パスワードを忘れた? アカウント作成
13744828 story
中国

米航空宇宙企業から企業秘密を盗もうとしたとして中国国家安全省次官が逮捕される 55

ストーリー by hylom
米中対立の時代 部門より

米司法省が、経済スパイ容疑で中国国家安全省の次官を逮捕したと明らかにした(ロイターAFP読売新聞)。拘束はベルギーで行われ、その後米国に身柄を引き渡されたとのこと。

被告は複数の偽名を使って企業内の専門家に接触、中国側の費用で中国に招待するといった活動を行なって技術者に近づき技術情報の入手を図ったという。

  • そして (スコア:4, 興味深い)

    by nemui4 (20313) on 2018年10月16日 8時53分 (#3498421) 日記

    サイバー攻撃で報復?
    中国情報部員の起訴を受けてサイバー攻撃が増加する懸念--米セキュリティ専門家らが警戒 [zdnet.com]

     米国のサイバーインテリジェンス企業CrowdStrikeの共同創業者であり最高技術責任者(CTO)を務めるDmitri Alperovitch氏は同日、「現在、国家安全部は、中国政府が関わるサイバー攻撃の大半に関与している中心的な政府機関であり、同機関が高度な経済スパイ能力を持っていることを示す侵入事例が複数観測されている」と述べている。

    ここに返信
    • 最近,米国と中国の関係がどんどん悪化しています
      昨日あたりから日本でもペンス演説が報道されるようになりました
      https://togetter.com/li/1274889 [togetter.com]
      https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57983 [ismedia.jp]

      ペンスさんは米国の副大統領です.その副大統領が
      演説で痛烈に中国を批判したという点が世界的ニュースになっています.

      この演説の背景には
      - トランプ大統領が中間選挙に向けて「中国」を争点の一つにあげた
      - 演説を中国の大型連休が終わった直後にぶつけてきた
      と言った米国側の政治的事情もあるのですが,とにかく世界中のメディアがこれを終日報道しています

      それに合わせる形で,特に米国内で「反中国」のニュースがドンドン報道されています.

      スラドでも最近中国関連の話題が登場しています.たとえば
      先日のスパイチップの話題 https://hardware.srad.jp/story/18/10/11/0932242/ [hardware.srad.jp]
      今回の産業スパイのけん https://srad.jp/story/18/10/15/1344239/ [srad.jp]
      です.これら話題もソースは米国の報道です.

      軍事面で中国を見れば,フィリピン方面の岩礁を勝手に埋め立ててミサイル基地をつくったり,
      尖閣諸島に勝手に上陸したり,こっそり潜水艦を日本近海に航行させたり,とやりたい邦題です.
      経済面でも,産業スパイ,アフリカへの賄賂など,節操がありません.
      冒頭のペンス演説はそれらを大げさに言ってはいますが,少なくとも米国国民の支持は得ているようです

      こういう背景があるので,今後しばらくはスラドでも中国関連の話題が沢山登場するはずです

      • >冒頭のペンス演説はそれらを大げさに言ってはいますが,少なくとも米国国民の支持は得ているようです

        ちょっと前にアムネスティも騒いでましたね。
        深読みするとこの辺のアクションも絡んでるのかな。

        アムネスティ、ウイグル自治区は『悪夢』… 中国政府に説明要求「ウイグル人大量拘束を認めよ」
        https://snjpn.net/archives/69412 [snjpn.net]
        中国:ウイグル100万人とその家族に正義を
        http://www.amnesty.or.jp/news/2018/0926_7647.html [amnesty.or.jp]

        • BBC は天津の病院で移植用の肝臓が2時間で届いたとか,報道してたし,
          それぞれの事象の関連性は眉唾としても,
          少なくとも欧米ではそういう「空気」が醸成されつつある,という感じかね。
          まあ,EU的には中国がどうなろうと,ドイツざまあ,で気にしないんだろか。
          ブレグジットなイギリスがそう考えるはよくわかるけどw
        • by Anonymous Coward

