パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2018年2月8日の記事一覧(全12件)
13521346 story
変なモノ

日清が「ヌードルブーケ」を提案 37

ストーリー by hylom
ネタグッズとして良い 部門より

カップヌードルを花束状に包装した「ヌードルブーケ」を日清が提案している。

カップヌードル7食分を花束のようにまとめ、麺をデザインしたリボンなどをあしらったもので、カップヌードルのほかシーフードヌードル、カレーヌードル、異なる7種類の詰め合わせの4種類が用意されている。価格はそれぞれ2,980円(税込)で、日清の通販サイトで購入可能。

13521347 story
交通

米Alphabet傘下の自動運転車開発企業Waymo、ミニバンを数千台導入 14

ストーリー by hylom
展開 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米Alphabet傘下で完全自動運転車の開発を行っているWaymoが、クライスラーのミニバン「パシフィカ ハイブリッド」を数千台規模で導入するという。これをベースとした自動運転車を展開すると見られている(WIRED)。

同社は複数の都市で自動運転車の展開を進める予定で、まずは公道でのテストが行われる模様。

13521348 story
インターネット

Google Chromeの実験的ビルド「Canary」でSymantecの証明書が無効化される 56

ストーリー by hylom
スケジュール通りではある 部門より

Googleは昨年、Symantecやその傘下の認証局が不適切にSSL証明書を発行していたとして、同社の発行した証明書すべてを無効化する計画を明らかにしていた(過去記事)。このスケジュールではChrome 66でSymantecによって発行された証明書が無効化されることになっているが、これに先駆けて、開発者やアーリーアダプタに向けたGoogle Chromeの実験的ビルド「Google Chrome Canary」でSymantecやその傘下であるRapidSSLなどが発行した証明書の無効化が行われたようだ。

bonkure曰く、

Googleさんは、Chromeにおける「Symantec発行の証明書の無効化」を宣言しておりましたが、最近リリースされましたChromeのCanaryのバージョンがめでたく66となり、Googleさんは本気だったことが証明されました。スラドも見事にその毒牙にかかり、Chrome Canaryでスラドのサイトにアクセスすると、「この接続ではプライバシーが保護されません」「it.srad.jpでは、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。「NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」などとなります。

うちにも、本件に該当するRapidSSLの証明書を使用したサイトが多数あり、今後、証明書の入換作業を余儀なくされる事となるのですが、証明書の再発行は無償でしていただくとして、証明書の入換作業のコストはお客様に請求するわけにもいかず、困惑しております。

なお、スラドでは2月6日までにすべての証明書について更新を行っており、現在はこの影響を受けないようになっている。

13521741 story
インターネット

Amazon.co.jpの「ほしい物リスト」で本名が公開される問題が発生 33

ストーリー by hylom
定期的にトラブルになるもの 部門より

プレゼントしてもらいたい商品を公開できるAmazon.co.jpの「ほしい物リスト」で、本名が公開される問題が騒がれている(INTERNET Watch)。従来はニックネームでの公開が可能だったが、現在は新規に保存を実行するとAmazonに登録している名前に書き換わってしまうという。

「ほしい物リスト」では、過去にも本名とメールアドレスがセットで公開されるというトラブルがあった。また、登録している氏名や住所を第三者が盗み取れるという問題も話題になっていた(過去記事)。

13521746 story
インターネット

「Winny事件」の映画化を目指すクラウドファンディングプロジェクト 80

ストーリー by hylom
Winnyが事実上消えた今、世はどう変わったのでしょうか 部門より

クラウドファンディングサイトCAMPFIREで、「あの「Winny事件」を映画化する為の脚本開発費を集めたい!」というプロジェクトがスタートした。100人以上が支援を行い、目標金額10万円を大きく上回る支援金が寄せられている(ITmedia)。

Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏らを描いた映画ソーシャル・ネットワークのような映画をイメージし、「Winnyを取り巻く環境・人間模様をスタイリッシュな映像にしたい」という。このプロジェクトは「CAMPFIRE 映画祭」でもグランプリを受賞している(ハフィントンポスト)。これに対し、一方的な内容になるのではないかと危惧する声も出ている。

