パスワードを忘れた? アカウント作成
13482851 story
ニュース

凍結保存された受精卵による出産で男性側が「同意がない」として提訴 49

ストーリー by hylom
技術の進歩で男女のもめ事も複雑に 部門より

受精卵を凍結保存しておき、その後それを解凍して移植し出産するという技術が実用化されている。これによって出産のタイミングを調整することができるが、受精卵の凍結保存後にその男女の仲が悪くなり、男性側が出産を認めていないにも関わらず女性側がその受精卵を使って出産したケースで裁判が起きている(産経新聞朝日新聞)。

報道によると、この男女は2004年に結婚し、2009年に不妊治療を始めて受精卵を凍結保存したという。しかし、その後2013年に別居状態となり、そのまま2014年に受精卵の移植を受けて2015年に出産したそうだ。そのため、男性は凍結受精卵を使って産まれた子供との間に父子関係が無いことの確認を求めて提訴したが、12月15日、奈良家裁が訴えを却下。父子関係があると判断された。原告の男性は治療を行ったクリニックと元妻に対し損害賠償を求めた訴訟も奈良地裁に起こしているという。

また、同様の別の案件の裁判も起きている(毎日新聞産経新聞)。こちらは2014年に受精卵の凍結保存を行い、その後2015年に受精卵の移植手術を行って2016年に出産したというもので、親子関係がないことの確認を求めた裁判と損害賠償を求める裁判を大阪地裁と大阪家裁に起こしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • これも父子関係の否定はできなさそう
    この想定だと、不法行為による妊娠は遺伝上の父が中絶についての決定権を持つとまでいかないが、なにがしか関与できないと不公平だろう

    • by Anonymous Coward

      決定権というか、そもそも強姦被害の救済と健康上の理由でしか認められてないけどそれはおいといて。
      「暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの」
      が女性側にしか適用されてなさそうなのは確かに不公平に見えなくもない。

      が、出産自体が母体の危険を伴うから強姦被害の軽減として認められているって考えると全て
      「母体の健康上の理由を除き中絶できない」と解釈できるから、
      「望まない妊娠だから中絶できる」って原理自体が成り立っていないんだよね。母体保護法の名の通り。
      出産自体が母体の危険を伴うから運用でどうとでもカ

      • by Anonymous Coward

        そのうちiPSで生殖細胞つくって子供作る事例だって出てくるだろうし。

        動物実験では♂なしで精子作れたみたいなので
        これで男性の不安はなくなりますね存在ごとΣ(゚Д゚)

        # Amazones宅配便でお届け

  • by hakikuma (47737) on 2017年12月18日 18時43分 (#3331728)
    2人目も産んでしまえ。
    • by isi (4853) on 2017年12月18日 19時55分 (#3331759) 日記

      奈良の事件なら、たしか二人目だったはず。

      かの女性は何を考えているのやら・・・

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        いやまさに。
        女性の考えがわからない。
        単に男性に扶養義務を課すことが目的なのか?
        それにしては女性側のデメリットが大きすぎて釣り合わない気がするし。
        相手の男性とやりなおしたい気持ちが嵩じてやってしてしまったとか?
        男性との関係はどうでもいいけど、超優秀な男性だったから遺伝子を受け継いだ子供が欲しかったとか?
        男性が資産家で遺産分与狙いとか?

        わからないけど、普通に考えて子供が可哀想だなとは思った。

  • by NOBAX (21937) on 2017年12月18日 16時55分 (#3331651)
    父親となるべき男性が死亡し、保存してあった凍結精子を用いて、
    女性が子どもを産む「死後懐胎子」 [wikipedia.org]という事案もありますね。

    相続を認めるかとか、親権をどうするかとか、民法が想定しない事案がいろいろ出てきます。

    保存しておいた凍結精子や受精卵が盗まれて、それを使って第三者が出産した場合などどうなるんでしょうか。
    • by shibuya (17159) on 2017年12月18日 17時04分 (#3331656) 日記

      ブラジルから来た少年 [wikipedia.org]』みたいに相続だとか親権を主張するなどと最初から意図していないから勝手にやらせてもらう、代わりに危害を加えるな
      という話も法整備は未着手でしたっけ?

