パスワードを忘れた? アカウント作成

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年4月12日の記事一覧(全12件)
13573317 story
ニュース

カップうどん「日清どん兵衛」、「全部乗せ」を発売 73

ストーリー by hylom
カロリーは高そうだ 部門より

日清食品が「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」を4月23日から発売する。カップうどん「どん兵衛」シリーズの具であるおあげ、牛肉、天ぷらの3つをすべて乗せた商品で、価格は310円前後(ASCII.jp)。

具材が大きく通常パッケージでは収まらないとのことで、特別なパッケージを採用している。

13573318 story
医療

米国で承認されたパーキンソン病の新薬に深刻な副作用疑惑 13

ストーリー by hylom
追試を求む 部門より
taraiok曰く、

パーキンソン病の治療薬「NUPLAZID(ヌプラジド)」に対し、大きな副作用があるのではないかとの指摘が出ているという(CNNSlashdot)。

ヌプラジドはAcadia Pharmaceuticals社が作成した新薬で、パーキンソン病の症状の1つである幻覚や妄想などを抑える働きがあるとされる。この薬は重篤な患者にも効果がある「画期的な治療法」に指定され、2012年末に米国議会もFDAによる承認プロセスを後押しした。その結果FDAの承認を受けて2016年6月に販売が開始され、Acadia Pharmaceuticals社の2017年の売上高は約1億2500万ドルにまで上昇した。

一方で、この薬のレビューを担当したPaul Andreason博士によると、Acadia Pharmaceuticals社の臨床試験中にこの薬剤を服用していた患者は、偽薬を摂取した患者の2倍以上の死亡率があったという。このデータ殻、博士はメリットがデメリットを上回るとは思えなかったという。また、実際にヌプラジドを飲ませた結果、幻覚が頻繁になり病状は悪化したという例もあるという。

非営利医療機関であるInstitute for Safe Medication Practicesの分析結果によると、ヌプラジドの服用者について、2016年6月から2017年3月の間で244人の死亡が報告されたという。最新のデータでも死者は700人以上に増加したとしている。ヌプラジドはその「容疑者」としてリストアップされている唯一の薬物だという。

13573320 story
セキュリティ

ゼロ幅文字を使ってテキストに電子透かしのようなものを埋め込む手法 95

ストーリー by hylom
こんな手法があったか 部門より

画面には表示されない「ゼロ幅文字」を使ってコピー&ペーストを検出するという手法があるそうだ(秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログMedium)。

この技術は、非公開の掲示板に投稿された情報が漏れていたという出来事を発端として開発されたという。非公開のサイトにアクセスするためのユーザー名をゼロ幅文字による連続した文字列に変換し、表示するテキストに埋め込むことで、その文字列がコピー&ペーストされた際にコピーを行ったユーザーアカウントを追跡できるという仕組みだ。この仕組みを導入した結果、流出したテキストから流出させたアカウントを特定できたという。

13574059 story
Facebook

Facebook、データ不正使用の報告に対する報奨金プログラムを開始 3

ストーリー by hylom
変わる姿勢 部門より
headless曰く、

Facebookは10日、アプリ開発者によるデータ不正使用の報告者に対する報奨金プログラム「Data Abuse Bounty Program」の開始を発表した(Facebookのニュース記事報奨金プログラムの規約FAQ)。

今回の報奨金プログラムはCambridge Analyticaによるデータ不正使用問題を受けてFacebookが3月に発表していた対策の一つだ。以前から実施していたバグ報告に対する報奨金プログラムを拡大したものとなり、不正利用の特定→Facebookへの報告→Facebookによる内容の確認(以降、すべてFacebookによる対応)→不正利用の詳細な調査→不正プラットフォームの停止や法的手続き→報奨金支払いといった流れになる。

報奨金の対象となるのはFacebookユーザー1万人以上が影響を受ける不正使用かつ、単なるデータ収集ではなくデータの不正使用が確実なもので、未知のものに限られる。一方、スクレイピングによるものや、マルウェアまたは大規模にユーザーをだましてアプリをインストールさせるもの、ソーシャルエンジニアリングが主要な要素となっているもの、InstagramなどFacebook以外のプラットフォームをターゲットにするものは除外される。

