パスワードを忘れた? アカウント作成

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年6月6日の記事一覧(全12件)
13614441 story
日本

装輪155mmりゅう弾砲(試作品)5両納入 53

ストーリー by hylom
動いているとまた違うのかも 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

防衛装備庁によると、今年5月31日までに「装輪155mmりゅう弾砲(試作品)」が日本製鋼所から納入され、現在評価・試験が行われているという(装輪155mmりゅう弾砲(試作品)ページ)。

この辺の「火力戦闘車」と呼ばれていた時代の、開発開始時の初期案と印象は随分異なっている。

タレコミ子の印象に残ったのは、砲身がイラストより短く見える事(基本99式自走155mmりゅう弾砲の砲部流用とされる)と、軍用車両らしくデパーチャーアングルに配慮されている点がある。

スラド民の方々にも、開発開始時の初期案と出来上がった物が、随分異なってしまった体験は無いだろうか。

13614447 story
宇宙

NICTのオーロラ予報サイト「オーロラ・アラート」リニューアル 12

ストーリー by hylom
オーロラ帯にご用事のある方はぜひチェックを 部門より

情報通信研究機構(NICT)が6月1日、オーロラ予報を提供するWebサイト「オーロラ・アラート」をリニューアルしたと発表した

南極・昭和基地およびアラスカ・ポーカーフラットに設置された定点カメラで撮影されたライブ画像およびタイムラプス動画を公開するとともに、オーロラ帯における10分刻みでのオーロラ出現予報を提供している。

13614457 story
Google

Googleが軍事プロジェクトへの協力に対する社内ガイドラインを制定へ 59

ストーリー by hylom
なにが悪か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleは米国防総省と共同で人工知能関連の開発プロジェクトを進めており、一部従業員がこれに反発していることが以前報じられた。これに対しGoogleが、軍事プロジェクトに対して社内でガイドラインを設けることにしたという(iedgeCNETSlashdot)。

The New York Timesが入手したGoogle社内の電子メールによると、このガイドラインは数週間以内に公開される予定で、AI技術を武器としての利用することを禁止するという内容だそうだ。

13615239 story
統計

5月のWindowsバージョン別シェア、Windows 7が40%を割る 29

ストーリー by hylom
世代交代へ 部門より
headless曰く、

StatCounterの5月分Windowsバージョン別シェアデータによると、Windows 7のシェアが2011年7月以来初めて40%を割っている。

Windows 7は2011年8月に40%を超え、2012年10月から2015年8月まで60%台を保っていたが、Windows 10のリリース以降は徐々にシェアを減らしていた。5月は前月から0.64ポイント減の39.44%となっている。Windows 10は1.14ポイント増の47.21%となり、50%に近づいた。ただし、デスクトップOS全体に占めるWindowsの割合は81.80%であり、デスクトップOS全体に対するWindows 7のシェアは32.26%、Windows 10は38.62%となる。Windows以外のOSでは、OS Xが13.36%、Linuxが1.61%、Chrome OSが1.22%となっている。

StatCounterのデータを国・地域別にみると、これまでWindows 7が多かった東南アジアや南アジアでWindows 10が増加している。東南アジアではラオスミャンマーでWindows 10が初めて1位になり、タイマレーシアでは1位のWindows 7に1ポイント未満の差まで迫る。南アジアではネパールバングラデシュでWindows 10が初めて1位になった。アフリカでもウガンダコートジボアールコンゴ民主共和国で初めてWindows 10が1位となるなど、Windows 10は230か国・地域中138か国・地域で1位となっている。

Net Applicationsでは3月と4月にWindows 10のシェアが減少していたが、5月は0.93ポイント増の34.74%で過去最高シェアを更新した。1位のWindows 7は1.78ポイント減の41.79%、3位のWindows 8.1は0.11ポイント増の5.36%。Windows XPは0.68ポイント増の5.04%となり、0.05ポイント増で5.00%のMac OS X 10.13を上回って4位に上昇した。Mac OSで増加したのはMac OS X 10.13のみで、Mac OS全体では0.21ポイント減の8.98%。このほか、Windows全体では88.33%(0.09ポイント減)、Linux全体が2.02%(0.09ポイント増)、Chrome OSが0.31%(0.02ポイント増)となっている。