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年12月18日 17時16分 (#3331667)

      盗まれた髪の毛なんかで受精卵作れるようになるのもそう遠い話ではよね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        かつらでもできるんだろうか?

        • by Anonymous Coward
          盗んだ髪の毛でかつらを作るのは今でもできる。
          じゃないですね。
        • by Anonymous Coward

          サイボーグかよ

        • by Anonymous Coward

          DNAは毛根からしか取れないので、人毛のかつらに毛根が着いているか次第だが、普通、髪の毛を売る人は抜くんじゃなくて切るので無理でしょう。

          #自毛を集めてかつらを作れば「これは自毛だ!」って主張できるね。

      • by Anonymous Coward

        「STAP細胞は、あります!」ですね。

        潰さずに育てても良かったのかも。
        あと何十年かかるかはわからないけど。

        • by Anonymous Coward

          有効なデータをそのうち吐くと仮定してもゴミデータを吐き出されたら駄目だからなぁ…
          一度ゴミデータを吐き出す癖は潰さなきゃいけない。

          が、その過程で周囲の有効なデータを吐く人間ごと本人が潰れてしまった…

    • by Anonymous Coward on 2017年12月19日 2時38分 (#3331907)

      近いのが駿台予備校の遺産争い。後妻が元理事長の子供を亡くなってすぐに出産したとされ、先妻の子供と相続権を争ってDNA鑑定した。その結果元理事長の子供であるが後妻とは血が繋がってないとの結果が出て相続権が認められないと判決が下ったという。この判例からすると血が繋がってても盗まれたとか本人の知らないところで代理出産されたとかだと親子とは認められないんじゃないのかな

      親コメント
      • Re:逆の話 (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2017年12月19日 6時57分 (#3331923)

        >後妻が元理事長の子供を亡くなってすぐに出産

        >後妻とは血が繋がってないとの結果が

        その子はいったいどこから生まれてきたんだ!?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「他人の卵子で人工授精して代理母として出産した」
          とかは合意の元でなら実子として認められるパターンだけど
          その手のは病院での出産記録は出てきそうな物だがなぁ…
          # 不妊治療記録も出てきて父の合意が不十分とかになると元の木阿弥。

          しかしほんと誰から生まれたんだその双子は。
          闇が深いというより只のミステリーやがな…

        • by Anonymous Coward

          後妻が別人とすり替わったのだろう……

  • by Anonymous Coward on 2017年12月18日 18時16分 (#3331709)

    精液の検査という名目で精液とられたら
    死亡後に隠し子がワラワラ出てきそうな…
    DNA検査以外に調査手段がないから相続権を認めるしか無いんじゃないだろうか?
    もう母系の相続権しか認めないという方向に行くしか無いのでは?

    • アスリート、タレント、資産家、とか狙われそう。

      風俗かハニートラップ的なので抜いてスッキリしたつもりが抜き取られてて、最後はケツの毛まで毟られて超すっきりしたりして。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      精液の検査という名目で精液とられたら

      うまくやれば我々でも子孫を残せるってことか!(号泣

    • by Anonymous Coward

      さすがに損害賠償請求されるだろうし、養育費その他もろもろぶんどって
      その病院が潰れて関係した医者がムショに入るだけでは。

      浮気相手がそうやって人工授精して妊娠出産した場合は……有耶無耶にされるかも。
      しかしその場合は、その手段をとらなくてもできちゃった可能性はあるわけで。

      • by Anonymous Coward

        そんな判例あるんですか?

