パスワードを忘れた? アカウント作成
13776323 story
犯罪

島外との交流を拒否する先住民が住むインド・北センチネル島に上陸した旅行者、殺される 93

ストーリー by hylom
文化の尊重 部門より

島の外部との接触を拒否する先住民が住んでいるインド領・北センチネル島に上陸した旅行者が住民に矢で射られて殺される事件が発生したそうだ(AFP時事通信BuzzFeed)。

北センチネル島の住民らは現代文明から距離を置いており、島に近づいた人を弓矢で攻撃するという。また、インドの国内法はこの先住民には適用されず、警察も近づけないため、殺人が行われても放置される状況だそうだ。

  • 宣教師 (スコア:5, 興味深い)

    by to44 (46909) on 2018年11月26日 13時22分 (#3521113) 日記

    ストーリーで全く触れられてないですけど、単なる旅行者じゃなくて宣教師が布教の為に上陸しようとしたってのは大事な点じゃないですか

    ここに返信
    • Re:宣教師 (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2018年11月26日 14時08分 (#3521149)

      民族問題は大抵イギリス人が何かやらかしてる

      この島も元々排他的だったみたいだけど、あるイギリス人が子供4人と老夫婦一組を捕獲して、
      その老夫婦が急に死んだんで子供だけ戻したとかいうイカれムーヴをかましてる

      https://en.wikipedia.org/wiki/Maurice_Vidal_Portman [wikipedia.org]
      乗り込んだのはこの人
      仲良くなるためには先住民に対しての暴力も躊躇わないという中々のイギリス紳士

      • 日本軍がやらかしたこっちの事件の方がセンチネル族にとってヤバかったと思うぞ。(日本軍によるアンダマン・ニコバル諸島の占領) [wikipedia.org]

        1945年8月初旬、海軍第12特別根拠地隊司令部は、南アンダマン島の約400人の住民を強制的に耕地のない無人島・ヘブロック島へ移住させた。終戦後の1945年9月21日にこの措置が戦争犯罪として問題視されることをおそれて救助に行ったところ、住民の餓死体が折り重なっているのを発見し、救助された生存者は11名のみだった(ヘブロック島事件)

        これ、放り出した先が北センチネル島だったら……gkbr。

        考古学好きとしてはセンチネル族がいつ頃に島へ入植したかとか、外部と交流できなくなるまでおちぶれた経緯とその遺構なんかが気になるね。

        • スコアマイナスになってるけど興味深い。
          日本軍はセンチネル族に対してどういう対応をしていたのだろうか。
          アンダマン・ニコバル諸島を奪っておいて北センチネルを全く調査もせず放って置いたとも思えず。
          何か記録は残ってないのだろうか。

          • by firkragg (40199) on 2018年11月27日 11時34分 (#3521833)
            ちょっと検索してみたけど、なんか学者先生の論文によると、
            終戦後のアンダマン・ニコバル諸島からの引き揚げ人数は、
            陸軍13000、海軍4000、民間2000だった模様。
            戦力としては微妙だけど、そら餓死者も出すわ。

            また、元駐留兵の回顧録によると、アンダマン島は終戦時までポートブレア(主要都市)、
            を中心に展開してた模様。他の資料も大筋はそれに合致する。
            また、ビルマから司令部がが移されているが、飛行場に関してはニコバル諸島の方に設営されている模様。

            初期に空母を使用するなど海軍戦力を大きく割いているが、そんな大規模な艦隊がずっといるわけではない(てか維持できない)し、
            あくまで海軍「航空隊」だし、 ポートブレアから見ると北センチネル島は反対側にあるし、
            いずれにしても調査・上陸作戦を行う余力と必要性がなかったのではないだろうか。
            島の見た目からして、飛行場作れなさそうだしね。
            なお、インド洋に対しては、潜水艦による通商破壊作戦が主だったようです。

            調査の結果、この島いらねえ、となった可能性は残りますが。
      • Re: (スコア:0, 荒らし)

        by Anonymous Coward

        100年以上も昔の価値観を今に当てはめるとかイカれてる。

        • by Anonymous Coward

          同胞が殺されたときに、100年前の価値観ではどうするの?

        • by Anonymous Coward

          イギリスで奴隷制度廃止法が施行された:1833年
          アメリカで奴隷解放宣言がされた:1862年
          このイギリス人が上陸してやらかした:1880年

          100年前の価値観とやらを全く知らないご様子
          少なくとも上二つは学校で習っただろ

    • Re:宣教師 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2018年11月26日 13時36分 (#3521120)

      侵略者が撃退された
      それ以上でもそれ以下でもないね

    • いまいちキリスト教を布教する動機がよくわかんないんだけど
      キリスト教化した面積とか人数によってキリスト教内部で昇進したりできる仕組みなの?

