パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年5月13日の記事一覧(全6件)
13596378 story
IBM

IBM、リムーバブルストレージデバイスへのデータ転送を全従業員に禁止する計画 40

ストーリー by headless
予防 部門より
IBMが全世界の従業員に対し、リムーバブルストレージへのデータ転送を禁じるそうだ(The Registerの記事Mashableの記事)。

The Registerが入手した社内向けアドバイザリーによると、一部の部署ではUSBメモリーやSDカードなど、すべての種類のリムーバブルストレージデバイスへのデータ転送を以前から禁止していたという。このポリシーを今後数週間かけ、全世界に拡大する計画とのこと。リムーバブルストレージデバイスの紛失や悪用などによる経済的・社会的ダメージを防ぐことを目的としているが、業務内容によっては支障が出る可能性も認識しているようだ。

その後、パッチを格納したUSBメモリーやブータブルUSBメモリーを現場に持ち込んで作業することも難しくなってしまうといった反対意見を受け、一部で例外を設けることも検討しているとのことだ。
13596384 story
Google

Android版Gboard、ベータ版で英文のモールス符号入力が可能に 13

ストーリー by headless
入力 部門より
Googleのキーボードアプリ「Gboard」はさまざまな言語と入力方法に対応しているが、Android用のベータ版で英文のモールス符号入力が可能になった(Experiments with Googleの記事Android Accessibility Help - Morse code on GboardAndroid Policeの記事)。

モールス符号入力を使用するには、Gboardの設定で言語に「英語 (米国)」を追加し、レイアウトに「モールス符号」を指定する。入力時にこのモードを選択するとソフトウェアキーボード上に短点(・)と長点(-)のボタンが大きく表示され、モールス符号による文字入力が可能となる。入力候補の選択や、Back Space、Enterなども短点と長点の組み合わせで指定できる。ユーザー補助で「スイッチアクセス」を有効にすれば、外付けのスイッチデバイスや端末搭載のボタンを使用した入力も可能だ。スイッチデバイスにドット(.)とダッシュ(-)のキーが割り当てられている場合はそのまま入力できるようだ。

Gboardのベータ版を入手するには、PlayストアアプリでGboardのページを開き、ベータ版に参加登録すればいい。数分して登録が完了するとベータ版をダウンロードできるようになる。
13596387 story
統計

Android Oreoのシェアが5%を超える 12

ストーリー by headless
増減 部門より
GoogleがAndroid Developersサイトで公開しているプラットフォームバージョンごとのデータによると、Android 8.x Oreoが初めて5%を超えてたようだ。

今回のデータはPlayストアアプリが5月7日までの7日間に収集したもので、0.1%未満のバージョンは除外されている。前回のデータが収集されてから3週間しか経っていないが、Android 8.0 Oreoは0.8ポイント増の4.9%、Android 8.1 Oreoが0.3ポイント増の0.8%で、Oreo合計では1.1ポイント増の5.7%となっている。

Android 7.x Nougatも0.3ポイント増の31.1%と引き続き増加しているが、Android 7.1が0.4ポイント増の8.2%だったのに対し、Android 7.0は0.1ポイント減の22.9%となっている。Android 7.0が減少するのはリリース以来初めてだ。

Android 4.4~6.0は減少傾向が続いている。Android 6.0 MarshmallowとAndroid 5.x Lollipopはいずれも0.5ポイント減少し、それぞれ25.5%、22.4%となった。Android 4.4 KitKatは0.2ポイント減の10.3%。Android 4.1.x~4.3 Jelly Beanは0.2ポイント減の4.3%だが、減少したのはAndroid 4.1.x(1.5%)のみで、Android 4.2.x(2.2%)と4.3(0.6%)は変動なし。Android 4.0.x Ice Cream Sandwich(0.4%)とAndroid 2.3.x Gingerbread(0.3%)も前回から変動なしとなっている。

Oreoはロールアウトから9か月で5%を超えた。前回までは同時期のNougatと同じようなペースで推移していたが、9か月めのNougatは7%を超えていた。
13596391 story
宇宙

SpaceX、ファルコン9の最終形態「ブロック5」の初打ち上げに成功 22

ストーリー by headless
初物 部門より
SpaceXは東部夏時間11日16時14分、Falcon 9 Block 5ロケットによるBangabandhu Satellite-1打ち上げミッション(PDF)をケネディー宇宙センターLC-39Aで実施した(SpaceXのニュース記事動画)。

