パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年3月8日の記事一覧(全12件)
13543750 story
交通

北総鉄道の株主である印西市、北総鉄道が支払っている線路使用料が不当に高額として是正を訴える 113

ストーリー by hylom
力関係 部門より

東京都東部から千葉県北西部を結ぶ北総線は、運賃が高いことでも知られている。たとえば9~11kmの距離で切符利用の場合北総線の運賃は510円で、これはJR東(幹線)の200円(7~10m)/240円(11~15km)と比べて倍以上となっている。この理由として北総鉄道は「建設費の高騰と、千葉ニュータウンの住民が想定よりも下回ったために運賃に転嫁している」としている(Jタウンネット)。

これに対し、市内に北総線の駅が複数ある印西市が北総鉄道に運賃値下げを求めている。また、値下げの原資として同社が千葉ニュータウン鉄道に支払っている線路使用料の減額を行うことも提案している(東洋経済)。印西市は北総鉄道の株主でもある。

北総鉄道は小室駅−印場日本医大駅間について、千葉ニュータウン鉄道が保有する線路を使用して運行を行っている。そのため北総鉄道は千葉ニュータウン鉄道に対して線路使用料を支払っているのだが、同じ区間の線路を借りている京成電鉄の使用料は3億7535万円なのに対し、北総鉄道の使用料は25億2714万円と大幅に高額となっているという。同区間の年間走行距離は京成電鉄が49万km、北総鉄道が62万kmと、そこまで大きな違いはない。

印西市の板倉市長は、千葉ニュータウン鉄道は京成電鉄の100%子会社であるため、親会社に対しては使用料を安くし、北総鉄道には不当に高くしているのではないかと見ているという。さらに北総鉄道は京成電鉄に対して線路を貸し出し、線路使用料を受け取っているが、この金額と千葉ニュータウン鉄道に対して支払っている線路使用料の金額もバランスが取れていないと指摘されているようだ。

13543633 story
地球

冬の北極圏で最高気温記録。例年を30度上回る 33

ストーリー by hylom
変わる北極 部門より

今冬の北極圏は記録的な高気温になっているそうだ(AFPCNN日経新聞 )。

2月25日には気温が2度前後まで上昇する状況で、観測史上最高を記録したという。また、平均気温は平年よりも15~30度以上ほど高い状況だそうだ。北極の気温はここ数十年で上昇傾向にあるが、ここまで極端なのは珍しいという。

原因としては温暖化のほか、海氷の後退、南風が暖かいまま北上していることなどがあるそうで、これはアラスカなどにも影響を与えているという。

13543638 story
犯罪

アイスランドやマレーシアで仮想通貨採掘機材の盗難事件が頻発 13

ストーリー by hylom
採掘で金を得れば足は付かないのに 部門より
headless曰く、

Webページへの仮想通貨採掘スクリプトを不正に埋め込む問題はたびたび報じられているが、アイスランドやマレーシアでは仮想通貨採掘用の機材が多数盗まれる事件が発生しているそうだ(HackReadAPVísirMalay Mail Online)。

仮想通貨採掘が急増しているというアイスランドでは、昨年12月から今年1月にかけてデータセンターから仮想通貨採掘用コンピューターが盗まれたという届け出が4件あり、計600点のグラフィックカードや、マザーボード・電源ユニット・CPUなど各100点が盗難にあったという。警察では警備員を含む11人を逮捕しているが、盗難機材は見つかっていないそうだ。犯人がこれらの機材を売却せずに本来の目的で使用すれば、警察に見つからずに利益を上げることができるとみられる。被害総額は2億アイスランドクローナ(約2億1,200万円)に上り、アイスランドでの窃盗事件では史上最高額になるとのこと。

一方、マレーシアでは1月から2月にかけて、ビットコイン採掘専用機や電源ユニットなどの盗難被害が5件届け出られているという。被害にあったのは自動車用品店などのようで、ビットコイン採掘専用機のAntminer S9を含む計157点が盗まれ、被害総額は少なくとも100万リンギット(約2,700万円)に上るそうだ。犯人は盗んだ機材をオンラインで売却しようとしたために足がつき、警察は容疑者9名を拘束し、約50万リンギットに相当する57点の盗難機材を押収している。警察では同様の機材をオンラインで購入した人に対し、連絡するよう呼び掛けているとのことだ。

