パスワードを忘れた? アカウント作成
13768021 story
アニメ・マンガ

訃報:アメリカン・コミックス原作者のスタン・リー 38

ストーリー by hylom
新たな並行世界へ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

アメリカン・コミックス(アメコミ)原作者のスタン・リー氏が死去した。95歳だった(ITmedia映画ナタリーEngadget Japanese)。

氏は1960年代にタイムリー・コミック(現Marvel Comics)に入社後コミックの原作に携わり、ファンタスティック・フォーやアイアンマン、スパイダーマン、X-MENなどの著名キャラクターを生み出した。テレビアニメシリーズの制作総指揮なども担当していた。

氏の功績としては、ヒーローものアメリカンコミックスを単なる勧善懲悪的な物語にせず、「悩むヒーロー」を生み出したり、現代の問題を投影したような作品を作り出したことなどが挙げられる。

最近では日本のアニメ・漫画の原作にも参加していた。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 地球を離れただけで、他の惑星か他の次元で、ウォッチャーの下請を続けてるに決ってるだろ!!

  • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 16時38分 (#3515373)

    1922年生まれって大正11年。手塚治虫より6年年長。

    Wikipedaに
    > 1939年、タイムリー・コミックス(後のマーベルコミック)に入社
    ってあるから、ざっと80年業界で働いていたのか。

    ん? タレコミは
    >氏は1960年代にタイムリー・コミック(現Marvel Comics)に入社後コミックの原作に携わり
    ってなってる。どっちが正しいんだろう。

    • by Anonymous Coward

      ○氏は1960年代に~著名キャラクターを生み出した。(それは、タイムリーコミック入社中のことである。)

      ×氏は1960年代にタイムリー・コミック(現Marvel Comics)に入社(後に、~著名キャラクターを生み出した)

      # 猛烈に読みにくい文章ってだけです

  • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 16時40分 (#3515375)

    ライセンスで固めて、出版、編集、販売すべてを一か所で管理。
    非常に一部のイエスマンには高給を与えるが、キャラクターの版権は、真のクリエーターには絶対渡さない。

    実質悪の親玉だよ

    • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 21時00分 (#3515504)

      真のクリエイターだったら自前のキャラクターで勝負しろって気もするけど……

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        じゃあスタンリーは真のクリエイターだな『ファンタスティック・フォーやアイアンマン、スパイダーマン、X-MENなどの著名キャラクターを生み出した。』ってのは事実だからな。

    • by Anonymous Coward

      私はその辺の事情に詳しく無いので何とも言えないし、実際そうなのかも知れないが、それであってもお悔やみの一言くらい最初に言うのが大人だと思う。
      少なくともアメリカでは子供でもそうするし、そうしなかったら人間性疑われちゃうよ。

      • ポリコレ世界チャンピオン スパイダーマン!!

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        批判の頭に追悼を入れたら「これは私怨です」って書くようなもんだろ。
        アメリカでは子供でもそのくらい分かるぞ。

        • by Anonymous Coward

          「礼儀知らず」と「私怨」のトレードオフだと、「礼儀知らず」の方が嫌だと思うだけど、
          最近はそうでもないのかな・・・

          • by Anonymous Coward

            こんばんは。

            アメリカでは子供でも挨拶するし、そうしなかったらひどい礼儀知らずだと思われます。
            なぜあなたは挨拶しないのですか?

            さようなら。

            • by Anonymous Coward

              おはようございます。

              背景となる事情が根拠であれば別ですが、アメリカがやっているからが
              根拠では知ったこっちゃありません。

              さようなら。

      • by Anonymous Coward

        別にここでお悔やみを書いたところで本人や家族に届く訳でもないし、ただの自己満足だよ。
        ただの「自分は常識人」アピールなだけ。

        自分の中の常識を他人に押し付ける人が多い。

        • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 17時59分 (#3515419)

          何を言われても「〇〇が足りないからお前は迷惑で、きちんと指摘ができる俺より下なんじゃないかな」みたいなことを書かなきゃ気が済まない人が本当に増えたように感じるな。
          他人が存在して口を開くことが、それが目に入ることそのものが苦痛でたまらない、なんとかして公の正義を持ち出して止めたいって感じに見える。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 22時36分 (#3515548)

            感情を言葉に出すだけだと共感を得づらいので納得してもらえそうな理由を添えてるだけのように思います。
            特に「嫌い」とかネガティブな感情のときは正当性を持たせたいのかくどい説明がつくことが多く感じます。
            まあネットのコメントでは感情を表現しづらいので仕方ないことかなと思ってます。

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          スタン・リーのファンには届くわけだし、ショックを受ける人もいるんじゃないかなぁ。
          家族に届かなきゃOK、なら友人は、知人は、ファンは?ってなんない?

