パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年12月26日の記事一覧(全12件)
13801502 story
教育

スマホやタブレットの使い過ぎは子供に悪影響? 51

ストーリー by hylom
何が問題なのだろう 部門より

アメリカ国立衛生研究所(NIH)が行った、スマートフォンやタブレットが子供に与える影響を調べた調査結果が発表された。これによると、スマートフォンやタブレットの使用時間が1日あたり2時間を超える子供は、言語や思考能力などを測定するテストのスコアが低い傾向にあったという(GIGAZINE)。

また、利用時間が1日当たり7時間を超える子供は大脳皮質が薄くなっているという結果も出たという。ただ、今のところはなぜこのような傾向が出るのか原因は不明だと言う。

13801500 story
ニュース

飛行機からパラシュートを付けずに飛び降りてもらうという実験 56

ストーリー by hylom
なるほど 部門より

パラシュートを付けずに被験者に飛行機から飛び降りてもらい、その結果を検証するという実験が行われ、それをまとめた論文が発表された(BMJ誌掲載論文)。その結果、パラシュートを付けても付けなくても、「死亡」や「大けが」になる割合は変わらなかったという。

一見すると非人道的な実験にも見えるが、実はこの論文はジョーク論文で、実験は地上で停止している状態の飛行機から飛び降りるというものだったそうだ(Yahoo!ニュース)。

この論文では信頼性が高いと言われているランダム化比較試験(randomized controlled trial、RCT)という手法が使われており、このような信頼性が高いとされている手法でも前提を間違えれば無意味な結果が出るということを皮肉っているようだ。

13801505 story
著作権

米国では2019年1月に20年ぶりに新たな「著作権保護期間切れ」作品が生まれる 29

ストーリー by hylom
95年の是非 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

2019年は米国において20年ぶりに「著作権保護期間が終了する著作物」が登場するという。

米国では日本に先駆けて著作権保護期間の延長が行われており、1998年には著作権保護期間が75年から95年に延長された。その結果、1998年以降20年間は新たに著作権保護期間が終了する著作物がなくなるという事態になっていた。

なお、1998年の著作権保護期間延長にはウォルト・ディズニー・カンパニーの強い意向が働いていたとされている。ミッキーマウスが初めて登場した映画「蒸気船ウィリー」は1928年に公開されていたため、著作権保護期間が75年だった場合、2004年にその保護期間が終了するためだ。

2019年に著作権保護期間が終了する著作物としては詩人ロバート・フロストの詩「雪の降る夕方森に寄って」や作家・戯曲家のゼイン・グレイによる「The Vanishing American(消えるアメリカン)」、アーサー・コナン・ドイルの旅行記「Our American Adventure(私たちのアメリカ旅行)」などがあるとのこと(GIGAZINESlashdot)。

13802190 story
地球

インドネシアで津波による大規模な被害、地震などの予兆なしに突然津波が襲う 24

ストーリー by hylom
これは怖い 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

インドネシアで12月22日津波が発生し、200人以上の死者が出る大惨事になっている(CNNAFPNHK)。

津波はすべて地震後に襲ってくるとは限らない。古くは太平洋の反対のチリ地震に伴う津波が日本を襲ったこともある。今回はインドネシアのスマトラ島とジャワ島の間にあるスンダ海峡で、22日夜に全く地震などの予兆無く津波が襲ったとのこと。

津波の発生源はスマトラ島とジャワ島の中間にあるクラカタウ火山の噴火に伴う海底の地滑りと見られている。このとき地震の発生はなかったため、警報が発令されなかったことも被害が拡大した要因のようだ。