    • by Anonymous Coward

      スパコン・AI財団を実家に作った元TBSの人は高級レジデンスに住んでるけれど
      そういう心配はないわけですよね。

      女性に対してそう言い訳していたし。

    • by Anonymous Coward

      おもに女性ターゲットであろうドラマ(月9?)であった

      医学部かなにかのイケメン男子にサンプルをもらい出産

      互いにまったく恋愛感情なかった(面識もなかった)のに
      父性にめざめてしまい恋愛に落ちて結婚

      10年ぐらい前かな?
      タイトルも人もわからん

  • by Anonymous Coward on 2017年12月18日 17時10分 (#3331663)

    親子関係ないってのは無理筋
    強姦でもってけば筋通らんですかね

    • by Anonymous Coward

      扶養義務は親のためでなく子供のためというのが判例の一貫した立場なので、
      強姦による望まぬ出産だとしても、親子関係が認められれば扶養義務は発生しそう。

      • Re:親子関係 (スコア:2, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2017年12月18日 17時37分 (#3331686)

        強姦どころか、「不妊治療での体外受精時に精子を医者のものと入れ替え」なんてのでも、
        戸籍上の父親に親子関係と扶養義務が行ってませんでしたっけ。

        まぁ、民法の嫡出推定規定から言えば婚姻期間中である以上法律上は正しいわけで。

        何で、
        「勝手に病院と元妻で子供作ったんだから、子供に払う養育費は病院が血縁上の父に与えた損害だ、損害賠償を請求する」

        なんでしょうな。こちらは認められる可能性はあるかも。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年12月18日 17時42分 (#3331689)

          時期と期間にもよるけど別居中ってことだから、判例に従うなら民法の嫡出推定規定は適用できないですよね。
          親子関係を認めるかどうかすら、もうちょっと上の裁判所いかないとわかんないんじゃないかな。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            普通の別居や単身赴任でも判例上は民放の嫡出推定規定が適用されていたはずです。

            海外単身赴任でその間に帰国した形跡がない(パスポートで証明できる)でもないと嫡出推定のつよかったかと。
            さすがに帰国した形跡がないなら子づくりしようもないわけで。

            • by Anonymous Coward

              じゃあ、もし長期海外赴任・帰国歴なしの期間中に凍結受精卵で出産したら
              親子関係は認められないってこと?

              いくら何でもその理屈はおかしいと思う。

              • by Anonymous Coward

                だからそこが法律が追い付いてない部分でしょ。
                そもそも凍結受精卵による体外受精自体を法律は想定してないから。
                ただ、「認められない」も違う。最初は無条件で親子関係が認められる。

                こういう流れ。
                「長期海外赴任・帰国歴なし」の場合、
                順として
                1、「それでも嫡出推定規定により父親の戸籍に入る」->2、父親が「嫡出否認の訴えの裁判を起こす」->3、「嫡出の否定の証拠(帰国歴など)により親子関係が否定」
                の順。

                今のところ、その場合「長期海外赴任・帰国歴なしの期間中に凍結受精卵で出産」ならば、
                まずは「民法の嫡出推定規定により父親の戸籍に入る。」
                2、の訴えが起きた場合、後は証拠の戦いなので、3で帰国歴とDNA鑑定の戦いでしょう。

                まぁ、判例があるか調べないとわかりませんが、
                で裁判で法的DNA鑑定が行われれば、DNA鑑定により親子関係が認められるとなると思います。

              • 「嫡出推定」(民法772条)は推定に過ぎないからそれに反する事情があれば「嫡出否認」(774条)によって父子関係を否定できます。
                ただし、嫡出否認は父が子の出生を知ってから1年以内にしか訴えを起こせません。
                知ってから1年が過ぎても嫡出推定が及ばないケースであれば、「親子関係不存在確認」の訴えで父子関係を否定できます。

                今回の裁判では、同意のない受精卵移植でも嫡出推定は及ぶとの判示。
                子の出生を知ってから1年以上経っていたので親子関係不存在確認の訴えを起こしていますが、嫡出推定が及ぶので父子関係を否定するためには嫡出否認以外の訴えは不適法であるとして裁判所は「棄却」ではなく「却下」しました。

                判決は『体外受精などの生殖補助医療で生まれた子と夫の父子関係が認められるには、夫の同意が必要』『「作製・保存に同意したとしても、移植に同意しないことがありうる」として、移植時の同意が必要』 [mainichi.jp]と述べているそうなので、1年以内に嫡出否認の訴えを起こしていれば、受精卵移植に同意していない事実を理由に父子関係を否定できたのにと言っているように読めます。

