パスワードを忘れた? アカウント作成
13549312 story
変なモノ

マンションに謎の水装置を導入されそうになったらどうすれば良いか 133

ストーリー by hylom
やはりマンションは買うべきではないという結論に 部門より

マンションの大規模修繕においては、水道管関連の工事が問題となることが多いと言われている。水道管の全面交換を行うには高額な費用がかかるほか、工事期間は水道が使えなくなるという問題もある。いっぽうで、一般的な修繕費用の5分の1から10分の1程度の費用で対策が行えるとうたう業者も複数存在する。しかし、こういった業者の中には科学的に十分な根拠がないにも関わらず、知識の無い人に対しては科学的なように見える説明をして装置を販売しているところもあるようだ。

こうした、「謎の水装置」を導入しようとするマンション理事会に対し、どのような対応を行えば良いのか困っている人がWebページを公開し話題となっている(謎の水装置問題(2018年))。これによると複数の機関に対して対応を要請したものの、決定的な対策方法は見つかっていないようだ。

なお、こうした「謎の水装置」を巡っては2005年に東京都生活文化局が『「活水器」の表示に関する科学的視点からの検証について』という文書を公開している。ここでは磁気や遠赤外線、セラミックなどを使って水の化学的特性を変化させると主張する装置について分析しているが、これらを製造・販売する業者の主張は科学的な根拠がないという結論となっている。

今回問題とされている製品がうたっている効果はこの文章内で言及されているものとは異なるものの、科学的な根拠が不十分なことには変わりないようだ。なお、こういった製品については昔からトラブルとなっており、スラドでも2008年にこういったトラブルに関する投稿があった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by st1100 (45287) on 2018年03月13日 22時19分 (#3375698)

    住民に正しい話しをロビー活動したうえで・・・
    住民(組合員)の1/5の味方をまず作る。

    国交省の標準管理規約 [mlit.go.jp](マンションそれぞれの規約があろうが、骨組みはだいたい同じでしょう)

    第44条第1項に定める組合員の総会招集権に基づき、変なやつを導入することをやめさせる議案(さらには、正しいと思われるやつを導入することの議案)を目的とした総会の招集をさりげなく明瞭に理事長に求める。
    さりげなく、というのは、理事長がぐずぐずして2週間過ぎることを期待。
    理事長が2週間招集しないでいると、
    同条第2項に基づき、自分に招集権が回ってくる。

    自分が招集するとすれば、委任状の様式において、一番書きやすい委任相手を自分にするようにできる。
    で、組合員の3割強(既に盤石な味方1/5以外)の委任状を集めることができれば、
    自分が招集する総会で過半数を確定し、正しいと思う方針を執らせることができる。

    (理事長が2週間以内に招集手続きに踏み切ったらならば、さらなるロビー活動を行い、組合員の3割強に自分に委任するよう説得し、理事長が招集する総会で過半数可決にもっていく。)

  • この「NMRパイプテクター」は、20年以上前からある国内最大級の詐欺商法で、埼玉県下水道公団・陸上自衛隊なども被害に遭うほど功名な悪徳商法です。国内外で3800棟以上の建物で採用されています。

    あちこちの学者・自治体・その他に裏金をばらまき、いんちきな実証報告をさせるなどしており、効果があるとする論文も実証結果もあります(おそらく不正・データの改ざんなどがあると思われますが)。
    しかし、効果がないことを立証するのは困難なので、下手に戦おうとしていんちきだという文章を公開すると逆に敗訴し、損害賠償を支払うはめになる可能性があります。
    北海道マンション管理組合連合会ばかりか、日本赤十字社・JICA・その他公的機関までが詐欺に加担させられています。

    この詐欺と戦おうとしたお茶の水女子大学の天羽准教授も、当社及び米国機関より名誉毀損及び営業妨害で刑事告訴すると脅され [cml-office.org]、NMRの効果をうたった水について [cml-office.org] の文章の一部の修正を強要されました。

    磁気処理水による防錆 ・赤水防止効果 [jst.go.jp] などのの論文もあり、日本赤十字社 医療センターにも導入され効果があったという実証結果も何故か存在 [jspkk.co.jp] します。

    JICAのPDFで「NMRパイプテクター」を検索 [jica.go.jp]すればわかるように、JICAによる途上国支援としての設置実績まであり、ここでも効果があったと報告されています。

    また、この「NMRパイプテクター」は、下記の公共機関でも導入実績があります。
    http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-130a/documents/nmr.pdf [shizuoka.jp]

    • 埼玉県下水道公団
    • 新潟市
    • 長野県
    • 米沢市
    • 陸上自衛隊
    • 森町
    • 東京都
    • 福島市
    • 米沢市
    • 二宮町

