パスワードを忘れた? アカウント作成
13523065 story
ビジネス

アメリカのスタートアップ企業は上場を望まなくなっている 33

ストーリー by hylom
いっぽう日本は上場ゴールを目指した 部門より
taraiok曰く、

以前の米国では、新規公開株(IPO)はスタートアップ企業の目標の一つだった。しかし、最近はスタートアップがIPOを避ける傾向にあるという。全米経済調査局によると、1997年には7500社を超える米国企業が米国に上場していたのに対し、約20年後の2016年にはその数が半分以下の3618社にまで減少しているという(QUARTZSlashdot)。

スタートアップ企業がIPOを嫌うようになった大きな理由の1つに、IPOが企業に必ずしも利益をもたらすものではなくなったという点がある。株式公開のメリットは、資金調達が容易なことだ。しかし、現代の米国は工場など設備投資の必要の少ない「サービスおよび知識ベース」の経済に移行している。2002年には、平均的な企業の研究開発支出が設備投資を初めとする資本支出を上回っており、知識ベースの無形資産の重要度が高まっていることが分かる。

問題はIPOにおける企業内容開示が、無形資産重視の企業には不向きな点だ。米国の証券法では、企業は自分たちの活動を詳細に開示する必要がある。しかし、スタートアップ企業にとっては、情報開示は競合他社に利益をもたらす可能性が含まれる。工場は盗むことはできないがアイデアは簡単に盗まれてしまうためだ。

米国上場企業の会計基準にも問題があるという。GAAPと呼ばれる会計制度は、新規設備資産に対する支出を収益性に影響を与えないものとして扱う。一方で無形資産(研究スタッフ、従業員教育、ブランド構築など)を、企業の収益性を損なうコストとみなす。この結果、公的投資家が企業の価値を評価しにくくなっている。

こうした結果、スタートアップ企業はIPOを避けて資金調達はベンチャーキャピタルに依存するようになってきている。しかし、その結果、一般的なアメリカ人が有望な企業に投資する機会が狭まっているとされる。ベンチャーキャピタルを運用する裕福層のみが有望なスタートアップ企業に投資することが可能になり、米国の富裕格差を悪化させる結果に繋がっているとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 出会いの場 (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2018年02月09日 22時13分 (#3359119)

    IPOでもベンチャーキャピタルでも、基本は同じで「価値のある会社を見つけて」投資している。
    資金を集める会社としては注目を浴びて多くの人の目に触れたいし、投資したい人は新しい会社を見つけたい。

    1997年というとまだインターネットが普及しきっていない時代。新しい企業との出会いというのは、株式市場や新聞、人伝だったでしょ。だから多くの人に知ってもらう手段として上場を目指した。
    今はネットがあるから、そこで多くの人の目に触れる機会がある。
    そんな単純なことだと思うな。

    今後はクラウドファンディングが主流になるかもしれない。IPOやベンチャーキャピタルとは比較にならないほど企業側も投資側もハードルが下がるから、どっと押し寄せてものすごい投資総額になる可能性を秘めてる。

    #今のクラウドファンディングはプラットフォームも利用企業も理想からほど遠い状態なのが残念

    • by Anonymous Coward

      クラウドファウンディングに企業が投資したらそれはもうクラウド(群衆)ファウンディングではないだろう。
      後まあ株式の発行を伴わない投資もありますよ。株式を発行してもIPOせずに発行した株式を自社買いするてもあるし。
      じゃあなんで株で資金調達して上場して投資家が株式を売却して投資した資金を回収するかと言えばそれがなんだかんだ短期間で終わるからです。
      第一昔の株式制度は今のクラウドファンディングに近い形式だった。それが投資家保護や一般人の保護のためにこうなっただけ。
      あと株式で集めるにしてもクラウドファンディングにした場合でも大きな額を集めるには大きなリターンが必要ですね。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 16時52分 (#3358888)

    >しかし、その結果、一般的なアメリカ人が有望な企業に投資する機会が狭まっているとされる。

    T/O

    • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 17時05分 (#3358896)

      アメリカ人に限らず投資せにゃ儲からんのは間違いなかろう。
      儲からんのがダメだと思わないならまぁいいんじゃない?

