パスワードを忘れた? アカウント作成
13804489 story
ビジネス

「高度プロフェッショナル」、対象は年収1075万円以上、研究開発などが対象 127

ストーリー by hylom
さてどうなるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

「高度な専門的知識」を要するといった条件に合致する労働者に対し労働時間規制を撤廃する、いわゆる「高度プロフェッショナル制度」について、政府が該当する労働者の条件を固めた(朝日新聞マイナビニュースTBS)。年収は1075万円以上で、対象職種は金融商品の開発、ディーリング、アナリスト、コンサルタント、研究開発とのこと。SEも条件によっては対象になる可能性があるようです。

該当する業務は以下の通り。

  • 金融工学等の知識を用いて行う金融商品の開発の業務
  • 資産運用(指図を含む。以下同)の業務または有価証券の売買その他の取引の業務のうち、投資判断に基づく資産運用の業務、投資判断に基づく資産運用として行う有価証券の売買その他の取引の業務または投資判断に基づき自己の計算において行う有価証券の売買その他の取引の業務
  • 有価証券市場における相場等の動向または有価証券の価値などの分析、評価またはこれに基づく投資に関する助言の業務
  • 顧客の事業の運営に関する重要な事項についての調査または分析およびこれに基づく当該事項に関する考案または助言の業務
  • 新たな技術、商品又は役務の研究開発の業務
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 安すぎる (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2018年12月30日 11時46分 (#3541614)

    日本て、1075万ポッチで「高度プロフェッショナル」とか言っちゃってるの?
    もうちょい払えよ。本当に技能をないがしろにする国だな。

    というか、これが配偶者控除みたいに年収を抑制する方向に働かないか心配。
    基準額をあまり安く設定するのもねえ。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月30日 6時48分 (#3541515)

    これもそうするつもりなんだろうな

    派遣の職種拡大とか、過去の成功?例もあるし

    • by Anonymous Coward

      いずれお年玉をもらう事すら高度プロフェッショナル制度に該当となって
      それを理由に(お年玉を)支払う必要がない、という時代が来るかも。

      あ、それはいいかもしれない。
      正月に無駄な出費をしなくて済みそうだ :)

      # あくまでフィクションであり、実在の高度プロフェッショナル制度とは
      # 何ら関係は…多分無いんじゃないかな(お約束の棒読)

      • by Anonymous Coward

        年末になにやってんだか。
        年賀状と大掃除は終わったの?

        • by Anonymous Coward

          中国の正月は2月なんで

    • by Anonymous Coward

      消費税が絶賛成長中ですしね

      • by Anonymous Coward

        だれも絶賛はしてないと思いますが。

    • by Anonymous Coward

      (制限年収を)大きく生んで小さくしていく動きは法制化以前からあるようですね。
      500-600万くらいまで下がるのはそんなに先の話でもないかも。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月30日 10時07分 (#3541570)

    当然皆さん「年収1075万円以上、研究開発などが対象」の対象内なんでしょ?

    • by Anonymous Coward on 2018年12月30日 10時41分 (#3541585)

      残念ながら該当してしまったorz
      まあでも、もともと労働時間制限なんて無いようなものだし?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      派遣グラマと土方が大半

    • by Anonymous Coward

      すでに年俸制なんで。
      といっても休日出勤とか深夜残業とかは別途もらってたけどそれがなくなるのかな。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...