パスワードを忘れた? アカウント作成
13493450 story
Intel

Intelの次のCPUは「Whiskey Lake」 52

ストーリー by hylom
ウイスキー湖とは 部門より

Intelが「Whiskey Lake」と呼ばれるPC向けプラットフォームを開発していることを明らかにした。Whiskey LakeはCoffee Lakeに続いて投入される製品であり、Coffee Lakeと同様14nmプロセスで製造されるという(PC WatchIntelのコードネーム一覧ページ)。

Intelは以前より10nmプロセスで製造される製品を投入するとしているものの、開発は遅れているという。そのため、その「穴埋め」として投入されるのがWhiskey Lakeとなる。Whiskey Lakeの発表とともに10nmプロセス製品に関するロードマップも変更されており、2018年中に10nm製品が大々的に投入されることはなくなったようだ

Whiskey LakeのアーキテクチャはSkylakeをベースとしており、計画されている製品は薄型ノートPC向けとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by NOBAX (21937) on 2018年01月01日 7時38分 (#3338713)
    Mann Lakeでお願いします。
  • by wolf03 (39616) on 2018年01月01日 15時59分 (#3338771) 日記
    Vodka、Rum、Applejackとか続く事は・・・・・・無いな
  • ウィスキーの湖も長時間はつらいよねぇ。
    Snapdragon に負けない、いいCPUを待ってます。

    • by Anonymous Coward

      Whisky Lake は薄型ノート向けなので、デスクトップ向けには Barbon Lake で穴埋めされるかも。

      # うん、「また」なんだ。済まない。

    • by Anonymous Coward

      10nmプロセスになったら、Tequila Sea かな

    • Re: (スコア:0, オフトピック)

      by Anonymous Coward

      > Snapdragon に負けない、いいCPUを待ってます。

      Whiskey Lake が出るころにはSnapdragonではなくRISC-Vでの新ハード&新ソフトの実装が爆発的に話題になってるころですけどね

      Snapdragon835では結局性能が低すぎるため、
      ARM版Windowsの主な機種はSnapdragon845で作り直しになり、
      さらにそのSnapdragon845は今まで否定してきた他社(Intel含む)のシステムキャッシュ構成を参考にしています
      これは、big.LITTLE構成においてSnapdragon835が悲惨なパフォーマンスしか出ないということが証明されたということでもあります

      Snapdragonのほうが、IntelのSoCに対して全方位で劣っていたため急遽Intelの実装をパk、、、インスパイアしてるところですね

      Intelからすると、Snapdragonはもうどうでもよく、興味があるのはAppleに対する100兆円訴訟とRISC-Vの動向でしょう

      • by Anonymous Coward

        まだ春というには早いですよ。

        • by Anonymous Coward

          近所の商店では新春初売りをやってますが。

      • by Anonymous Coward

        お酒は二十歳を過ぎてから飲もうね

      • Re: (スコア:0, 荒らし)

        by Anonymous Coward

        不当マイナスモデ
        ARM信者の根拠のないARM信仰妄言に対し、事実を提示している側だけが一方的にマイナスモデされている

        この手の変更マイナスモデはとても多く行われている上にとても簡単に判断できますね

        • by Anonymous Coward

          >事実を提示している
          だったらソースの一つも示して見せろ。

        • by Anonymous Coward

          > 不当マイナスモデ

          やめてくれないかな、そうやって毎度毎度無意味なコメント付けるのは。
          キミだけだよ、そんなくだらないコメント付けてるのは。

          マイナスモデされてるのは、どうしようもない妄想コメントだからでしょ。
          「事実を提示している」だなんて、誰も見ている人は思っていないよ。
          そんなことも理解できないの?

          え?たくさん持ってるIDにモデレート権が回って来ないから、工作できなくて悔しい?
          そりゃ何とも・・・

    • by Anonymous Coward

      俗に言う鍵付きのウイスキー(Whisk"e"y)なのがアメリカンな感じ

  • by Anonymous Coward on 2018年01月01日 0時51分 (#3338676)

    たいとるおんりー

    • by minet (45149) on 2018年01月01日 0時55分 (#3338678) 日記

      肉は牛とは限らないんじゃ?
      あ、それ言ったら酒もウィスキーとも限らないか。
      せっかくならチップセットのコードネームでやって欲しいな。

      親コメント
      • たしかに元の故事からかけ離れて、別の「肉」で使われている場面が多いような気がする。
        ときどき文科省がことばの意味の解釈の世論調査(「情けは人の為ならずの意味は?」とか)をやってるけど、この言葉も加えてほしい。たぶんビックリの結果が出そう。

        親コメント
      • というか、文化的に明確に豚だったと思う。
        もちろん、それいったら酒もウヰスキーであるはずがないんだけど。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          楚漢戦争の頃は肉=豚だったろうけど、酒池肉林の言葉が生まれた殷朝の頃からそうだったのだろうか。

          • by Anonymous Coward

            確かに商周の故事にかかわる用語だけど、「懸肉為林」の初出は史記だそうなので前漢時代の用語にならないかな?
            歴史的には商代から牛、猪、羊、鶏、犬、兎など色々な肉が食べられていたようなので、あらゆる種類の肉が懸けらていたということになりそうだけど。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月01日 1時21分 (#3338683)