          ウイグルをいじめる中国は非難するけど、パレスチナをいじめるイスラエルは支持する、
          お寒い正義だよな。

          • by Anonymous Coward

            なお、イスラエルがどうだろうと、中国を非難しなくていい理由にはなりません。

          • by Anonymous Coward

            わかります
            せんせー○○さんもわるいことしてます、ぼくだけちゅういしないでよ
            的な

      • トランプ政権誕生の時点で予想されてはいたけど、アメリカ自体が世界から孤立を深めてるんだよ。
        中国とだけ悪化してるわけではない感じ。
        旧ソビエト連邦のように、アメリカにまつろわぬ強大国筆頭が中国というだけ。

        今のアメリカと仲がいいと思われてるのは日本やオーストラリアなどの一部だけ。
        それとビジネス的に切り離せない、今話題のサウジアラビア。

        ここまでくるとアメリカ対世界みたいな戦争は起きないけど、せっかく好調な世界経済に深いダメージがあるよね。

        一方の中国は覇権主義政策はとらず、中華思想を目指している。
        つまり、今アメリカがやっている役目を自分たちがやろうとしているってこと。
        経済を中国を中心に動かしたり、世界の紛争地帯に軍隊を派遣して一方に味方して戦争したりとか。

        覇権国家だと周辺国を支配下にいれて搾取して利益を求めるけど、中華思想は中国を中心に多数の国家が庇護されるような形で、清朝までやってた形態。

        • by ma_kon2 (9679) on 2018年10月16日 19時31分 (#3498808) 日記
          中国は今頃遅れた覇権国家になろうとしてるの,隠そうともしてねえじゃん。
          おまえ,日本から100年遅れてるっつーの。そのときの日本ですら時代遅れだったのに。
          アメは逆に「普通の国」になろうとしてんだよ。
          • by Anonymous Coward

            > アメは逆に「普通の国」になろうとしてんだよ。

            図体がおおきいまま、小物並みにわがままを言う国になっているだけ。それはまさに「ジャイアン」だw

          • by Anonymous Coward

            中国が隠そうとしていない覇権国家的な行動はどれ?
            具体例を挙げてみて。

            なお、領土問題や領有権争いは「覇権国家」でなくてもたくさんあるので除外ね。

            すぐに思いつくのはチベットだけど、あれは中国共産党の国を承認させるためにチベット政府を傀儡政府に転覆させようとした結果だから、失敗したけどアメリカが親米政府を作ろうとしたイランみたいなものか。

        • by Anonymous Coward

          > 一方の中国は覇権主義政策はとらず、中華思想を目指している。
           
          チベット問題についてはどのようにお考えでしょうか?

        • by Anonymous Coward

          庇護されるのは属国だから。

          >経済を中国を中心に動かしたり、世界の紛争地帯に軍隊を派遣して一方に味方して戦争したり

          それが覇権主義だよ。

          • by Anonymous Coward

            それじゃ紛れもなくアメリカも覇権国家ですね。

            でも、覇権主義って他国を侵略してそこの支配権を確立するものだよ。
            もうちょっと勉強してみてね。

        • by Anonymous Coward

          すげえw
          ここまで中国妄信して賛美できるとはどんなお花畑が脳内に広がっているのでしょうかw

      • by Anonymous Coward

        > こういう背景があるので,今後しばらくはスラドでも中国関連の話題が沢山登場するはずです

        いや、別に米中の関係がどうであろうと、GDP世界第2位の国が隣にあるなら、
        それは話題が継続的にでてくるだろうよ。今後しばらくというものでもなく。

      • by Anonymous Coward

        判るよ

        いま不安症の人が最も怖がるのが中国
        中国への対策と不安症の人への対策の両方が求められている

  • by Anonymous Coward on 2018年10月16日 8時44分 (#3498418)

    日本企業がたたかれはじめたときも産業スパイ疑惑から
    奴らのやり方は変わっていない

    中国を擁護するかどうかは別にして
    他者を排斥する歴史の国とどう付き合うか
    私たちにもこの後降りかかるかもしれぬ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年10月16日 9時53分 (#3498445)

      日本の場合は疑惑じゃなくて実際に産業スパイとしてやってた。

      IBMスパイ事件は有名。

      メインフレームについて日立と三菱が産業スパイとしてIBMに訴えられ和解。
      事実上、日立と三菱はこの分野でIBMの傘下に堕ちたようなもの。
      そして富士通も訴えられそうになったので、訴えられる前にIBMと極秘交渉して契約を交わした。

      日本は民生品(スパコン)で、中国は軍需品という違いはあるね。

    • by Anonymous Coward

      >他者を排斥する歴史の国とどう付き合うか

      他者を一切排斥しない歴史の国ってどこ?

