パスワードを忘れた? アカウント作成
13794784 story
ビジネス

SFマガジン2019年2月号は百合特集、発売前にすでに品薄状態に 65

ストーリー by hylom
注目ジャンルです 部門より

早川書房のSF雑誌「SFマガジン」2019年2月号(12月25日)の特集は「百合」(女性同士の恋愛や友情)だそうだ(Hayakawa Books & Magazines(β))。

SFと百合といえば、今年7月に公開された「百合が俺を人間にしてくれた――宮澤伊織インタビュー」という記事が一部で話題になったが、このインタビューで百合について熱く語った宮澤伊織氏などによる特集小説や、「コミック百合姫」編集長へのインタビュー、小説家へのインタビュー、「おすすめ百合SF作品」紹介などが掲載される予定とのこと。

この百合特集は大反響を呼び、Amazonでは発売前にすでに在庫切れという異例の品薄状態となっている(早川書房・溝ロ力丸氏のTweet早川書房のTweet)。

  • 凄い熱量だわこれ
    SF好きのつもりだったが乗り遅れてんのか…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 15時17分 (#3534746)

      熱くて面白く読んだけど、
      SFの話だとは気付かなかったな。

    • どういうことかと思ってリンク先読んで納得。
      「クレイジーサイコレズ」「ブシロードのくそつよ空母打撃群(百合の空母打撃群)」「部屋の壁とか観葉植物になって2人を見守りたい」「Vnmmn(バーチャルなまもの)」「完全に制空権を取った空域をAC‐130みたいなガンシップじみた百合の達人が旋回しているような状況」とか、なかなかのパワーワード続出で、うかつな場所で読むと噴き出して危険。

      というか、ネット発祥の文化がもはや百合の世界でも最先端を走ってるんだな。SFとか飛び越していろんなところからいろんな事象が攻めてきてるぞこれ。

    • by Anonymous Coward

      > 2「百合の間に挟まりたい」
      > 女性2人が仲良くしている中に俺もまぜてくれという男視点の発言ですが、これは、殺されます。こういうことを言っている人間の話は、聞かなくていい。

      「自分も女になって挟まりたい」ってことですよ
      宮澤伊織は東浩紀並みの馬鹿です

      • by nim (10479) on 2018年12月17日 20時00分 (#3534992)

        > 「自分も女になって挟まりたい」ってことですよ

        でもそれは百合においては珍しい嗜好では?
        「百合男子」にあるように、当事者への感情移入を否定し、
        観測者としての自身すら不純なものとして排除しようとしてしまうのが王道で、
        その自然な延長線上に「エモい風景は、それだけで百合」発言があると思いますね。

    • by Anonymous Coward

      いや~自分のカバーしてない範囲にはまだまだ未知の知識とファン層がいるんだな~と感心した
      俺の守備範囲のガンダムNTやドラゴンボール超ブロリーを楽しみに見に来てる熱心な人達に突然「リズと青い鳥」を上映したらどんな反応するんだろう
      (さすがに「「無」になりたい」とか「観測したくない」とかはちょっと理解に苦しむ)

  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 13時47分 (#3534692)

    重版とか売り切れとか気にしなくて済むのに。

    ここに返信
  • ガチ勢以外も結構ファンが付いてきてるな。

    ここに返信
  • よく読んでたけど、ふと気付いて探したら電子書籍では出てないんだね。
    未来に一番近い雑誌だと思ってたのに、残念だ。

    #まあ月刊じゃなくなった雑誌は電子化するだけのコスト掛けられないのかもだけど

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 13時38分 (#3534689)

    売れ行きがイマイチなんで隔月刊になったのは去年だったか一昨年だったか。
    近頃はやたら追悼号になってる気がした。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 14時40分 (#3534718)

    昔々その昔「ミンキーモモはSFか?」という論争があってのう…。
    そう、あれは何時のDAICONの頃ぢゃったか…(ゴホゴホ

    ここに返信
    • by simon (1336) on 2018年12月17日 17時38分 (#3534861)

