パスワードを忘れた? アカウント作成
13516247 story
ビジネス

日本郵便、保守費用削減を目指しハードウェアの24時間保守契約を見直しへ 87

ストーリー by hylom
クラウド化しないだけまだまし? 部門より

日本郵便が情報システムで使用するハードウェアの保守契約を見直し、24時間保守を原則として採用しない方針にするという(日経ITpro)。

故障したハードウェアの修理に最大1週間のラグが発生する「日中週1保守」契約を基本方針とし、保守費用の値下げを求めるという。すでにハードが故障した際に1週間放置することを試したが、業務にはまったく支障が出なかったという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • システムを導入しても、古参の熟練者が導入による作業変更を拒否。
    結局、大きなお金をかけてシステムは構築するが、実際は使われない。
    しかし、システムに対する要求は非常に厳しい。
    しかし、その要求を実装しても誰も使わない。
    良くある話です。
    7桁の郵便番号を書いても書かなくても郵便は同じ日に届くのです。
  • 不在のときの荷物の受け取りも9時ぐらいまでになったし、中央郵便局ぐらいじゃないと郵便も24時間受け付けてくれなくなったし、ゆうちょじゃないから大丈夫なのではないか? ホントにクリティカルなとこじゃなきゃ。
    逆に今まで見極めていなかったとかそういうことなのかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      >中央郵便局ぐらいじゃないと郵便も24時間受け付けてくれなくなったし
      受け付けたとしても、そこで一晩寝て翌日朝だしになりますから、局前のポストにぶっこんでも同じで。
      追跡が必要なら、近くのコンビニでレターパックを買うといいです。

      • by Anonymous Coward
        時間と距離にもよるだろうけど、午前3時ぐらいまで+速達ならその日の配達に乗る
        ポストだと回収された日の翌日午前のはず。 これのお陰で随分助かった。
  • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 20時25分 (#3354274)

    そもそも冗長構成を組んでるので翌日対応で十分なんだよね。

    まぁ、障害で縮退されたら性能がヤバいってマヌケなシステムだったら24時間保守は必要だけど、
    性能に余裕を持たせる方が保守費よりはるかに低コスト。

    • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 21時31分 (#3354309)

      なんだこの馬鹿。
      冗長構成組んでても障害発生時は冗長ではなくなるのだから、下手すると取り返しがつかなくなるぞ。
      24時間保守が必要か否かはそんなところで判断しちゃダメ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        > 冗長構成組んでても障害発生時は冗長ではなくなる
        ディスク交換してリカバリ中に吹き飛ぶとかRAID5あるあるですよね
        • by Anonymous Coward

          そもそもRAID5なんて、ここ10年以上はほぼ使われてないでしょ。
          まさにそのリビルド中にデータが吹き飛ぶって事故が無視できないレベルで起きたので。

          特にディスクみたいに取り返しの付かないシステムでは最低限がデュアルパリティだし、
          ストレージアレイだとホットスペアも複数実装してるので、障害時でも十分すぎるほど冗長。

          • by Anonymous Coward

            よくあるDISK4台のNASは普通にRAID5だぞ。
            それに、DISK障害が起こってもすぐにリビルドが走ればリスクは低減されるので、RAID5+HSという構成もまだ見かけるし。

            • by Anonymous Coward

              同時期に買ったディスクは同時に壊れる傾向もあるので、RAID5+HSにするくらいならRAID6もしくはRAID10にしないか?
              リビルドって作業がディスク負荷が大きいので、障害(RAID0)状態で勝手にリビルドされるのは恐怖。

            • by Anonymous Coward

              スマートRAIDと勘違いしていないか。ディスク4台のRAID5は危険すぎる。
              スマートRAIDだと、ディスクに余裕ある限り全ディスクに予備データぶっ込む。

          • by Anonymous Coward

            RAIDについて誤解が多いのがリビルド中のFailなのですが、たとえばRAID6で
            1台交換→リビルド中の冗長性としてはもう1台 HDDの障害まで許容できるというだけなのです。
            いくらホットスペアの台数があろうとも即時リビルドが完了しない限りはホットスペアの台数によって
            ある程度の冗長性を担保するという考えは成り立たないのです。
            ではそんなことが起こるか、という話ですがRAID5ではよくありました。
            RAID6でもそれなりにあります。
            なぜなら同じタイミングで稼働を開始したHDDは同じようなタイミングで寿命的に壊れる可能性が高く、
            なおかつ大容量化と低価格化が進みRAID構成メ

