パスワードを忘れた? アカウント作成
13783491 story
医療

高速道路の工事作業員に鉛中毒の症状、塗装内の鉛を吸引か 28

ストーリー by hylom
ご注意を 部門より

今年5月、高速道路の補強工事を行なっていた作業員2名らから鉛中毒の症状が確認されたという。また、実際に症状が出た作業員以外だけでなく、血中の鉛濃度が異常に高い作業員も複数確認されている(NHK)。

鉛が体内に蓄積されると、激しい腹痛や手足の痺れといった症状が発生するほか、重症化するとマヒが残ったり死亡するケースもあるという。今回の事案では、塗装内に鉛が含まれており、古い塗装を剥がす際に飛び散ったを吸い込んでしまったのが原因ではないかと見られている。

  • by pongchang (31613) on 2018年12月04日 18時40分 (#3526801) 日記
    現在も発生する塗装工の鉛中毒・ 中村 賢治, 北原 照代, 垰田 和史産業衛生学雑誌2015 年 57 巻 5 号 p. 241-243 [jst.go.jp] https://doi.org/10.1539/sangyoeisei.D14003 [doi.org]
    第5回 首都高速道路の塗装塗替え工事による火災事故再発防止委員会について [shutoko.co.jp]
    建築現場の遮音などの幕が発達し、自然換気(ふきっさらし)が常識だった塗装の現場が密閉化された。揮発した有機溶媒からすると中毒や火災がある。ケレン [kyoueitokou.jp]の鉛だけではない。工場並みに局所排気を備えるのはナカナカ困難だが、将来像としては必要(有機溶媒や鉛・石綿を含む粉塵の回収と適正廃棄)
    逆に言えば、スプレー塗装が隣の敷地の洗濯ものを汚し、削った鉛が隣の家に落ちていたのが昭和の「環境問題」。
    あと経年劣化が進行した高度成長時代の構造物の塗装。昭和のうちは上塗りだけで下地までは削ぎ落さなかったのが、下地まできれいに直しましょうという工事の発注が平成になって発生したのもあるらしい。
    ここに返信
  • 炭鉱のカナリアのような感じの生物型ロボットで、
    鉛他有毒物質を感じると反応する奴を工事現場で飼うといいな

    適当に飛び回って環境チェック
    労働者の疲れにも一服の癒しを

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月04日 14時49分 (#3526645)

    普通は塗装剥がす前に成分分析して鉛含有量が一定上の場合は剥離剤を使う(粉塵が少ない)方法取るはずなんですが、
    検査が甘かったのかやらなかったのか現場が無視したのか、ちょっと不明ですね。
    鉛の他にもPCBなんかが含まれてたりするので古い橋脚の塗装更新が増える今後がちょっと心配。

    ここに返信
    • by eru (12367) on 2018年12月04日 14時53分 (#3526648) ホームページ 日記

      「前は大丈夫だったから今回も大丈夫」という現場の謎理論が濃厚だと思う。
      # マスクしてると暑いから。
      # 眼鏡してると視界が悪いから。
      # 自身を守るものを自ら捨てていくスタイルカッコワルイ

      • by Anonymous Coward

        > # 自身を守るものを自ら捨てていくスタイルカッコワルイ
         
        長時間サビ残して精神壊すIT労働者とどっちがかっこ悪いですかね?

        • by Anonymous Coward

          それを比較してどうするの?

      • by Anonymous Coward

        ぢつわ、有鉛(ハイオク)ガソリン車が意外に多かったせいだったりして、塗料成分事前検査が無意味だったとか。

        • by akairaiden (11916) on 2018年12月05日 0時18分 (#3526993) 日記

          有鉛ガソリン車なんぞ問題になるほど残ってないですよ。
          対象車両の販売自体が72年3月末で終了してる訳で。

          有鉛ガソリン自体も市販分は80年代で終了してます。
          レース用のアブガスももう手に入らんしね。

          #鉛ナシの添加剤なら売ってるけどね。

          • by Anonymous Coward

            ピストン航空機用有鉛ガソリンが現代日本でも入手可能でわ?

            • by Anonymous Coward

              レシプロ飛行機用の有鉛ガソリン(JIS K2206)は入手可能ちゃ可能ですね。
              こことかペール缶で売ってくれるみたいだし。

              ただ、工事作業員に悪影響が出るレベルの公害を引き起こすほどの濃度になるまで、
              車に入れてる人が通るとは思えませんけどね。

      • by Anonymous Coward

        「そんな金は無い」「やれ」な中小もまあ……

  • by Anonymous Coward on 2018年12月04日 15時44分 (#3526683)

    作業員とはいえ、ただちに影響のあるレベルで飛んでるなんて。
    幹線道路沿いは認知症、肺がん、喘息・・・色々発症率が高いって話もあるし道路は怖いね。

    ここに返信
    • by Spinnaker (48489) on 2018年12月04日 22時17分 (#3526940) 日記
      つまり、家まで道路を引いてほしいと・・・
      # まんじゅうこわい
    • by Anonymous Coward

      単純に考えてもアスファルト粉塵とゴムタイヤ粉塵と排気ガススモークの供給源
      それに加え鉛入り塗料とは
      環境アセスメントって何それオイシイの?

      • by Anonymous Coward

        当時は鉛入りの油性塗料しか選択肢が無かったんだよ。
        エポキシになった今でも錆止め塗料を赤く着色するのは当時の名残

        • by Anonymous Coward
          あまり細かい事情は知らない化学屋ですが、せっかく非鉛の塗料にしたなら、
          色変えとけばこういった補修の時とか後で区別しやすいのにと思う。
          • by Anonymous Coward

            これまでと違う色にすると、パチモンよこしやがってとか、性能が低い気がするとかいう親方が多いんじゃないかな

          • by Anonymous Coward

            錆止めの色を変えたら、見えてるのが錆止めなのか本塗装なのかぱっと見で分からなくなる。
            はがすときは鉛が入ってるものとして作業しておけば問題ない。

        • by Anonymous Coward

          赤系統の錆び止めはてっきりベンガラだと思ってた.

    • by Anonymous Coward

      >いずれも橋脚などの劣化を防ぐために塗装に混ぜて塗られた鉛を誤って吸い込んだとみられ
      幹線道路かどうかは関係なさそう。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 13時00分 (#3527231)

    換気もせずずっとはんだ付けしている・・・
    問題ありますか?

    自動車のタイヤが摩耗しているけどこれは天然ゴムだから空気中を漂っても問題ないのかな?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月08日 15時20分 (#3529545)

    製造業に身を置いていると、北米や欧州に比べて日本は労働安全に関する規制や認識がが甘いなと感じる。
    塗料の有害成分も、20年くらい前だと「輸出先ではこんな禁止物質があるらしい!」とかバタバタしてた。ま、うちの会社がかなり遅れてたってのもあったのだろうけど。
    今でもまだ鉛、六価クロム等をわざわざ「禁止」って言っておかないと、取引先から開き直られる可能性がゼロではない。めんどくさいったりゃありゃしない。
    塗料は最近では大手メーカーの製品を選んでおけばまず問題起きないんだけど、よく引っかかるのが保温材。アメリカ・カナダが神経質すぎるっていうメーカーの言い分もわかるんだけど、MSDS出させたら有効期限が切れてるとか、基本的に意識が低いのが何ともかんとも。

    ここに返信
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...