのも。

    • by Anonymous Coward

      カテゴリ的には何でしょうねこれ…対人戦車とでもいったらいいのでしょうか?対人戦闘支援装甲車?

      中途半端な装甲の歩兵戦闘車だとRPGに弱いから思い切ってT-72の車体なのでしょうね。実際RPGだらけだと歩兵戦闘車の運用が難しそう。主力戦車もっていってもトーチカ等の破壊以外は持て余し気味だし、この対人戦車と歩兵戦闘車という組み合わせもありかも。この場合歩兵戦闘車は後方で兵を下して待機みたいな感じになるのかな。

      これが上手くいくと歩兵戦闘車の立場がなくなりそう。歩兵戦闘車から兵員輸送車両+対人戦車のセットに置き換えられるかも。歩兵戦闘車の人員輸送力を捨てて防御力アップさせたのが対人戦車なのなら、そのうちに歩兵戦闘車の攻撃力を捨てて防御力をアップさせた兵員輸送車両というのも出てくるかも。即応性を考えると現場近くまで兵員を運びたいだろうしね。BMP-Tに対するT-72のような都合のいい車体がないから新造しなきゃならないが。

    • by Anonymous Coward

      RPGというか非正規軍に普及している安物の対戦車ロケット弾の有効射程はせいぜい数百メートルで戦車砲の有効射程の方が長いので射程の問題ではないでしょ。
      多分迎角側を狙いづらいとか旋回速度が遅いから狙う前に逃げられるとか連射ができないとかソッチの方が大きい。
      あとは積載できる弾薬の量?

  • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 8時13分 (#3289709)

    キャメロンが抜けたT3以降はコレヂャナイと言われ黒歴史を彷徨い続けてきたターミネーターシリーズだけど
    ついにキャメロン復帰し、25年を経てT2の正統続編が制作されるようですよ。
    https://www.cinematoday.jp/news/N0094572 [cinematoday.jp]

    リンダ・ハミルトン(60)もサラ・コナーとしてカムバックするらしい。。。
    もちろんこの作品は時間を行き来できる設定なので、どうにでも辻褄は合わせられそう。

    #オフトピなんて野暮な事言わないで タイトルだって部門だってこっちへ脱線してるじゃん

  • 老朽化云々と言われても、このようにして生まれ変わり続けるとは、
    やはりT-72神は偉大なり。

    おぶいぇーくと [geocities.jp]

    • by Anonymous Coward

      紙戦車の間違いだろ。エイブラムスとどっちが先に滅びるかといえば多分ロシアの旧式戦車のほうが先だろうな。

      • by Anonymous Coward
        むしろエイブラムスはとっとと滅ぼして第四世代に移行したいのに
        後継機の開発がポシャったからいつまでも使われるだろうね
        • by Anonymous Coward

          やらかしてしまった兵器でも大量生産して戦力化するのはアメリカのお家芸。
          ま、キルレシオの悪化程度でお偉いさんには大した問題でも無い。
          消耗率が高い方が喜ぶ人も多々居るだろうしな。

    • by Anonymous Coward

      日本でも真似して、退役する74式戦車の車体を流用して、不足する歩兵戦闘車に充てるとかできないもんなんでしょうか?
      寿命が来てたりして無理?ロシアぐらい数が余ってないとダメなのかなぁ。

      • by Anonymous Coward

        日本だとトラックで事足りるし、なんなら新幹線だよ。
        陸自の前線になりそうな予定地で、移動に困る場所があんまりない。
        あと、MBTサイズはその車輛の回送が大変。

        ロシアの古いモノを大切にと魔改造は既に宗教みたいなもんだからなあ。
        それを基準にしても。

        • by Anonymous Coward

          >日本だとトラックで事足りるし、なんなら新幹線だよ。
          そういえば朝霞駐屯地から地下鉄で山手線の内側に出動する訓練してましたね。
          有楽町線だったか大江戸線だったかまでは覚えてないのですが。

          • by Anonymous Coward

            光が丘より和光市が近いから有楽町線かな。
            でも大江戸線も震災に強いから陸自が都心部に出動するのに使うって話があったような。
            青山一丁目とか六本木で降りて霞が関に向かうんだろうか?

