パスワードを忘れた? アカウント作成
13500813 story
テレビ

石川テレビと北陸放送、長時間の放送中断。鉄塔への落雷でアンテナを繋ぐケーブルが損傷 55

ストーリー by hylom
テレビ離れになる良い機会ですね 部門より

石川県金沢市の石川テレビ放送と北陸放送で、放送電波を送信する施設が損傷したために放送が行えなくなる事態が発生した(読売新聞その続報ITmedia)。現在はほぼ復旧しているという。

電波塔に雷が落ち、その影響でアンテナに放送波を送るケーブルが損傷したことが原因とみられている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 石川テレビ放送によると、視聴者からの電話での問い合わせや苦情は10日だけで555件が寄せられた。

    北陸放送は、10日午後7時から放送予定だった情報番組を後日、放送する方向で調整を進めている。同社には11日夕時点で、視聴者から少なくとも数十件のクレームや問い合わせが寄せられた。

    どうして差がついたのか。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月13日 8時47分 (#3343831)

    我が家は地上波放送も地元ケーブルテレビ局のネットワーク経由で受信しているのですが影響を受けて写らなくなりました。放送局からケーブルテレビ局にはそれ専用の経路で配信されているのかと思ってたのですが、どうやらそうじゃないらしい。考えてみれば各放送局からそれぞれ配信を受けるくらいなら地上波で受けて、それを中継した方がラクなのかも。
    ・・・と思ってたら、ケーブルテレビ局経由で受信している地域は他より早く復旧しました。あとからニュースで知ったのですが、ケーブルテレビ局向けに別経路での配信をするようにしたとか。
    どんな仕組みになっているのか逆に興味が出てきたところです。

    • by Anonymous Coward on 2018年01月14日 3時28分 (#3344195)

      落雷による火事が原因?石川テレビと北陸放送が放送中断し復旧のめど立たず→エリア放送で一部再開も未だ完全復旧せず - Togetter [togetter.com]
      障害のお知らせ(復旧)|障害・メンテナンス情報|金沢ケーブルテレビ [kanazawacatv.jp]
      これを読む限り、11日0時前後の微弱電波での送信再開を受けて、CATV側も復旧としているようです。
      CATV側は、元々(親局)受信レベルのマージンを大きく取っていたのか、一時的にシグナルプロセッサーのゲインを上げたのか、恐らくその程度の対応だと思います。
      シグナルプロセッサーで2系統入力のものもありますが、やってないんじゃないかな?

      放送局側アナウンスで能登地区向けにはファイバー送りとのことで、影響が無かった(もしくはTTL断でファイバーに切り替え)ものと思われます。金沢から一番近そうな羽咋中継局が"能登地区"なのかどうか存じませんが、CATVとしてB系受信先に選定するには、それでも随分遠いように思いますね。[A-PAB]放送エリアのめやす(羽咋中継局) [apab-tv-area.jp]

      なお、CATVの再送信とは、あくまでも放送局が送信した電波を"受信してそのまま"網に送り出すことです。放送局からの別ライン受けなど滅多にありません。放送局が死んだら?待つのみです。

      余談ですけど、石川テレビはエリア放送用機材で一時仮復旧させたんですね。やっつけ感が伝わります。私は好きですけどね。

      親コメント
    • 無線のバックアップを有線で受けられるよう仕組みは作ってるんでしょね
      放送はライフラインとして大事だし、特にこんな悪天候のときは停まると困る

      • by Anonymous Coward

        ライフラインレベルの安定性が必要なら、平時から有線をメインに使うべきでは
        無線の方をバックアップにするのが正しい

        • by Anonymous Coward

          有線メインなら、周波数の割当は必要ないよね

    • by Anonymous Coward

      再送信どうやってるんだろう
      下手にやってるとしたら直受けより遅延増えているかもしれない

    • by Anonymous Coward

      ひかりTV経由かもしれませんね。

      https://www.hikaritv.net/point/chideji/area/ishikawa/ [hikaritv.net]

      ケーブルテレビの配信元でコンバートしている可能性はありますね。

    • by Anonymous Coward

      法的に、直接ケーブルとかで配信を受けると再送信じゃなくなってしまってCATVが別途権利処理が必要になるとかあったはず。
      だから公に送信された電波を受信して再度放送するという名目が必要になったような

