パスワードを忘れた? アカウント作成
13701862 story
書籍

出版物輸送事業者の大半が撤退を検討している 35

ストーリー by hylom
この先どうなる 部門より

東京都トラック協会によるアンケートで、出版物輸送を手がける輸送事業者の大半が「出版物輸送で経営が成り立っていない」と答えており、うち半数が今後の撤退も視野に入れているという(カーゴニュース)。

出版物の輸送については発売日に間に合わせるために納期が厳しいいっぽうで単価は安いという。昨今の雑誌の売上減少によって輸送事業者の取り扱い量は減っているが、逆にコンビニエンスストアなど納品先は拡大しており、従来の運賃では採算が取れないという状況のようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by nemui4 (20313) on 2018年09月03日 14時03分 (#3473059) 日記

    電子化が進むんやろか。
    雑誌は明らかに減って、一部はWEBに移行してるみたいだし。

    実体本しか販売させない作家さんの本は豪奢になって価格も上がって扱いが別になると、それはそれでおもしそう。
    浦沢直樹さんがそんな感じで豪華な本出してなかったっけ。
    あの手の路線は利益出てるのかな。

    末端でオンデマンド印刷製本ってのもあるらしいけど、そっちのほうがコスト掛かりそうだし。

    #日曜夜にコンビニで少年ジャンプが残ってるの見て衰退したなと思ってた。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 14時27分 (#3473078)

    出版物の価格に輸送コストを適切に転嫁できていないだけでは?
    電子書籍の価格に対して、紙の書籍は高価になるはずだが、あまり変わらないのはおかしい。

    • by Anonymous Coward

      今後は紙書籍はコレクターアイテム化していくだろうし、
      供給も絞られ、下手するとオンデマンド生産とかで、価格は上がるだろうね。
      とはいえ、この日本では抵抗勢力(反デジタル化出版社と紙好みの消費者)が強いため、必死に延命していくでしょうね。IPブロッキングとかまでして(笑)

    • by Anonymous Coward

      普通の物なら輸送コストの掛かる地域だと売値が高くなるのが普通だが、
      書籍だと再販制度のため勝手に値段を上げることができない。

      利益が出なくなり、雑誌などでカバーすることもできなくなったら
      取扱いを止めるという選択肢しかない。

      • by Anonymous Coward

        輸送にコストがかかるようになったから仕入れ価格を上げるぞ!
        でも法律で決まってるから小売価格は据え置きな!

        そして、2003年、カリフォルニアでは未曾有の電力危機が起きましたとさ。

        もっとも、あっちは小売業者が「利益が出ないから売るのやめる!」って言った結果ですが。
        それと同じなら……ああ、だから書店が廃業してるのか……。

    • by Anonymous Coward

      いやいや、そんな話じゃない。
      最近の運送業界の経営環境改善の動きをキャッチアップできてないだけ。

      昔は運送業者は発注者の立場が強く、受注する運送業者は弱かった。なので、例えば輸送だけじゃなく、倉庫に並んでいる荷物を伝票見ながら整理して、それを積み込んで持っていき、持ち込んだ先でさらに倉庫整理しながら入れる、なんてことが当たり前だった。
      また、荷物が多かろうが少なかろうが、必ず決まった数の便を出さされるが、荷物の量に対して金額が支払われる、というような条件もあった。

      それが近年のトラック不足で、運送業者は発想する人にあらかじめ荷物

      • by Anonymous Coward

        それって共同集配所にドカンと本が積まれて、それを書店員が引き取りに行く形態なるということ?

  • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 15時48分 (#3473127)

    月刊誌や単行本の地方発売が二日遅れるのが40年以上改善されないんだから

    • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 16時23分 (#3473176)

      今でもそうなんだ...
      となると電子版ジャンプの売上割合が、九州のほうが多いとかあるんだろうか。

      親コメント
    • by miishika (12648) on 2018年09月03日 20時59分 (#3473376) 日記
      和歌山市:発売日の昼に入荷するが、書店で一晩置いてから販売
      大阪府:発売日の朝に入荷するが、正午になっても午後二時になっても並べてくれない
      福岡県:入荷が二、三日遅れる

