パスワードを忘れた? アカウント作成
13784466 story
バイオテック

遺伝子編集でHIV耐性を持つ子供を生み出したと主張する科学者、行方不明に 75

ストーリー by hylom
中国式 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

中国でHIV耐性を持つデザイナーベイビーが誕生したという発表があったのは既報の通りだが、その発表者本人である賀建奎氏(南方科技大学准教授)は今、所在が分からなくなっているようだ(xinhuanews)。

氏は11月25日(日曜日)にYouTubeで発表を行なっており、「私は誇らしい」と述べた。その動画は今でも残ってる。11月28日(水曜日)に香港で行われたゲノム編集国際サミットでもスピーチを行い、その場で質疑応答にも応じている。その後世界中から非難が出たことに加え、中国科学技術協会も「極めて忌まわしい」とこき下ろして「中国の科学に対する印象と国益をいちじるしく損なった」という談話を出しており、中国国営の新華社は中国当局が違法行為と認定し研究中止を命じたと11月29日付けで報じている。結局、28日以降の彼の消息は不明である。

「週末から当局に拘束されているのではないか」という報道も出たが、南方科技大学の広報は拘束については否定した。ただ、彼についてはこれ以上何も言えないとしている。

中国では女優やインターポール総裁などさまざまな人の失踪が伝えられているのでその延長線上にあるとも考えられるが、SF的観点だと「中国のフランケンシュタイン博士」と呼ばれたマッドサイエンティストの失踪は更なる出来事の前振りにしか聞こえない。定番どころだと、次は老齢の独裁者のクローンあたりだろうか。

  • 20年後 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2018年12月05日 16時03分 (#3527413)

    やたら精強な軍人が大量に発生し、スポーツ界でも中国人がTOPを総なめ

    ここに返信
  • もし、俺が、後先考えずに嘘の発表した科学者だとしたら、そろそろ夜逃げするだろうな

    ここに返信
  • 国益はともかく、印象はそんなに下がらんかったでしょ?
    みんなぶっちゃけ、やっぱりやりよったな、て思ってたんでは。

    むしろ、今回の対応でちょっと上がったような。w
    すくなくとも建前はちゃんとすることがわかった。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 16時38分 (#3527451)

    HIV耐性を持った人間で国家を構成して、世界中にHIVウィルスをばらまく、またはばらまくという脅しをすれば、新人類が勝利する……。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 18時03分 (#3527518)

      ばらまくって、HIVは空気感染なんかしないし、そもそも感染しにくいウィルスだし、
      いい薬ができてきて、AIDSは完治はしないまでも発症を抑えて、もう死ぬような病気ではなくなってきてるし、
      そろそろ完治方法も見つかるんじゃねーの [srad.jp]って話も出ているくらい。
      全然脅しにならないだろう。

      • by Anonymous Coward

        強姦民族誕生って話じゃないの?
        実際通州事件とかあったしな。

        まじめな話すると血液製剤に限らず薬品他でばら撒く手段はなんとでも。
        下手に空気感染しない分感染を制御しやすいとはいえるんだよね。
        死ななきゃ問題ないわけではないので、脅しとしては十分。

        • by Anonymous Coward

          だからもともと感染しにくいんだってw たとえAIDSにかかった人とキスしたって感染しやしないよ。
          そんな感染りにくいものを感染させやすくした薬剤なんてできるんかね。

          たとえできたとしても、薬剤に触れなければ感染しないというなら、
          HIVウィルス感染薬なんてめんどくさいものを作らなくても、毒ガスで十分やんwww

          病原体を武器に使う理由は、圧倒的な感染力で勝手に広まっていくからよ。だから感染力の強い病原体が選ばれる。
          影響範囲をコントロールしたいなら、毒ガスや爆撃で済むんだからw

          それに、「制御しやすい」というのは「防御もしやすい」ということだからね。

          • by Anonymous Coward

            血液製剤に混入させたときの感染リスクってキスと比較できるようなものなの?
            差別に繋がるから話のネタにするなってのならわかるけど。

    • by Anonymous Coward

      そして新しい病気が生まれた…

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 15時43分 (#3527389)

    昔自分の進路について考えたとき、医学部に行って自分のクローンをつくり、
    自分のやりたいことをそいつらにやらせたら自分のやりたいことが全部できる、
    なんて少し考えたけど、自分のクローンとは言っても結局違う人格だし、
    クローンにやらせるために自分ではやりたくないこと(医学・生物学には
    あまり興味がない)をやるのはばかばかしいと気がついて理学系に進みました。

    > 次は老齢の独裁者のクローンあたりだろうか
    人格まで完全に移せるようにならない限り、無意味。

    ここに返信
    • by kalb (19692) on 2018年12月05日 15時47分 (#3527395)

      SFの定番ネタだと移植用の臓器提供者としてクローンを用意するというのが有ります。

    • もし自分のクローンを作ることに成功したとしたら、その時点でクローンは赤ん坊。
      長い時間をかけてそのクローンを扶養する必要があるのでかなりきついぞー。