      • by Anonymous Coward

        「一切」ってどこから湧いてきたんですか?

        • by Anonymous Coward

          > 「一切」ってどこから湧いてきたんですか?

          こいつ頭悪すぎだろ

          • by Anonymous Coward

            そこしかつっかかれない頭だから

      • by Anonymous Coward

        海外からやってきた他者を排斥しなかったら、領土を全部乗っ取られてしまった国ならあるね。

        • by Anonymous Coward

          そんな国あるの?

          • by Anonymous Coward on 2018年10月16日 22時12分 (#3498918)

            アメリカ合衆国

            • by Anonymous Coward

              「排斥しなかった」んじゃなくて「排斥できなかった」んだけどな
              「気が付いた時には遅かった」とも言う

              • インカもそんな感じなんでしたっけ。

              • by Anonymous Coward

                排斥しなかった結果、排斥できなくなったんでしょ。

                当初はアメリカ原住民は移住してくる欧州人たちの存在を気にしていなかったんだ。
                自分たちは1箇所に固定して住んでるわけではなく、移動してるから住む土地を奪われるなんて考えもしなかった。

                そうそう、それで思い出した。
                パレスチナのイスラエル。
                パレスチナの人々もそうだった。

                入植してきたユダヤ人たちを排斥せず、「住みたきゃ住めば?」と思っていたら、ユダヤ人たちがテロで虐殺しだしたんで逃げ出した。
                そして次々と住む土地を奪われて今や居留地に押し込められる存在に。

    • by Anonymous Coward

      恐怖を骨の髄にまで染み込ませ奴隷化させた日本人と違い誇りのある中国人に同じことをするのは悪手だと思う。

      • by Anonymous Coward
        誇り?驕りじゃなくて?
        国の規模を誇る割には、くまのプーさんを敵視するような肝っ玉小さい奴がトップだと信憑性ないわー。
        • by Anonymous Coward

          肝っ玉の小ささで張り合わなくてもいいのにね

    • by Anonymous Coward

      日本の場合はおとり捜査なんですけどね...

    • by Anonymous Coward

      後追いの国は技術を盗むのが普通だからね。
      産業革命の後のドイツもイギリスからパクリ国家言われていた時代もあった。

  • by Anonymous Coward on 2018年10月16日 10時16分 (#3498457)

    歴史の反省の内、教訓の相反する面で偏った教訓に傾倒した結果

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年10月16日 13時02分 (#3498550)

    なんで何段かの人間を挟んで居ないんだ?
    国家のそこそこの肩書の人間がやる理由が判らん。
    次官って日本で言えば役所のトップじゃないか。
    それが直接自分で動くってのが何とも。
    自国国籍の人間相手に肩書を使うのなら、偽名でってのも判らん。

    なんかの権力闘争の結果として亡命しようとしたのじゃないかと思えるほど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人が間に挟まると中身が変わるから。

      • by Anonymous Coward

        普通は次官なんぞ上との折衝で他の仕事なんぞ出来ない様なのが、海外迄行ってだぞ?
        それに高級官吏が中身を理解できる訳も無いだろ?

    • by Anonymous Coward

      ベルギー政府とアメリカが結託してベルギーに誘い出し。
      ベルギーに入国したらベルギーがいきなり国外追放。
      追放先はアメリカ。
      アメリカは追放されてきた中国高官を逮捕。

      そういえば「婚姻手続きに問題があるので領事館に来い」とほぼ亡命状態のジャーナリストを誘い出し、やってきたジャーナリストを殺したって話と似てるなあ。

      • by Anonymous Coward

        >そういえば「婚姻手続きに問題があるので領事館に来い」とほぼ亡命状態のジャーナリストを誘い出し、やってきたジャーナリストを殺したって話と似てるなあ。

        頭大丈夫?

        • by Anonymous Coward

          火のないところに煙を起こした(ジャーナリストを殺したという疑惑をぶち上げた)
          イコール、陥れたい相手を罠にかける「同じ穴の狢」だという皮肉かと。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...