13544591 story
Facebook

Facebook、成人男性による女児への性的な写真の要求を容認すべきかユーザーに尋ねる 18

ストーリー by hylom
怪しいユーザーをあぶり出す調査ですかね 部門より
headless曰く、

Facebookが一部のユーザーを対象に、「成人男性が14歳の女児に性的な写真を送るよう求めるプライベートメッセージをFacebookは容認すべきかどうか」といった設問を含むアンケート調査を実施していたそうだ(GuardianJonathan Haynes氏のツイート[1][2][3])。

調査対象に選ばれたというGuardianのJonathan Haynes氏によれば、設問は(あなたがFacebookのポリシーを決定できるとしたら)上述のようなプライベートメッセージをどのように扱うかというものだ。回答はこのようなコンテンツについて「Facebook上で認められるべきであり、自分がそれを目にしても特に気にしない」「Facebook上で認められるべきだが、自分は見たくない」「Facebook上では認められるべきでなく、誰一人として見ることができないようにするべきだ」「いずれも選択しない」の4つから選択するようになっている。さらに、こういったプライベートメッセージをFacebook上で許可するかどうかを誰が決定すべきか、という設問が続いていたとのこと。

しかし、このような行為はFacebookが認めるかどうか以前に違法となる。英下院議員で内務特別委員長のYvette Cooper氏は、Facebookの経営陣がこのようなコンテンツを望んでいるとは想像できないが、容認可能だと受け取られかねない調査を実施すべきではなかったと批判している。これについてFacebookの製品担当バイスプレジデントGuy Rosen氏は、ポリシーの設定についてコミュニティがどう考えているかを知るために実施した調査だったが、このような行為をFacebookは一切容認していないとし、問題の設問を含めたのは誤りであったとツイートしている。さらにFacebookの広報担当者は、現在Facebookで禁止している行為を変更するつもりはないと釈明し、調査を中止したと述べたとのことだ。

13544594 story
テクノロジー

リーバイス、レーザーでエイジング加工するシステムを試験導入 20

ストーリー by hylom
色々と応用が利きそうだ 部門より

ジーンズには意図的に履き古されたような加工(エイジング加工)を行ってから出荷されるものがあるが、エイジング加工には化学薬品や水が用いられるため、環境負荷が高いとして問題視されているという。そのため、ジーンズブランド大手のリーバイスがレーザーを使ってエイジング加工を行う手法を導入したそうだ(Engadget JapaneseBloombergSlashdot)。

レーザーで行面を軽く焦がすことで履き古されたような加工を行うというもので、環境負荷の削減だけでなく、作業に必要な時間を約90秒に短縮することもできるという。また、任意の模様を作ることも簡単にできるようになる。労働者の負荷改善にもなるそうだ。

なお、このようなシステムは1994年にスペインのJeanologiaという企業も導入しており、いくつかのブランドで使用されているそうだ。

13544599 story
法廷

日本版「司法取引」が6月1日からスタート予定。著作権法なども対象 20

ストーリー by hylom
明記 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

日本版の「司法取引」が6月1日より導入されるそうだ(日経新聞)。

振り込め詐欺などの組織犯罪や、詐欺や汚職といった経済犯罪が対象で、容疑者や被告が共犯者などの犯罪を明かした場合、その見返りに求刑を軽くしたり不起訴にするというもの。脱税や独占禁止法違反、金融商品取引法違反など約50の経済犯罪が対象で、営業秘密侵害の罪などを定める不正競争防止法をはじめ、著作権法など知的財産関連法制、破産法など倒産法制、さらに銀行法や貸金業法といった特定業種の営業に関する法律などへの違反なども対象となる。

弁護士によれば、「捜査力が上がり、嫌疑をかけられた企業や個人にとっても対応の選択肢が増える」とする一方で「罪を逃れたいために虚偽供述で冤罪を生む恐れがある」との懸念も根強いとのこと。

なお、独占禁止法には談合を自己申告することで課徴金の減免や刑事告発を見送られるという、司法取引のような制度がすでに導入されている。

13544603 story
日本

スバル、昨年12月に疑惑が出ていた燃費検査不正を認める 15

ストーリー by hylom
今年も不正のニュースは続くのか 部門より

昨年12月にスバルが燃費検査で不正を行っている可能性が指摘されていたが、その後の調査で実際にこのような不正が行われていたことが確認されたという(NHK)。

調査では、新たに発完成車の燃費検査で燃費と排ガスに関するデータの書き換えが行われていたことが発覚。同社は「品質への影響が生じない範囲」としている。これについての調査結果はまだ発表されておらず、同社Webサイトにもこれに関する情報は掲載されていないが、同社はまとまりしだい公表するとしている。