外洋に接した住居・職場にはどうしてもこういうリスクがあるとの覚悟は必要であろう。

13802194 story
ビジネス

第1回日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018、発表される 65

ストーリー by hylom
今年が最初なのね 部門より
maia曰く、

一般社団法人日本二輪車文化協会が主催する第1回日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018が決定され、12月19日に表彰式が行われた(BikeBros)。

web投票で上位に入ったモデルを選考委員が選考し決定する方式。日本バイクオブザイヤー2018&小型二輪クラス賞は「カワサキZ900RS」、軽二輪クラス賞は「スズキV-Strom250」、原付クラス賞は「ホンダMonkey125」、外国車クラス賞は「DUCATI Panigale V4S」、「ロングランヒット賞」は「ヤマハSR400」と「ホンダSuper Cubシリーズ」。日本バイク・オブ・ザ・イヤーは「オートバイ文化の確立と市場活性化を目指して創設された」という。

13802214 story
パテント

Qualcomm、ドイツでもiPhone旧モデルの輸入・販売差止命令を勝ち取る 1

ストーリー by hylom
攻める 部門より
headless曰く、

ドイツ・ミュンヘン第1地方裁判所は20日、AppleがQualcommの特許を侵害していることを認め、iPhone旧モデルの輸入・販売差止を命じた(QualcommのプレスリリースCNBCFOSS PatentsDW)。

問題の特許は無線通信機能を使用しながらバッテリー消費を抑える「envelope tracking」などと呼ばれるもので、Intelのベースバンドチップを使用するiPhoneではQorvoの供給するコンポーネントにより実現されている。米国でQualcommがQorvoを訴えた裁判では、Qorvoが提出した非開示の証拠により特許侵害なしとの判決が出ているが、今回はQualcommが証拠を開示するよう求めたという。その結果、AppleはQorvoの企業秘密を守るため証拠を提出せず、判事は手続き上QorvoがQualcommの特許を侵害しているとみなして判決を下したとのこと。

差止に関する地裁での判決は最終的なものだが、上級審で覆る可能性もある。そのため、差止を発効させるには判決が覆った場合にAppleの損害を補填する保証金をQualcommが納入する必要がある。裁判は米Appleを相手取ったものと、欧州及びドイツのApple子会社を相手取ったものの2件であり、保証金額は各6億6,840万ユーロにのぼるが、Qualcommは数日中に納入すべく準備を進めていると述べている。

一方のAppleは判決を不服として上訴する計画を示したうえで、上訴を行う間は対象モデルをドイツのApple直営店15軒で販売しないとも述べている。ただし、小売業者やキャリアを通じた販売は引き続き行われるとのこと。対象モデルはiPhone 7/7 Plus/8/8 Plus/Xだが、iPhone Xは既に販売を終了している。

Qualcommは別の特許で中国でもiPhone旧モデル輸入・販売の事前差止を勝ち取っているが、Apple側は販売を中止しない意向を示している。AppleはQualcommの特許に抵触しないようiOSを更新すると述べていたが、先日リリースされたiOS 12.1.2ではアプリの強制終了時のアニメーション変更など、2件の変更点が中国版のリリースノートにのみ記載されている。

13802218 story
クラウド

クラウド連携スマートリモコン、クラウド側の障害でリモコン操作が一時的にできなくなる 31

ストーリー by hylom
クラウドにインフラを頼るのはよろしくない 部門より

スマートフォンやスマートスピーカー経由で家電などを操作できるスマートリモコン「Nature Remo」のクラウド側システムで障害が発生し、一時的に通信がしにくい状態になっていたという。その結果、利用者がその間家電製品を操作できなくなったといったトラブルも発生したようだ(ITmediaNatureによる「お詫び」)。

障害の原因はユーザー数増加によるサーバーの負荷増大だったとのこと。20日から23日にかけて3回の障害が発生したとのことで、22日から23日にかけては約5時間に渡って利用がしにくい状態になっていたようだ。