      --
      うじゃうじゃ
    • by Anonymous Coward

      自分のやりたいことの為に、自分のクローンつくり、そのクローンも自分のやりたいことの為に、自分のクローンを作り…
      無限ループで大量増殖する

    • by Anonymous Coward

      人格をコピーできたとしても意識(精神)は別なので無意味どころか害悪

    • by Anonymous Coward

      クローンなんて、歳の離れた一卵性双生児だってばさ。
      双子にとって自分の兄弟は やっぱ自分の兄弟であって自分自身じゃないのでは。

      >人格まで完全に移せるようにならない限り、無意味
      知識はともかく、人格なんてコピーできても意味があるかどうか。

      コピーされたとしても、老人の意識のままコピーされるからなあ。
      人生に疲れ果てた後にコピーされたら、その赤ん坊も年老いた老人のようになるんだろうか。

      オレの悪い所をそのままコピーした赤ん坊なんて、見たくは無いぞ。夢も希望もない。
      #にしても「鑑の檻」は完結するんだろうか。

    • by Anonymous Coward

      老齢になってからクローン作っても、クローンが育つまで生きているか、生きていても移植手術に耐えられるのだろうか?生まれた時にクローン作るのは、結局双子と大差ないような?

      • by Anonymous Coward

        脳を移植して古い体は捨ててしまえばいいのだ。

        # 楳図かずお [wikipedia.org]の世界へようこそ

        • by Anonymous Coward

          あれ、結局移植してないじゃん。さすがにそんな簡単じゃないって当時もわかってたんじゃないかな?移植しても脳が若返るわけでもないし…

    • by Anonymous Coward

      カリスマのある独裁者という形さえあれば人格より制御できるかの方が重要では。

    • by Anonymous Coward

      人格が移植できたとしても、それが「私」である保証はない。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 16時05分 (#3527417)

    社会を混乱させた奴は政府に監視されるというのが常なので
    いつもの流れだな

    肝心の研究は本当だったのだろうか
    そこだけが解明されていないので残念
    遺伝子改変ぐらいでHIV耐性が出来るなら苦労しない
    ウイルスは巧妙にDNAを他の生物に潜り込ませるし
    そこらへんの仕組みを動かさないようにするって
    ろくな事にならないことは簡単に想像出来る

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      有効で副作用が社会的に許容できる範囲のワクチンに文句をつける、医者・学者・市民団体が速やかに排除されるのは、公共の福祉に合致する。

      # 許容できない副作用が頻発すれば、党幹部や家族にも被害者が頻発するから、ワクチン屋も同様に排除される。

    • by Anonymous Coward

      監視も何も政府が海外から呼び戻したDr。資金の規模も大きく政府が(以下略

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 16時13分 (#3527427)

    学会への復讐。
    アンドロイドを作るね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      流石に畑違いでは?

    • by Anonymous Coward

      世界征服の基礎はまず練馬から!

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 16時38分 (#3527449)

    ゴルゴ13のエピソードを思い出した人は自分1人ではないはず。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 17時40分 (#3527502)

    ・恥ずかしくて勝手に行方をくらましたんだろう
    ・政府がいちいち1科学者を拉致しないだろう
    ・一部の役人が勝手に動いているかもしれないが政府は悪くない

    こんなところですか?よくわかりませんが。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ・悪用しようとする組織から保護している

      # もちろんマッチポンプ

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 20時20分 (#3527615)

    政府非公認でも開校、中国随一のエリート大学
    http://college.nikkei.co.jp/article/46023511.html [nikkei.co.jp]

    政府の反対を押し切って設立されたばかりのグローバル志向の大学で
    政府と緊張関係があるらしい。
    これを機に政府が徹底介入するつもりなのかもしれない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 20時21分 (#3527616)

    ルルとナナのほうが消えて

    学者「初めからそんなもの作っていませんでした」
    国家「も~駄目じゃないか~作ってないのに作ったなんて嘘ついちゃ~」
    市民「よかった…遺伝子操作された子供はいないんだ」

    と解決される方法が選ばれると予想していたんだが

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      というか、キリスト教縛りがないからこんな研究もできて差をつけられる一方だなとか思ってたのに「極めて忌まわしい」とか言っちゃってるのにびっくりしたよ。

      • by Anonymous Coward

        あの党の幹部クラスの平均的な理学的素養なら、自分たちの能力向上に役立つ技術じゃないことくらいは理解できるだろうし、そして自分たちを大きく上回る能力を持つ者を作れるかもしれない技術だとも理解できるだろう。そりゃ「極めて忌まわしい」としか表現できまい。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 22時04分 (#3527691)

    「ムスコ」ですかね?

    ここに返信
  • その(xinhuanews)ってとこをクリックしたら所在が分からないというニュースに飛ぶのかと思ったら、単に以前からあるHIV耐性の双子を作った、これは中国としてはけしからんと考えてる、というニュースなだけじゃん。
    行方不明ってのはどこに書いてあるのよ?

    ここに返信
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...