          • by Anonymous Coward

            家族に届くから死人の行動は賛美だけしろってか

      • by Anonymous Coward

        投稿がACだって気が付いてないのか?
        2018年11月14日16時38分の(#3515373)でお悔やみは入ってる。
        えっ? (#3515373)のACと(#3515380)のACが一緒だとわからないなら書いたほうがいいの?
        だとすると(#3515380)のACも最初にお悔やみの一言くらい書かないと・・・

        #そしてACの書き出しはすべてお悔やみから始まるという独自ルールが発動すると

      • by Anonymous Coward

        結局他人の批判だけに終始して、批判したあなた自身はお悔やみの一言は書かないのね

        どんな場所で、どんな評価をしてる相手であっても、故人には敬意を払うべきか否か
        って問題は、個々人の価値観に任せるけれど
        敬意を払うべきと思う側の立場を取るならば
        敬意払うべきと思う場で、相応の言動取る前から他人に喧嘩売る行為はやめようよ

      • by Anonymous Coward

        じゃあ何で(#3515380)は最初にお悔やみの一言くらいを書かないの?

        >そうしなかったら人間性疑われちゃうよ。
        じゃあ疑っちゃおうかな

    • by Anonymous Coward

      イメージとすると、宮崎駿・高畑勲っていうより、鈴木敏夫って感じのポジ?

      • by Anonymous Coward

        日本だとこの手の人は少ないな虚淵玄とか大場つぐみとかあのへん。
        近年においては単なるもと大物作家兼道楽俳優。
        アメリカだと漫画の絵と話を考える人が別れてるからね。
        つーかキャラクター造形において外観は極一部に過ぎないし
        #絵を先に書かせてセリフやら何やらを後から入れるという手法は割と好き

        • by Anonymous Coward

          梶原一騎「せやな」
          小池一夫「せやせや」
          雁屋哲「んだ」
          武論尊「その通り」

          • by Anonymous Coward

            さいとう・たかを「……」

    • by Anonymous Coward

      MARVELのvillainどもでさえ、死体蹴るようなマネはしない。

      もしアンタの作品が実際にLee氏に搾取されたってーならヤることはこんなとこでネチネチ悪口書くことじゃネエ。

    • by Anonymous Coward

      金の話はまあ分かるし、じーさんがある種の横暴だったって話も分かるけど。
      版権については善悪混濁というか、版権管理とプロデューサー集権により比較的長期に安定したプロジェクトが運用できてるという面もあるからなぁ。
      このシステムと寡占の組み合わせで邪悪感が増してはいるけど、手法そのものは選択肢としてはおかしくない。
      コアなファンにとって嬉しいかは置いといて、ある世界が長続きするのはこのシステムのおかげだし。(それこそがダメなんだ、という意見自体は尊重する)

  • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 18時24分 (#3515426)

    「キャプテンアメリカ」ね。

    戦争中はあることないこと、枢軸国をあざ笑う漫画を軍から金をいただいて大量生産
    ベトナム戦争が始まると、殺しておいた「キャプテンアメリカ」や「ファンタスティック・フォー」が、スーパーマンに負けじとベトナムで大暴れ。

    コミック狩りが始まると、箸にも棒にもかからない話を量産。まぁフィクションの世界に持って行ったので SF 界からすれば実りがあったが。
    黒人運動が高まると、黒人ヒーロー。盲のヒーローとかもとりあえず出しときました。
    いまだにまともなアジア系単独ヒーローは出さずじまいですが。

    実際、絵は描けないし、ストーリーも「アイデア」を出すだけ。実際のシナリオは、駆け出し小説家等を安い値段でかき集めたシナリオライター群が書いてるわけだし。

    そういう組織を作った。という点でのみ、評価されるべき。 

    • by Anonymous Coward

      これをマイナスモデする奴は感情だけで行動する奴なんだろうなぁ

    • by Anonymous Coward

      ある意味アメリカ社会の投影そのものだったのですね
      もちろんそういう社会風潮の形成に加担する側でもあった訳でしょうが

    • by Anonymous Coward

      > 実際、絵は描けないし、ストーリーも「アイデア」を出すだけ。実際のシナリオは、駆け出し小説家等を安い値段でかき集めたシナリオライター群が書いてるわけだし。

      そりゃ、アイデア出せる人が一番凄い特殊技能なんだから、一番尊敬されるのが当たり前では?
      漫画家が絵も書いてストーリーもシナリオも作るみたいなスタイルじゃあれだけの物は生み出せないでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 21時20分 (#3515509)

    スタン・リーとは関係ないコメばかり

    • by Anonymous Coward

      自分で見たいコメントは他人任せだもね

  • by Anonymous Coward on 2018年11月14日 22時42分 (#3515551)

    最近おられないなぁ、この作品には出たくない理由でもあるのかな、とか思って見てたけど、単に体調崩されてたとかなのかな?
    てか、95歳にもなってられたとは知らなかった。そんな高齢だったとは。

    • by Anonymous Coward

      今やってるヴェノムにも出てるでしょ

  • by Anonymous Coward on 2018年11月15日 16時43分 (#3515954)

    ヒーロマンはともかくリフレクションズは意味不明な展開だったような気がするんだが
    青いブリンク的な雰囲気が流れてたから近いのかなあとは思ってたけど…
    水木しげるややなせたかしみたいに何歳まで行くんだろうと思ってたら唐突に亡くなる方もいるけど
    水木しげるの場合初めから地獄の景色を見るのを楽しみにされてましたし
    やなせたかしは死後アンパンマンの原点がなくなった弟と知り妙に納得した覚えが
    死が作風に影響を与える影響は少なくないし
    後から見直すと気がつくことは多いですね
    ご冥福をお祈りします

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...