  • つい最近、東海地方でも放送が止まる事故があったような。
    一方で裁判費用でさえも湯水のごとく費やせるNHKとの体力差がなんだか気がかり。
    放送局もネットと同じようにコンテンツを創る部門と、電波に載せて飛ばす部門を分離したらどうだろうか。
    電波利権で潤う部分でちゃんと放送インフラを維持管理して、民放もNHKも分け隔てなく24時間365日運用してくれたほうがいいような気がする。
    そうすれば「〇〇県は××系列の放送は観られない」なんてこともなくなるだろうし、視聴率はそれなりなのに恐ろしくお金がかかってそうなドラマがつくられることも減るかもしれないし。

    • by Anonymous Coward

      BSでいいじゃん。電波来てるんだし。

      • by Anonymous Coward

        悪天候で放送入らなくなるのは地上波以上に多いし、
        稼働衛星2機に対して予備衛星は1機あるけど、運悪く2機とも故障したり、打ち上げ失敗やロケットに問題が発生するなどして打ち上げスケジュールに大幅な遅れが生じると放送が止まりかねない

    • by Anonymous Coward

      格安の電波使用料でも維持できないってことはビジネスとして需要がないってこと
      地方の地上波はもう維持する必要ないから、周波数開放して通信に転用すべき

      • by Anonymous Coward

        > 格安の電波使用料

        いくら払ってるの?
        アマチュア無線は500円/年だけど。

        • 石川テレビ放送 5,100,000円
          北陸放送 4,400,000円

          ソースは総務省 [soumu.go.jp]

          アマチュア無線は、ずいぶん前に年額300円 [soumu.go.jp](リンク先はPDF)に引き下げられました。
          いつだったかは…忘れました。5年分一括で納めてるもので (^^;

          --
          死して屍、拾う者なし。

          blogはこちら [hamster.gr.jp]

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 放送局もネットと同じようにコンテンツを創る部門と、電波に載せて飛ばす部門を分離したらどうだろうか。

      つ 茨城放送

  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 19時45分 (#3343641)

    少子化と過疎化で地方はどんどん先細り
    今回の件でも不自由した世帯は数万軒だろ
    そのうちの何軒が該当局を見る予定だったか…
    一方でポピテピピック一話はニコ動だけでも200万超えてるんだよな
    abemaも含めるとかなりの視聴数を稼いでいる
    ニュースだってテレ朝系ならabemaが見逃し配信してるからネットが生きてれば見られる
    ラジオは防災上残したほうがいいと思うけど
    テレビの場合もう地方については全面的にネット配信にして
    ネットの多重化を考えたほうがいいんじゃないか?
    広告がいくらでも集まる時代じゃないし
    維持コストを考えたらもう限界だろ?

    • by Anonymous Coward on 2018年01月13日 4時16分 (#3343793)

      その維持費の比較には、高速ネット回線の維持費は考慮に入っているんですかね。
      現状ただでさえ逼迫しているのに。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      都道府県単位の放送局と地方のラジオ局を一緒に考えてない?

  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 20時32分 (#3343670)

    野田聖子総務相が再発防止策を出せと言っているようだが、どうにかしようがある話なのだろうか。
    現時点ではまだ原因が特定されていないので何とも言えないが、もし電波塔の避雷針ではなく送信設備に直接落ちたのだとしたら、単に運が悪かったとしか言えない気がする。

    • by hjmhjm (39921) on 2018年01月13日 16時45分 (#3344011)

      でもまあ総務相としては、しかたないよ、とも言えんわなあ。
      立場上、放置もできなければ、ある程度強く対応策を求めることにはなるだろう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      落雷対策だと予備送信所を離れた場所に設けるくらいしかないでしょう。
      関東地区では東京タワーの設備が予備送信所として残されていますし、アナログ時代には各社で新宿センタービルとか赤坂あたりに予備送信所を設けていました。しかしこれは視聴者が極めて多い関東地区だからこそできる話で、地方の県域局でそこまでやるか(*)と思います(実際、数十年に一度くらいしか発生しないわけだし)。個人的には、今回も一日たたずに仮復旧しているので、サービスレベルとしては十分じゃないかと思います。

      (*) そこの送信所ではITC+MROが1本、KTK+HAB+NHK(GTV・ETV)も別な1本のアンテナタワーを共同使用しているので、6波相乗りのタワーを2本用意すればいいのかもしれませんが、まあ発生頻度を考えると保険料としても難しかったのでは。

