パスワードを忘れた? アカウント作成
13704565 story
スラッシュバック

キューバで発生した米大使館職員の健康被害、原因はマイクロ波? 41

ストーリー by hylom
そんな手法が 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

以前、「キューバで発生した米大使館職員の健康被害、原因は音響兵器?」という話題があった。この騒音の「サンプル」も公開されていたが(過去記事)、これがマイクロ波を使った攻撃であり、職員の脳に損傷が発生していた可能性があると報じられている(CNN共同通信)。

職員には頭部に衝撃を受けたことがないにも関わらず、持続的に脳震盪の症状が出ていたそうだ。また、建物内に音響を発生させる装置は見つからず、マイクロ波攻撃を隠すために騒音を発していたのではないかという説も出ている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 8時21分 (#3475016)

    白装束や渦巻き模様のシールじゃ防げないのか?(それはスカラー波

    • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 10時41分 (#3475097)

      キューバしのぎは役に立たない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      マイクロ波なら防ぐのも検出も簡単そうだけどな。
      陰謀論か、実は自分たちが使ってる機器に問題があったとかいうオチの可能性もあるね。

      • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 8時43分 (#3475025)

        >マイクロ波なら防ぐのも検出も簡単そうだけどな。
        常時照射されてるならそうだけど、短時間にパルス状発射されても検出は困難じゃね。
        防ぐのもそう。キューバなんて気温高いだろうけど、毎日そういうかぶり物を被って生活するの?

        日本で地震計を常時動かして観測するようなわかにはいかないよ

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 9時10分 (#3475036)

          スペクトラムアナライザで蓄積モードとか最大値モードみたいな設定にして放置しておけば一目瞭然だよ、ログを読めば細かいことも判る。指向性アンテナをつけて複数台で測定しておけば方向も特定できる。レンタルしても安くはないけれど米国の安全保障の費用だと思えば安いもの。攻撃がマイクロ波だとはっきりしたら応急措置として大使館の壁にアルミ箔を貼るとか適当な目の細かさの金網を貼るとか。送信元を探すフォックスハンティングも並行して行えばいい。

          電波の専門家でない私でも思い付くような対応は行った上で、何か訳あって犯人を泳がせているとかではないだろうか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            攻撃してるとすれば電波の専門家でしょうから、専門家でない人が思いつく程度の防御策は対抗されているのではないでしょうか

            • by Anonymous Coward

              マイクロ波での攻撃なんて素人でも思いつく攻撃なので専門家ではないんじゃないかな。
              もしやっていればの話だが。

              • by Anonymous Coward

                国が国に嫌がらせるするのに素人が思いついた攻撃方法を専門家にはかりもせず実施するとか、
                ちょっと説得力無くないですか

                いやいや専門家が介在すればマイクロ波による攻撃なんてことはあり得ないから、
                あったとすれば素人だ、ってことか

              • by Anonymous Coward

                > マイクロ波での攻撃なんて素人でも思いつく攻撃なので

                さんざん原因が謎だといわれ続けて、今のいままでマイクロ波なんて話にも出てこなかったじゃないかw

              • by Anonymous Coward

                だからさ、素人でも簡単に思いつくやり方で検知も防御も簡単なマイクロ波を使った攻撃
                なんか専門家を使おうが何しようが国家規模ではやらないんだってば。

                バカじゃね?

                マイクロ波を使った攻撃で検知も防御もできない専門家が考えた方法ってどんなもんよ?
                あるわけない。
                あるんだったらもうとっくに米軍やロシア軍やイスラエル軍が使っとるわ。

                そんな世界の最強軍事技術国家が実現できていない高度な攻撃を経済封鎖されていて、自動車も50年代60年代の車を修理して使ってるキューバが開発できるかっつーの。

                マジで馬鹿馬鹿しい陰謀論。

              • by Anonymous Coward

                そんな世界の最強軍事技術国家が実現できていない高度な攻撃を経済封鎖されていて、自動車も50年代60年代の車を修理して使ってるキューバが開発できるかっつーの。

                なぜキューバが犯人だと知っているの?

              • by Anonymous Coward

                被害を受けた(攻撃された)とは言っているが、相手は国家なんて一言も言われていないんじゃ?

