パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年5月9日の記事一覧(全12件)
13592516 story
Windows

「Windows 10 April 2018 Update」で複数の不具合が確認される 112

ストーリー by hylom
もはや恒例 部門より

先日リリースされた「Windows 10 April 2018 Update」だが、このアップデートを導入することでいくつかのアプリケーションに不具合が発生することが報告されている。

まず確認されているのが、Google ChromeやCortanaなどの利用時にフリーズ/ハングアップするというもの。フリーズ時はCtrl+Alt+Delによる対処もできないという。この場合、Windows+Ctrl+Shift+Bキーを押すこと(グラフィックドライバーをリセットする操作に相当)で対応できる可能性があるという。

また、「Explorer.exeが3~5秒ごとにクラッシュし続ける」という報告もあるという(ソフトアンテナブログ)。こちらは新機能である「タイムライン」によるアクティビティのクラウド同期機能が原因では無いかと見られている。

そのほか、アップデート後に各種設定が初期化される問題(ニッチなPCゲーマーの環境構築)や、ゲームのプレイ時などにAlt+Tabキーでのアプリ切り替えが遅くなる問題、隠しドライブが表示される問題、ノートPCなどで画面の明るさ調整ができなくなる問題なども確認されているようだ(岐阜県パソコン教室)。

13592533 story
アメリカ合衆国

東アフリカ・ジブチ内の中国軍基地から米軍機にレーザー照射が行われる 39

ストーリー by hylom
日本でも一時問題になったやつ 部門より

中国が東アフリカ・ジブチに設置した軍事基地から米軍機に対しレーザーが照射されて複数の米軍パイロットが負傷したとして、米国防総省が中国に対し講義をおこなったという(CNN産経新聞AFP)。

レーザーといっても航空機にダメージを与えるレベルのものではないが、「軍用級」とされており、このレーザーが目に照射されたことで軽傷を負ったという。

ジブチはアフリカ大陸の中東側に位置する小国で、アラビア海のアデン湾紅海を挟んでアラビア半島やイエメンに面する場所にある。ジブチの中国基地は2017年8月に設置されたもので(当時の朝日新聞記事)、船舶護衛や平和維持活動、人道的支援活動などを目的に設置したとされているものの、中東方面における中国海軍の前線基地という意味合いがあるようだ。

なお、ジブチはかつてはフランスの植民地だったことからフランス軍が駐留しているほか、米軍などの拠点もある。

13592540 story
映画

映画の興行収入だけではその作品を評価できない 85

ストーリー by hylom
ビジネスと芸術と文化 部門より

映画の興行収入と、映画そのものの優劣には直接の関係はないという(GIGAZINE)。

フリーランスの動画編集者/グラフィックデザイナ/ライターのDaniel Netzel氏がYouTubeに投稿した動画によると、映画の興行収入はその当時の社会情勢によって代わり、たとえば不況時にはエンターテインメント性が高く現実逃避できるような映画が人気になるという。

また、広告や上映される映画館の数によっても興行収入は変動し、たとえば観客から評価される映画であっても上映される映画館数が少ないために興行収入が少なくなってしまうというケースもあるという。

13593266 story
ビジネス

明治安田生命による家計調査、回答者の約4分の1が昨年と比べて家計に余裕がなくなったと回答 65

ストーリー by hylom
お小遣いとかよりも興味深い情報が多々 部門より

明治安田生命が家計に関するアンケート調査結果を公開した(明治安田生命の発表PDFMSNニュース)。

調査対象は20〜79歳の既婚男女1620人。これによると、自由に使えるお金(お小遣い)は男性が3万4,699円/月(昨年から2,935円増)、女性は1万9,376円/月(952円増)。ただ、昨年の同調査結果は「調査開始以来最低額」だったそうで、過去11年間で見ると2009年〜2013年と同じレベルに回復しただけとなっている。

世代別の金額も出ているが、20〜40代男性は2〜3万円がもっとも多いのに対し、50代は3〜5万円がもっとも多いという違いが見られる。また、女性については20代30代は5,000円〜1万円と1万円〜2万円がほぼ同数だが、40代、50代では5,000円〜1万円がもっとも多いという結果になっている。

世帯での平均貯蓄額については、20代は男性322万円/女性240万円、30代は男性532万円/女性386万円なのに対し、40代は男性1,241万円/女性659万円、50代は男性1,504万円/女性1,240万円と、30代と40代で大きく差が開く状況となっている。ただ、貯蓄額が0と答えた世帯も各世代で20%前後存在している(70代女性のみ14.1%と少ない)。

なお、昨年と比較して「家計に余裕ができた」と回答したのは7.7%で、「余裕がなくなった」と回答したのは26.5%だという。余裕がなくなった理由としては「日用品・食糧品への支出が増えた」(40.2%)、「給料が下がった」(31.2%)、「電気ガス料金の支出が増えた」(24.9%)など。