Bangabandhu Satellite-1はバングラデシュ初の静止通信衛星。Falcon 9 Block 5自体も今回が初打ち上げとなる。打ち上げから約33分後にBangabandhu Satellite-1は静止トランスファー軌道に投入され、打ち上げは成功した。ロケット第1段は打ち上げから約8分30秒後に大西洋上のドローン船「Of Course I Still Love You」上に着陸し、回収も成功している。

これについて AC0x01 曰く、

Block 5は、かねてよりFalcon 9の最終形態として予告されていたバージョンだ。改良の結果、わずかな整備で迅速な再利用が10回以上できるようになっており、パーツ交換などを行うことで最大100回の再利用が可能になるという。ISSのクルー交代ミッションでも本バージョンを使用する予定となっている(Engadget日本版の記事Space.comの記事)。

予告通りであれば、Falcon 9の改良はこれで一区切りとなり、今後同社は超大型ロケットBFRの開発に邁進していくとみられるが、その一方で第2段をバリュートで回収する話なども出ているので、今後もマイナーアップグレードは続くのかもしれない。

なお、SpaceXでは、Falcon 9の「大規模なアップグレード」としてはBlock 5が最後になると説明している。

13596602 story
アメリカ合衆国

過酸化水素水の服用が体にいいと信じ、実際に飲んで中毒になる人が米国で続出 102

ストーリー by headless
発泡 部門より
過酸化水素水の服用に健康増進効果があるという虚偽の情報がインターネットで広まり、米国では実際に飲んでしまう人も多いようだ(The Fresno Beeの記事CBS Sacramentoの記事FOODBEASTの記事)。

過酸化水素水の服用による「効果」とされるのは、デトックスや体内酸素の増加といったものから、HIVや癌の治療といったものまで幅広い。しかし実際にこのような効果は確認されていないばかりか、服用には危険が伴う。傷の消毒用として販売されている濃度3%の過酸化水素水を一口飲んだぐらいなら、気分が悪くなったり、消化器に炎症を起こしたりする程度ですむが、高濃度の過酸化水素水を飲み込んでしまうと命にかかわる可能性もある。

健康効果を謳うWebサイトなどで特に推奨されているのは「食品グレード」の過酸化水素水(濃度35%)。食品グレードといっても飲食用ではなく、食品を加工する際の消毒用などとして使用が認められているものだ。販売サイトなどでは薄めて服用するように指定しているが、そのまま飲んでしまう人も多いようだ。この場合、放出される酸素の泡が血管に入り、心臓発作や脳卒中を引き起こすこともあるという。

このような偽情報が広まったのは最近というわけでもないが、California Poison Control Systemでは無視できない数の過酸化水素中毒に関する電話を受けているそうだ。調査によると食品グレードの過酸化水素水を飲んだ人の14%未満に塞栓がみられ、7%近くが死亡するか後遺症が残ったとのこと。そのため、California Poison Control Systemでは過酸化水素水を飲まないよう呼びかけている。
13596609 story
地球

米ハワイ州、オキシベンゾンやオクチノキサートを含む日焼け止めの販売・流通禁止へ 10

ストーリー by headless
禁止 部門より
米国・ハワイ州議会で1日、オキシベンゾンまたはオクチノキサートを含む日焼け止め製品の販売・流通を禁ずる法案 SB2571が可決した(SlashGearの記事Chemical Watchの記事Live Scienceの記事ハワイアンタウンズの記事)。

オキシベンゾンやオクチノキサートは人体への影響も懸念されているが、法案の趣旨は海洋汚染の防止だ。これらの物質はサンゴに強いストレスを与え、海水温31℃以下でもサンゴの白化を引き起こす。また、サンゴを含むさまざまな海洋生物の遺伝子を損傷し、生殖機能にも悪影響を及ぼす。しかし、これらの物質は多くの日焼け止め製品で使われており、海のレジャーを楽しむ人々により日々海に放出される。シャワーで洗い流されるなどして下水にも流入するが、州の下水処理システムでは除去できないとのこと。

法案は州知事が署名すれば成立し、これら2物質の日焼け止めへの使用を禁止する世界初の法律になるそうだ。成立後は2021年1月1日以降、州内で2物質のいずれか一方でも含む日焼け止めの販売・流通が違法となる。ただし、医師が処方したものと、顔用の化粧品として販売される製品は除外されるとのことだ。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...