                実際に、体外授精(精子は夫ではない)に夫が同意していないケースで嫡出否認の訴えにより父子関係を否定した判例があります(平成10年12月18日大阪地裁判決 [yahoo.co.jp])。

                >「長期海外赴任・帰国歴なしの期間中に凍結受精卵で出産」ならば、
                >DNA鑑定により親子関係が認められるとなると思います。

                今回と同じく受精卵移植に夫の同意がなく親子関係不存在確認の訴えであれば、外観説により長期海外赴任・帰国歴なし=嫡出推定の及ばない子となり、夫の精子が使われていても親子関係は否定されるのではないかと思います。
                受精卵移植に夫の同意があれば、親子関係は認められるでしょう。

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          そして(同意があるかのように見せかけたという建前で)病院が元妻を損害賠償で訴えると。

          • by Anonymous Coward

            病院を父親が同意なき人工授精で訴え 母親を病院が書類偽造で訴える という二度手間に落ち着きそうな予感
            ただし法が現実に追いついてないので民法で早急に解決策を定めるべきなんだろうな

      • by Anonymous Coward

        扶養義務は親のためでなく子供のためというのが判例の一貫した立場なので、

        そりゃまあその原則は理解は出来るけどさあ…。
        こういう時に思うのが「じゃあ男側がこういう事態(無断で子供を作られてしまう)を回避するためにはどうすれば良かったのか?」というのもセットで答えを用意してもらいたいよな。
        現状では「自分の精子を絶対に他者に提供しない」「子供を作る時は"自然な方法"以外は絶対に採用しない」くらいしかないよね。
        性犯罪に遭った女性に「外から一歩も出なきゃよかったのに」と言うようなもんでしょ。

        • by nnnhhh (47970) on 2017年12月19日 9時52分 (#3332026) 日記

          扶養義務なんか止めて、金は税金で出しますか
          母親は物理的に分かるけどこっちも扶養義務やめて
          捨て子許容しても良いんじゃないかな
          許容しなくたって捨てる人は捨てるんだから
          現状ごね得だしな

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年12月19日 7時02分 (#3331927)

          女性にだけ都合のいい法律は反対するロビー活動がないのですよ

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年12月19日 11時12分 (#3332067)

    精子バンク使ったデザイナーベビーが心を病む・・・とかって議論は以前からあるけど、
    こんなの何の罪もない子供が知ったらそれどころの問題じゃないよね。
    望まれて産まれた子ですらないわけだよね・・・これ。

    • by hjmhjm (39921) on 2017年12月19日 12時59分 (#3332136)

      母親には望まれたんだろ。
      責は母親が負えばよい。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        責は母親にあっても、子供が不憫な立場に立たされるのは変わりあるまい。

        • by hjmhjm (39921) on 2017年12月19日 20時19分 (#3332425)

          詭弁。議論のすり替え。感情論。

          子供が不憫なのはその通りだが、だからどうしろと。
          これで父親になんとかしろと言うのか?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            ツリータイトル「子供が気の毒」
            #3332232(自分)も#3332067も、子供が不憫という話しかしていない。

            責任の所在に話をすり替えたのはあなただと思う。
            責任の話をしているときに感情論持ち込むやつは自分も嫌いだけど、もともとそういう話じゃないんで…

  • by Anonymous Coward on 2017年12月19日 12時34分 (#3332112)

    どうやって探すんだろう、といつも思う
    お抱え弁護士、顧問弁護士が持てる立場の人なんだろう
    一般人で特に弁護士やらにつてのない人はこういう訴訟だって実質出来ないもんね
    弁護士は相談持ちかけられても、受ける義務はないし

    弁護、会計、税務、すべて格差社会だ

    • by Anonymous Coward

      今は弁護士余ってるからね
      勝とうが負けようが弁護士報酬は取れるんだから
      頼めばそうそう断られないでしょう

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...