逆に余裕ができた理由は「給料が上がった」(46.8%)、「副業を始めた」(15.3%)など。特に給与については、54.6%が「現在の給与に満足していない」と回答。理由として「貯蓄をするお金がない(少ない)」(44.5%)、「日々の生活が苦しい」(43.7%)、「仕事量に見合わない」(31.2%)などと答えている。

13593271 story
娯楽

レトルトカレーの売り上げ高がルーを初めて上回る 115

ストーリー by hylom
電子レンジ対応の手軽さに慣れると戻れない 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

昨年度、レトルトカレーの売り上げ高がルーの売り上げ高を初めて上回ったそうだ(朝日新聞)。

料理にかける時間や手間を短くする傾向や、単身世帯が増え、ルーを使って複数人数分のカレーを作る事が減っているのが理由のようだ。東日本大震災以降、備蓄食料としてレトルトカレーを購入する人が増え、市場が拡大すると共に、そこでレトルトのおいしさに気付いた人も多いそうだ。メーカーも、電子レンジ調理を可能にしたりするなど、改良を続けている。

カレーが好きな方は多いと思うが、自宅で作る時はどうしているだろうか。好きなレトルトカレーやルーはあるだろうか。今でもカレー粉やスパイスから作っている方はいるだろうか。おすすめの作り方はあるだろうか。

13593289 story
セキュリティ

非ASCII文字を含んだパスワードがサイバー攻撃目的で使われた例 13

ストーリー by hylom
非ASCIIといっても 部門より

昨今の絵文字の普及により、最近ではパスワードに絵文字を使う提案も出ている。とはいえ多くのシステムではパスワードとして半角英数字と一部の記号しか使えないが、不正アクセスを狙う攻撃者が非ASCII文字を含んだパスワードを使う例があるという(www.morihi-soc.net)。

記事によると、ハニーポットとしてSSHでアクセスできるサーバーを公開したところ、いくつかASCII文字ではない文字を含んだパスワードを使って不正ログインを試みた例が観測できたという。また、辞書攻撃に使われるパスワードを含んだ辞書データ中にも非ASCII文字を使ったパスワードが含まれているそうだ。ただ、逆感嘆符(¡­)や、アクサンテギュ(´)付きの文字が多かったとのことで、こういった文字が使われている言語圏でパスワードとしても使われていると推測されている。ちなみに絵文字を使ったパスワードは見つからなかったそうだ。

13593306 story
スラッシュバック

Uberの自律走行タクシーによる歩行者の死亡事故はソフトウェアが歩行者を無視したのが原因との報道 43

ストーリー by hylom
「センサーが検知」はどのレベルだったのか 部門より
headless曰く、

3月にアリゾナ州で発生したUberの自律走行タクシーによる歩行者の死亡事故について、ソフトウェアのチューニングが原因だったとThe Informationが報じている(The VergeArs TechnicaSlashGear)。

自律走行車ではセンサーにより周囲の物体を検知し、回避が必要かどうかの判断を行う。たとえば、道路上で風に舞うコンビニの袋や、通常は動き出すことのない道路脇に置かれたゴミ箱などの物体は回避不要な物体にあたる。そもそも存在しない物体をセンサーが誤検知することもあるという。

Uberのソフトウェアには誤検知や回避不要な物体を無視する機能が備わっており、回避が必要かどうかの判断レベルを調整できるようになっている。The Informationの情報提供者2名によれば、センサーは歩行者を検知していたものの、ソフトウェアが反応不要と判断していたのだという。誤検知と判断されていた可能性もあるようだ。

センサーが検出した物体をより多く回避するよう調整すれば安全性は高まるが、ブレーキングや方向転換が頻発して乗り心地は悪くなる。一方、より多く無視するよう調整すれば乗り心地はよくなるものの、衝突事故の可能性が高まる。ソフトウェアを後者寄りにチューニングし過ぎたことで、歩行者に反応できなかったとUberの経営陣は考えているとのことだ。

13593296 story
オープンソース

glibcのマニュアル内にあるジョークを巡ってコミュニティとRMSが衝突、RMSが特権を行使 61

ストーリー by hylom
RMSらしい 部門より

GNU Libc(glibc)のマニュアルでabort()関数を説明する項には、「Future Change Warning」として注意事項が掲載されている。これは一見すると意味が分からないが、ジョークとして残されているそうだ。そのためマニュアルからこの項目を削除しようという提案が出たのだが、FSFやGNUの創設者であるRichard M. Stallman(RMS)氏の反対によってこの提案は却下されたという(本の虫LWN.net)。

このジョークについては本の虫の記事で説明されているのでそちらを見て欲しいが、米国には人口中絶(Abortion)のカウンセリングや紹介、支援、中絶の合法化、中絶サービスの支援などに携わる非政府組織(NGO)に対する連邦政府からの資金援助をブロックできる条項があるそうだ。これは「Mexico City Policy」と名付けられているもので、「中絶に関する情報を提供しているNGOには資金を提供しない」というような項目が含まれており、問題のジョークはこれとabort()をかけたというものらしい。