      「世界の中にSFがあるんじゃない。SFが世界を囲んでいるんだ」

    • by Anonymous Coward

      ミンキーモモの都市伝説が懐かしい

    • by Anonymous Coward

      大阪城ミンキーモモ大集会が暴動にまでなったのは1983年、第22回日本SF大会DAICON4のちょっと前。
      確かSF派と非SF派、それに狂信的ノンフィクション派が内ゲバ起こしたんだった。

    • by Anonymous Coward

      百合が七分にSFが三分、
      繰り返す、百合が七分にSFが三分だ。

      # ミンキーモモの場合は「桃が七分にSFが三分」。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 14時55分 (#3534725)

    すごいふたりマガジンか…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      おっと。変な空目しちまった。

    • by Anonymous Coward

      すごい腐男子マガジン

      #ガチホモ特集をお待ちしております

  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 15時19分 (#3534750)

    vtuberさんも結構百合営業とかやってて、てぇてぇくて良い。
    俺らsfの中に生きてんな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 17時00分 (#3534837)

    SFとなんの関係もないと思うんだけど、だれもつっこまんの?
    それともあれか、女同士で子供が作れるとかその手の話?
     
    # ラブ・シンクロイドぐらいしか思いつかない

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 17時52分 (#3534878)

    遠慮しておきます。
    もうSFマガジン買わなくなって大分経つ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      パーフェクトプラネット(全二巻)
      https://www.amazon.co.jp/dp/B01DBVA20M/ [amazon.co.jp]
      触手ばかりが話題になる男性しかでてこない成人向けですが一級品のSFです
      最近よんだSFまんがではナンバーワンで、70億の針、紫色のクオリアあたりが続く

      • by Anonymous Coward

        リンク先に飛んでみたが... あっ、俺は結構です。

        • by Anonymous Coward

          該当の本の表紙はまあいいんですけど、関連商品でもう・・・・

    • by Anonymous Coward

      買ってない雑誌が何やろうがどうでもいいのでは

  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 20時32分 (#3535015)

    至高のユリSF「たったひとつの冴えたやり方」ですが主人公コーティ・キャスCoati=ハナグマはポリガミーで有名ですがラクーナ(アライグマ)・シェルドン=アリス・シェルドンのその人だと考えていいでしょう。
    https://link.springer.com/content/pdf/bbm%3A978-1-137-28347-4%2F1.pdf [springer.com]
    > This move had been foreshadowed in a Tiptree tale called “The Only Neat Thing to Do” (Tiptree 1986c). In this late novella, an intrepid young explorer named Coati Cass finds her body inhabited by a sympathetic alien life form called Syllobene. Cass and Syl form an erotic friendship. But when they learn (in a classic Tiptree move) that Syl’s reproductive process will prove deadly to Cass and to any human who finds her ship, they set the ship’s controls for the heart of the local sun. This story suggests that Tiptree admired lovers who chose double suicide when faced with an ugly death. For Tiptree as for Alice Sheldon, such chosen deaths could be loving and beautiful.
    SFは40年くらいまえに吉屋信子に追いつきました。
    Syllobeneの名前の由来はまだわかりません。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > Syllobeneの名前の由来はまだわかりません。

      辞書を引けばbeing/having been with you
      俺もちゃんと調べてるんだからね!

    • by Anonymous Coward

      > “Syllobene, my dear, whatever happens, remember we were great friends, and had adventures together, and saved each other’s lives. And if you do something bad to me, remember I know it isn’t really you, it’s just an accident because we’re so different. I … I’ve never had a friend I loved more, Syl. So good-bye, and remember it all with joy if you can.”

      浅倉久志訳
      > 「大好きなシロベーン、なにがあっても忘れないで--あたしたちが大の親友だったこと、それからいっしょに冒険をして、おたがいの命を助けた

  • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 22時01分 (#3535079)

    12/17 21:58現在、Amazonでは在庫切れ状態から復活している模様。
    #注文したらKonozamaでキャンセル食らう可能性もあるけど(汗)
    #わたしは買わないけど(苦笑)

    ここに返信
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...