パスワードを忘れた? アカウント作成
13639389 story
テクノロジー

東京タワーの工事期間は約1年半、設計完成前に着工していた 86

ストーリー by hylom
力技による成功体験 部門より

東京タワーの建設フローが興味深いという話がnoteで紹介されている

東京タワーの管理会社である日本電波塔株式会社は1957年5月に設立され、6月末に着工。完成は翌1958年の12月で、工事期間は約1年半。さらに設計図の完成は着工後の7月15日だったという。

設計には当時の「世界一高い塔」という条件があり、展望台や塔の下に科学館の設置も求められた。さらに電波塔という目的から、上部に設置されたアンテナの揺れが数十cm以内という条件もあったという。当時は現在のようなコンピュータによる設計支援技術がまだなかったため、構造解析は手作業で3日間かけて行われている。。

また、当時は大型クレーンなどはなかったため、作業員が手作業でタワーに上って工作を行っていたそうだ。加熱したリベットを上に放り投げて渡す、といった作業も行われていたそうだ。

さらに納期の関係から強風時も作業を行っていたそうだが、そのため1名が61mの高さから転落死するという事故も起きていたという。ただ、死亡者はその1名のみで、これは当時の水準からすると低いという。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月05日 16時37分 (#3437869)

    そのnoteの記事、著作権的にヤバすぎという指摘が出てます。
    http://www.sinseihikikomori.com/2018/07/blog-post_3.html [sinseihikikomori.com]
    https://twitter.com/securecat/status/1014333715944620032 [twitter.com]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      写真の盗用に関しては、指摘通りのように見えます。
      文章の盗用に関しては、言いがかりのように見えます。
      参考にしているかも、とは感じますが、表現がおおむね違っていますので。
      • by Anonymous Coward

        いや、章立ての章の名前、内容まで丸写しだもの。
        内容的にもダメでしょ。

        元の文
        1章 A
         文章A1
         文章A2

        1章 A
         文章A2
         文章A1
         文章A3
        にしてるだけ。

        • by Anonymous Coward

          法人著作物ならすでに著作権は切れているはずという指摘がありました。
          ただし写真のトリミングは同一性保持権侵害で、そっちは著作者人格権なのでどんなに時間がたっても切れないというアレも。
          文章のほうはどうなんでしょう。これも「ちょっと変える」と同一性保持権侵害?

          • by Anonymous Coward on 2018年07月06日 11時59分 (#3438254)
            法人も著作者人格権を持つことはできるとするのが通説ではあるが、行使しても認められる可能性は低い
            法人には人格権侵害によって被害を受けるべき精神が存在しないので、被害も存在しないという論理
          • by Anonymous Coward

            あの時代の写真が法人著作物になってる事はまず考えにくいと思うが

        • by Anonymous Coward
          ブログで引用されているところだけしか比較してないけど、やっぱり丸写しには見えません。
          違うところを見ているのであれば、URLなりを教えていただけませんか?
  • by Anonymous Coward on 2018年07月05日 16時02分 (#3437849)

    昔は大工に頼むと設計書もなくその場で家を作ってくれた記憶があります。
    なんの申請もしなかったけど。

    ここに返信
    • Re:昔は大工に頼むと (スコア:4, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2018年07月05日 16時53分 (#3437880)

      IT業界では今でも完成後に実物から図面をひいたりしますが?

      • by Anonymous Coward

        ですよね。
        コードが設計書だ。

        • by Anonymous Coward

          A: 設計書はこーど
          B: そーすか
          # 仕様は顧客の頭の中にある。それを読み解くのはあなただ。行間を読め!!

        • by Anonymous Coward

          日経がソースコード=設計図という認識を広めてくれましたしね。

          # あのとき変に突っ込みを入れずにそのままにしておけば、
          # 成果物に「設計書」とか含まれていてもソースを納品するだけで
          # 済む世界になったんじゃなかろうか

      • by Anonymous Coward

        違うのは、成果物が一生の誇りになる、その逆かですね。

      • by Anonymous Coward

        「完成」を「直さない」だとすれば、完成状態になるのは捨てた後だけだと思いますが。

    • できらぁ! (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2018年07月05日 16時45分 (#3437876)

      俺だって検収後に作り直しさせられたぞ
      どうみても仕様変更なのにバグとしてな

    • 「鳶職=Toby」は我ながらわかりにくいと思う

      --
      うじゃうじゃ
  • by Anonymous Coward on 2018年07月05日 21時32分 (#3438051)

    東京タワーはリベット留めで組み立ててあるですが、大型構造物にリベットを使わなくなって30年では効かなくなってるので、リベット職人はもう存在しないそうです。
    なので、東京タワーのフルコピーを作ろうと思うと、リベット職人の育成から始めないと駄目という話です。
    拡張部分や補修をどうやってるのかまでは不明ですが、リベット打ち直すような大ががりな補修は困難な気がします。

    今は工場で溶接で組み立てして現場はボルト&ナットと溶接だと思われますが、建築は専門外なので違う方法があるかも。

    #というわけなので、怪獣各位におかれましては気軽に壊したり繭作ったりしないようにお願いしたく、よろしくお願い致します。

    ここに返信
    • by NOBAX (21937) on 2018年07月06日 9時21分 (#3438175)
      蒸気機関車のボイラーの補修でリベット打ち [youtube.com]していますよ。
      普通にリベット職人いるでしょう。
    • by Anonymous Coward

      文化財になったら、過去の工法の再現くらいはしてくれるかも。

    • by Anonymous Coward

      サイレントメビウスだと東京タワーは重要文化財だったが、
      重要文化財保護のために、宮大工みたいなリベット職人が存在してたんだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月06日 0時08分 (#3438111)

    1年半で作れるもんなんだな
    建造費は33億円かな?
    スカイツリーって10年だっけ?
    こっちは634億円?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年07月06日 9時14分 (#3438174)

      当時の大卒初任給は9,600円。今の初任給が20万6100円。ざっくり20倍。
      同じ倍率で計算すると、660億円。東京タワーの方が高いとも言える。

      東京スカイツリーの着工は2008年の7月。完成は2012年の5月なので、約4年。
      高さは東京タワーの倍、重さは10倍以上あります。(普通は単純に拡大するともっと重たくなる所をこの程度で済ましている)

      と言う事で、いずれも東京タワーの水準よりも高度な事をやっています。そりゃ何十年もたってるんだから、進歩してて当たり前と言えばその通りですけど。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...