13802225 story
広告

広告の閉じるボタンのミスタップ、見た目より当たり判定エリアが狭い場合も 35

ストーリー by hylom
ただでさえ指だからアバウトにしか押せないのに 部門より

スマートフォンに表示される広告では、広告を非表示にする「×」ボタンがついているものがある。しかし、この「×」をクリックしようとして広告自体をクリックしてしまうという例も少なくない。そこで実際にとある広告の「×」ボタンの「当たり判定」の広さを調べたところ、ボタンの画像よりも「当たり判定」が小さかったという検証結果が報告されている(当たり判定が狭い広告の判定を検証してみた)。

これによると、問題の広告で表示されている「×」ボタンは直径41ピクセルの円状のものだが、タップできる範囲は中心から15ピクセル以内だったという。ただし、あくまで1つの例なので、すべての広告でこういった「小さい当たり判定」という訳ではないとは思われる。

13802286 story
携帯通信

4Gより5Gの方が、基地局ベンダーがキャリアネットワークから情報を抜ける可能性がある 20

ストーリー by hylom
そんな仕組みが 部門より

ソフトバンクの宮川潤一CTOによると、現在携帯電話の通信方式として主流の「4G」では基地局が意図的に利用者の情報を収集して第三者に送信することは難しいが、次世代の「5G」では基地局側で情報を処理する仕組みがあり得るため、基地局メーカーが携帯電話事業者に無断で情報収集を行うことが可能になるかもしれないとの懸念があるという(MAG2NEWS)。

また、5Gでは無線部分や伝送路は暗号化されているが、途中のルーター部分で一度暗号化が解除される貯め、そこで情報を盗むようなことも不可能ではないという。

13802327 story
ハードウェア

ARMがSMT対応CPUを発表 29

ストーリー by hylom
脆弱性は大丈夫? 部門より

ARMが同時マルチスレッディング(Simultaneous Multithreading、SMT)対応のCPU「Cortex-A65AE」を発表した(PC WatchARMの発表)。自動運転車での利用などが想定されているようだ。

Cortex-A65AEのSMTはIntelの「Hyper-Threading」に似た機能で、アウトオブオーダー実行パイプラインを使って、1サイクルで2つのスレッドを同時実行できる。ARMプロセッサがSMTに対応するのはこれが初めてだという。

さらに、各コアに割り当てる処理をコントロールする「Split-Lock」という機能も備えるとのこと。各コアに対しそれぞれ異なる処理を実行させることで性能を向上させたり、同じ処理を複数のコアで同時に実行させることでミッションクリティカルなアプリケーションにおける冗長性を高める、といったことができるという。

13802318 story
お金

GMOが仮想通貨マイニングマシン開発中止、自社マイニング事業は継続 58

ストーリー by hylom
冬の時代に 部門より

GMOインターネットが仮想通貨マイニングマシンの開発・製造・販売から撤退する(ITmedia)。

GMOインターネットは2017年に仮想通貨マイニング事業への参入を発表(過去記事)。マイニングセンターの運営や独自のマイニング装置の開発を行うとしていた。しかし、仮想通貨の価格下落や世界的なマイニング性能の向上によってマイニング事業の収益性が悪化していたという。これに伴い、240億円の特別損失を計上する見込み。

なお、自社でのマイニング事業は今後も「収益構造を再構築」して継続するという。

13802449 story
変なモノ

海外では技術系の単語を子供の名前に使う親が登場している 176

ストーリー by hylom
さすがにfacebookとかgoogleは 部門より
nemui4曰く、

GIGAZINEによると、「Google」や「Vista」「Like」といった技術用語やネット由来の単語を子供の名前として命名する親が増えているという。

親の因果が子に報い♪

こういった流れからか、メキシコ・ソノラ州では子供に「Facebook」という名前を付けることを禁止する法律ができたそうだ。また、女性の名前として一般的だった「Alexa」がAmazonの音声アシスタント名として採用されたことから、「Alexa」という名前の子供がからかわれるというトラブルもあるという。

ちなみに2013年にもこういったIT関連用語を子供の名前に使う親の登場が話題になっており、ここでは「Mac」や「Apple」「Google」「Excel」「Hashtag」といった名前が取り上げられていた。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...