パスワードを忘れた? アカウント作成
13609855 story
広告

Web広告の表示手法を現実世界に当てはめるとうざい 48

ストーリー by hylom
いつかやってくる世界 部門より

昨今では多くのWebサイトに広告が表示されているが、Web広告のような広告表示手法を現実世界で行うとどうなるかをデイリーポータルZが試している

記事では「日常世界に広告を表示させることで商品やサービスへの支払いが割引される」という架空の設定で、実際に日常世界に広告が表示されるとどうなるかを試している。具体的には、日常生活で突然バナー広告が目の前に現れたり、読書中に「一定時間立たないと飛ばせない広告」がページ内に表示されたり、食材に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という情報がセットで表示されたり、しばらく「更新されていなかった」、つまり手をつけていない作業を行おうとすると広告が表示されたり、自販機のボタンを押そうとした時にその前に広告が突然現れたりと、ネットでよく見る広告が現実世界に登場したらどうなるかを再現しているのだが、どれも圧倒的に邪魔と感じられるものになっている。

  • by asanagi (22217) on 2018年05月30日 14時49分 (#3416726) ホームページ 日記

    筒井康隆の短編「にぎやかな未来」では視覚聴覚が常に広告で埋め尽くされて
    とても高いレコードを買うと無音が楽しめると言うものでしたね

    ここに返信
    • 作中、ついに音楽(安いor無料だと金額に応じた頻度で広告が入る)を聴いている時以外はラジオ(当然CMだらけ)をつけたままにしないといけないという法律が可決してしまいますが、誤操作誘発や偽装広告はさすがに想定されていませんでした。現実の広告拒否権はどうなるのでしょうね。

      今のWEB広告の世界について筒井先生に是非コメントいただきたいなと思います。

    • by Anonymous Coward

      月をスクリーンにして巨大な広告映像を投影する話は何だったかな。
      フレドリック・ブラウンだったような気もするけど。

      • by nullme (33867) on 2018年05月30日 19時00分 (#3416909) 日記

        アーサー・C・クラークの「月に賭ける」の一話「この空間を見よ」も似たような話ですね。 ハヤカワ文庫SF「天の向こう側」に収録されています。

        月面からナトリウムを放出し,それが太陽光を浴びて蛍光を発するところを地球からも観察する実験。 買収された技術者がナトリウム放出ノズルをすり替え,ナトリウムガスが清涼飲料水メーカーのロゴを形作るようにした。

        OやAはちょっと怪しげだったが,CやLは文句のつけようがなかったのだ

        前述の書籍から引用

      • by Anonymous Coward on 2018年05月31日 0時29分 (#3417065)

        地上ならこれまた星新一のショートショートでこんな話もあったような

        主人公は照明会社のセールスマン。とある住宅街でライバル会社のセールスマンと出くわしたので、
        行きがかり上、とある家にどちらの照明が売れるか勝負することになった

        ライバル「わが社の照明ならお宅のお庭をより美しく照らし出します」

        ライバル「わが社が無料で施工します」

        ライバル「わが社が電気代まで負担します」

        主人公「こいつは頭がおかしい、勝ち目がない」

        数か月後、主人公が夜の便の飛行機に乗っていると機内から驚きの声が上がった。
        地上にライバル社のロゴが光で浮かび上がっていた。ライバルは頭がおかしかったのではなく、
        最初からこれが目的だったのだ。これなら広告費として電気代まで負担してもお釣りがくるだろう、なんてことだ……。

    • by Anonymous Coward

      星新一のショートショートにも広告だらけの話があったような

      企業が広告をあちこちに出し、アパートの室内の壁にまで広告だらけ
      (広告を映す装置が壁の中に埋め込まれており、広告費で家賃が無料になっている)
      こんな現状に不満を持っているエヌ氏は、不動産のチラシを見て森の中の土地が今の貯金で買えると知り、
      不動産屋に電話して土地を買う。貯金をはたいてしまったが、広告から解放された土地が手に入るのだ。
      そのうち組み立て式の住宅セットを買うこともできるだろうと夢見る。

      休日にその土地に来てみると、鳥のさえずり、虫の声、葉っぱに浮き出た模様、渡り鳥のフォーメーションなどが、
      もともと自然物を図案化したのか、あるいは品種改良の結果なのか、すべて企業のCMやロゴマークになっていた……。というオチ

    • by Anonymous Coward
    • by Anonymous Coward

      昨今の情勢は、本当にまんま「にぎやかな未来」そのもの。
      もの凄い先見性に驚くばかり。

    • by Anonymous Coward

      白髭神社への道案内をしていると・・・「こんにちはJASRACです」(さだまさしの歌木根川橋にひっかかる)
      好きな人へ告白できないことを嘆いて相談していると・・・「こんにちはJASRACです」(まぁいくらでもある)
      湯島聖堂の事件を話していると・・「こんにちはJASRACです」(これもさだまさしに引っかかり兼ねん。あの日で始めてしまうと檸檬に)

