パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年6月7日の記事一覧(全12件)
13615358 story
日本

「廃墟の女王」とされる「摩耶観光ホテル」、文化財として保存活動が進行中 32

ストーリー by hylom
どうなるのだろう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

廃墟マニアの間でも評判の高い、神戸市灘区の旧「摩耶観光ホテル」だが、登録文化財を目指すクラウドファンディングが進行してる(神戸新聞)。

既にプロジェクトは成立し、ホテル所有者である日本サービス社も参加しての調査活動が進行している。公式ツイッターアカウントによると、昨年には大口寄付者が参加した内部撮影会も行われたということだ。

13615359 story
テクノロジー

Yandex、独自開発のスマートスピーカーを発売へ 12

ストーリー by hylom
ブーム 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシアのインターネット検索サービス大手であるYandexがスマートスピーカーを発売する(iedgeSputnikロボスタ)。

「Yandex.Station」という名称で、同社が独自に設計・開発したという。「Alice」という音声アシスタントを搭載し、ユーザーからの音声による指示を認識して各種操作を行える。Yandexの提供する音楽配信サービスと連携して音楽を再生したり、テレビと接続して映像を再生する機能もあるという。

利用可能地域はロシアのみになる可能性が高く、対応言語もロシア語のみ。価格は9,990ルーブル(約1万7000円)で、2018年夏に発売予定。購入者には音楽配信サービスや映画配信サービス、買い物割引きなどを提供する「Yandex.Plus」サービス(通常は月額169ルーブル)が1年間無料で提供されるという。

13615360 story
変なモノ

イーロン・マスク、火炎放射器を発売。2万台が売れるも山火事被害のあったカリフォルニア州では反発も 81

ストーリー by hylom
何に使うんだ 部門より
taraiok曰く、

SpaceXやTesla MotorsのCEOであるイーロン・マスク氏が創業したトンネル掘削会社The Boring Companyは、現在大きな実績や収益は上げていない状況だ。そのため、現時点では関連グッズを販売して資金を稼ぐことを行っている。その1つとして、同社は今年1月に火炎放射器の販売を告知した(TechCrunch)。価格は500ドルと安くないが、予約販売の時点で完売していたという。そして、この火炎放射器がそろそろ発送されるそうだ(Ars TechnicaSan Francisco ChronicleSlashdot)。

この火炎放射器は対ゾンビ用とされており、約60cmほどの炎を放射できるという。購入者は約2万人だそうで、これから数週間でこれらの人々が火炎放射器を手に入れることになる。

しかしカリフォルニア州では昨年、史上3番目という規模の山火事「トーマス」が発生したことから、この火炎放射器の販売に対し批判の声が出ている。

たとえばMiguel Santiago州議員は「ニュースを見たときには正直言って冗談だと思った。州史上最悪の火災のあとでは危険で間違いなく面白いものではない。技術と発明は社会に利益をもたらすが、一般に公開されていない側面もある」と批判、カリフォルニア州で火炎放射器の販売を制限する法案を提出した。カリフォルニア州法では炎長10フィート以下の火炎放射器の所有には規制がないためで、この法案は個人がレクリエーション用として火炎放射器を購入することを禁止するという内容になっている。

この法案は警察や消防士からは支持されたが、銃所持擁護派(全米ライフル協会的な)からは強い反発を受けた。議員は法案の範囲を狭め、難燃剤の認可を厳格に要求する内容に変更したが受け入れられず、最終的には警告ラベルを貼るのみという無意味な内容になったという。そして先の法案通過後の翌日にイーロン・マスクは、1週間くらいで火炎放射器の出荷を行うと告知を行っている

13616091 story
Intel

8086から40周年を記念した「Core i7-8086K」登場 49

ストーリー by hylom
8086の5MHzにかけているのかな 部門より

x86アーキテクチャを採用した初めてのプロセッサであるIntel 8086の発売(1978年)から40年が経過したのを記念して、Intelが第8世代Coreプロセッサの新製品「Core i7-8086K Limited Edition」を発表した(ASCII.jp4gamer)。

6コア/12スレッドで定格駆動作周波数は4GHz(最大5GHz)。価格は425ドル。これまでの第8世代Core i7プロセッサでは「Core i7-8700K」(6コア/12スレッド、定格動作周波数3.7GHz)が最上位モデルだったが、基本的にはこれと同仕様で、若干動作クロックが上昇しているモデルとなる。Coreプロセッサで動作周波数が5GHzに達するのはこれが初めてのようだ。