      なんかしらのインセンティブがないと人はそこまでしないと思うんだけど

      • by Anonymous Coward on 2018年11月27日 6時22分 (#3521620)

        神を信じるということは、それが当然のことだと思うこと。神を信じない世界というものが信じられない。知らないだけなんだから、正しいことを教えなければと思う。また、違う教えの者に会えば、間違った教えはけしからんと思う。信じているんだから、疑う余地なんてないわけ。

        また、信心により幸福感を得るということ以外には、物質的・精神的欲望を神に期待しないのが正しい信者のあり方。だから、困ったときには神頼みをするのではなく、「神に与えられた試練」だと前向きに考えるわけ。「インセンティブ」なんてものは必要としない。ただ、教会にはインセンティブがあるけどね。

        と言うのが、月に2、3回はミサに行っている俺の解釈。まあ、俺が正しい信者と感じるのは、神父さんと少数の人たちだけだが。そして、俺は仏教徒なので信者ですらない。

        #欧州在住。

      • 宗派によって、
        モルモン教のように成人儀式の一環として義務化されているところとか、布教を行う修道会を持っているカトリックとか、専業宣教師制度的なプロテスタントとかあるけど。
        心理的背景は穏健なところは宗教的おせっかいが基本なハズなのだけれども、
        呼ばれもしないのに、危険な場所に飛び込むのは宗教的熱狂でしょう。殉教志願というか。だから幸せだったのでしょう。

      • by Anonymous Coward on 2018年11月26日 14時46分 (#3521193)

        仏教にも強制的にとかそう言う宗派もありましたよ
        もう消えてるけど。

        元々日本でも過去から割と続けてたけど多神教だったんで
        徐々に受け入れて神道、仏教、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教なんでもござれになってるから
        日本だけに居ると違和感があるのであってアメリカで働いてた頃にバーでダーツ教えてくれた兄ちゃんが
        職業の話になったら俺実はギャングなんだ。。。とか行ってたけど毎週教会に行ってるともいってたし
        金金金!稼ぐ事こそ正義!みたいな上司毎週教会に行ってる寄付しまくってるし
        慈善活動で施設行ったらすげーニコニコしてるし宗教のレイヤが日本とは全然違うんだと思う

        なおギャングだった兄ちゃんは引かれそうになった子供助けて死んで葬式に行ったが
        人生の帳尻ってそいつの親が話しててきつかった
        悪いことをしてきた分最後に良いことをしたんだって言っててマジで辛い

      • by Anonymous Coward

        神の教えを広めること以上に素晴らしいことがあるだろうか?

        • by Anonymous Coward

          布教されないとわからない外の「神」の教えなんて不自然極まりないものは要らないよ

      • by Anonymous Coward

        動画再生数に応じてお小遣いがもらえます

    • by firkragg (40199) on 2018年11月26日 13時43分 (#3521128)
      動機は記載すべきですね。物見遊山ではない(双方にとってなお悪い可能性がある)、ってことをちゃんと書かないと。
      ちなみに、本人に雇われた漁民等は逮捕済み。
    • by Anonymous Coward on 2018年11月26日 13時34分 (#3521119)

      あぁ、それはなおさら迷惑だから殺したほうが良いね

    • by shesee (27226) on 2018年11月26日 13時40分 (#3521124) 日記

      あ、先書かれていた。

      ま、この場合は死さえも神のお望みのままでって事で、みんな幸せ、万事おけって事で。
      福音派なんだろうか、なんだろうな。

    • by Anonymous Coward on 2018年11月26日 14時19分 (#3521164)

      続報ではっきりしてるのかもしれないけど、スラドのソースだと、時事通信はこうだけど、

      民放NDTVによると、殺害された男性は牧師で、先住民を改宗させようとしていたという。

      BuzzFeedだとこれなので、宣教師じゃなくて単なる冒険マンだった可能性もありそう。

      同紙は男性が「キリスト教の布教を目的としていた」としているが、地元警察幹部は別のインドメディアに「冒険に向かった」としており、上陸の理由ははっきりしない。

      # だからセーフってわけでもないけど。

    • by Anonymous Coward

      より立ち入りの規制を厳しくしなければ病気が蔓延して死滅してしまうので危ないですよね
      これで死滅したら不信心者が神の怒りに触れて滅びたってなるんだろうし

      • by Anonymous Coward

        アメリカ人なのにアメリカ大陸で何が起こったか知らなかったんですかね
        知ってて上陸しようとしたならテロリストだよなぁ

        • by Anonymous Coward

          何が起こったの? それはキリスト教徒にとってどういうデメリットがあったの?
          教皇は何かしたの?