SteamではWindows 10 64 bitの増加とWindows 7 64 bitの減少が続いており、Windows 10 64 bitは2.43ポイント増の55.53%、Windows 7 64 bitは2.58ポイント減の33.57%となっている。Windows 10全体では2.42ポイント増の55.87%、Windows 7全体では2.55ポイント減の35.57%となる。OS Xは0.14ポイント増の3.07%、Linuxは0.02ポイント増の0.57%。言語ランキングでは英語が2.58ポイント増の36.95%、簡体字中国語が3.82ポイント減の26.53%となった。Steamは昨秋から今春にかけて発生したランキングの大幅変動について4月までに修正したと説明しているが、現在も影響は続いているようだ。

なお、1日から始まったInsider Dev Tourで、MicrosoftはWindows 10の(月間)アクティブデバイス数が7億台を超えたことを発表した。ただし、この数字にはPCだけでなくXboxやIoTなども含まれる。

13615251 story
入力デバイス

REALFORCEの東プレとHappy Hacking KeyboardのPFUが協業 74

ストーリー by hylom
両雄が協力へ 部門より

キーボード製品「Happy Hacking Keyboard」シリーズで知られるPFUと、同じくキーボード製品の「REALFORCE」シリーズで知られる東プレが協業、PFUの通販サイトで東プレのREALFORCE R2シリーズ「PFU Limited Edition」4モデルを発売する(PFUの発表)。

また、PFUの中国販売拠点でのREAL FORCE R2シリーズの販売なども行うとのこと。REALFORCE R2 PFU Limited Editionはすべてテンキーレスのモデルで、日本語配列及び英語配列が用意される。カラーはアイボリーとブラックの2色で、価格はそれぞれ2万8,500円(税抜)。

13615267 story
バイオテック

動物種の90%が遺伝学的見地から言えばほぼ同年齢の可能性 40

ストーリー by hylom
続報が待たれる 部門より

さまざまな生物の遺伝子を分析してその多様性を調査したところ、多くの動物の遺伝的多様性はほぼ同じくらいと言う結果が出たそうだ(AFP論文PDF)。

これによると、著者らは「DNAバーコーディング」と呼ばれる、DNA配列から種を特定するために使われる手法を用いて生物10万種のDNAバーコードを解析したという。その結果、大半の動物で「中立突然変異」にはばらつきがないことが分かったという。これは大半の動物が人とほぼ同時期に出現した可能性を示しているそうだ。

13615278 story
セキュリティ

文字を特定のルールに従って変形させることで情報を埋め込む手法が開発される 14

ストーリー by hylom
既存手法があった 部門より

フォントを特定のルールにしたがって微妙に変形させることで、文章内にまったく別の情報を埋め込むという手法が開発された(CNET Japan)。

この手法は「FontCode」と呼ばれており、文章内のそれぞれ文字を埋め込むデータの値に応じて微妙に変形させることで値を埋め込むという。埋め込まれた情報は、ディスプレイに表示された、もしくは印刷された文字をカメラやスキャナなどで画像として取得し、元のフォントと比較して分析することで取り出せる。一般的に使われるさまざまな英文フォントで情報を埋め込めることを確認できたという。

なお、フォントの形を微妙に変化させて情報を埋め込む手法は2003年に日立も開発している

13615284 story
変なモノ

トランプ大統領支持者向け出会い系サイト、登録された写真の大多数がパブリックドメインのものだった 16

ストーリー by hylom
色々とすごい 部門より

米トランプ大統領支持者向けのデーティングサイト(出会い系サイト)をうたうTrump.Datingなるものが存在するそうなのだが、このサイトに登録されている顔写真の大多数は、パブリックドメインのもの(いわゆるフリー素材)だったそうだ(ギズモード・ジャパン)。

米国では、FBIが逮捕した時に撮影される顔写真は自動的にパブリックドメインとなり、誰もが勝手に使えるものになるという仕組みがあるそうだ。米GIZMODOが同サイトを調査したところ、当然ながらこういった写真を使っているユーザーのプロフィールは偽物だったという。また、FBIによる顔写真だけでなく、ネットで公開されている顔写真を勝手に使っている例もあるという。

ちなみに、このTrump.Datingはデーティングサイトを手軽に作れるクラウドサービス「White Box Dating」を利用しているという。このサービスで独自のサイトを作ると、それだけで「数百万人のアクティブユーザー」がサイトに登録され、それを見て入会したユーザーの会費(25ドル/月)の半分が作成者に、半分がWhite Box Datingの運営会社に入る仕組みだという。