    Ice Lakeまで待ちます。

    • by Anonymous Coward

      なんか最近、シングルスレッド性能の向上が緩やかなので、いけるところまでHaswellでいこうと思っている。
      DDR5が主流になったら買い替えるかな。ECCが標準搭載されるらしいし。
      また、そのころにはM.2.が主流になっているだろから、小さなデスクトップPCを作りたい。

      • by shesee (27226) on 2018年01月01日 13時19分 (#3338739) 日記

        IvyBridgeがIntel公式Windows10Chipsetドライバの下限なんで、そこからはかなり持ちそうです。
        MacだとHighSierraの下限はGeforce320MのCore2duoです。メモリを8GBまで上げていればまだいけます。
        NVMeはまだあまり最適化されてない感じ。アプリのIOの並列性上がらないと体感出来ないかも

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          I/Oの並列性だけ上げてもな…
          それにI/Oを自前でやってるソフトなんて稀なのでOS側が頑張れば済むでしょうし。
          ハードディスクがまだまだ生き残っている以上SSDに最適化するのは難しいでしょうな。
          高額な有償ソフトは知らんが。
          #DDR5にECCが標準搭載されるのって結局DDR5の速度だと不安定になるから。それはつまりECC搭載で差し引きゼロってことなんじゃ…

          • by Anonymous Coward

            ECC搭載なら修復できないエラーの場合、検出できそうやん。
            これが同じエラー率でも、ECCなしなら破損を検出できない。
            買ったメモリが不良品かすぐわかっていいというのもある。
            Windowsがわかりやすくエラーメッセージをはいてくれるかは知らない。

        • by Anonymous Coward

          NVMeはベンチマークではReadが2600MBとか出てるから、SATAの4倍?ぐらい出てるけど、体感では変わらんのか。
          M.2は冷却が追い付かず性能ダウンするとか、二度目のREADはどうせDRAMにキャッシュされるとかで、体感ではかわらんのかも。

          現状、M.2のSSDは高いから、SATAも速度を上げればいいという気もするが、それぐらいならM.2のPCI-Expressに移行するってことかなあ。

          • by Anonymous Coward

            NVMeは単なるSATAの高速版ではなく同時により大量のI/Oを捌けるようになってる。
            つまりNVMEの方がランダムリードや同時アクセスに強い。
            SATAもNVMEもバスの規格なのでSSDの速度と直接的な関係はありません。(本当はあるけど)
            高速なSATAを策定した場合それ用のSSDは速度なりの高額なものになるはずです。
            #Haswell refreshでいけるところまでいきます。DDR5が出る頃にはメモリが安くなってSSDが安くなってコア数がたくさんになってるはず。

      • by Anonymous Coward

        時期が悪いとか、いけるとこまで、なんて言ってると
        私みたいになってしまうよ。

        # C2D su9400が主機。難点は問い合わせの時に推奨環境から外れるくらいかな

      • by Anonymous Coward

        DDR 5thはかなり前だよ。今の最新はDDR A

    • by Anonymous Coward

      氷湖だと轢さんと駆け落ちして壁の呪いで大けがしそう

    • by Anonymous Coward

      Ice Lakeは一年ずれて2019年立ち上げ予定ですが、予定通り出荷されても最初はBroadwellのようにcore M用低クロック品しか出回らない可能性は十分あります。
      実質2020年と覚悟した方が良いかもしれません。

      時期的に言うと同じ14nm世代でも2回目の改善が入った14nm++というプロセスになるので、そういう意味では買い時と言えると思います。

    • by Anonymous Coward

      丁度こんなニュースが・・・
      Intelのプロセッサチップに根本的な設計上の欠陥が発覚、各OSにアップデートの必要性 [gigazine.net]

      ここ10年間に製造されたIntelのプロセッサに、設計上の欠陥が見つかりました。最悪の場合、パスワードやログインキー、キャッシュファイルなどが格納されたカーネルメモリーの内容を読み取られる恐れがあるとのことなのですが、Intel x86ハードウェアに存在する欠陥のため、マイクロコードアップデートでは対応不可能で、各OSがソフトウェアレベルで修正をかけるか、バグのない新たなプロセッサを導入する必要があるとのこと。

      詳細は、多分別スレが立つだろうから、それを待て・・・ってことで(苦笑)

  • by Anonymous Coward on 2018年01月01日 23時36分 (#3338908)

    Honobono Lake

  • by Anonymous Coward on 2018年01月03日 17時33分 (#3339340)

    Intelのプロセッサチップに根本的な設計上の欠陥が発覚、各OSにアップデートの必要性
    http://gigazine.net/news/20180103-intel-processor-design-flaw/ [gigazine.net]
    >ここ10年間に製造されたIntelのプロセッサに、設計上の欠陥が見つかりました。
    >最悪の場合、パスワードやログインキー、キャッシュファイルなどが格納されたカーネルメモリーの
    >内容を読み取られる恐れがあるとのことなのですが、Intel x86ハードウェアに存在する欠陥のため、
    >マイクロコードアップデートでは対応不可能で、各OSがソフトウェアレベルで修正をかけるか、
    >バグのない新たなプロセッサを導入する必要があるとのこと。

    当然発売は延期だろうなぁ

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...