      親コメント
    • ベンチャーキャピタルとして出資できるような富裕層でない人たちを「一般的」と総称している。
      投資しないとダメとか、どう読んだらそうなるのか?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      日本のメディアがファンドや銀行から広告料もらうために上から目線で「日本人はタンス預金せずにアメリカ並みに株投資しろ」って言うためだけに必要なんじゃない?

    • by Anonymous Coward

      投資しないとダメじゃないけど、
      無駄に銀行に金を寝かせとくだけのアホみたいなことはしない傾向が高いから、金持ちしか投資機会がないのは不公平ってことだろ。

      ちなみに、家計の資産構造
      日本は、現金・貯金が51%、投資が16%、残りは保険など。
      米国は、現金・貯金が14%、投資が52%くらい。

      https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf [boj.or.jp]

      逆に言うなら、日本人は銀行に金をおいとかないとダメなの?まぁ、必要最低限は必要だけど、多すぎなのが現実。

      • by Anonymous Coward

        銀行も結局は何かに投資するんだから、ざっくり考えると貸し出し金利から預貯金の金利を引いた分が損している金額になるんだよね。
        もちろん投資が下手だとか考えるのが面倒とかそういったことの対処に金を支払っているということでもあるけど。

        • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 18時09分 (#3358944)

          運用に頭を悩ませることを避けることができ、預けておけばとりあえず額面上は減ることがない。
          良くも悪くも物価が安定している現状に於いては、金銭専用の貸金庫がタダで使えるようなもの。
          これに大きなメリットを感じているリスク回避派が大勢を占めているということ。
          国民性として悪いことじゃあないんじゃないかな。

          個人的には、資産形成と趣味とギャンブルとリスクヘッジを兼ねて
          毎月、つもり貯金程度の額を金融商品に変えてはいるけれども、
          国内で普通に生活できている人が「持たざるリスク」を意識せざるを得ないような状況ではないと思う。
          投資自体に興味がなければ、わざわざ無駄に悩んだり一喜一憂する必要もない。
          その分のリソースを他に活用したり、することなければ昼寝でもしてた方が人生にとっては余程有意義だろうし、
          「投資しないことによるリターン」と言えるのではないか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            国が「これからインフレにすっぞ」って言ってるのに?
            リスク回避ってのも錯覚だと思う
            日本人のFX好きは異常
            日本語だからよくないのかもしれないねw
            「ストックトレード」とか呼べばええんちゃうか

          • by Anonymous Coward

            投資であろうと投機であろうと私みたいに壊滅的に下手な人はいますからね
            大損して辞めた後の生活でその「投資しないリターン」の素晴らしさをしみじみと感じました

            おかげで今年は切り詰めた生活必須ですが、自炊と節制に時間をかけた生活の方が投資に時間を費やしていた生活よりも充実してる

            • by Anonymous Coward

              日銀様だって実践しているインデックスETFを無限ナンピンって必勝法があるのに、
              何も考えないで信用取引したんだろ

        • by Anonymous Coward

          今はアメリカの銀行も金利低いよ。貯蓄預金の金利なんてゼロに限りなく近い。
          定期はまだマシだけど、それでも5年で年利1%がせいぜい。

      • by Anonymous Coward

        まあ米国の個人も仕組債 [wikipedia.org]とか買ってたんだけどな

        • by Anonymous Coward

          向こうの庶民でも、個別銘柄を選択できるほど、知識があるわけじゃないんやろうな

    • by Anonymous Coward

      アメリカも歴史的な低金利だから

  • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 17時47分 (#3358930)

    ネットを介して迅速に正確に社の意向として反映される時代だからね
    今までそれが無かったから一種のステータスとして上場という物が有り続けたけどね

    • by Anonymous Coward

      えっ、資金調達のためでしょ

    • by Anonymous Coward

      勉強してからコメントした方がいい

    • by Anonymous Coward

      昔だって株主じゃなくても会社に電話すれば会社の情報なんていくらでも教えてもらえたのに、そんなのステータスでも何でもないのに何言ってんの?

  • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 19時40分 (#3359006)

    資金が必要なくなったということ以上に
    利潤率が低下しているんじゃないかな?
    多額の資金を集めるということは
    それだけの配当を支払わなければならない
    配当払うためだけに事業やってるみたいなことになりかねない
    そんなの面白くないだろうから
    初めから資金をあまり集めないか
    理解してくれる人からだけ集めるクラウドファウンディングなどに移行してるんじゃないか?
    いい感じに資本主義が崩壊に向かってるということではないかな?
    計画経済や中央集権なんてまっぴらゴメンだから
    リバタリアン式に資本主義を破壊するならいいことだ

    • by Anonymous Coward on 2018年02月10日 1時53分 (#3359259)

      > リバタリアン式に資本主義を破壊するならいいことだ

      リバタリアンが資本主義を破壊したらどういう経済になると考えているのだろう
      今世紀最大の謎だ

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 初めから資金をあまり集めないか
      スタートアップの人が霞を食って生きていけるんならそれもありかもね。

      > 理解してくれる人からだけ集めるクラウドファウンディングなどに移行してるんじゃないか?
      クラウドファンディングの人が、株式投資家よりも求める利潤が低い世界ならその可能性もあるかもね。

      • by Anonymous Coward

        CFに投資する人はだいたい「その商品orサービを求めている人」だから、求めているものが手に入ることが利潤なんだよね。

    • by Anonymous Coward

      アメリカの場合配当を出さない会社は多い。株価が上がれば配当を出さなくても同じことですからね。それに配当は法人税と所得税の二重課税になるので投資家が損をする。
      あとは配当を出すということは投資家に対して「我々よりも魅力的な(株価が伸びる)会社があるのでそっちの株をこの配当で買ってください」というメッセージを出すことになる。
      例えばマイクロソフトやアップルは長年無配当でしたな。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 23時54分 (#3359209)

    株主に気を使いすぎて目先の利益だけしか見えなくなったのも無関係じゃないと思ってる

    • by Anonymous Coward

      おおむね同意。ただ、米企業のほうが、はるかに株主利益を重視しているように見えるのが、謎でもある。

      • by Anonymous Coward

        株投資家アノマリー [scp-wiki.net]のネタをみると、どうも米国の株主は投資先企業への経営アドバイス業務も担っている節が有るんだよな…。つまり、株主側が優秀だと言う可能性も…。無論、株主が売りポジションに転じる可能性も有るから、被投資側も完全には信頼しきっていないみたいだけど。(参考までに解説記事も [atwiki.jp])

        • by Anonymous Coward

          経営アドバイスっていってもいわゆるハゲタカですから。株価や利益が下がったときにだけ文句を言う長期投資前提の株主にとっては買ったら放置が基本で何もしない。
          ビットコインもそうだけど、こういう人たちが大きな損切りしてくれる人がいて、デイトレや短期投資の人たちが潤うのでいいけどね。

    • by Anonymous Coward

      日本企業は衰退なぞしてませんよ?
      なにを根拠にそんなことを言ってるのでしょう?

      • by Anonymous Coward

        1つの会社の倒産や衰退を見ただけで全部をそれに当てはめてしまう頭の狭い人なんですよ。

        • by Anonymous Coward

          1つどころじゃないでしょうが…

  • by Anonymous Coward on 2018年02月15日 20時58分 (#3362138)

    こんなのは会社のサイズに関係なく起業の常識だと思うのだけど。
    IPOなんて数多くある選択肢の一つでしかない。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...