パスワードを忘れた? アカウント作成
13573215 story
テクノロジー

3Dプリンタを利用して液体構造物を印刷する技術 10

ストーリー by hylom
ファンシーなカクテル作りに応用できそう? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ローレンス・バークレー国立研究所の研究者が、液体で構成された3次元構造の印刷に成功したそうだ(BERKELEY LAB動画Slashdot)。

3Dプリンタを使ってシリコンオイル中に水を注入することで、液体を「印刷」するという技術。この技術では直径10ミクロンから1ミリメートルの水の糸をらせん状に精密に印刷することができ、特殊なナノ粒子由来のコーティング技術によって水の糸を界面活性剤で覆うことで、数ヶ月の間水を任意の場所に固定することができるという。

この技術は、ウェアラブル機器を構築するのに役立つとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 液体経由で (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2018年04月11日 20時41分 (#3391848)

    紫外線硬化樹脂とか使って後で固体化するのもありかな。
    一般の3Dプリンタだと自重を支えられないような繊細な造形や
    連結してないパーツ同士が3次元的に複雑に組み合わさってる奴とか作れそう。

    • by Anonymous Coward

      そういった形状だけならば現時点でも粉末積層造形で実現可能です。
      素材に従来の方式では困難だったものが使えるっぽい、というのが利点になるんじゃないかと思います。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月11日 14時56分 (#3391644)

    色んな事考えるね

    • by Anonymous Coward

      動画を見ると、ちょっと硝子細工のように思えたな

  • by Anonymous Coward on 2018年04月11日 15時15分 (#3391651)

    ウルトラQのオープニング。
    #そもそもプリンタでどうやって動画を表現するかって追及はなしの方向で

  • by Anonymous Coward on 2018年04月11日 15時36分 (#3391664)

    とってもエロチックな想像をしてしまった。辛酸なめ子さんの比ではないかも。

    • by Anonymous Coward

      糸、界面活性剤うんぬん言ってるところからすると面の造形は無理なんじゃね?
      10ミクロン程度じゃ模様が見える残念像止まりだと思うよ

  • by Anonymous Coward on 2018年04月11日 17時29分 (#3391727)

    3月のライオンの

    おじいちゃん「水辺に何が浮いてたら楽しい?」
    モモ「サンダル!」

    が出力できるわけですね。

    • by Anonymous Coward

      キャメロンのアビスが特撮なしで作れるようになるってか

  • by Anonymous Coward on 2018年04月11日 19時14分 (#3391787)

    しかも三次元的に

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...