          • by Anonymous Coward

            天然痘の話ですよ。

            • by Anonymous Coward

              インディアンて死滅してたのか。

              • by Anonymous Coward

                一言でインディアン・ネイティブアメリカンといっても
                互いに外国同然といっていい多数の部族があり、
                天然痘によって絶滅した部族がいくつもあるんだよボケが。

    • by Anonymous Coward

      BuzzFeedの記事読んでみて。

      しかし、
      > 贈り物としてはさみや安全ピン、サッカーボールなどを持っていったという。

      それまでの経緯とかろくに調べもしないのか、調べても客観的に理解できない(しようとしない)、主観でしか思考できないタイプの人なのか。

  • by onetime_id (39093) on 2018年11月26日 17時12分 (#3521267) 日記

    http://www.afpbb.com/articles/-/3198663 [afpbb.com]
    150人が住む北センチネル島は、インド海軍さえも立ち入り禁止となっている。

    https://www.buzzfeed.com/jp/yoshihirokando/andaman-st [buzzfeed.com]
    2011年の国勢調査で、センチネル人の人口は「15人」とされているが、これも推測に過ぎない。

    ここに返信
  • by crass (35930) on 2018年11月27日 2時32分 (#3521604) 日記

    北センチネル島の住民らは現代文明から距離を置いており、島に近づいた人を弓矢で攻撃するという。また、インドの国内法はこの先住民には適用されず、警察も近づけないため、殺人が行われても放置される状況だそうだ。

    今回の宣教師については否定派は「ざまぁw」で肯定派は「本望だろう」で問題ないんだろうが、船が難破してこの島に流れ着いた場合はどうなるんだ?
    実際に2006年に漂着した漁師二人が殺される事件 [telegraph.co.uk]があったらしい。野生動物に殺されたと似た扱いになるのかもしれないが、どんな絶滅危惧種でも人間の命の方が優先される訳で漂着者が助けを求めたらどうするんだ?漂着者が襲撃されて反撃して現地民を殺害した場合は?
    それと島民の祖先は海を渡ってきたわけで、現在の島民も自殺行為に近いだろうが同じ事に挑戦する技術は持っているはず。その時はどうするんだろうか?追い返すとしてもどの時点で法的に可能になるのか?船が壊れでもして救助が必要となったら?不法入国か何かの容疑で拘束されるなんなりで一定期間島の外で過ごした後に島に帰りたいと言い出したら、伝染病などの問題はどうなるのか?
    まぁ疑問は尽きないが現在の島民総数が15人であれ150人であれ未来は真っ暗だな。160人 [newscientist.com]いればグループとして生存可能とは聞いたことがあるが、それは多様性のあるグループで始めるという前提でその後も血が濃くならないように計算した交配を続けるという条件がある。もう既に何世代にもわたって近親交配を続けていて家系図が残してるわけでもないんだから絶望的だ。誰も責任を取りたくないから自滅してくれるのを待ってるというのが現状だろうな。生き延びる唯一の方法は自ら文明社会との交流を望む事だけど、皮肉な事にそんな劇的な意識の変革をもたらす事ができるのは今回殺されたような宗教気違いだけだろう。

    --
    しきい値 1: ふつう匿名は読まない
    匿名補正 -1
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月26日 14時09分 (#3521151)

    法律で人を殺すことを禁じるというのは、自分が殺されることも法律によって守られているということであって
    国内法が適用されず殺人が行われても放置されるという現状は、例えばノルウェー連続テロ事件の
    アンネシュ・ブレイビクみたいなのが現れた際に、誰も助けてくれないということだぞ
    ブレイビクのような極右のキリスト原理主義者が現代火器で無双しても助けて貰えないばかりか、そのキリスト原理主義者の方も無罪なんだ

    なんて恐ろしい

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年11月26日 14時48分 (#3521195)

      ぶっちゃけ、保護区に棲息する絶滅危惧種の猛獣扱いなのよ。

      だから、保護区への立ち入りは禁止しているし、それを破った人が襲われたとしても、襲った動物を捕獲・殺傷したりしないんだね。

      逆に保護動物を殺戮した人は当然逮捕されるよ。

    • by Anonymous Coward on 2018年11月26日 15時09分 (#3521204)

      対外的にはインドの領土という建前だけど、実態は独立国なんでしょ。
      不法入国者が国境をまたいだ、現地治安組織が自己判断で射殺した、隣国政府は主権を尊重し関与していない、というだけの話。
      未開部族が良識ある市民に暴力を働いたなどと上から目線で考えるから違和感が生じる。

    • by Anonymous Coward

      漁師が逮捕されてるってことは、島に上陸すること、上陸を支援することはインドの法が禁止してるんだろう。
      島に上陸してる時点で違法だから、上陸して好き勝手して無罪ってことはなかろうよ。

    • by Anonymous Coward

      でも、あなた方、現代社会の水準で全く身を守れてないから、うちの傘下になってうちの法律守って税金納めた方が良いですよ、そしたらそれなりに守ってあげます、って、そのままヤクザの恫喝でしかない。国家はつまりヤクザというよく言われる構図。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...