      • by Anonymous Coward

        足回りの老朽化が深刻なので無理

    • by Anonymous Coward

      B-52「まだまだ青二才じゃのう」

      #下手すりゃ100年運用されたりして…機体を金色にしなきゃ

  • 今のシリア情勢を考えると、遠回しに「何かヤバい事が行なわれました」的な事を言ってるようにしか思えない……

    • by Anonymous Coward

      実戦で試験してみましたってだけでは?

  • by manmos (29892) on 2017年10月03日 10時12分 (#3289782) 日記

    あれは「おでんでんででん」だろう。異論は許さない。

    #デデッのように促音を入れると、休符になるけど、あそこは休符ではない、と主張。

    • by Anonymous Coward

      >ダダッダッダダ

      これだとみんな猿の軍団か鋼鉄ジーグだと思ってしまいますね。

    • by Anonymous Coward

      えー…
      「うどんどんどどん」ですよ?

    • ターミネーターと言えば、ハードディスクを数珠つなぎした最期につける必要があったりなかったりしてトラブルのもとになってた小さな部品を指していたあの頃…

      • by Anonymous Coward

        10BASE5、10BASE2の端っこにもありましたよね。
        LANケーブルと言って同軸ケーブルだと思う世代は絶滅危惧種か。

      • by Anonymous Coward

        これ [wikipedia.org]とか。
        メインヒロインの髪飾りがターミネーター型

      • by Anonymous Coward

        BNC-Pの形をした50/75Ωの終端抵抗 [sengoku.co.jp]もありましたよ。

    • by Anonymous Coward

      ふつうに「だだんだんだだん」じゃダメですか

      • by Anonymous Coward

        ついでに、周りの何人かに聞いてみました。
        「ダダンダンダダン」「デデンデンデデン」が多数でしたが、
        部門名のように「ダダッダッダダン」と促音が入る人もいました。
        変わった人だと「タタンタンタタン」と濁音なしという人も・・・
        #軽い・・・(苦笑)

  • 見た目はガンヘッド似、、、。
    • by Anonymous Coward

      オレはマゼラアタックを連想したがね

  • Su-37 [wikipedia.org]のはずだったんだけどなぁ、、結局2機試作されただけで採用されたのはSu-57 [wikipedia.org]。ステルスにはかなわなかったよ…。

    、、と思ってたらとんでもないニュース。ロシアはT-14アルマータの国内向けの開発を中止。全て輸出向けに切り替えるとな?
    https://twitter.com/parkmin1202/status/914845206293266432 [twitter.com]

    • by Anonymous Coward
      第4世代戦車の開発が次々ポシャるのは何でなんだ
      世界でまともに量産されたのって自称第4世代(一般的な評価は3.5世代)の10式だけじゃねぇの…
      • by Anonymous Coward

        10式の後継はどうするのかな...

  • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 7時52分 (#3289704)

    殴りたくなるこの外見

    • by Anonymous Coward

      ¡Hasta la vista, baby! ...

    • by Anonymous Coward

      なんか笑福亭鶴瓶に似てますね

  • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 17時22分 (#3290098)

    Terminatorって、ロシアの戦車なのになんで英語なんですか?
    ロシア人は英語ネーミングが好きなの?

    • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 17時42分 (#3290117)

      輸出を考えている奴には往々にして英語名を付けたりするよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      当たり前だけどロシアではチェルミナートルって呼ぶよ
    • by Anonymous Coward

      ほら、潜水艦にヤンキー級とかビクター級とか、戦闘機にファイアフォックスとかつけてたじゃない!?

  • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 21時35分 (#3290272)

    もうT-1000にしちゃえよ

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...