パスワードを忘れた? アカウント作成
13811278 story
医療

忘れた記憶を復活させる薬が開発される 44

ストーリー by hylom
直ちに実用化、という感じではなさそう 部門より

東京大学や北海道大学、京都大学の研究者らが、薬物投与によって「忘れてしまった記憶」を思い出させるようになるという研究結果を発表した(プレスリリースBiological Psychatry誌掲載論文)。

思い出せなかったことがふと何かの拍子で思い出せるようになることがあるように、忘れてしまった記憶でもその情報自体は脳内に残っている可能性がある。今回の研究ではマウスおよび人間を使った実験で、薬を使って脳内のヒスタミン神経系を活性化することで忘れてしまった記憶を思い出しやすくなることが分かったそうだ。

人間での実験結果ではヒスタミンの放出量を増やす薬の投与によってテストの正解率が向上する結果が得られたという。ただ、もともと正答率の高かった被験者の場合、逆に正解率が下がるケースも確認されているという。

ただ、人間での実験結果については実験方法や結論については一部に疑問の声も出ている(藤田医科大学・宮川剛教授のTweet)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
    • 小学校高学年〜中学生の頃に描いてた自作マンガの駄目な設定を思い出すとか??

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        女神に見出された光の吟遊詩人として、ダークネス軍と争っていた前世の辛い記憶が蘇ってくるんだゾ
        でも同時に、魂の絆で繋がった仲間の蟻族や土星の民との想いも復活するのさ
        そして現代に転生(リヴァイヴ)した彼らを月刊ムーで探し、宇宙船ガイア号を守るため眠れるESPを呼び覚ます修行を

        • by Anonymous Coward

          前世の記憶って、実際には現世の脳細胞の中に記録されているものなんですか?

          • by Anonymous Coward

            仮にそれが本当に「前世の記憶」だったとしても,アクセスできる時点で「現世の脳細胞」にコピーされているような気が.
            # おそらく実体は「前世の記憶」という名でタグ付け・記録された現世の妄想

    • by Anonymous Coward

      ピンポイントで思い出したい事を思い出させることができるならともかく、
      思い出したくなかったことを思い出すのは嫌だよね。

      • by Anonymous Coward

        心臓に毛の生えている政治家なら何を思い出しても大丈夫だろう

      • by Anonymous Coward

        むしろ忘れたいことを忘れられる薬が欲しい

    • by Anonymous Coward

      辛くはなくても忘れたい過去は山ほどある。
      しかし忘れてしまった事は、たいていの場合忘れたままでも大きな問題はない。
      ならば順序としては忘れ薬を作る方が先なのではないか。

      記憶障害を治療する薬というのならわかるが、そういう訳でもないようだし、
      いまひとつ用途が不明ではある。

      まあそれでも理屈がわかることに意味はあるのだろうけれど。

  • メニエール病などの症状である目眩を抑えるベタヒスチンメシル酸塩 [www.kegg.jp]を投与したんだよ。
  • とかなら、100万円でも買うかもしれない。

    余談)記号数字混じりの厳しいPW制限しているServer(しかも定期的に変えさせられる)のPWはよく分からなくなるな・・。Microsoft の Office365の管理PWとかも厳しすぎてメモるしかないよ!<最初から記憶してないならこの薬意味ないわ)

  • 公式な広報ページに
    図3 「ヒスタミンが神経活動にノイズを加えることで記憶を回復させること」を説明する確率共鳴モデルがあります
    https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0111_00001.html [u-tokyo.ac.jp]

    これが腑に落ちない説明になっています

    まず,脳内に保存された記憶を想起する過程が画像処理に似ているという例え話を持ち出しています
    この時点で,すでに話がすり替わっている気がしますが
    さらに画像処理でノイズを加えると欠損した情報が補える場合(つまり記憶が復活する)とそうでない場合が持ち出されています

    でもこれは画像処理の2値化アルゴリズムの性質の話で,
    近傍の画素からどうやって欠損した情報を補うかというモルフォロジー演算の特性の話です.
    つまりモルフォロジー演算のアルゴリズムと欠損のパターンと加わったノイズのパターンの
    三つが都合よく合致した場合だけ2値化に成功する訳で
    そもそもの「ヒスタミンが神経活動にノイズを加えることで記憶を回復させること」に対してかなり飛躍した内容になっています.

    せいぜいノイズを加えると2値化に成功する場合があるだけで,
    2値化に成功する確率が上がる(つまり記憶が回復する確率が高くなる)説明にはなっていません.