報奨金額は最低500ドルで、内容に応じて高額になる。最高額は記載されていないが、モデルとなったバグ報告報奨金プログラムの最高報奨金額が40,000ドルであることが示されている。

13574068 story
携帯電話

楽天に携帯電話用の周波数が割り当てられる 57

ストーリー by hylom
来年開始へ 部門より
gf1e曰く、

携帯電話用の新規周波数帯の割当てが4月6日に発表された。第一希望の申請が競合することなく、FDD-LTE 1.7GHz帯がKDDI・沖縄セルラーと楽天モバイル、TDD-LTE 3.4GHz帯がドコモとソフトバンクに決定した(ケータイWatchITmedia総務省の発表)。

この割当によって、携帯キャリア事業への新規参入を目指していた楽天モバイルが第4の携帯電話キャリアとなることが確定、2019年予定のサービス開始を目指すことになった。

同社は電力各社と基地局用地について協力することを既に発表している。「2025年までに最大6000億円の設備投資」でどのようなサービスやエリアが構築されるだろうか。

なお、1.7GHz帯のもう1枠(東名阪以外)については申請がなかったとのこと。

13574088 story
交通

生分解素材を使った「土に返る」電気自動車 47

ストーリー by hylom
リサイクル可能素材とどちらが良いか 部門より

オランダのアイントホーフェン工科大学の学生らが、ほぼすべての部品を生分解素材で作った電気自動車を開発したそうだ(日経新聞WIRED)。

この電気自動車は「Noah」と名付けられている。Noahは2人乗りのコンパクトカーで、車体の大部分が生分解プラスチック製で、部品の9割以上が土に埋めると分解されるという。最高時速は100kmと控えめだが、1回の充電で最長240kmの走行ができるとのこと。

プロジェクトでは2018年上半期に当局の許可を得てNoahのプロトタイプを公道で走行させる計画だそうだ。

13574096 story
変なモノ

使用済みマンホール蓋を販売した前橋市、今度はTシャツにふたのデザインを無料でプリントできる催し 18

ストーリー by hylom
面白いけど洗濯したら落ちちゃうのでは 部門より

以前使用済みマンホール鉄蓋10枚を一般販売したことで話題になった前橋市が、今度は御当地マンホールをTシャツにプリントできるイベントを行うそうだ(NHK)。

5月3日から5日にかけて開催される前橋市敷島浄水場のイベントでマンホールの蓋とペンキが用意され、参加者が持ち込んだTシャツにマンホールの蓋を魚拓のようにしてプリントできるという。

13574104 story
地球

南鳥島海底の泥にレアアースが高濃度で含まれていることが発見される 50

ストーリー by hylom
こういうのはひっそりと進めるべきなのでは 部門より

小笠原諸島・南鳥島周辺の排他的経済水域海底に、大量のレアアースが存在することが分かったという(毎日新聞日経新聞)。

レアアースが見つかったのは、南鳥島沖の海底にある泥。この泥を採取して分析したところ、ジスプロシウムやイットリウム、テルビウムといったレアアースが高濃度で含まれていることが分かったという。また、泥からレアアースを高濃度で抽出する技術も開発されており、レアアースの採取元として期待できるようだ。

13574108 story
中国

中国のネットユーザー監視の現状 20

ストーリー by hylom
30年後にはどうなっているのだろう 部門より

中国在住のIT系ライターである山谷剛史氏が、最新の中国のネット事情をレポートしている。これによると、中国は国内企業によるネットユーザーの情報監視体制を強めているようだ。

中国では法整備によって、中国内の個人データを中国外に持ち出せなくなっている。すでにAppleやMicrosoftはこれに対応し、中国内ですべてのサービスを完結させられるような体制になっているという。さらに、各種ネットサービスの利用にはスマートフォンからの認証が必要となっているそうだ。中国では2016年より携帯電話回線と利用者名義の紐付けが厳しく行われており、サービスに利用するアカウントと電話番号との紐付けによってアカウントにもれなく実名情報が紐付けられることになる。