      • by JN1RNY (48245) on 2018年01月12日 23時26分 (#3343750) 日記

        ビジネス誌がソースですが、地方局は地上波デジタル化の際に機材入れ替え等でかなり経営体力を削がれてしまったところでもあるようです。県域放送局を統合しようという動きもなきにしもあらずらしいですが、じゃあどこの系列局を存続会社にするんだ的な問題発生も予想され、これもいつになることだか。

        お気づきの方も多いと思いますが、番組を自社制作する費用が確保できず、番組は通販ばかりとなってしまったところも多いです。何のためのテレビ局だよ…みたいな番組表。テレビマンも忸怩たる思いでしょう。

        そんな中で、各社相乗りにせよ予備系(しかもホットスタンバイ)を確保するのは、厳しいと思うです。

        --
        死して屍、拾う者なし。

        blogはこちら [hamster.gr.jp]

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > お気づきの方も多いと思いますが、番組を自社制作する費用が確保できず、番組は通販ばかりとなってしまったところも多いです。何のためのテレビ局だよ…みたいな番組表。テレビマンも忸怩たる思いでしょう。

          その状況で、千葉テレビの株主である千葉市の現市長は「経営が改善された」とバカ発見器上で礼賛していら様を見て、「なんだかなぁ。老人騙しのオカルト健康食品売りまくった広告収入でも嬉しいのかよ」って思ったオレでした。

      • by Anonymous Coward

        アンテナ(空中線)を塔の先端付近に付けて、同軸ケーブル(又はフィーダー線)でそこに高周波を送って発振させるから、塔への落雷(余波)で同軸ケーブル(又はフィーダー線)が焼けた。
        塔の根本にアンテナ(空中線)を置き、発振した電波を導波管で塔の先端付近のホーンアンテナに送り放送するなら、塔への落雷に対する耐性も高いだろう。

        # 素人考えですが、多分とても高価です。

        • by Anonymous Coward

          >導波管で塔の先端付近のホーンアンテナに送り
          導波管も導電性でこれだけではだめでは?
          つなぎ目にアレスタもどきを入れるなら導波管にする必要もなさそう

      • by Anonymous Coward

        テレビ局で予備送信所を常設しているのは東京だけです。これは東京タワー完成当時に既設局が設備を予備として残置させたことからの慣習みたいなもんでして。実際に役立つとはとてもとても。
        (放送波中継の中小中継局は、受信電界強度不足でダウン。一般家庭もアンテナ方向が変わるので、受信電界強度不足かゴーストまみれ)
        地デジになればっていっても、東京タワーからスカイツリーへの切り替えであれだけ大騒ぎになったのは、記憶に新しいところ。

        実際のところは、なる早で仮でもいいから復旧させる道のほうが正義だと思います。今回の事故が良いケーススタディになればいいですね。

    • by Anonymous Coward

      ネット配信が必要!の結論を引き出さして、
      ネット使っている人は全員NHKにお金を払え!
      の議論に持ち込もうとか、、、うがち過ぎかな?

      • by Anonymous Coward

        逆に、民放にすらそこまでのフォールトトレランスを求めるのなら
        NHKが言うところの「災害時にも情報を提供するために受信料が必要なんです」なんてのが寝言になるんじゃね?

      • by Anonymous Coward

        うがち過ぎどころか、ネットを離れて半年ぐらい療養した方がいいレベルだと思いますが

    • by Anonymous Coward

      万が一に備えるっつったって、常用しない予備の放送設備を維持するのって非現実的だしなあ。非常時の臨時局は条件付きで事後申請でもOKにするとか、免許制でコントロールしてる側からアプローチがあってもいいんじゃないかなぁ。

    • by Anonymous Coward

      雷が多いから、個人宅でも自前のアンテナ使わずにケーブル受信が多いしな
      家のアンテナに食らったら堪らない

    • by Anonymous Coward

      共同電波塔がダウンしましたがそれで影響を受けたのは2局。他のチャンネルでニュースを見ることはできていたので、広い目で見ると冗長性は確保されていると言えるのではないでしょうかね。
      ちなみに石川テレビ放送(フジ系)と北陸放送(TBS系)は石川県の民放放送では古参で、比較的最近に開局した他の民放2局とは仲が悪いという噂を聞いたことあります。冗長系となっていたのはそんな背景が生んだ偶然だったのかも。