    ワールドビジネスサテライト [tv-tokyo.co.jp]や東京新聞などのマスコミも肯定的に報道しています。

    このように、公的機関も騙され、もしくは賄賂や圧力によって導入を決定させられるような相手であり、背後には反社会的勢力も絡んでいます。

    はっきりいって、一個人で戦えるような相手ではありません。こういう強い犯罪組織に個人で立ち向かうのは困難なので、やむを得ず、この文章の投稿も、公衆無線LANからTorを使って某国のログを記録していないVPNサービスにセッションを張ってそこから更にTorを経由させて投稿しています

    こういう悪徳商法を無くすには、国民全員の教育レベルを高めるしかないと思います。現状では、裁判官ですら騙され、インチキだと主張した側が敗訴することになりかねません。

    • by Anonymous Coward on 2018年03月14日 4時02分 (#3375820)

      お茶大学天羽准教授 [cml-office.org]によると、

       この会社については、これまでに2回、公取に通報しています。しかし、現状の法律では、公取が動けません。景品表示法が対象としているのは、一般の消費者に対する表示です。日本システム企画株式会社の営業相手は、マンションなどの「管理組合」ですので、一般消費者相手の表示であるとみなされないためです。「管理組合」といっても、担当者の科学知識は一般消費者と大して変わらないことの方が多いのですから、優良誤認が生じる可能性は一般消費者と同程度でしょう。景表法の不備だというのが私の認識です。ただ、私が景表法改正のためのロビー活動までやる余裕はないので、この問題に気づいた方で法改正につながっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ現状の問題点として立法府に上げていただきたく思います。また、今後、この問題に関するパブリックコメント募集などがありましたら、ぜひ協力して、より広い範囲の表示を取り締まる方向のコメント出すよう、ご協力をお願いいたします。

      親コメント
    • 件のブログの本人です。 詳しいですね… 管理組合連合会のあれこれは、私もブログ開設後に知りました。 投稿のセキュリティをそこまで気にしているとは、なにかあったのでしょうか? 私にできそうな対策があれば、メールで教えてください。
      親コメント
    • 「NMRパイプテクター」に対する不正な誹謗中傷 [jspkk.co.jp]

      NMRパイプテクターは水の凝集状態を励起状態(小さな凝集にして水和電子を凝集の内側より外側に位置させる)にしているだけで、そのままの状態では電子(水和電子)は発生しない。
      その励起状態の水が圧送ポンプのエネルギーや高架水槽からの重力による落下エネルギーで配管内を移動する運動エネルギーにより電子は剥離され、結果として配管内赤錆を水和電子により還元するものである。本現象は、水蒸気配管内に赤錆の発生が無く、お湯が流れる戻り管内に赤錆が発生する事でも証明されます。

      天羽氏の言う「水分子の運動エネルギーが上昇したといっても電子の発生が起こる事はない」は当然で、励起状態の全ての雲が雷を起こすわけではない。
      但し、水和電子が凝集の外側に位置している小さな水の凝集体が運動を起こす雷雲のみ電子の放出がある事を天羽氏が無視している事は誤りである。

      尚、本件は2005年1月発行の学術雑誌「Science」上で、カリフォルニア大学バーレット博士の「水和電子と水の凝集状態との関係」に関する論文でも当社の見解を裏付けている。
      (「Observation of Large Water-Cluster Anions with Surface-Bound Excess Electrons」Science Vol. 307, 2005. Jan. J. R. R. Verlet, A. E. Bragg, A. Kammrath, O. Cheshnovsky, D. M. Neumark, )

      以上2点が天羽氏の当社のNMR技術に対する否定的見解であるが、全て誤った理解により発生している事がお分かりと思います。

      20年以上も続く悪徳商法で、この会社の主張を裏付ける論文も多数学会誌に掲載されているのが現状。
      実はアカデミックな世界というのは、学者を信頼することを前提としており、データの改竄その他の不正に極めて弱い。

      明らかにインチキなのに、「インチキでない」とする論文が、有名な学会誌に掲載されているし、
      JICAや日本赤十字社までもが「効果あり」という検証結果を出してしまっている。

      大学教授レベルが個人で動いても天羽准教授のように圧力をかけられて断念することになるので、政府機関が大々的に動いてくれないとどうしようもないな。

      親コメント
  • 外配管 [exblog.jp]

    ■内配管から外配管へ
    共用の排水管が住戸の専有部内を竪に貫通する「内配管」方式のマンションは、
    30年程度で劣化する設備配管の取替工事が困難です。