13544660 story
ネットワーク

LTEネットワークへの新たな攻撃手法が見つかる 7

ストーリー by hylom
端末側では対処できなさそう 部門より

4G LTEネットワークに対する新たな攻撃手法が発見された。これを利用することで、ネットワーク内で送受信されるメッセージを横取りしたり、ユーザーの位置情報を追跡したり、端末をネットワークから切り離したり、偽の緊急速報を送りつけることができるという(ZDNetGIGAZINESlashdot)。

実際に米国の大手通信キャリアのSIMカードでこの攻撃が有効であることも確認されているという。この攻撃を行うには一般的なソフトウェア無線デバイスと4G LTEプロトコルを実装したオープンソースソフトウェアなどを使ってって実装できるといい、それに必要なコストは1300~3900ドル程度だという。

13544683 story
テクノロジー

ESA、空気を推進剤に使う低高度衛星向けイオンエンジンを開発 29

ストーリー by hylom
紫の光が特徴だそうで 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

日本では昨年末に超低高度衛星技術試験機つばめ(SLATS)が打ち上げられたところですが、キセノンなどではなく(衛星としては)低高度の宇宙空間に存在する希薄空気を推進剤として用いるイオンエンジンが欧州宇宙機構(ESA)で開発されたそうです(GIGAZINEESA:欧州宇宙機関)。

今回ESAが発表したシステムは、低密度ではあるものの空気が存在する地上200kmほどの低高度の宇宙空間向けのもの。イオンエンジンではイオン化しやすいキセノンなどを推進剤として使うことが多いが、このエンジンでは窒素と酸素からなる空気を利用する。電極とコイルのみで構成されるシンプルな構造が特徴で、秒速7.8kmほどの速度が出せるという。

13544687 story
携帯電話

多数の格安スマホでマルウェア感染が見つかる、汚染されたOSイメージが原因か 34

ストーリー by hylom
汚れた使い回し 部門より

Androidのシステムコンポーネントに感染するマルウェアが多くの廉価Android端末に組み込まれた状態で出荷されていることが確認されたという。中国のとある企業が作成したOSイメージにこのマルウェアが組み込まれており、そのイメージを各社がそのまま、もしくは手を加えて製品に利用したことが原因のようだ(PC WatchDr. Webの発表)。

問題のマルウェアは「Android.Triada.231」と名付けられており、2017年の夏に発見されたもの。Androidのシステムライブラリの1つであるlibandroid_runtime.soを改変し、実行中の任意のアプリケーションに干渉して悪意のある活動を行えるようにするという。発見されてから現時点まででこのマルウェアを含む端末は増加しており、現在では40以上の端末で問題が発見されているという。いずれも日本での知名度は低い端末ばかりだが、そのうちいくつかの端末は日本でもいくつかの業者が輸入して販売しているようだ。

13544693 story
プログラミング

高専生、「プログラミング言語かるた」の出資者をクラウドファンディングで募集中 46

ストーリー by hylom
高額出資で言語を追加できるオプションを用意するとよいのでは 部門より

プログラミング言語の説明をヒントに札を取る「プログラミング言語かるた」を制作する高専生が、クラウドファンディングで出資を募集しているINTERNET Watch)。

このカルタは取り札の表に言語名を、裏に「“Hello World!”を出力するコード」が印刷されており、表面を使うと初級モード、裏面だと上級モードとして遊べる。

全34種類のプログラミング言語が収録されているこのカルタに興味を持たれた方は支援してはいかがだろうか。

13544799 story
プライバシ

個人情報保護委員会が主催するイベントのWebサイト、個人情報保護の視点が足りず盛大に批判される 41

ストーリー by hylom
怒れる気力があってすごい 部門より

セキュリティ・プライバシ関連研究家の高木浩光氏が個人情報保護委員会の主催するイベントWebサイトに対し、個人情報保護の視点から不備が存在すると指摘している(個人情報保護委員会ゥァア゛ーッ ドガシャア)。

このサイトにはイベント参加申込のために氏名や社名、メールアドレスなどの情報を入力するページがあるのだが、ここに表示されている「個人情報の取り扱いについて」という項目においては取り扱い主体の記載が記載されていない。個人情報保護委員会は一昨年にもイベントの告知サイトで同様に個人情報の取り扱い主体をを記載しないという問題を起こしていたという。

また、このサイトで使われているドメインが.go.jpでない点についても指摘が入っている。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...