パスワードを忘れた? アカウント作成
13576698 story
インターネット

Netflix、カンヌ国際映画祭から撤退 33

ストーリー by hylom
新旧対決 部門より

米Netflixは独自コンテンツの製作に力を入れており、長編ドラマなどの制作も行っている。しかし、こういった試みは既存の映画業界の反発を招いているという(CinemaCafe.net映画.comVarietySlashdot)。

昨年、著名な映画祭であるフランスの「カンヌ国際映画祭」がコンペティション参加作品に対し、「フランスの映画館で上映する」というルールを義務付けた(TechCrunch)。フランスでは劇場公開された作品については36か月が経過しないとストリーミング配信を行えないという法律があるため、ストリーミング配信を目的に製作された作品はコンペティションへの参加が困難となった。そのため、Netflixは今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門への作品出展を引き上げるという。

Netflixは今年人気監督による作品を複数公開する予定で、こういった作品がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に参加しないことについては議論になっているようだ。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月16日 15時55分 (#3394055)

    フランスは特に文化面では非常に保守的で、保護的な政策をとってる
    例えば、書店を守るために通称、アンチ・Amazon法などというものがある [huffingtonpost.jp]し、電子書籍に再販制度を適用し書籍に限らずDL販売のコンテンツをかなり規制している。
    食品その他でも、厳格な地理的表示の原点 [wikipedia.org]みたいな法律を持っていて、それを世界に広げてきてるのは有名だよね。

    自動車の方でも、日産はルノー本体よりも利益を上げていて影響力が増加、それをみてルノーが外国企業となっていくことを警戒してルノーの株を買い増した上で法改正 [nikkei.com]をやったが、日仏の貿易問題にも発展 [nikkei.com]、防衛策のために日産が逆にルノー株を買い増しをはかる [nikkei.com]、カルロス・ゴーンが他の国の自動車会社と交渉を始める [nikkei.com]と言う報道まで出て、結局、議決権行使はフランス国内だけ、という事で合意 [nikkei.com]していたりする。

    #未だにグダグダ [nikkei.com]と、なんやらやっとる様子 [nikkei.com]だけど

    一方で同等程度に文化侵略しているように見えるスーパーマーケット業界、カルフールは規制してない。なぜならば、こりゃ簡単な話で、カルフールがフランスの会社だから。これがウォルマートだったら絶対刺しに言ってる。

    つまり何が言いたいかというと、いつものフランスだということ。
    Netflixも洗礼を受けているということではないか。
    最終的にはグダグダになった所で双方折り合いを付けて妥協した、と言う形になるけど、フランスが既得権益を発明して実質勝利する所まで既定路線。

    激怒したところで蛙の面にションベンと言う。結局Netflixであろうとも妥協するしか無いんじゃないか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      相手のジャマをすることでマウント取ろうとするやつっているよね。
      保守的だっつーならカニカマ食うのやめろよといいたい。

      • by Anonymous Coward on 2018年04月16日 16時24分 (#3394083)

        あらかじめ謝罪をしておきます
        誤解を招く発言大変申し訳ありませんでした。

        さて。

        連中は邪魔をしているつもりはないんだよ。

        分かりやすく言うと、フランス人というのは、京都人みたいなもん
        自分のところ以外を全部見下してて、基本「いけず」なんだよ。
        そのくせ、多少自分らに不利益があっても表面的には平然とした顔で交渉しやがるので、ふと気がつくと大幅に譲歩させられていたりする。

        機嫌を損ねると話もできなくなるし、連中はどこまでも相手の流儀に合わせる気がない。例えば英語で話しかけると返事もしない、なぜかフランス語で返してくるとか、アジアで開催されるのになぜかフランス語が最初に流れる五輪のアナウンスみたいな訳の分からない儀式をやらないと機嫌を損ねて手に負えなくなる。

        近くにあるイギリス(大阪みたいなもん)と付き合いをしててお互いにお互いを影響し合って性格が悪くなってる所とか、もうお前らだけでなんとかしろと言う所でいろいろな所が迷惑。
        なんだかんだいってポテンシャルが高いので無視もできないし本当に迷惑なんだよ。
        上で出てるルノー日産の件もそうだし、MRJにEASAの許可が出ないのも、みんなフランス人が悪い。

        最後に、謝罪をしておきます
        誤解を招く発言大変申し訳ありませんでした。

    • by Anonymous Coward

      しかし、実際のところ派手さと技巧とスケールに走ったハリウッド映画よりも
      ドラマを描いたフランス映画の方が面白いものが多い。

      # あくまで主観です、少なくとも自分にとっては米映画より欧州映画の方が人を描けてて面白い。

    • by Anonymous Coward

      あまり良い印象を持たない人が多いかもしれないけれど、日本なんかフランスを見習うべきだと思うんですけどね
      顕著な例で言えばそれこそAmazonとか。第三次産業の保護政策も必要でしょ。

      • by Anonymous Coward

        保守の観点から言うとやって当然のことをやってるようにしか見えませんよね。
        他人からすれば都合の悪いことも多いでしょうが、だからと言って自重しろなんて言えた義理でもない。

  • 参考記事:カンヌ国際映画祭が実質的にNetflix作品を追放へ [gigazine.net]

    2017年のカンヌ国際映画祭ではNetflixlからポン・ジュノ監督の「Okja(オクジャ)」、ノア・バームバック監督の「The Meyerowitz Stories」の上映が予定されているのですが、フランス映画館連盟(FNCF)が「フランスの法律に反している」と抗議したことで議論が巻き起こっていました。その結果、カンヌ国際映画祭は上映される映画の新ルールを制定し、今後Netflix作品は事実上閉め出される形となりました。