            • by Anonymous Coward

              攻撃に必要なスキルと防御に必要なスキルは別物だし攻撃や防御の中での段階によっても要求される水準は違う、攻撃と防御の両者拮抗している場合もどちらかに偏っている場合もある。
              もしこれが攻撃なら、正体を隠して嫌がらせするのが目的だから、発信源が簡単に捕まらない対策は色々されているはずだが、電波を遮られ追われる立場になった後の攻撃の継続は重要視されていないと思う。

          • by Anonymous Coward

            電波は重ね合わせができるんで、特定の場所がターゲットならそんなに簡単じゃないと思うけどね。

        • by Anonymous Coward

          建物まるごとシールドするってことでは

        • by Anonymous Coward

          > 毎日そういうかぶり物を被って生活するの?

          スパモン教徒に死角なし

        • by Anonymous Coward

          > 日本で地震計を常時動かして観測するようなわかにはいかないよ

          「わけにはいかない」って書いてるけど常時モニターしておくことは容易なので「わけにはいかないわけはない」よね。

          中国でも類似の現象が見られたと言う話もあるし、むしろアメリカ大使館が独自の通信システムを運用していてその影響が出てると考えるのが合理的な推理だと思う。

          • by Anonymous Coward

            大使館(自国民)にも内緒で…。映画とかでよく見るやつだ!

    • by Anonymous Coward

      たしかに、白装束みたいなのもある

      https://www.emf110.com/goodsList/category_4.html?utm_source=google&... [emf110.com]

  • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 9時27分 (#3475045)

    >ただしこれは仮説にすぎず、裏付けとなる証拠はない。

    陰謀論かそうでないかの見分け方の最初の一歩は、
    「もしそれが事実なら、誰がなぜ、何のために、それを行ったのか」

    すべてとは言わないけれど、たいていの陰謀論は、この段階で馬脚をあらわす。

    .. せっかく国交が戻ったのに、たかが大使館員にこんなに遠回しな嫌がらせをして、誰が利益を生むのか?

    隣の部屋のエアコン室外機の低周波振動被害とかではないのかね?

    • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 10時00分 (#3475068)

      マイクロ波が脳に及ぼす影響を1960年代に発見したアメリカの科学者は「キューバと米国の関係が改善している中、これを快く思わないキューバ内の親ロシア派とロシア政府が結託してやったのではないか」と憶測しています。
      なんでロシアが出てくるのかというと、彼はその発表後にソ連に招待されてマイクロ波脳操作システムを実際に研究しているところを見せられているから。その後も研究は続いていた模様で、1970年代にアメリカのDIAはマイクロ波兵器に対する警告を出しています。

      もちろん物的証拠はなく、ただの引退した学者の勘ぐりと言ってしまえばそれまでだけど、一応動機のつじつまは合いますね。キューバとアメリカの関係はかなり悪化したので、動機とされる目的は実際に果たされているし。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      音響外傷なら、鼓膜穿孔や感音性難聴。
      低周波振動は、主に自律神経失調。

      マイクロ波障害は周波数次第。
      ≦150MHzなら、人体を透過するので影響なし
      150MHz~1GHzなら、水分子を振動させるので全身の体温上昇(熱中症など)
      1~3GHzなら、皮下深部まで届き、精子減少などをおこす
      3~10GHzなら、皮膚上部で吸収され、白内障などをおこす

      外からの攻撃って、あまりに効率悪いだろ。
      単に大使館内の通信アンテナのシールド不備とか、出力出しすぎとか、くだらない原因だったりして

      • by Anonymous Coward

        ここを読んでからもう一度投稿してね。

        https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ [wikipedia.org]マイクロ波聴覚効果

        • by Anonymous Coward

          ごめんリンクがうまく貼れない。「マイクロ波聴覚効果 wikipedia」をググって下さい。

        • by Anonymous Coward

          失礼、iPadからだとなぜかリンクがうまく貼れないので、「マイクロ波聴覚効果 wikipedia」でググって読んで下さい。
          あなたが考えているのとはまるで違う原理を使えばはるかに低出力で人体を攻撃出来る。