13522170 story
セキュリティ

AV-TEST、Spectre/Meltdown脆弱性をターゲットにした139種類のサンプルを発見 5

ストーリー by hylom
現実的な脅威に 部門より
headless曰く、

ドイツの独立系ITセキュリティ機関AV-TESTでは、Spectre/Meltdown脆弱性をターゲットにしたとみられる139種類のユニークサンプルを1月31日までに発見したそうだ(AV-TESTのツイートGoogle+への投稿HackRead)。

ユニークサンプルの検出数は1月8日以降急激に増加して1月23日までに累計120種類を超え、その後は増加が緩やかになっている。サンプルの多くはWindowsやLinux、Mac OS用にコンパイルされたバイナリファイルだが、Spectreをターゲットにした実際に動作するJavaScriptのPoCも発見されているという。ただし、このPoCは最近リリースされたバージョンのGoogle ChromeやMozilla Firefoxでは動作しないようになっているとのこと。

なお、多くのマルウェア対策プログラムがこれらのサンプルをマルウェアとして検出対象に追加したとみられ、「139種のマルウェアを発見」と報じているメディアも多いが、サンプルの大半はPoCのようだ。そのため、この件についてAV-TESTでは「マルウェア」という用語の使用を避けているとのことだ。

13522174 story
インターネット

コインチェックからの仮想通貨流失事件、北朝鮮の犯行か? 33

ストーリー by hylom
価値を落として対抗しよう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

韓国の情報機関である国家情報院が5日、同国の国会報告の中で、日本で発生したコインチェックからの仮想通貨流失事件について「北朝鮮の仕業と推定される」との報告を行ったとのこと(TBS東京新聞日経新聞)。

北朝鮮は以前から韓国国内の仮想通貨取引所への攻撃を繰り返しており、少なくとも二カ所以上の取引所で計約260億ウォンの被害が発生していたという。

13522184 story
地球

文豪由来の海底地形名など、国際会議によって承認される 36

ストーリー by hylom
文豪が沈んでいるわけではない 部門より
st1100曰く、

日本が提案していた海底地形名について、34件が承認された(海上保安庁の発表PDF)。

国際水路機関(IHO)とユネスコ政府間海洋学委員会(IOC)は共同で世界の海底地形名を標準化するための活動を行っており、その一環として認められたもの。海底地形名は世界各国から提案され、うち126件の名称が承認されたとのこと。

内訳は、沖縄島や宮古島の地名に因んだものが11件、文豪に因んだものが18件、南鳥島周辺で鳥の名前としたものが4件。文豪にちなんだ地形名は今回のものだけでなくすでに承認済みのものもあり、文豪名の海山とあわせて、「文豪海山地形区」という名称も承認された。

文豪海山地形区は、鏡花、康成、白秋、鉄幹 (以上、以前に承認済み)、馬琴、久弥、一九、子規、芭蕉、晶子からなる。

13522191 story
テクノロジー

ドローンとレーザーを使った三次元測量によってマヤ文明の建造物6万個が発見される 46

ストーリー by hylom
測量データからそのまま3Dプリントで再現できそうだ 部門より

中米グアテマラ北部の密林で遺跡を見つけるためにレーザースキャナを使った調査が行われた。その結果、約6万もの建造物が見つかったという(AFPUNILAD)。

使われたのは、ドローンを使って上空からレーザーパルスを照射して地表の状況の三次元スキャンを行う「Light Imaging, Detection And Ranging(LiDAR)」というシステム。これにより、密林を切り開くことなしに遺跡を見つけることができるようになったという。UNILADの記事ではスキャン結果から生成された写真も掲載されているが、建物や道路、塀のような物が鮮明に確認できる。

これらの遺跡は約1200年前のマヤ文明のものと見られ、800平方マイル(約2072平方キロメートル)にわたって1000万〜1500万人ほどが暮らしていたと推測されるという。