      人生の中で発売日の朝に本を買えた時期はほとんどなかった。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        和歌山の反対の端っこでしたが、
        ジャンプ前の日に買えてましたよ

        • by Anonymous Coward

          この辺は昔鉄道で運んでた頃の名残で、当時からある流通拠点は旧国鉄の拠点の近くだったりするので、そこからの距離によっても変わってくる。

          親の郷里は東北の中小地方都市だけど、市内に拠点があるお陰で雑誌はほぼ発売日に並んでた。
          一方、東京とかでも国鉄空白区だと、2~3日遅れは普通だったし。ただトラック輸送前提の拠点が整備されてからかなり改善されてるけど、ムックとかは1週間遅れもよくある。

    • by Anonymous Coward

      改善したら早売りしてまた元に戻った

    • by Anonymous Coward

      10年位前になるが、近所の本屋は独自の経路で週刊誌を当日に販売し始めた。
      半年も経たないうちに週刊誌以外が店頭に遅れて並ぶようになった。
      当日販売を止めたらもとに戻りましたとさ。

      • by Anonymous Coward

        週刊誌の流通を外された取次が嫌がらせしたってことなんですかね。

    • by Anonymous Coward

      雑誌類は生鮮食品みたいなもんなんだから。そういうチャンネルに乗せちゃうほうがいいのかもしれませんね。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 16時28分 (#3473180)

    >出版物輸送事業者の大半が撤退を検討している
    >うち半数が今後の撤退も視野に入れているという

    出版物輸送事業者って既に0~1社しかなかったりするんだろうか?

    • by utagawa_siki (26254) on 2018年09月03日 17時13分 (#3473218)

      元記事より引用。
      > 「取次~店舗」の輸送事業者の9社中8社、「版元~取次」の輸送業者の4社中3社が「出版物輸送で経営が成り立っていない」と回答。それぞれ9社中5社、4社中2社が撤退意向を示した

      大半が撤退を検討しているという記載はありません。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      タレコミのリンク先によると

      > 東京都トラック協会の出版・印刷・製本・取次専門部会
      途中略
      > 部会員23社中、14社から回答を得た。

      とのこと。

    • by Anonymous Coward

      13社中7社だから、ギリギリ大半と言っても良いくらいでしょうか・・・
      まぁ個人的なイメージとしては7~9割位で大半かなぁという気もするが。

      • by Anonymous Coward

        「1時間弱」(1時間に満たないくらいの時間)の話もそうですけど、この手の量の表現って話者によって結構ブレありますよね。
        私は「大半」は半分強ぐらい(50%〜75%の50%寄り)のイメージでしたが…

        • by Anonymous Coward

          13人中7人が猫より犬が好き→大半が犬が好きと言われると違和感あり。
          13社中7社が撤退検討という→大半が撤退検討と言われても違和感なし。

          半分以上が撤退検討とかすげえという感想なので違和感がないのかな

  • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 16時58分 (#3473210)

    今までいくつか出版社が無くなっているはずだが、出版社に紙を卸いている業者が潰れたという話はついぞ聞いたことがない。

    今回出版流通の衰退が加速して電子化が進むとして、では紙の出版物が減り続けるなか、その元の紙の需要は減っているのだろうか?

    こんな話もあるけれども。
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=284587 [www.rui.jp]

    • by Anonymous Coward
      むしろ製紙会社なんてバンバン潰れてる印象だけど…?
      少なくとも売り上げ上がりまくりで業績絶好調なんて聞いたこともない
    • by Anonymous Coward

      下記のデータを見る分には少しづつ減っているが、出版業界ほど酷い減り方じゃない。
      日本製紙連合会 | 製紙産業の現状 | 紙・板紙 https://www.jpa.gr.jp/states/paper/index.html [jpa.gr.jp]

      一応電子化してもなかなかペーパーレス化しないからね、直近で大きく減少したのがリーマンショックのタイミングだから、不景気による経費節減。

    • by Anonymous Coward

      そのサイト、週刊誌に「異様な性思想を奨励」と書かれて裁判起こして敗訴した塾の企業グループのサイトみたいなので、
      読むなら眉に唾つけた上で読んだほうがいいですよ
      他のページもなかなか濃厚ですし

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...