パスワードを忘れた? アカウント作成
13638530 story
アメリカ合衆国

米国家安全保障局、収集した通話記録を破棄。収集禁止の内容も含まれていた 4

ストーリー by hylom
一応は法に従うという感じか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国家安全保障局(NSA)は5月23日、2015年以降に米国の電気通信会社から収集していたコール・ディテール・レコード(CDR、通話に関する記録)を廃棄していると発表した。理由は収集プログラムに問題があり、収集したデータにNSAに取得する権利のないデータが含まれていたためであるようだ。NSAは問題の根本的な原因が解決され、今後の通話記録収集には問題がないと主張している。

米国では2001年9月11日の同時多発テロ事件以降、テロ監視を強化するため「米国愛国者法」が制定されてきた。しかし、2013年にエドワード・スノーデン事件が発生、NSAによる監視プログラムが存在が明らかになった。その後の議論を経て、2015年には愛国者法を置き換える形で「米国自由法」が制定、監視プログラムは法に合わせたものに置き換えられたとされてきた(NSAAPThe New York TimesSlashdot

  • by Anonymous Coward on 2018年07月05日 7時46分 (#3437557)

    外国に対しては相変わらずやりたい放題。
    しかし根こそぎ情報収集しても処理が追い付かず持て余してしまう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > しかし根こそぎ情報収集しても処理が追い付かず持て余してしまう。
      まるで溜め撮りしたドラマみたいだな

      • by Anonymous Coward

        スラド的にはアニメや積みゲーのが馴染みのある人も多そう。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月05日 10時32分 (#3437630)

    問題となった部分が合法になるよう法律を改正する、という意味ですよね?

    ここに返信
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...