ちなみに同じ仕組みで運営されている「トランプ大統領を支持しない人向け」のサイトもあるようで、「トランプ大統領支持者向け」サイトに登録すると、自動的に「トランプ大統領を支持しない人向け」のサイトにもその情報が登録される状況になっているそうだ。

13615327 story
テクノロジー

Intelが28コア・5GHz駆動CPUのデモを披露、年末までに投入へ 45

ストーリー by hylom
増えるコア 部門より

Intelは28コア内蔵のプロセッサを開発中だそうだ。すでにすべてのコアを5GHzで動作させるデモも披露されている(Engadget JapanesePC Watch)。

IntelはCoreシリーズの最上位モデルとして「Core X」シリーズを展開しており、このプロセッサはその1つであり開発中だとされている「Cascade Lake-X」とみられるもの。今年第4四半期に発売が予定されているようだ。製造プロセスは14nmになるという。

13615333 story
テクノロジー

無人機「ガーディアン」の実証試験が壱岐で行われる 67

ストーリー by hylom
着々とSFの世界が現実に 部門より
maia曰く、

今年5月9日から24日にかけて、長崎県壱岐市・壱岐空港で米General Atomics Aeronautical Systems Inc(GA-ASI)の無人航空機「ガーディアン」の実証試験が実施された(乗りものニュース)。

ガーディアンは米空軍などが運用している無人機EQ-1 プレデターの後継機となるもので、海洋監視、国境警備、大規模災害時の情報収集等を主な目的とする。

レーダーやセンサーを強化し、攻撃兵器を持たないだけで、任務的には政府機関向けである。滞空時間30時間、増装をつければ40時間で、長時間監視能力がある。自動回避装置を持ち、民間航空機と同じ空域を飛べるというのが肝で、その試験も重要な要素。

言うても、長い海岸線と広大なEEZ。有人機を多数揃えるよりは、こうした高性能な無人機の方が安上がりかと思うが、パイロットは交代要員含めて、少なからず必要になる。ただ、自動化を進めて、少ない要員で複数の機体を管理する方向になるようだ。

13615337 story
インターネット

ヤマハやNECのルーターがv6プラスに対応 48

ストーリー by hylom
なんとか回線混雑を回避したい 部門より

ヤマハのルーター「RTX1210」および「RTX830」がIPv6接続経由でIPv4対応ホストにアクセスする「v6プラス」に対応する(クラウドWatch)。

昨今ではフレッツ光を利用するインターネット接続サービスなどで、特定の時間帯に急激に通信速度が低下する問題が発生している。この問題の原因の1つとして、NTT東西がコスト負担を嫌い網終端装置の増設を控えていることがあるとされているが、v6プラス接続などのIPv4 over IPv6接続ではこの問題を軽減できるため昨今注目されている。

また、NECプラットフォームズも新たに発売する無線LANルータ「Aterm WG2600HP3」および「Aterm WG1900HP2」、「Aterm WG1200HP3」でIPv4 over IPv6接続に対応するという。さらに、「独自技術により通常のIPv6接続より通信速度を高速化する」という「IPv6 High Speed」にも対応するそうだ。この技術の詳細は不明だが、約2~3倍の高速化が実現できるという。

13615461 story
医療

頭皮細胞を培養して毛包を作製し移植するという手法、非臨床試験へ 52

ストーリー by hylom
ハゲが直る世界は近い 部門より

理化学研究所とオーガンテクノロジーの研究グループが、毛髪の元となる「毛包」を再生させるという脱毛症治療手法の非臨床試験を開始すると発表した(発表PDFNHK産経新聞時事通信)。

今回非臨床試験が行われるのは、患者の頭皮から細胞を取り出して培養することで毛包を大量に作り出し、それを移植するという手法。従来も毛包を培養して再生する手法は研究されていたが、毛包再生能力を保持したまま細胞を生体外で培養することや、大量製造が難しいという課題があった。

研究グループはこれらの問題を解消できたとしており、20日間でおよそ5000(髪の毛1万本に相当)の毛包を作り出せるという。

今年7月より非臨床試験用の細胞製造を進め、動物を用いた試験を行うとのこと。この結果を受けて臨床研究の実施に移行したいとしている。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...