パスワードを忘れた? アカウント作成
13499532 story
ビジネス

今度は旭硝子の製品で検査不正 17

ストーリー by hylom
「保証」の信頼性が揺らいでいく 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

旭硝子の子会社で耐熱ガラス食器や蛍光灯ガラスチューブ、理化ガラス製品などを手がける「AGCテクノグラス」が、製品について顧客と取り決めた一部の検査を実施せずに出荷していたことを明らかにした(産経新聞発表PDF)。

問題の製品は遠心分離機で使われる「遠沈管」というもの。本来この製品ではDNAを分解する酵素であるDNase(デオキシリボヌクレアーゼ)が含まれていないという「DNaseフリー」を保証し品質保証書も発行していたが、2015年2月にそのための品質検査に必要な薬品が入手できなくなったことから、検査を実際には行っていないにもかかわらず保証書を発行していたという。

12月14日にAGCテクノグラスから旭硝子に報告が入り発覚、調査を行って対応を行ったという。今後は別の検査試薬に切り替えて品質保証を行うとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年01月11日 12時25分 (#3342715)

    AGCテクノグラスといいいますが実際は、使い捨てのプラスティック容器です。実験には多用するのでDNaseFreeとしてあれば問題ですが、実際は、プラスティック容器自体を射出成型して製造しているのでDNaseでの汚染は、ないと思います。以前は同製品は、コーニングチューブとして古くから生物系の研究用とに使われてきました。

    • by nnnhhh (47970) on 2018年01月11日 13時01分 (#3342748) 日記

      懐かしいなぁ
      学生時代を思い出す

      用途的にDNaseなんかついてたらえらいこっちゃですね
      作り方的にもあんまり付きそうでもないですが、嘘はいかんと言う奴ですかね

      親コメント
    • by clay (41656) on 2018年01月11日 13時03分 (#3342751) 日記

      >実験には多用するのでDNaseFreeとしてあれば問題ですが

      元記事では
      >>「DNaseフリー」を保証し品質保証書も発行していたが、
      となっている訳で、、、、

      おっしゃる通り、限りなく汚染は無いと推定されます(だから適当な品質保証をしたのでしょう)が
      実験を行う立場としては、やっぱり気持ち悪い
      実験精度や内容によっては、疑わしきは全て再実験ってことになりかねないし
      その辺の気持ち悪さを払拭するために、わざわざ品質保証された製品を高い金出して買う訳ですから、おおいに問題でしょう

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        論文がリジェクトされるとかあるんだろうか。

      • by Anonymous Coward

        品質保証されていたのに混入してたら、損害賠償請求すればよいだけでは?

        • by Anonymous Coward

          良いだけって金しか目に入らない人は単純でいいなぁ。

    • by Anonymous Coward

      Corningは、Falcon [corning.com]ブランドで扱ってますよ。
      AGCテクノグラスは、前身の岩城硝子から扱ってますね。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月11日 13時08分 (#3342757)

    下手したら全ての裁判で証拠能力を失って犯罪者が野放しになる可能性が高い

    • by Anonymous Coward

      "DNAを分解する酵素が付着してたかもしれない"だから逆じゃないの?
      つまり、証拠が消失してて野放しになっちゃってる。

      • 違う違う。
        保証されていないものを使った->もしかしたらDNA破壊があったかもしれない->でもDNAがついていた->証拠の偽造が疑われる
        です。

        アメリカでは十分に追求してくる弁護士は存在しそう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          もしかしたらなんだから、DNAが付いてても何もおかしくないと思うけど。

          • 以前、出荷時にコンタミのあった綿棒を犯罪捜査に使った(犯人らしき人物のDNAは検出されている)事案がすべて証拠として採用されなかった事案が発生してます。

            保証のない(検査していない)機器を使うとそういうことはそういうことです。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              ざっと調べてみましたがヒットするのはハイルブロンの怪人ぐらいで、そういう事案は見あたりませんでした。
              よろしければ資料のリンクなどがあればお願いできますか?

              • > 警察はすべての捜査をやり直すと表明、事件は振り出しに戻った
                って意味ですが。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                表現がいろいろおかしいんじゃない?偽造が疑われるとか証拠として採用されなかったとか。
                (警察が)偽造したわけではないんだから疑われるのは錯誤とか冤罪とかでしょう。
                証拠として採用されなかったわけではなく証拠能力が疑われるので破棄したという方が正しい。

              • by Anonymous Coward

                コンタミを犯人のものと勘違いして、全く関係ない複数の事件を国際的連続殺人事件として捜査してたんだから、そりゃやり直すでしょうね。

                日本でも似たような事案はありまして。
                http://www.news24.jp/articles/2011/03/09/07177511.html [news24.jp]

                警察のコメントでは問題ないそうですよ。

              • by Anonymous Coward

                ノイズがわかってれば、問題ないという解釈もありでしょ。
                で、今回の件と、何の関係があるの?

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...