            • そしてファイルシステムでもたまに起こる普段使っていないところを読もうとしたら実はエラーだったという奴で、

              なので、それなりのRAIDコントローラなら、パトロールリードで定期的に全領域読んで検査をするよね。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              最近だとRAIDって枠組みを敬遠してるシステムも出てきましたよね。
              Windowsの記憶域プールみたいに「いくつ複製を作るか?」をOS側でコントロールする実装もありますし。
              CloudianみたいなSDSだと、RAIDがNG(素のHDDをOSに見せないとダメ)ってのも。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 23時37分 (#3354386)

    契約してるけど、3日経ってもまだ治らないシステム。
    やっぱ、あの会社の保守はダメだわ。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 19時08分 (#3354228)

    > すでにハードが故障した際に1週間放置することを試したが、業務にはまったく支障が出なかったという。
    日本郵政が使用している「情報システム」がどんなものを指しているのかわからないけど

    故障したシステムがたまたま、放置してもさほど影響がない機能

    だったという話しだろうなぁ
    日本郵政といったって、例えば金融関連のシステムが止まったら大混乱でしょう。
    まさか、社内の過去文献情報の検索あたりを「情報(照会)システム」と言っているのか?

    • by nim (10479) on 2018年01月31日 19時24分 (#3354238)

      私の知ってるシステムの場合、
      冗長化されてるから、アプリは止まらない。
      でも、二重障害になったらアプリがとまるから、
      壊れたらすぐに交換してる。

      MTBFが伸びたとか、仮想化でさらなる多重化が簡単になったとか、
      そういうんなら保守レベル下げても大丈夫そう。

      親コメント
    • Re:ちょっと信じがたい (スコア:4, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2018年01月31日 21時43分 (#3354316)

      システム全体の稼働率に影響するごく一部の機器を除き、24時間保守を廃止する。

      を読み飛ばさない方がいいと思うな。

      親コメント
    • Re:ちょっと信じがたい (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2018年01月31日 19時24分 (#3354239)
      初っ端から間違ってるけどこれ”日本郵政”ではなく”日本郵便”の話でしょ。

      金融は別の会社だし、サーバやDCなんかも別子会社が持ってるはずだし
      つまりここにおける「ハードウェア」は全て何らかのタイプの端末のことだと思えば良いと思うんだが
      親コメント
    • by hgsdrk (13085) on 2018年02月01日 4時53分 (#3354443)

      私の想像では、24365で保守契約してるけど、そもそも日勤時間帯にしか使わず、
      設備のカギ持ってる人も日勤でしか出てこないので、24365の意味無くね?
      という契約がゴロゴロあるんじゃないかという妄想。。。

      #うちの社内の話じゃないからねっ!!!

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 21時54分 (#3354321)

      あ、分かった、RAIDのHDDの内のいくつか壊れたとかその程度の。しばらく放置しても大丈夫なやつ(フラグ)。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      業務継続計画の予行演習もかねて,
      重要なシステムを1週間止めてみるとか
      どうですかね。

    • by Anonymous Coward

      郵便局の窓口の処理端末とかじゃないの?
      端末機が故障してもその窓口だけクローズしておけばいい。
      結構小さい郵便局でも複数ある窓口が全部オープンということはほとんどないでしょう?

  • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 19時17分 (#3354233)

    最近の事例で言えば、UFJニコスが「記憶領域のトラブル」でかなり問題を起こしたのですが(「NICOSカードのシステム機器故障による業務遅延等について [cr.mufg.jp]」)、こういう場合の損害賠償請求や風評被害、金融庁の指導も含めて問題ないと経営判断をしめしたのでしょうかね。
    ※NICOSブランドだけでUFJ/MUFG/DCには影響ないと言っているので、まだシステム統合できてないのかぁという感じ

    一応、日中保守も残すのか(ただしハードは違う)……ただ、おそらくRAIDの一部が止まっても、業務は止まらないかもしれないけど作業速度はダダ落ちだろうなぁ

    • by Anonymous Coward
      そういう部分で金融庁に関係あるのはゆうちょ銀行とかんぽ生命保険じゃないのかい
    • by Anonymous Coward

      グループ内の1クレジットカード会社のトラブルでグループ全体に影響があったら、それこそ問題じゃないの?

