パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年4月17日の記事一覧(全12件)
13576866 story
プライバシ

Steamがプライバシー設定を変更、この影響でSteamSpyが運営停止の危機 12

ストーリー by hylom
いままでありがとう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ゲーム配信サービス「Steam」で4月10日、ユーザープライバシー設定の変更が行われた(ITmediaSteam BlogArs TechnicaSlashdot)。今までSteamではプロフィールを公開すると購入したゲームタイトル名やプレイ時間、実績などの情報がデフォルトですべて公開されるようになっていたが、今後はこれらの公開/非公開を個別に管理できるようになる。

こういった変更はFacebookの個人情報不正流用事件が影響しているとみられている。いっぽう、Steam上での公開プロフィール経由で情報を収集し公開していたサービス「SteamSpy」は、データを収集できなくなることから今後のサービス運営が困難になるとし、活動の停止を示唆している(AUTOMATON)。

13576861 story
交通

エアバス、旅客機の貨物室にコンテナサイズの寝室を設置する計画を明らかに 54

ストーリー by hylom
空港到着後コンテナごとトラックで移動したい 部門より

ジェット旅客機「エアバスA330」の貨物室を寝室として利用することが検討されているという(CNNAviation Wire日経新聞)。

計画されているのは、貨物フロアに取り外し可能なモジュールを組み込むことで寝室として利用できるようにするもの。エアバスは航空機部品を手がけるゾディアック・エアロスペースと提携、2020年までにモジュールの提供を始めたいとしているという。このモジュールは通常の貨物コンテナと同じサイズ(318×244×163cm)で、簡単に載せ替えができるようだ。

すでにエアバスとゾディアックは貨物室エリアに乗務員の休憩スペースを設置するという実績があるそうで、これを応用する。

13576879 story
医療

汗をかいても体内の「毒素」は排出されない 80

ストーリー by hylom
ある程度汗をかくことは悪くはないとしても 部門より

「運動やサウナで汗をかくと体内の毒素が排出される」という主張は正しくないそうだ(ナショナルジオグラフィック)。

これによると、汗はあくまで体温を調整するための仕組みであり、毒素を排出する作用はないという。また、1日に2リットルの汗をかいたとしても、そこに含まれる「汚染物質」は0.1ナノグラム以下なのだそうだ。

そもそも体内にある汚染物質の量は極めて微量であり、さらにこういった汚染物質は汗よりも尿と一緒に排出される量の方が多いという。

13577401 story
Android

次期Android「P」の名称は何になる? 62

ストーリー by hylom
恒例のお題 部門より
headless曰く、

次期Android「P」の名称が「Popsicle」になるのではないかと話題になっている(9to5GoogleBGRSlashGearMashable)。

発端はGoogleが12日にInstagram Storyで公開した壁紙集にアイスキャンディー(Popsicle)のものが含まれていたことだ。Instagram Storyは24時間で消えてしまうが、9to5Googleが確保した画像をGoogle Driveで公開している。

Androidではアルファベット順にデザートの名前を付けるのが「Cupcake」以来恒例になっており、今年は「P」から始まる名前となる。Popsicleは米語で一般名称的に使われているが、ユニリーバの登録商標だ。ただし、Androidの名称ではこれまでに「KitKat」や「Oreo」の例があるため、商標であることは問題ないとみられる。

Googleが早い段階でヒントのように出してくるお菓子は単なる話題作りの可能性もあるが、昨年は2月の段階でGoogleのHiroshi Lockheimer氏がOreoを使ったケーキの写真をツイートしていた。そのため、Popsicleになる可能性もゼロではなさそうだ。なお、Googleが内部で使用しているAndroid Pのコードネームは「Pistachio Ice Cream」だと2月にBloombergが報じている

PopsicleはLollipopと若干かぶる気もするが、スラドの皆さんはどう予想されるだろうか。

13577409 story
ニュース

オランダの葬儀関連見本市に自殺装置が展示される、VRで体験も可能 36

ストーリー by hylom
VRでハードルを下げるというアイデアもありそう 部門より

オランダ・アムステルダムで開催された葬儀関連の見本市に、自殺(安楽死)を行うための装置が出品されたそうだ。また、この装置をVRで体験できるシステムも用意されていたという(AFP)。オランダでは一定の条件を満たした人物に対して安楽死が認められている。

この装置はオーストリアの安楽死推進活動家などによって開発されたもので、昨年に 発表されていたもの。密閉されたポット内に窒素を充填して酸素濃度を低下させることで安楽死させるというものだそうだ。

まだ設計段階だが年内に1号機を完成させる予定。3Dプリンタで製造できるということで、完成後は設計図をオープンソースで公開するようだ。

13577437 story
テクノロジー

ソニーが宇宙ビジネスに参入、光ディスク技術で衛星通信機器を量産 16

ストーリー by hylom
果たしてうまくいくのだろうか 部門より

ソニーが宇宙関連ビジネスに参入すると報じられている(日経新聞)。

記事によると、光ディスク技術を応用した光通信機器を開発するという。ソニーは今年2月、JAXAと長距離光通信の実証実験を行う契約も結んでいた(日刊工業新聞)。

13577439 story
ストレージ

Trancend、各種メモリカードの保証期限を無期限から5年に変更 26

ストーリー by hylom
実際5年保証で十分な気はする 部門より

ストレージ関連製品などを手がけるトランセンドジャパンはSDカードやUSBメモリなどのフラッシュメモリ系ストレージについて「永久保証」をうたっていたが、今後これを取りやめて5年保証に切り替えるという(ITmedia)。

