パスワードを忘れた? アカウント作成

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年12月2日の記事一覧(全8件)
13469173 story
テクノロジー

MITやハーバード大学の研究者ら、自重の1000倍の力を持つ人工筋肉を開発 33

ストーリー by hylom
ポンプのパワーが重要そう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ハーバード大学やMITの研究者らが、が自重の1000倍もの重量を持ち上げることができる人工筋肉を開発したそうだ(TechCrunchAFPROBOTTERハーバード大学・WYSS Instituteの発表Slashdot)。

この人工筋肉は折り紙に着想を得て開発されたものだという。空気または液体で満たされた真空袋と、折紙型の骨格で構成されており、電動ポンプで真空袋内の圧力を増減させる方法で使用される。製造コストは1ドルからと安価で製造も簡単、様々な大きさのものに対応可能ということで、様々な分野に革命をもたらすかもしれない。

13469174 story
電力

電力需給に合わせ家庭の消費電力を調整する実証試験 35

ストーリー by hylom
突然エアコンが効かなくなったりするのだろうか 部門より

中部電力とデンソーが、地域の電力の需要供給バランスに応じて家庭の電力需要を調整できるシステムを開発したと発表した

中部電力の依頼によってデンソーの制御システムが家庭の電気給湯装置や空調を自動で制御するというもの。また、電力需要が多い時間帯を外して湯沸かしを行う電気給湯装置も販売されるという。

13469175 story
地球

南極の氷河崩壊による海面上昇速度は予想よりも早い 38

ストーリー by hylom
温暖化 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

南極のパイン・アイランド氷河は、南極大陸の氷河の中で最も早く溶けるとみられている。地球の温暖化が進み、テキサス州の面積以上の大きさの氷河が溶けていけば、海面上昇は免れない。この氷河がどのくらいの速度で崩壊していくかを知ることは、重要な科学的課題の一つと言える。氷河の崖は一定以上の高さになると崩れやすい。この海洋氷崖の不安定性が南極の氷の崩壊を加速させる要因になるという予測が出ている(Nature)。

この海洋氷崖の不安定性を最新のコンピューター・シミュレーションに取り入れた結果、次の世紀の海面上昇は予想以上に早いという結果になったようだ。これまでの研究では、今世紀の終わりまでの海面上昇率は3フィート(1メーター弱)ほどと見られていたが、海洋氷崖の不安定性を取り入れたデータでは6フィート(約1.8メートル)になるという結果になったという。また最悪のシナリオになった場合、11フィート(約3.3メートル)ほどの海面上昇を伴う氷が溶け出す可能性があるとしている。

6フィートの海面上昇があった場合、アメリカではニューオリンズ、ヒューストン、ニューヨーク、マイアミに頻繁な洪水が発生し、太平洋島嶼国はマーシャル諸島のように、大部分の領土を失うだろう。11フィートの場合は、人の住んでいる場所のほとんどは海に沈むとしている(salonCNNSlashdot)。

13469525 story
Android

アンディ・ルービン氏がEssentialを休職すると従業員に伝えたとの報道 20

ストーリー by headless
休職 部門より
Essential CEOのアンディ・ルービン氏が一身上の都合により一時休職することを従業員に伝えたと報じられている(The Vergeの記事The Next Webの記事9to5Googleの記事)。

ルービン氏に関しては、Google在職時の2014年に部下の女性と不適切な関係にあったことが内部調査で判明し、その直後にGoogleを退職したとThe Informatonが報じている。ルービン氏による休職の表明は、The Informatonが記事の内容をルービン氏のスポークスパーソンを務めるマイク・シトリック氏(PR企業 Sitrick and CompanyのMichael S. Sitrick氏とみられるが、詳細は不明)へ事前に伝えた後だったようだ。

ルービン氏と女性の関係がどのように不適切だったのかについてThe Informationは明らかにしていないが、この女性はAndroidチームでルービン氏の直属の部下だったという。Googleでは同じチームのメンバーが恋愛関係になることを禁じており、そのような関係になった場合は配置換えができるよう人事への報告が義務付けられているそうだ。ただし、ルービン氏は2013年にAndroid部門を離れており、女性が人事に苦情を提出したのは2014年だったとのこと。

これについてシトリック氏は、Google在職中のルービン氏が持った恋愛関係はすべて合意に基づくものだったとし、ルービン氏はGoogleから不適切な関係があると言われたことはなく、Google在職中から現在に至るまで不適切な関係を持ったことはないと述べているとのことだ。なお、ルービン氏自身からもEssentialからも本件に関する発表は出ていないが、Essential TeamによるRedditの隔週AMAでは特に報道の内容を否定することもなく、通常営業だと述べている。
13469529 story
Android

Android Burger 8.1はチーズがパティの上に 27

ストーリー by headless
差替 部門より
Googleが27日にロールアウトしたAndroid 8.1 Developer Preview 2では、ハンバーガーの絵文字でチーズの位置がパティの上に変更されているそうだ(Emojipediaの記事The Vergeの記事The Next Webの記事Neowinの記事)。