          • by Nasubee (48221) on 2018年09月06日 13時10分 (#3475175) 日記

            初めて聞いた言葉だったので調べてみました。
            マイクロ波聴覚効果について論じた論文 [researchgate.net]も発見できました。

            上記論文では安全性についても「6.安全性」で論じておりますが、マイクロ波聴覚効果そのものは特に問題ない、と結論しています。

            親コメント
            • by nnnhhh (47970) on 2018年09月06日 14時21分 (#3475212) 日記

              しかしこれ前のトピック
              https://srad.jp/story/17/10/13/2033232/ [srad.jp]
              だと「職員が聞いたとされる騒音を録音したサンプル」があるんですよね
              この手の方法だと録音はできないような

              単に言葉のあやで録音ではなく再現した音なのかもしれないけど

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              この人の論文を見ると、マイクロ波聴覚効果を使ったビジネスをしようとしている人のようなので(だから大学ではなく個人研究所を名乗っている)、安全性についてはもっと中立的な立場の人の見解が欲しいところです。

              • by Anonymous Coward

                マイクロ波聴覚効果を使ったビジネスをしようとしている人

                いえ、統合失調症患者の幻聴は自衛隊によるマイクロ波攻撃が原因だとかいうトンデモ説を展開している方だったかと。詳しくはpatentcomでググってみて下さい。

                もっとも、セミナー開いたり、裁判を起こすための資料を有料で作成するなどと言ったりしているようなので、逆の意味で "マイクロ波聴覚効果を使ったビジネス" をしようとしている人と言えなくもないのかもしれないけど。

    • by Anonymous Coward

      > .. せっかく国交が戻ったのに、たかが大使館員にこんなに遠回しな嫌がらせをして、誰が利益を生むのか?

      ロシアじゃね?

    • by Anonymous Coward

      そもそも「陰謀」論って、「誰がなぜ、何のために」とセットで噂されるものじゃないですかね。

      • by Anonymous Coward

        オバマがやったことはすべて気に入らないトランプが、キューバ融和策もひっくり返すため。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 11時13分 (#3475113)

    マイクロ波なら調べれば簡単に分かる
    例えば飛行場やマイクロ波中継局周辺での調査・監視業務などに使用するための携帯型や車載使用が可能なモニタリング・レシーバーと広帯域アンテナが計測器メーカーから市販されている

    • by Anonymous Coward

      だから、金掛けてる場合はそんな単純な話じゃない。大規模にやれば一点だけパルスを出すこともできるよ。

      • by Anonymous Coward

        別ACです。
        攻撃の方法が単純な音波だけなのかマイクロ波なのか調べるなら親コメのような機器でも十分検出はできると思うよ、職員の頭を狙い撃ちにしていても途中経路障害物や頭からの反射がゼロではないだろうから、不自然なマイクロ波くらい見つけられる。
        アメリカ側が判った上でとぼけているのか? 攻撃側が既に攻撃を止めて撤収したから尻尾を掴めないのか? 攻撃の指示を出した反アメリカ派の上層部を既に消した上で、そういうキューバの国内でのキューバの主権を侵害したアメリカの活動が目立たないように、こういうニュースを流しているような気がしないでもない。

      • by Anonymous Coward

        多方向から時間、位相を調整、もしくは多周波数の
        重ね合わせで一点だけに重ね合わせをして
        強い電界を作り出すのは均質な空間ならできますが
        建物外から建物内に照射すると反射、回折、屈折で
        思った位置に作り出すのは不可能でしょ

        そもそも重ね合わせてるにしても、空間を伝わっていくんだから
        途中にPODとpeekholdしたスペアナ置けばすぐに見つかっちゃうでしょ

        • by Anonymous Coward

          強度がなければ電気系統なんかのノイズと分離するのは不可能だよ。

          • by Anonymous Coward

            電気系統のノイズや電車のモーターの磁場程度の強度の攻撃でそう簡単に人間の脳が操れるもんかい。

            • by Anonymous Coward

              検出器が置いてある場所でノイズと見分けがつかないだけで、空間的なピークでは強いって話だよ。

            • by Anonymous Coward

              センサに対する強度でしょうね。
              マイクロ波なら結構指向性持たせられるだろうし。

              だからってそんな攻撃ありうるのかとか音波だのマイクロ波だの分析が二転三転してると眉唾で聞くしか無いのよなぁ…

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...