    これが昨年5月の話で、この時点で事実上のNetflix締め出しというのが一般的な見方でした。
    別にNetflixはカンヌに出れなくてもさして困らないので、特に抗議したりとかせずに参加しなかったというのが実情でしょうね。

    逆に、Netfilixが世界的ヒット作を作ったりすると、今度はフランスの映画館だけ世界的ヒット作からハブにされるみたいなことも考えられるので、そういう作品が出てきたときにフランスがどうすのかはちょっと見ものですね。
    他の国際的映画祭でタイトル総なめにしたけどカンヌはそもそもエントリされてませんみたいなことになると国際(ただしフランス限定)映画祭みたいないわれ方されてしまうことも可能性としてはありえるわけで……。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      日本レコード大賞(笑)化するでしょう。

    • by Anonymous Coward

      >Netfilixが世界的ヒット作を作ったりすると、今度はフランスの映画館だけ世界的ヒット作からハブにされる
      これが大きな勘違いで、そもそも映画館でかけるつもりすらないんですよ。
      ストリーミング配信だけやりたいってのが根っこにあって、そこが映画界と揉めてるんです。
      スピルバーグもこないだストリーミング配信だけの作品は映画じゃねーよって反発してましたね。

    • by Anonymous Coward

      F1のレギュレーションでも分かる通り、勝てなくなったら勝てるまでルールを変えるのはフランスのお家芸ですね

      • by Anonymous Coward

        今一番強いのはメルセデスじゃなかったか?
        WRCもシトロエンは低迷してるぞ。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月16日 15時07分 (#3394026)

    「カンヌがネトフリを締め出した」の方が状況を分かり易く説明できると思うの。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そういや、NetflixやHuluの作品はアカデミー賞でなくエミー賞でやってろ、言ったのはスピルバーグでしたっけ?

      • by Anonymous Coward

        作品の中身よりも知名度で決めてるアカデミー賞如きに何言ってんのって話ですけどね。
        カンヌはよっぽど作品吟味してますよ。

    • by Anonymous Coward

      個人的にはそう思う気もするけど、微妙だよね

      フランスにとって映画は文化・伝統だから、産業的に右肩下がりの映画館で観るってことを保護してでも守ってる

      その上で、映画館で上映されずんば映画にあらず、的な扱いに成ってるわけだから
      初めからお呼びじゃないとも言えるんだよね

  • 逆もまた真なりとか妙な法律解釈を突きつけてくるんかな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      妙な法解釈っていうか、普通にそのケースについても条文にあるんじゃないですかね。知らんけど。

    • by Anonymous Coward

      「フランスでは劇場公開された作品については36か月が経過しないとストリーミング配信を行えない」
      について、「ストリーミングを先にやった上で劇場公開時から36ヶ月ストリーミング停止」が合法だとしても、
      新作を早々に3年も塩漬けにするわけにはいかんだろうし、
      ストリーミング禁止期間の始点が劇場公開ではなく作品制作時だったりすると劇場公開した時点で既に違反になるんじゃないかな。

      逆輸入くらい対応しろよとは思うけど、保守的で締め出しを狙ってそうしたんであればどうにもならんだろうね…

      • by Anonymous Coward

        フランス国内のみストリーミング配信しないとかは駄目?w

        # 他国のVPN経由で視聴する人が現れそうだ

  • by Anonymous Coward on 2018年04月16日 15時40分 (#3394044)

    フランスでは劇場公開された作品については36か月が経過しないとストリーミング配信を行えないという法律

    法律で義務づけってのが凄いね。しかも3年間…。

    先にストリーミングで公開してから劇場にかける、って方法は駄目なんだろうか?
    1日でもストリーミングが先ならば、法律に触れなかったりしないかな。

    劇場には劇場の価値があるし、ストリーミングで気軽に見れることにも価値がある。
    劇場の既得権とか、文化がどうのとかなんだろうけど、排除するだけではタコツボ化してどん詰まりだと思うのだけれど。

    自分は100インチプロジェクターのホームシアターで満足してたけど、立川シネマシティの音響に触れてから劇場にまた行くようになった。
    劇場に行く価値、ってものを磨き上げれば、ストリーミングとも共存共栄できると思うんだけどねぇ…。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      爆音上映とか4DXとか、映画館に足を運んでもらう工夫はいろいろあるけど、設備に手を入れるには先立つものが要るからな。

    • by Anonymous Coward

      パッケージは先細りしていくばかりだから、自分の国の映画界の首を絞める結果になりそうだが。

      • by Anonymous Coward

        ところがどっこい、法律でテレビ局も撮影地の行政も映画に金を出すことになってるから(フランスの映画みると制作会社のクレジットだけで初めの2分ぐらい使ってるでしょ)、赤字でも問題ないんだよね。

    • by Anonymous Coward

      例えば日本のアニメってイベント上映をしょっちゅうやってるが、あれは映画じゃないだろ。
      そういう事を線引きしてるんだと思うぞ。

      劇場の価値とかそんなことを言ってるんじゃない。

      • by Anonymous Coward

        >例えば日本のアニメってイベント上映をしょっちゅうやってるが、あれは映画じゃないだろ。

        何を持って映画じゃないって言ってるのかわからんが
        映画館的には、普通の映画の上映で、ただ騒いでもいいですよ。ってだけじゃないの?
        (上映数的にも上映館数的にもみかじめ料も映画扱いだと思うよ)

        • by Anonymous Coward

          TV放送した作品(ないしはこれからする作品、先行上映会)をスクリーンで上映するってやつのことじゃない?
          上映する作品がアニメ映画じゃなくてテレビアニメそのものになってる。
          映画館側としちゃ大差ないかもしれんけど、作品カテゴリは映画ではない。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...