    コンクリートの躯体よりも寿命の短い設備配管は取替工事が簡単に出来るように
    住戸の外に出した「外配管」方式にして、寿命の長い躯体に、
    寿命の短い配管は何回も取替をすることで時間を合わせることが
    マンションを永く使うために必要です。

    PSの部品で約6万円の増額。躯体の増額も、垂直方向に関係する柱と
    壁だけが3%増えるだけなので約6万円の増額。
    合計で1戸あたり約12万円の増額で外配管が実現できます。

    HIパイプ(硬質塩化ビニール管) [rakuten.ne.jp]なら半永久的に腐食しないし、安価だし。

    自分は3階建ての集合住宅で、直水道引いているため、あまり気にしたことはなかったが、
    もっと大きい集合住宅だと厳しいようですね。
    知り合いのマンション自治会の話聞いているとそう感じます。

  • by miyuri (33181) on 2018年03月13日 22時41分 (#3375710) 日記

    「NMRパイップテックター」はNMR(磁気核共鳴)現象を用いて水道管のサビを取る装置とされていますが、

    装置無しで、普通に水道水を利用しているだけで、水道管のサビは取れますねはい。
    茶色っぽく濁った水が出てくるわけで。

  • 効果がなければ返品できると言う条件なら

    ・具体的にどのような効果がどれぐらいの期間で現れるか、業者に提出させる
    ・効果の測定は、どのような方法で、いつ効果を測定するかをあらかじめ定める。
    ・目的の効果が現れない場合には、確実に返品して返金できる旨を明確にした契約書を作成

    という事を提案してはどうか。
    業者は本当に効果があるのならばこれを結んだところで何も痛いことはないはずだし、賛成している人も善意から良いと思って選択しているのだから、反対する理由はないはず。

    効果の測定には、かつて業者が効果ある証拠を出したとしている北海道立 工業試験場などの協力を依頼する。業者の言い分が正しいのなら好意的な結果をかつて出しているところだから問題ないはず。もし渋るなら、なぜ駄目なのか聞けば良い。

    これで効果が出なかったときのリスクは低減できる。
    もちろん未知の現象により効果が出れば、数千万の改修費が400万で済むわけで特に問題ない。その場合でも著者の評判は「用心深い人だったねえ」程度で済むはず。

    • by Anonymous Coward on 2018年03月13日 21時56分 (#3375683)

       設置後1年で、業者が独自の方法で調査することになっているらしい。
      理事会はそれで了承していて、この点でも埒があかないと、twitterにはある。

      親コメント
    • 40[年]効果が持続した場合のみ、支払えば良い:-b

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      数年後に業者は倒産、行方が知れずという結末にw

      • by Anonymous Coward

        件の業者とやらは、水道法第十六条及び第十六条の二の「給水区域において給水装置工事を適正に施行することができると認められる者の指定」を受けているのだろうか?
        無論全ての自治体で、この制度が実行されているとは限らないし、件の業者も日本全国でそんな詐欺的行為をしているのだから、水道法違反を回避する術を心得ているのだろうが。

        水道法
        第十六条 水道事業者は、当該水道によつて水の供給を受ける者の給水装置の構造及び材質が、政令で定める基準に適合していないときは、供給規程の定めるところにより、その者の給水契約の申込を拒み、又はその

        • 給水管が直結している場合は、指定工事店で無いとだめです。マンションの場合一般的には受水槽で受けていますので、水道局の責任範囲は受水槽まで。指定工事店でないと工事できないのは受水槽までになります。
          受水槽以降は法には縛られません。設置者の責任で管理運用します。
          (たとえば、受水槽の清掃は設置者の責任において行います。)
          ・・だから目をつけられたのでしょう。

          --
          日本一のスチャラカエンジニア
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      無理無理。対照実験が設定できないし、いくらでも逃げ口上述べられるだけ。
      市議会議員か政治家を巻き込んだ方がましかも。行政を動かすには政治家にパイプがないと。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月13日 21時10分 (#3375642)

    電車にある広告で、バッキンガム宮殿で使われてるとか称しているアレですね。
    バッキンガム宮殿のどこで、何カ所に使われてるか、そしていまも継続して使用されているか否か、は広告には無い。

    例えば、テストの為にバッキンガム宮殿の飲料用では無い1箇所で20年使ってみてから効能を判断する、という契約だったとしても、この広告文章は、嘘ではないよなぁ
    と思って見てますね。

    • by Anonymous Coward

      いや、バッキンガム宮殿に使われているのはあながちうそではないのでは。
      ただし、バッキンガム宮殿を作った当時に使われていたような水道管は今のマンションには使われていないよ。