13522459 story
インターネット

低速・不安定な回線向けの「YouTube Go」、130か国以上で利用可能に。ただし日本は対象外 28

ストーリー by hylom
日本の少なくないモバイルユーザーも月末は低速・不安定らしいですが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

YouTubeが動画ダウンロード機能を備えた公式アプリ「YouTube Go」について、世界130か国以上で利用可能になると発表したCNET Japanecclab)。ただし、ただし、サービスの拡大対象となった国の名前は記載されておらず、米国や日本などの先進国は対象外のようだ。なお、手持ちのAndroid 7.0端末ではインストールできなかった。

YouTube Goは低速・不安定な回線しか使えないような国・地域向けのアプリで、動画ダウンロード機能のほかデータ制限を設定したり、動画閲覧前にプレビューしたり、その地域で人気の動画をリコメンドする機能、動画共有機能などを備えている。

13522469 story
宇宙

SpaceX、Falcon Heavyロケットの初打ち上げに成功 19

ストーリー by hylom
未来っぽい映像 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

2月6日、米SpaceXが大型ロケット「Falcon Heavy」の打ち上げを行った。中央ブースターの着陸のみ失敗したようだが、それ以外は火星へ向かう軌道への投入からサイドブースターの着陸まで全て成功とのこと(sorae.jpギズモード・ジャパンナショナルジオグラフィック)。

2基のブースターが一斉に着陸する光景は、またTesla Roadsterが地球をバックに宇宙を旅する姿は圧巻としか言いようがない。

今回の打ち上げにはダミーのペイロードとしてSpaceXのイーロン・マスクCEOの初代Tesla Loadsterが搭載されている。こちらは無事火星周辺軌道に投入され、設置されたカメラからの映像が日本に送られている。

13522477 story
Windows

Windows 10の次期大型アップデートはSpring Creators Update? 56

ストーリー by hylom
もう次のアップデートの話が 部門より
headless曰く、

Microsoftが3月~4月に提供開始するとみられるWindows 10の次期大型アップデート(コードネーム: Redstone 4/RS4)について、名称が「Spring Creators Update(春のCreators Update)」になるのではないかと報じられている(NeowinSoftpediaOn MSFT)。

この話の根拠となっているのは、RS4に向けてMicrosoftが現在実施しているBug Bashのクエスト「Try Windows Defender Application Guard for Edge」だ。このクエストでは、Hyper-Vを使用した保護機能をWindows 10 Professional/Enterpriseの「our Spring Creators Update」で拡大した、という説明が表示されていたらしい。ただし、該当部分はその後「our RS4 update」に修正されている。昨年4月に提供が始まった「Creators Update」も「春のCreators Update」なので非常に紛らわしいが、実際にはどうなるだろうか。

今回のBug BashではWindows 10 Home/Pro/Enterpriseを「Windows 10 Sモード」で実行するというクエストも見つかっている。実際には必要なコマンドスクリプトが存在せず、クエストを完了することはできなかったとのことだが、その後ThrottがWindows 10 S SKUは廃止となり、「Sモード」として提供されることになると報じている。

なお、Throttの別記事では、OEMパートナー向けのWindows 10で5つのSKU「Entry」「Value」「Core」「Core+」「Advanced」が4月以降提供されるとも報じている。使用可能なSKUはCPUのグレードおよびRAM/ストレージ容量、画面サイズによって決まり、価格は25ドル(Entry)~101ドル(Advanced)になるという。さらに、MicrosoftはOEMパートナーに対し、Microsoft Edgeを既定のブラウザーにすることやLinkedIn UWPアプリやOfficeのプリインストール、Win32アプリの数を制限することを求めていくとのことだ。

追記(by headless): クエスト「Try Windows Defender Application Guard for Edge」が日本語化されて「Edge 用 Windows Defender Application Guard を試す」となり、「Spring Creators Update」の表記が復活した。英語版は「RS4 update」のままになっており、日本語版は修正前のバージョンを翻訳したものとみられる。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...