パスワードを忘れた? アカウント作成
13608264 story
書籍

中国古典の全集「新釈漢文大系」、58年をかけてついに完結 70

ストーリー by hylom
ほぼ年2回ペース 部門より

中国の古典をまとめた全集「新釈漢文大系」の109巻「白氏文集 十三」が5月10日に刊行され、これにより全120巻(別巻1)が完結した(毎日新聞)。第1巻の発刊は1960年で、完結まで58年を用している。

中国の思想・歴史・文芸に関する代表的文献について、漢文本文と書き下し文、通釈・語釈・余説を加えたもの。刊行開始時の編集委員は5人全員がすでに死去しており、編纂・執筆に関わった約130人も大半は完結を見ずになくなっているという。全巻のセット価格は101万600円。また、今後は「新釈漢文大系 詩人編」全12巻が刊行予定とのこと。こちらの完結は2024年5月予定となっている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 「109巻「白氏文集 十三」が5月10日に刊行され、これにより全120巻」
    ???となりましたが、頭から順に刊行されるわけではないんですね。
    色々な編者がいて、連続した巻ごとのつながりを考えたらそれはそうなるか。

    • 全巻刊行が済んでそれを一斉に本棚に整頓して並べる姿を想像しながら
      出版しているんだろうなあ…などと書物偏愛者的な共感で肯定してみたり。
      個人の全集でもそうでないものでもかつては刊行順が外野からは予想できない
      ことが多かったような印象。

      逆に前世紀末岩波書店の大貫隆ほか救済神話シリーズの刊行は順番だった印象。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      なんたら全集とかうんたら叢書みたいなのは、頭から順に刊行されることの方が
      少ないと思います。巻ごとのつながりなんかを考慮した結果でもなく、単に早く
      原稿が上がってきたものから順に刊行しているだけのような気がします。
      だから、既に本文が完成している文庫版なんかは順に刊行されるわけですし。

    • by Anonymous Coward

      そうです。
      一冊出るのに、何年もかかるものが多いですからね。
      「史記」のように、分冊が多い物は、すぐに出すことは難しいですから。

      途中で元々の執筆者がお亡くなり、別の方が引き継がれることもありましたしね。

      それにしても、この大偉業に携わった方は大変お疲れ様でした。

  • 10冊くらい持ってるけど、百科事典サイズで場所をとるんですよね。
    岩波書店の後漢書もデカクテ10冊近くあって買えなかったし、
    もう数冊ほしいのがあるけど、電子書籍か文庫にならないかなぁ

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 8時02分 (#3415656)

    今後はソフトウェアもこのくらいじっくりと取り組みたいものです。
    手始めにみずほを...

    • by Anonymous Coward

      みずほのデータセンターの奥深くには、50年ぐらい前のコードがまだ生き残ってたりして。
      http://www.kogures.com/hitoshi/history/mainframe/index.html [kogures.com]

      • by Anonymous Coward

        第一銀行の算盤室時代の手本が

    • by Anonymous Coward

      橡巣さんがおる。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 10時20分 (#3415739)

    これだけの規模の全集は本国にもないそうな
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2521.html [fc2.com]

    日本だと文字の壁が厚すぎて文学作品では同じことは起こらないだろうけど
    世界名作劇場とかのアニメなら以外と海外の方が揃ってるとかは起こりそうだな

    • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 11時27分 (#3415776)

      >累計160万部を刊行。主に研究者などに愛用されてきた

      主に大学図書館だろうけど、ちゃんと売れてるのは素晴らしいな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        1万セットとしても、日本に大学は1000校ないんやで

        • by Anonymous Coward

          そりゃ、金と場所が有れば自分だって欲しいさ。
          でもって、自分と同様の嗜好を持って、自分よりも金も場所も有る人間だってその程度は居るだろう。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 9時30分 (#3415700)

    つづきを頼む

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 9時32分 (#3415701)

    58年も経ってしまったら、手を入れたくはならないのだろうか?

    • 新しい解釈が通説化したり、重要な背景事情について歴史的発見があったり、表現が古すぎて今どきの人には理解困難となっていたり、いろいろありそうですよね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そしたらもちろん「新釈『新釈漢文大系』大系」ですよ。

    • by Anonymous Coward

      「補遺」という単語はOEDで初めて知った。
      2版でも「本体20巻 (累計21,730頁) と補遺3巻 (累計1,022頁)」だそうな。

      古典だからまだいいけど、現代語まで扱ってるOEDは大変だ。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 9時37分 (#3415705)

    文化大なんとかで学者さんとか全殺ししちゃったし、そこで公式の歴史は途切れてるはずなので正しくは
    東アジア大陸の歴史
    とかにするべきですね。

    • このトピックで「死去」となっている人の中にどれくらい当局から粛清された人いるのかな。。。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      この全集に載ってるけど今の現地では「そんな本はなかった」事になってる本とかないのかしら
      とちょっと気になったりもする

    • by Anonymous Coward

      中国の古典を調べたい時、中国の学者は日本に来て資料漁るそうですね…。

      しかしまぁ、今の日本見てると、日本の資料探すためにアメリカの公文書館漁ってたりするので、中国を馬鹿にするのは五十歩百歩だな…。

      • 日本のは大震災や空襲で焼失したりGHQに持ち去られたりしたものなので文化大革命の文化人虐殺や焚書とは全く違いますね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          戦前/戦中の軍事資料でアメリカやGHQが確保できなかった資料の多くは,日本人が燃やしちゃったけどな.

          刑法的・戦争犯罪的な責任はうやむやにできるけど,将来の歴史批判に耐えられないのが日本の近現代.

          • by Anonymous Coward

            > 刑法的・戦争犯罪的な責任はうやむやにできるけど,将来の歴史批判に耐えられないのが日本の近現代.
            そんなのは日本の近現代に限らずいつでもどこでも大差ないですよ
            人間に幻想を持つのは止めたほうがよろしいかと

        • by Anonymous Coward

          戦後の外交関連資料が失われた大震災や空襲ねえ

          • by Anonymous Coward

            突然関係ない事をつぶやいてますが宇宙からの電波でも受信しましたか?

        • by Anonymous Coward

          あまり歴史書とは違う方向の話になっちゃってるけど、日本の政府資料が国内にはなくてアメリカの公文書館にはあるっていうのは、日本側が意図的に廃棄したり隠していたりするものをアメリカ側が公表しちゃってるものだよ。
          主に外交文書だけど。

          例えば沖縄密約の話とか、日本は問題を隠すために資料を破棄したけど、アメリカは残してて公表した。

          今のモリカケ問題も、そういう日本らしい状況なのかもしれないね。

          大震災とか空襲, GHQは全く関係ない。

      • by Anonymous Coward

        魏志倭人伝!

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 10時06分 (#3415729)

    ディジタル化の作業が始まります。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月29日 12時49分 (#3415810)

    ×用し
    ○要し

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...