  • ソースの 謎の水装置問題(2018年) [geocities.jp] でも「NMRパイプテター」と検索避けされているし、スラドのストーリーでも「NMRパイプテクター」や製造会社の「日本システム企画」には一切触れられていない
    スラドに10年前この問題を告発した人 [srad.jp]も同じように製品名・会社名は一切出していない。

    それは名前を出して批判したら消されるからである
    批判されても何故かその批判は世の中から無かったことになる(訴訟起こすとか賠償請求すると脅したり、サーバ会社に弁護士名で内容証明郵便送ったりする手口で消させる)
    こんな恐ろしい暴力団フロント企業が30年も同じ悪徳商法をやっているとはこの世も末

    このスラドのストーリーも普通に考えるとその内消されるはめになるのだが、hylomさんもheadlessさんも表現の自由のためには採算度外視で戦うタイプの偉い人っぽいので残るかもしれない
    Yahoo! 知恵袋も批判的なコメントは消され、業者の自作自演と思われる不自然な長文 [yahoo.co.jp]ばっかり残っている

  • by Anonymous Coward on 2018年03月14日 7時35分 (#3375849)

    とっととPE100(第三世代高密度ポリエチレン)管に取り替えろよ!
    100年もつともいわれているのでほとんどコンクリート構造物と同じぐらいの寿命になる

  • by Anonymous Coward on 2018年03月14日 10時54分 (#3375960)
    400万払って終わりじゃなくて、騙せるマンションリストに登録されて、悪徳業者千客万来が始まるよね?

    #騙されてるのかグルなのか
  • by yaegaki (47415) on 2018年03月14日 11時26分 (#3376000) 日記

    週刊誌がこういうのを記事にしてくれたら良いのにね

  • by Anonymous Coward on 2018年03月13日 20時01分 (#3375610)

    いつにもまして、内容が(問題が)なんなんだか判らなかった
    読み返してやっとわかった
    気分はNパスコンパイラ

    # あなたは何パスしましたか?

    • by Anonymous Coward on 2018年03月13日 20時32分 (#3375627)

      文章は起承転結が重要なんだけど、これはそこがひっくり返ってるから理解しづらいんだよなたぶん。
      入れ替えてみた。

      「謎の水装置」を導入しようとするマンション理事会に対し、どのような対応を行えば良いのか困っている人がWebページを公開し話題となっている(謎の水装置問題(2018年))。この「謎の水装置」電力不要、40年メンテ不要で3000万円の工事を400万円の装置で全て解決できるとうたうそうだが「科学的にはまったくありえない」とのこと。

      こうした「謎の水装置」を巡っては2005年に東京都生活文化局が『「活水器」の表示に関する科学的視点からの検証について』という文書を公開している。ここでは磁気や遠赤外線、セラミックなどを使って水の化学的特性を変化させると主張しているが、これらを製造・販売する業者の主張は科学的な根拠がないという結論となっている。

      今回問題とされている「謎の水装置」がうたっている効果はこの文章内で言及されているものとは異なるものの、科学的な根拠が不十分なことには変わりないようだ。
      ページの開設者は、複数の機関に対して対応を要請したものの、決定的な対策方法は見つかっていないようだ。

      マンションの大規模修繕では水道管関連の工事が問題となることが多い。ここに、十分な科学的に根拠がないにも関わらず、知識の無い人に対して「謎の水装置」を販売しているところもあるようだ。こういった製品については昔からあり、スラドでも2008年にこういったトラブルに関する投稿があった。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        これぞ「編集」ですね。
        格段に読みやすくなりました。
        素晴らしい。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月13日 20時18分 (#3375619)

    とりあえず反対して、賛成派に自分の区分所有権の買い取りを要求するぐらいしかないらしい。
    で、賛成派で資金力のなさそうな人に反対派が集中的に買い取り要求ということもあるとか

    • by Anonymous Coward

      それって法的拘束力あるの?
      これは賛成派が基地な例だけど、例えば耐震性強化工事の反対派が暴れてきたらやばくない?

      • by Anonymous Coward on 2018年03月14日 10時42分 (#3375948)

        耐震工事でも同様に謎物件のヘンなデバイスで価格上昇している場合が有る。
        業者にナメられているか癒着している理事でも居れば常にあり得る問題だ。

        弟のマンションで電動式の二段駐車場が並んで作られた後に普通に二階建ての駐車場を作るずっと安い見積もりが出て来て大騒ぎになってた。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2018年03月13日 21時37分 (#3375662)

    どんなゴミ装置でも賛成多数なら従うか出て行くしかない
    ゴミ装置の設置が賛成多数になるようなマンションに住み続けるのも辛いだろう

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...