      仕方がないので黙っていると・・・・「JASRACです。4分33秒・・・」

  • これで思い出したのは無料コピー機、無料電話、無料タクシー(開始前)の三つですが。
    無料の提供に全部賛成、とは言えないものの、いろんな試みはあって良いかと思いますね。
    (1)大学に広がる無料コピー機「タダコピ」  [sankei.com]では、本文中「事業は、10年を経て約150の大学に広がった」とのこと。
    (2) CM付き0円国際電話 「メディアコールズ」 [mediacalls.jp]は、通話の前にCMを聞くことで国際電話料金が0円になるもの。
    (3) 「 無料タクシー19年開始、収益は広告で」 [nikkei.com]これはノモック社 [nommoc.jp]の試み。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 15時20分 (#3416746)

    VR、AR、MRで実現する未来予想図だね

    /*
    スキルキャスト頃に石の広告
    アイテムゲットごとにガチャの広告
    モブポップごとにブースターの広告
    コミュニケーションごとに容姿変更の広告
    あとなにかあるかな
    */

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 20時36分 (#3416970)

      都心のデジタルサイネージが、最近は結構うざくなってきていますよね。
      そのうち自分が通るたびにAGA治療の広告が表示されるようになるのではと危惧しています。

      • by Anonymous Coward

        Hな年頃とかいてハゲと読むんだぜ

    • by Anonymous Coward

      トイレで高須クリニック

    • by Anonymous Coward

      予言っぽいけど

      読書中に「一定時間立たないと飛ばせない広告」がページ内に表示されたり

      これ、読書はともかく民放のテレビではCMが当たり前だったわけだし

      しばらく「更新されていなかった」、つまり手をつけていない作業を行おうとすると広告が表示されたり

      放置してる建物とかに広告が勝手に貼られてるのとかは割とよくある話だったり(違法なんだけどさ)
      あるいは長期間留守にしてると郵便受けにチラシが大量に入ってるのなんかはまさにこれなわけで

      別に現実世界でも「そういうシチュエーション」は昔からあったような話を、Web広告に絡めてそれっぽく書いてるだけって側面も少なからずあるような。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 15時52分 (#3416770)

    ウザいどころか生命の危機に陥りそうなストーリーの最後に "広告は悪ではない" と締められていてもマッッッタク信用できないどころか広告こそ悪であるとしか記憶が残らん

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      TVCMで同じことをやると視界が突如すべてCMになるわけですからはるかに危険ですね

  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 16時37分 (#3416795)

    ということ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 16時46分 (#3416803)

    なんだろWeb広告全体が加減分からず無茶してるみたいな話にするの?
    全体を捲き込んで自身の罪薄めようとする一部のバカの自己弁護?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      まさに五十歩百歩。

      うざくない広告は全く知覚出来ない広告だけだよ。
      そんなものは存在しない。

      • by Anonymous Coward

        見えるけど節度ある広告より、こういう嫌儲の原理主義者のコメントのほうが、遥かにうざい件について。

        • by Anonymous Coward

          記憶に残るけど邪魔にならない広告って確かに存在するよね
          まあそれ以上に鬱陶しいクソ広告であふれてるから一律カットするけど

          ネットでの広告商売を続けるならGoogleが試みているように業界内で一定のガイドラインを作った方が良いと思う

          • by Anonymous Coward

            ネットでの広告商売を続けるならGoogleが試みているように業界内で一定のガイドラインを作った方が良いと思う

            ・ガイドラインを守らない業者をインターネットから蹴り出す仕組み
            ・ガイドラインを守らない業者の広告掲載サイトをインターネットから蹴り出す仕組み
            ・ガイドラインを守らない業者に私的制裁が許された組織の運用
            最低どれか一つは用意しないとガイドラインに実効性が担保できないけど、さて、どれが現実的か

            ガイドラインを守らない広告の掲載サイトをGoogle八分することはGoogleなら容易だろうけど、それは裏を返せば「検索エンジンでのシェアを武器に、広告業界に対して自社に有利なガイドラインを強要する」という、典型的な独禁法事案になる。
            少なくとも英米とEUあたりでは独禁法の適用外にしてもらえる法的根拠(Web広告の取締)が成立して、それに準拠する体裁にしないと無理だろうね。

            • by Anonymous Coward

              > ・ガイドラインを守らない業者をインターネットから蹴り出す仕組み
              > ・ガイドラインを守らない業者の広告掲載サイトをインターネットから蹴り出す仕組み
              > ・ガイドラインを守らない業者に私的制裁が許された組織の運用
              > 最低どれか一つは用意しないとガイドラインに実効性が担保できないけど、さて、どれが現実的か

              「ガイドラインを守ってないと商品イメージが悪くなる」みたいなのが可視化できるなら、自ずと淘汰されそうですけど、そう簡単じゃないですよね。

          • by Anonymous Coward

            >>記憶に残るけど邪魔にならない広告
            そんなもの私は見たことないな。
            たとえば何?