  • by miishika (12648) on 2018年01月12日 20時48分 (#3343675)
    視聴率に関係がないと復旧は遅くなるのかと思ったら、金沢地区は24週調査期間中だった。
    調査対象の世帯が受信できなかった場合(しかも一部の局)、視聴率の計算がややこしくなりそう。
  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 21時36分 (#3343702)

    太平洋側に住んでいると、冬の雷は意外かもしれませんが、日本海側、特に北陸などは悩ましい問題だそうです。電波関係に限らず電力や鉄道など、あの地で仕事をした方は、だいたい丸焦げトランスの面倒を見ることになるようで。
    雷のエネルギーもデカくて破壊力抜群。あと横にイナズマが走るんだよ、と聞きました。
    避雷針や耐雷トランス、アレスタの類は、この地で開発されているものも。中にはちょっと怪しげなものもありますけどね。

    自然現象だから仕方がないとはいえ、なんとか克服するべく努力が重ねられて今があるわけで、更なる向上に資するためにも、今回の事案について研究が待たれるところです。多くの方面から注目されていると思いますよ。

    # また音羽さんの武勇伝とカレンダーが増える気がするAC

    • by Anonymous Coward

      怪しいものについて詳しく教えてください。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 23時43分 (#3343755)

    MBCニュース | 落雷が原因 鹿児島県の北薩地方で一時テレビの電波が停止 [mbc.co.jp]

    同日の少し前に、鹿児島でも。
    こちらは中継局ですが、民放4局共同設備に落雷。

    • by Anonymous Coward

      紫尾山中継所のようで
      地形からの要請のはずなんだがNHKはどうしてるんだろう
      ♯あなろぐじだいもあった
      ♯クロージングジングルで「紫尾山、頴娃、東市来からはXXch」なんてやってた

      • by Anonymous Coward

        NHKは単独で、すぐ近くに設置のようです。
        紫尾山 - Wikipedia [wikipedia.org]
        最後の方に、NHK阿久根テレビ中継放送所の写真(2009年だからアナログ・デジタル両方乗ってます)が掲載されています。

        紫尾山 [google.co.jp]で航空写真に変えて、ざっくり、山頂西側にNHK(テレビ)、西側の少し先にNHK+μ(FM)、南側にMBC(FM)、東側に民放4局共建(テレビ)、かな?自信ないけどたぶん...。

        # なんか楽しそうな山頂ですねここは。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 19時59分 (#3343648)

    他県の放送局はどうおもったか、、、

    だいぶ前、デジタル放送が開始されたころの話
    共同デジタルアンテナや、共同アナログ放送用のアンテナに落雷を受け
    放送がテイハしたことがあるんですが、それを聞いた東北や北陸方面の
    放送局がこぞってそれについて馬鹿にしたそうです

    「冬に落雷が多いわしら地元は、アンテナに落雷しないように十分対策しているプゲラ」みたいなことらしい

    • by minemo (41273) on 2018年01月13日 14時18分 (#3343949) 日記

      実のところどうなんだろう。

      平野育ちです。比較的落雷の多いところがあります。
      縁あって共済の担当と話をしたら、落雷被害のあるところは決まっていると。
      何かあるらしいです。

      実際、十分対策というけど投入する予算のことを言っているのでは?
      雷様は読めないところがあって、希望した場所に落ちてくれない。

      親コメント
      • by wood377 (46309) on 2018年01月13日 20時30分 (#3344094) 日記

        いや、雷様だけじゃなくて、他の怪しくなってる。
        雪の降り方も昔の話が合わなくってるし、、。
            あまり降らない場所に降ったりとか、。
        竜巻も最近、話を聞くようになっている。
        10月の終わりに台風が来るし、、

        温暖化の影響かどうかまでの知識は無いが、
        雷様だって、昔と違ったところに落ちたいのだろう。

        スタッドレスだって、11/末 ~ 4/初で良かったのが、
        最近は、11/中 ~ 4/中 でぎりぎりか?

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 22時57分 (#3343741)

    ラスベガスのCESの停電は日本時間のいつだっけ?

    • by Anonymous Coward

      ほんとどうでもいいなw

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...