また、クラウドサービスの普及により、スマートフォン内のデータをクラウド上に保存することも進んでいる。中国では一部の大手クラウドストレージサービス以外のクラウドストレージ業者が政府の介入によってサービスを終了しており、これによってスマートフォン内の情報が一部の大手業者に集積される状況になっているそうだ。アプリについても一部の大手業者が提供するものに囲い込まれるような傾向が見られるという。

13574185 story
暗号

T-Mobile Austria、ユーザーのパスワードを平文で保存しているとツイートして騒動に 28

ストーリー by hylom
漏れたときの被害は大きいですよ 部門より
headless曰く、

T-Mobile Austria(オーストリア)の公式Twitterアカウント(@tmobileat)がユーザーパスワードを平文で保存しているとツイートしたことで、各国の系列会社が次々に「うちは違う」との返信を投稿する事態となった(Neowin)。

発端となったのはDeutsche Telekom(ドイツ)のユーザーパスワードに関する制約を問題視するツイートに対し、T-Mobile Austriaでは従業員がパスワードを確認できることから平文で保存しているらしいとの返信が寄せられたことだ。

この返信を引用する形でツイート主が事実関係をT-Mobile Austriaに確認すると、サービスチームの一人 (Kathe)が「カスタマーサービス担当者はパスワードの最初の4文字を見る(ことができる)。ログインに必要なのでパスワード全体を保存している」といった趣旨の回答をする。さらに、ツイート主や他のユーザーからパスワードの平文保存を問題視する返信に対し、Katheは「何が問題なのか理解できない」「パスワードは安全に保存されているので心配ない」「(同社の)従業員からの警告なのか?」などと返信している。

Katheからの返信はこれで終わっているが、T-Mobile US(米国、@TMobileHelp/@TMobile)やT-Mobile Nederland(オランダ、@tmobile_webcare)、Deutsche Telekom(@Telekom_hilft)の公式アカウントがこの問題を懸念する各国のユーザーに対し、「パスワードは暗号化して(ハッシュ化して)保存しており、従業員が平文のパスワードにアクセスすることはできない」といった内容の返信を繰り返し投稿。@TMobileでは「T-Mobile USはT-Mobile Austriaとは独立して運営されている」とまで投稿している。

T-Mobile Austriaではこの件について、「データベースは暗号化して安全に保存されており、データ侵害はない」とサービスチームの別のメンバー (Helmut)が別途ツイートしている。また、セキュリティ基準について真剣に議論し、必要があればさらに保護を強めていくとも述べている。

13574197 story
SNS

mstdn.jp、生誕1周年 31

ストーリー by hylom
気付けば1年 部門より
pongchang曰く、

2017年4月11日にぬるかる(@nullkal)さんが分散型SNSサービス「mstdn.jp」を私費で開設してから1年が経過した。またピクシブは同月14日夜に「pawoo.net」を立ち上げており、ぬるかるさんは14日昼過ぎ、「mstdn.jpをさくらのクラウドへ移転します」と予告、15日朝までに移転が完了した(当時のITmedia記事)。

と言うことで、何処を起点とするかは判らないが、今週後半は「マストドン日本定着1周年」ということになる。

ちなみにMastodonは「Web 3.0」を代表するソフトウェアの1つなどと言われているそうで、現在も活発に改善が行われている

13574317 story
携帯電話

ドコモ、マンホールの中にLTE基地局を設置する実証実験を開始 61

ストーリー by hylom
地面の中からぼわっと 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモがマンホール内に基地局を設置する実証実験を開始している(PC WatchNTTドコモの発表)。

タイトルと写真だけを見て、一瞬「何を馬鹿な!」と思ったのですが、専用の浅いマンホールと樹脂製の蓋を使うそうです。

アンテナは地中10cmの深さに設置されており、サービスエリアは半径90mほど。マンホール内に基地局を設置することで、地上への構造物の設置が難しい環境でも基地局を設置できるという。電力線や通信回線との接続は地中配管経由で行うようだ。

現在北海道札幌市で検証が開始されており、年内には沖縄県や東京都でも検証を行う予定。

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...