13616096 story
ストレージ

低価格なSSDでは低品質なフラッシュメモリが使われている可能性がある 86

ストーリー by hylom
そのSSD自体も偽造品だったりして 部門より

あまり耳にしない海外メーカーのSSDでは、低品質なフラッシュメモリが使われている可能性があるという(BTOパソコン.jp)。

こういったSSDでは、例えば「Intel製チップ搭載」をうたっているにも関わらず、チップの「Intel」のロゴが本物と違ったり、チップに印刷されているマーク自体が消されているケースがあるそうで、チップメーカーや大手SSDメーカーが品質検査をクリアしなかったために廃棄していた製品を安価で入手して「再利用」している可能性があるという。ちなみにこういったメーカーのSSDは日本の販売店でも一般に販売されているそうだ。

13616108 story
ゲーム

集英社、「どうぶつタワーバトル」によく似たアプリ「画太郎ババァタワーバトル」の配信を停止 18

ストーリー by hylom
もしかして開発社がアレだった案件では 部門より

スマートフォン向けゲームアプリ「画太郎ババァタワーバトル」が、人気スマートフォンアプリ「どうぶつタワーバトル」によく似ていると指摘されている(TogetterまとめGameCastITmedia)。

このアプリは、漫☆画太郎氏による漫画「星の王子さま」2巻の発売記念としてリリースされたもので、集英社の許諾の下、ミリオンダウト社(旧社名:ウォッチゲームズ)が企画開発およびリリースを行なっているという。これに対し、どうぶつタワーバトルの開発者がTwitterに不快感を示す投稿を行なっていた。

なお、集英社側は「パロディであり利益的な侵害はない」との認識だったが、配慮や経緯に不足だったことを認めアプリの配信を停止している。

13616123 story
サイエンス

写真を撮影すると記憶が弱まる理由は? 21

ストーリー by hylom
そんな現象があるのか 部門より
headless曰く、

写真を撮影すると実際の体験に関する記憶が弱まる現象は「photo-taking-impairment」(写真撮影障害)などと呼ばれて研究の対象になっているが、その原因はまだ判明していないそうだ。これについて米カリフォルニア大学サンタクルーズ校の研究者が2つの実験を通じて考察している(Journal of Applied Research in Memory and Cognition誌掲載論文The Next Web)。

写真撮影障害の原因として有力な仮説は、写真に記憶を頼る記憶オフロード説と、カメラ操作に気を取られて記憶に残りにくくなる集中力低下説の2種類だ。集中力低下説では撮影後に影響が残ることも想定される。

実験では作者名と作品名を添えた絵画のスライド15枚を各15秒表示。被験者には5枚ごとに写真撮影・観察のみといった指示を与え、終了後に絵画の内容に関するテストを行う。撮影にはiPhone 5を使用し、写真の閲覧方法も説明するが、テスト直前に写真を閲覧できないことを伝える。

実験1で与える指示は「スライドの観察のみ(観察)」「カメラアプリで撮影(撮影)」「Snapchatアプリで撮影・送信(Snapchat)」というもの。Snapchatで送信した写真を後で閲覧できないことは事前に伝えてあり、撮影・Snapchatともに撮影後はスライドを観察するよう指示する。実験2は「カメラアプリで写真を撮影後に削除(削除)」でSnapchatを置き換えたもの。こちらは撮影・削除で操作後に15秒間観察できるよう変更している。

テスト結果は観察が最も好成績で、撮影が続く。写真を後で閲覧できないことがわかっているSnapchatと削除の成績が最も悪く、記憶オフロード説と矛盾する。ただし、写真撮影と結びつけられた過去の体験が影響している可能性もあるとのこと。実験2の結果は撮影中の集中力低下説と矛盾するが、撮影後の集中力低下説には一致し、論文は写真撮影で記憶を完了した気になってしまう可能性を指摘する。ただし、自発的な写真撮影では記憶が向上するという研究結果もあり、さらなる研究が必要とのことだ。

13616137 story
インターネット

悪評の多い香港の通販サイト、DMCA悪用で悪評潰し 12

ストーリー by hylom
不当に消すと広まりますよ 部門より

【Hassyon・DWstyle等】中華系の詐欺通販サイトにご注意を」というブログ記事を掲載したブロガーに対し、嫌がらせメールやDMCA申請を悪用した記事の検索インデックス削除といった隠蔽行為が行われたそうだ(噂の『DMCA悪用』によってブログ記事が検索結果から削除された話)。

DMCA申請の悪用自体はよくあることだが、今回の手口では問題の記事の冒頭をそのままコピーしたブログ記事を作成し、その公開日付を過去のものに変更することで著作権侵害を主張するという、非常に雑な手口が使われていたという。

SEOに詳しい辻正浩氏Tweetによると、問題のサイトでは多くの悪評が出ているようで、それを隠蔽しようとするサイトも多く見つかるという。また、そんな状況でもGoogleやInstagramなどに広告が多く出ている模様。

13616130 story
インターネット

上場企業やgo.jpドメインでもLet's Encryptのサーバ証明書の利用が広がる 62

ストーリー by hylom
スラドですらちゃんと買っているのに 部門より

無償でSSL/TLS証明書を提供するサービス「Let's Encrypt」の利用が広まっているが、このサービスで発行された証明書を利用する上場企業や官公庁が登場したことが一部で話題になっている(上原哲太郎氏のTweetShigeki Ohtsu氏のTweet)。