すでに販売済みの製品や市場に出回っている「無期限保証」の製品については無期限保証が継続されるが、今後販売する製品については保証期間が5年になるとのこと。理由としては「競争の激化・製品自体の販売サイクル短期化」とされている(同社の発表)。

13577445 story
SNS

ソーシャルメディアの利用をやめるときが来た? 56

ストーリー by hylom
まだまだ続くFacebook騒動 部門より

Facebookの情報漏洩問題をきっかけに、米国ではFacebookアカウントの削除を呼びかける「DeleteFacebook」という運動が盛り上がっている(ハフィントンポスト)。あるAnonymous Coward曰く、

4月10日と11日、FacebookのザッカーバーグCEOは公聴会に参加した。そこで彼が議員に説明したように、結局のところソーシャルメディア企業は、ユーザー情報を元に収益を得るビジネスモデルなのだ。「いいね」などを使ってユーザーの承認欲求を煽り、それにより年間1000億ドル以上の収益を得ている。しかし、個人情報の収集をやめてしまえば、無料でユーザーにサービスを提供することはできない。

CounterPunchによれば、ソーシャルメディアは大衆監視の一種であり、エリートによるコントロールツールであり、特定の製品や候補者、活動を支援するように仕向けるためのプラットフォームとなっているというこれを避けるためには、ソーシャルメディアから完全に離れるしかないとしている(Slashdot)。

13577455 story
月

夜型人間は死亡リスクが高い、無理して朝型の生活をすることによる負担が原因? 36

ストーリー by hylom
生活のリズムって難しい 部門より

夜型人間が無理をして朝型の生活をすると死亡リスクが上がるという研究結果が発表された(AFPギズモード・ジャパンCNN)。

この調査は英国内の成人約50万人を対象に平均6.5年間追跡を行ったもので、生活サイクルが「夜型」と答えた人は「朝型」と答えた人と比べて死亡リスクが10%高いというデータが得られたという。

死亡リスクが上昇する原因は明らかになっていないが、夜型人間が朝型の生活をしようとすることで体内時計と外界の不一致が起こり問題が発生する可能性があると指摘されている。また、食事をちゃんと取らない、アルコールやドラッグなどを使用すると言った傾向があることや、夜更かしによる疲労なども健康問題の原因となっている可能性があるようだ。

13577515 story
日本

公開された陸自の日報が読み物として面白いと話題に 90

ストーリー by hylom
確かにこれは 部門より

当初防衛省が存在しないとしていた、陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が開示された(毎日新聞朝日新聞)。開示された日報は朝日新聞が公開しているが、この日報内の日誌が面白いと話題になっている(Togetterまとめ)。

日誌には隊員が現地で過ごし見聞きした内容の一部が記載されており、他国部隊や現地人との交流、さまざまな出来事などが記録されているようだ。なお、これら日報をまとめてダウンロードできるようにGoogle Driveにアップロードしたユーザーも登場している

13577517 story
ゲーム

スマホゲームのガチャ確率表記を巡る訴訟、サイトに記載されていた運営元が実際とは異なっていたため和解に 34

ストーリー by hylom
こういう状況でJPドメインを使わせていてもいいんですかね 部門より

昨年3月、「中国OURPALMが運営するKOFスマホゲームでガチャ確率表記や会社表記での問題が指摘される」という話題があった。この問題については今年2月に消費者庁が景品表示法違反で措置命令を出したのだが、このゲームのガチャ不当表示を巡ってユーザーが運営元を訴えていた裁判が和解したとITmediaが報じている

この訴訟の和解についてなのだが、なんとこのユーザーが訴えていた「OURPALM株式会社」は問題となったスマートフォンゲーム「THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online(KOF98 UM OL)」の運営元ではなかったという。当初、このゲームのWebサイトには特定商取引法に基づくサービス運営者の表記として「OURPALM株式会社」やその代表者などが記載されており、今回訴訟を起こしたユーザーもこれに基づいて同社を相手に訴訟を起こしたのだが、2017年3月に同サイト上で運営会社についての誤記載があったとの告知とが行われ、また当初運営者として記載されていたOURPALM株式会社は「運営とはなんら資本関係・取引関係のない会社」だったことが明らかにされた。そのための今回の和解に至ったようだ。

ITmediaによると、今回問題になった(当初運営者として記載されていた)OURPALM株式会社やその代表は中国OURPALM社と以前より繋がりがあり、協業目的で国内でOURPALM株式会社を立ち上げたものの計画が頓挫、その後OURPALM株式会社は活動しないまま放置されていたそうだ。また、同社代表はKOF98 UM OLのサイトに同社の名前が記載されていたことも知らなかったという。さらに、KOF98 UM OLの公式サイト(kof98.ourpalm.co.jp)で使われている「ourpalm.co.jp」ドメインの所有者はOURPALM株式会社となっているが、これについても同社は中国OURPALMからの依頼で代理で取得しただけと説明している。

なお裁判記録によると、和解しなければOURPALM株式会社側がユーザー側を名誉毀損で訴えるという動きもあったようだ。

13577656 story
医療

セガサターン体組成計、26日発売 15

ストーリー by hylom
プレステのほうが(薄さ的に)体組成計っぽいのだが 部門より

先日、タニタが「セガサターン体組成計」を開発中という話題があったが、発売日が4月26日に決定したようだ。価格は税抜6,000円で、1122台限定。タニタオンラインショップで購入できるほか、ヴィレッジヴァンガードの一部店舗で先行販売を開始しているという(家電Watch)。

本体や箱のデザインがサターン風になっているだけで、機能としては特別なものは無いようだ。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...