      • by Anonymous Coward

        小売系グループのカード会社はグループ内のアクワイアラを兼ねてる場合も多いのでトラブルあれば、グループ内の小売事業会社でカード決済できなくなる程度の影響はありそう
        エンボスレスのカードも多くなってきたし、今時インプリンタ使ったオフライン処理なんて殆ど減ってきるし

  • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 19時19分 (#3354234)

    これは大変意義があると思いますね。
    記載されている通り多重化仮想化されているものを24365やらないかんの?と思っていました。

    でも安い保守では古いパーツが使えず、強制的にファーム更新が必要になったりしますよね。
    まあ、いいんじゃないですかね、経営判断ですから。

    • by Anonymous Coward

      リスクテイクは利用者だったりして。ATM故障も一週間放置とか。

    • by Anonymous Coward

      これに同意、リスクをどこまで取るかは企業が判断すればいいと思う。
      コメント見てると、よほど自分の判断に自信があるのか、あるいはゼロリスク信仰なのか、日本郵便の判断を否定する意見が多いのはなんなんだろう。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月31日 19時49分 (#3354254)

    ってことでは?

    • by Anonymous Coward

      それなら壊れたことにも気づかない可能性もある。
      単に冗長化されているところが壊れたのでしょう。
      区分機が壊れると困る。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月01日 0時32分 (#3354414)

    なんだろうけど、今後も成立していくのであろうか
    クロネコヤマトが去年大幅値上げした際、4割の顧客は業務契約を終了させた、と今日の日経で読んだ
    つまり、益の少ない4割をヤマトは切ったわけ
    もし日本郵政も、こうしてコストダウンしていっても益が少ない、という結論になった時、4割の客を切れるのであろうか
    資本主義の原理から言ったら切らねばならない
    離島や過疎地にもサービスせねばならないとかいう義務と引き換えに、なんか保護されてるそうだが、果たしてそれ日本郵政にメリットあるのか
    そういう本質をバイパスして、こんな機器の24Hサポート緩和とか、枝葉末節のことを議論している

    • by Ryo.F (3896) on 2018年02月01日 21時24分 (#3354943) 日記

      なんか、話がズレズレじゃね?

      つまり、益の少ない4割をヤマトは切ったわけ

      クロネコヤマトが切ったのは、企業等大口顧客の四割だろ?

      もし日本郵政も、こうしてコストダウンしていっても益が少ない、という結論になった時、4割の客を切れるのであろうか

      クロネコヤマトと同様に、利益の出ない大口顧客の何割か、ということなら、不可能じゃないんじゃない?

      資本主義の原理から言ったら切らねばならない
      離島や過疎地にもサービスせねばならないとかいう義務と引き換えに、なんか保護されてるそうだが、果たしてそれ日本郵政にメリットあるのか

      ここで突然話が変わってるね。
      クロネコヤマトは、配達地域を四割削減したわけでも、一般顧客の四割を相手にしなくなった、というわけではないだろう。
      当然日本郵政もそんなことは(少なくとも近い将来には)しない。

      人口密集地域に限って低料金で配送するサービス、ってのは可能性はあると思うよ。
      Amazonなんかも、地域限定の配送業者を使ったりしてるし。
      ただ、日本郵政やクロネコヤマトは、そう言うコンパクトな業態にはなれないだろうし、そうなる意味もない。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2018年02月01日 0時40分 (#3354418)
    (すでにハードが故障した際に1週間放置することを試したが、
    業務にはまったく支障が出なかった)

    これだけど、まさかと思うが内部の人間が困らなかっただけで
    郵便局利用者は支障出まくってたとかそういうのは無しにしてよ

    某県某所の郵便局内1台しかないATM、1週間以上故障中のままにされて、
    皆さん回れ右して、遠くの郵便局に出向くか諦めてました


    ここ数年で、市単位の24時間営業止めて県単位にしたり使い勝手が悪くなる一方なので
    かなり疑心暗鬼だったり
  • by Anonymous Coward on 2018年02月01日 1時52分 (#3354427)

    こんなこと起こした矢先に何を寝ぼけたことをw

    日本郵便とローソンは2017年10月31日、システム障害のため停止していたローソン店舗での「e発送サービス」の取り扱いを再開した。6月28日のシステム障害発生以来停止が続いていたが、約4カ月ぶりに復旧した。
     e発送サービスは、「ヤフオク!」「メルカリ」などCtoC(個人間取引)型ECサイト利用時に、出品者が送り状の記入などを省略できるサービスである。6月20日に日本郵便とローソンがシステムを接続してサービスを開始した。だが、同月28日に日本郵便のサーバーでシステム障害が発生。その後、日本郵便は郵便局の端末でのサービス提供を再開したが、ローソンは店頭端末「Loppi(ロッピー)」を設置した約1万2300店舗でのサービス提供を停止したままだった。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...