SSL/TLS証明書の役割の1つは暗号化通信に利用するための鍵を提供することだが、別の役割としてその接続先を保証するというものもある。Let's Encryptは接続先サーバーがそのドメイン名に適切に紐づけられていることについては保証するが、証明書の所有者については保証しない。そのため、企業などでの利用には適さないとされている。

(以下、追記と訂正@6/8 0:55)セキュリティ研究家の高木浩光氏によると、「TLS(SSL)における証明書の役割は中間者攻撃を防ぐことであり、それを上回りもしないし下回りもしない。(実在証明の機能はTLS(SSL)の機能ではない。)」とのこと(指摘Tweet)。

SSL/TLS証明書にはドメインの認証のみを行うDV証明書と運営者の実在性審査を行うOV証明書、厳格に運営者の審査を行うEV証明書があるが(解説記事)、高木氏によるとOV証明書は無意味とのことで、DV証明書を利用するのであれば無料の証明書でも十分だという。そのため、企業サイトにおけるLet's Encryptの証明書の利用も問題ないようだ。

13616198 story
交通

JR東日本、田町~品川駅間の新駅名称を公募開始 114

ストーリー by hylom
泉岳寺 部門より
headless曰く、

JR東日本は5日、山手線・京浜東北線の田町駅~品川駅間に2020年春暫定開業する新駅名称の公募を開始した(特設ページプレスリリースPDF)。

新駅は現在、「品川新駅(仮称)」と呼ばれており、折り紙をモチーフとした大屋根、障子を想起する膜や木などの素材を活用し、和を感じられる駅を目指すという。また、駅ホーム上部の大きな吹き抜けや、駅舎東西面に設ける大きなガラス面により、駅と街との一体的な空間を創造する。

新駅名称はWebサイトまたは郵便はがきで応募を受け付ける。応募数にかかわらず、すべての案から新駅にふさわしいものが選ばれるとのこと。賞品はJR東日本オリジナルグッズで、応募した駅名が採用された人の中から抽選で100名に贈られる。

締め切りはWebサイトで応募する場合は6月30日23時59分、はがきの場合は6月30日当日消印有効。新駅名称は2018年冬頃発表予定とのことだ。

この新駅については計画が発表された2014年当時、名称を巡る論争がスラドでも話題になった。スラドの皆さんなら何と名付けるだろうか。

13616209 story
ニュース

経済系メディアの「設計図共有サイト」や「JSONという聞いたこともない気味の悪い拡張子」といった表現が話題に 109

ストーリー by hylom
乖離 部門より

MicrosoftがGitHubを買収すると発表したが、それを報じた日経新聞がGitHubについて「設計図共有サイト」と称していたことが一部で話題となっている(市況かぶ全力2階建)。

問題の記事は現在は「マイクロソフト、開発者向け共有サイト買収 8200億円」というタイトルになっているが、当初タイトルは「マイクロソフト、設計図共有サイトを8200億円で買収」となっており、記事内でも「ソフト開発者が設計図を公開・共有できるサイト」と説明されていた。

世の中には「ソースコード」という言葉を理解できない人が少なくないことからこの説明に理解を示す声もあるが、そういった層にこのニュースを伝える必要があるのかという声も出ている。

また、これとは別件であるが東洋経済ONLINEの『グーグルが握っているあなたの「個人情報」』にて「.JSONという奇妙な拡張子」「聞いたこともない拡張子」という表現があったことも話題となっている。こちらはNew York Timesの記事の翻訳記事だが、その後「原文と乖離した訳だった」として修正されている。

13616381 story
SNS

アニメ化が決定していたライトノベル、原作者のヘイト発言で出荷停止に 374

ストーリー by hylom
さっさと消しておけばよかったのに 部門より

アニメ化も決定していたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が中国や韓国に対し差別的な発言を過去にTwitterへ投稿していたことが発覚、アニメ企画の中止や既刊全18巻の出荷停止に至ったと報じられている(朝日新聞ITmedia)。

同作を出版していたホビージャパンは「作品中の一部の表現が多くの方々の心情を害している実情を重く受け止めております」「著者が過去に発信したツイートは不適切な内容であったと認識しております」との発表を行い、問題となった書籍の取り扱いについて慎重な対応を行うと発表している

同作は小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていたもので、ホビージャパンから小説単行本が、KADOKAWAからこれを原作としたコミックが刊行されていた。内容としては死後に異世界に召喚された主人公が活躍するというものだが、作中では主人公が現世で「世界大戦で3712人を惨殺した」との設定があり、これが第二次世界大戦中の日本人による中国人虐殺を想起させるとして中国ネットメディアが取り上げる事態になっていた

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...