このジョークは1990年代にRMSが追加したものだが、これに対して「人口中絶に関連した悪い経験を持つ人を傷付ける可能性がある」という理由で削除すべきという提案が出ていたようだ。glibc開発者らの議論の結果このジョークについて削除する方向でまとまっていたようだが、RMSがこれに反対したために提案は却下された。

ただ、RMSは現時点ではglibcのメンテナではないため、RMSが口を挟んで提案を却下したことに対しては批判が出ている。これに対しRMSは「glibcはGNU Projectの一部であり、GNU Project全体のポリシーに従ったり、GNU Projectのゴールのために(RMSには)パッケージメンテナに対し指示を出す権限がある」と主張。これは滅多にあることではないが、今回の件はこれに該当する例だとし、変更させたいなら私を説得しろとメールで述べている

13593303 story
ニュース

訃報:加古里子博士が逝去 33

ストーリー by hylom
昨年まで新作を出されていたとは 部門より
st1100曰く、

加古里子(かこさとし・本名 中島哲)博士が、2018年5月2日に92歳で逝去した(かこさとし公式サイト)。「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」シリーズの絵本作家として、世間一般には認知されているが、それらに頻出する「モノ尽くし」の作風や、「かわ」、「海」をはじめとした科学絵本を愛読し、科学や技術の道に進んだスラド諸氏も多いのではないだろうか。

氏の絵は下手だと思うが、それを補ってなお余りある事物への執着や愛着、観察の眼差しは、大変に心惹かれる。92歳でなお現役であった。これからも創作を続けてほしかったが、悔やまれる。

13593385 story
サイエンス

安価なDNA検査サービスに犬のDNAを送ってみた結果 43

ストーリー by hylom
DNA全体のチェックはしていないのだろう 部門より

一時日本でも話題になった民間によるDNA診断サービスに犬のDNAを送ってみたところ、興味深い結果が帰ってきたという(INTERNET Watch)。

NBC Chicagoに掲載されたとあるリポーターの記事によると、ORIG3N社の「SUPERHERO」という遺伝子検査キットを使ってメスのラブラドール・レトリバーの遺伝子を採取してDNA診断を申し込んだところ、このDNAが犬のものであることは見抜けず、「筋力が優れておりボクシングやバスケットボールのような瞬発力が必要な競技に向いており、また自転車やランニングのような耐久力が必要な競技に向いた心肺能力もある」という診断結果が帰ってきたという。

記事では、現時点では遺伝子診断にはまだ多くの課題があり、多くの遺伝子診断サービスは不確実な結果を返す可能性があることや、こういったサービスは実用的ではないだけでなくときには有害な結果を返すこともある、という専門家のコメントも掲載されている。

13593387 story
インターネット

豪UNICEF、Webブラウザ上で仮想通貨を採掘しその結果を寄付するWebサイトを開設 14

ストーリー by hylom
より手軽に 部門より

UNICEF Australiaが「The Hopepage」という、Webブラウザ上で仮想通貨をマイニング(採掘)するJavaScriptを実行させ、その採掘結果を寄付できるサイトを公開した(The Vergeギズモード・ジャパン)。

このサイトではCoinhiveが提供するJavaScriptベースのマイニングツールが導入されており、閲覧者がサイト上にある「START DONATING」をクリックすることで閲覧者の端末上で仮想通貨「Monero」が採掘が開始され、その結果がUNICEF Australiaに寄付される。なお、この処理は閲覧者の端末の計算リソースを使用するため、たとえば端末が発熱したり、バッテリーを大きく消費する可能性がある点には注意したい。

仮想通貨採掘による寄付は今年2月にUNICEF Franceもキャンペーンを行っていたが、こちらはPCに採掘ソフトウェアをインストールする必要があった(過去記事)。今回はWebブラウザのみで採掘できるため、各ユーザーが採掘できる量は少ないものの、多くの人が手軽に参加できるというメリットがある。寄付された資金は子供達を救うための水や療養食、ワクチンなどの提供に使われるとのこと。

なお、Moneroの採掘は海賊版配信サイトなどでも営利目的で利用されており、それが報じられた際に一部メディアが「北朝鮮が資金源として利用している可能性がある」と言及していた

13593534 story
中国

中国政府、半導体分野に5兆円以上の資金投入へ 43

ストーリー by hylom
規模で勝負 部門より

中国の政府系投資ファンドである China Integrated Circuit Investment Fundが、半導体産業の振興に約3000億元(約5兆円)を投資するという。中国内でのマイクロプロセッサやGPUなどの設計および製造技術を向上させるのが目的だという(Wall Street JournalCNBC朝鮮日報Slashdot)。

中国では、「Made in China 2025」というイニシアチブがあり、2025年までに半導体の自給率を高めることを目指しているという。また、人工知能技術のための半導体の開発なども目指していくという。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...