            • by Anonymous Coward

              別ACです。
              コマーシャルフィルムじゃないけれど、銭湯の風呂桶のケロリンの広告とか、ブリキ看板のオロナミンCとか金鳥蚊取り線香とか、若い人だと自分の目で見た記憶じゃないかも知れないけれど。

              • by Anonymous Coward

                本質的には百歩じゃなくて五十歩だってだけに思える。

                対象の商品が既に過去のものだし(今でも細々と売ってるのかもしれないけどほとんど見ない)
                風呂桶や看板に骨董品的価値がついているからうざさが軽減されている部分はあるかもしれないけれど、
                それが作られた時代に自分がそれを見たらただうざいとしか思わないでしょう。

            • by Anonymous Coward

              年収低すぎのやつ、邪魔な位置に無いのにめちゃくちゃ印象に残ってる

              • by Anonymous Coward

                位置に関係なくフォーカス奪われてるんじゃん
                邪魔されてるのにあなたがそれを意識してないだけ

        • by Anonymous Coward

          2chの嫌儲思想なら全く逆で原理主義者は広告歓迎だぞ

  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 16時59分 (#3416808)

    うざい

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 17時04分 (#3416812)

    あんなふうに広告出せるなら、それをブロックする方法も開発されるはず。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      あんなふうに広告出せるなら、それをブロックする方法も開発されるはず。

      表示ドメインのファーストパーティ以外をドロップすれば
      ほとんどのうざい広告は消えるでしょう

      # アドブロック系の基本機能として実装済みだわさ

    • by Anonymous Coward

      広告ブロックを検知したらコンテンツを表示しないサイトとかあったような

      • by Anonymous Coward

        画面に表示する段階でブロックすりゃいいんじゃない?
        通信料の節約にはならないけど広告見たくないだけならそれで十分。

  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 19時39分 (#3416931)

    興味がある情報が表示されたらアクセスすればいいし、そうでなければ無視するだけなので。
    風景を楽しみたい観光地とかでやられるとムカつくけどさすがにそういうところでは景観に配慮がなされるだろうし。

    ここに返信
    • クリックを妨害したり画面を隅々まで占有したりする広告があふれるこの世の中で、
      観光地だから景観に配慮されるなんて考えがどうしてできるのだろう?

      風景を楽しみたいなら広告をクリックせよ!とか、今すぐ〇〇に申し込みを(本当は必要ないのに)とか表示されたりして、
      広告を閉じる操作しない限り風景を見られないようにされるにきまってるだろう。

      もしくは風景を見ようとしたら広告で埋め尽くされた部屋にとばされて、出口の先も別の広告だらけの部屋となる広告の迷宮に引きずり込まれるかも?

      --

      ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
      • by Anonymous Coward

        京都とか何されるかわからない怖さがありますからねぇ

    • by Anonymous Coward

      世の中には特殊な性癖の方もいらっしゃいますが
      あくまで特殊性癖ですので
      基本オプトアウトでは不適切なのですよ

      特殊なご要望に応えるオプトインで出すなら
      勝手にどうぞなんですけどねぇ

  • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 20時58分 (#3416981)

    > 読書中に「一定時間立たないと飛ばせない広告」がページ内に表示

    座ってる限り消えないとかひどい!

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      さっさとトイレから出て来い!

    • by Anonymous Coward

      > 読書中に「一定時間立たないと飛ばせない広告」がページ内に表示

      そりゃまぁ勃つ前に飛ばしちゃうのはさすがに。。。
      え?そういう意味じゃない?

  • by Anonymous Coward on 2018年05月31日 0時22分 (#3417060)

    広告のお陰で無料でサービス受けられるようにはなったけど、どこでも広告が溢れているようになったせいで広告の価値も下がったよね
    昔なら目にとめていたような広告でも今では目に入っても認識していない場合が多いし
    そのうちウザイ広告ですら認識から外すスキルを持つ世代とかでてくるんじゃないだろうか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      思えばテレビCMも時間見計らって家事したりトイレ行ったりするしなあ

    • by Anonymous Coward

      昔は認識から外すことで対応してたけど、誤クリック誘導するような広告が出てきて危なすぎるのでアドブロック導入するようになったな

  • by Anonymous Coward on 2018年05月31日 1時38分 (#3417085)

    当てはめなければウザくないかのような言いぶり

    ここに返信
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...