Androidの絵文字ではAndroid 8.0で初めてハンバーガーにチーズが追加されたが、バン(下半分)→チーズ→パティ→トマト→レタス→バン(上半分)の順で重ねられていたため、チーズの位置がおかしいと議論になっていた。Google CEOのサンダー・ピチャイ氏は全力でこの問題に対応すると述べていたが、Googleのシアトルオフィスがランチメニューで絵文字通りの真のAndroid Burgerを提供した後は音沙汰なかった。

Emojipediaの記事によれば、Android 8.1の絵文字ではバン(下半分)→パティ→チーズ→トマト→レタス→バン(上半分)の順に変更されている。パティの厚みも少し増しているようだ。また、ジョッキの中ほどにビールの水面が見えていると話題になっていたビールの絵文字と、ジョッキを打ち合わせて乾杯する絵文字では、泡とビールの隙間が解消された。さらにチーズの絵文字では穴の一部が水玉模様のようだったが、ちゃんと穴に見えるように修正されている。
13469742 story
ニュース

すかいらーく、本社通勤時の非喫煙推奨に 272

ストーリー by headless
周辺 部門より
backyarD 曰く、

すかいらーくの本社通勤時における喫煙を行わないよう呼びかけると報道され、通勤時間への会社の介入についてネットではいろいろと意見が飛び交っていますがどう思われますか(毎日新聞の記事J-CASTニュースの記事)。

かねてから禁煙に向けた活動は長く行ってきている企業のようなので、外から見て感じるほど唐突なイメージではないのかもしれませんが。中の人のご意見など聞いてみたいところです。

「通勤中」といっても、本社の最寄り駅・バス停から本社までの道のりということで、通勤時間全体が対象になるわけではない。また、通勤時間帯以外にも周辺の喫煙所で喫煙しないことを推奨しており、本社の近くで喫煙するなという話のようだ。すかいらーく本社はJR中央線三鷹駅から徒歩10分ほどの距離にあり、途中に喫煙所が何か所もあるそうだ。

13469773 story
Windows

Windows 10 Insider Preview、新機能でA/Bテスト実施へ 41

ストーリー by headless
実施 部門より
Microsoftは11月28日、Windows 10 Insider Previewの今後のビルドで新機能の一部にA/Bテストを導入する計画を明らかにした(Windows Experience Blogの記事BetaNewsの記事On MSFTの記事)。

A/Bテストの導入は、新機能の有無によるユーザーの満足度の違いを調べるのが目的だ。そのため、各ビルドの提供開始からしばらくの間はInsider Program参加者の一部のみが特定の新機能を利用でき、その後全員が利用できるようになるという流れで実施される。これまでもMicrosoft Edgeの「ハブ」アイコンで複数のバリエーションを提供するなど小規模なテストは実施していたが、今後は機能全体に拡大されることになる。

A/Bテストの最初の対象となるのは、テリー・マイヤーソン氏が28日にInsider Program参加者あてのメールで告知した機能の一つ。作業に関連するドキュメントやWebページなどを1ウィンドウにまとめて使用できるようにする機能だ。この機能は現在のところ名前がなく、暫定的に「Sets」と呼ばれている。
13469784 story
お金

ブラウザーのポップアップウィンドウで仮想通貨採掘スクリプトを実行し、閉じられにくいようにする手法 28

ストーリー by headless
地味 部門より
ユーザーの目につきにくい位置にWebブラウザーのポップアップウィンドウを開き、仮想通貨採掘スクリプトを実行する手法が確認されたそうだ(Malwarebytes Labsの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事Windows Centralの記事)。

Webページ閲覧者の合意を得ずに仮想通貨採掘スクリプトを実行する「cryptojacking」や「drive-by cryptomining」などと呼ばれる手法は、サーバーの脆弱性を突いて第三者がスクリプトを埋め込む例が数千件確認されて問題になっている。ただし、マルウェアで仮想通貨を採掘するのとは異なり、仮想通貨採掘スクリプトは別のページに移動したり、ブラウザーを終了したりすれば停止させることができる。

新たに発見された手法は、Windowsのタスクバーに隠れる位置を指定してポップアップウィンドウを開くというものだ。ポップアップウィンドウの存在はタスクバーのボタンで確認でき、タスクバーを半透明にしていれば透けて見える。また、タスクマネージャーでもWebブラウザーのプロセスが残っていることは確認できるが、注意を払っていなければそのままになる可能性もある。演算量を絞ることで気付かれにくいようにする手法も用いられているようだ。なお、動作はGoogle Chrome上で確認されており、別のWebブラウザーでは結果が異なる可能性もある。

無断で行われる仮想通貨採掘には、仮想通貨「Monero」を採掘するCoinhiveのスクリプトが使われることが多いようだ。Coinhiveのスクリプトをブロックする方法は9月にAdblock Plusが紹介しているが、スクリプトを別のサイトでホストし、JQueryやGoogle Analyticsに偽装することでブロックを迂回する手法も確認されている。仮想通貨採掘スクリプトはWeb広告に代わる存在となることも期待されているが、現在のところ悪い話の方が目立っている。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...