    神経回路の結合がモルフォロジー演算で近似できるという点はまあ多分あっていると思いますが,
    確率共鳴モデルを使うと確率が上がる証明などは存在するのでしょうか?

    このレベルの話になると,ディープラーニングの話とも共通の話題になります.
    DNNで考えると,例えばDNNのアフィンレイヤの前にノイズを加えると
    学習時の汎化性能が上がる場合があります.つまりネットワークの学習効率が上がり,結果的に性能が上がるということはあり得ます.
    このような原理で,想起の能力が向上する,という話なら分からないでもないですが
    神経回路&記憶のメカニズムとしてそのような解釈は可能なのでしょうか?

    週末にでも元論文をしっかり読んでみるつもりですが
    もし詳しい人がいたら解説をお願いしたいです.

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 18時42分 (#3545810)
    >ヒスタミンの放出量を増やす薬の投与
    ヒスタミンショックを起こす恐れはないのかと心配。
    • by Anonymous Coward

      引き換えにあちこちかゆくなったり、くしゃみ鼻水出そうでいやだなぁ

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 19時31分 (#3545829)

    ペーパー試験で取り締まりがあったりするのかな?

    • by Anonymous Coward

      花粉やほこりにアレルギーが有る人は大変だ! 証明書が必要になるかも

      • by Anonymous Coward

        むしろそういうひとは、春先は頭がよくなるとか。
        頭がぼーっとするのと相殺かな。

        • by Anonymous Coward

          アレルギーで頭ぼうっとするか?
          抗ヒスタミン剤飲んだ時の副作用ならわかるけど、みんな飲むわけじゃない。

          • by Anonymous Coward

            鼻詰まりによる酸素不足…

    • by Anonymous Coward

      憶えてないことは思い出しようがないんだし別に問題ないでしょ

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 19時35分 (#3545832)

    記憶が「捏造」されてしまうことがあったとしたら嫌だなぁ

    • by Anonymous Coward

      服薬することで思い出した記憶が刑事裁判の証拠になるか気になる

      • by Anonymous Coward
        「三分間治療のお時間です」
        「このお薬を使うのですが、時間がかかるため、今日はあらかじめ用意した記憶を思い出してもらうことにします」

        とかになってしまわないか心配。
  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 19時55分 (#3545843)

    カレーの匂いとか、雨上がりの匂いとか、図書館のホコリ臭い空気とか、特定の物質で特定の記憶が呼び起こされることが、あるよね??

    この薬ってなんでもかんでも手当たり次第に、インデックスされてない記憶をひっぱりだすんだろうか。
    その体験はそれはそれで、やってみたいけれど

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 20時10分 (#3545849)

    せっかく心の奥深くにしまったのに・・・

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 20時41分 (#3545862)

    雨宮天ちゃんとデートした夢を思い出せるようになるの?やったあ

    • by Anonymous Coward

      お薬増やしておきますねー

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 21時04分 (#3545875)

    そんな薬を開発していると、政権や与党から消されるぞ。
    悪いことは言わない、すぐに開発をやめるんだ!!

    • by Anonymous Coward

      大学とか表立った研究所とか学会から消えて、CIAとかMI6とか辺りのお抱えになるのでは? 拒否したらこの世とおさらばかも知らんが。

      • by Anonymous Coward

        「昔あの政治家はこう言った」をみんなが思い出せば、政治的態度の一貫性合理性が採点できるからだろ
        # もちろん、主張が変わったこと自体は、合理性があれば問題はない

        > CIAとかMI6とか辺りのお抱えになるのでは?

        一番効き目がありそうなのは、今トランプに対し失望し始めてる層だろ
        エンスーな方々は何があろうとトランプ支持だろうけど、ちょっと変だなと思い始めてる人間にはこれは効く

        • by Anonymous Coward

          「記憶にございません」が通じなくなるからだよ。

          • by Anonymous Coward

            本当に記憶に無いものは薬飲んだってどうしようもないんだから、しらばっくれてるだけなのを薬で証明するのは無理じゃね?
            嘘発見器や自白剤使ったほうがいい。

            • by Anonymous Coward

              記憶復活薬+自白剤で完璧。

              #副作用で頭が割れんばかりの頭痛が発生しますが当方には関係ありません、とか?

  • by Anonymous Coward on 2019年01月09日 23時17分 (#3545941)

    すぐに忘れてしまうが、なんかの拍子に思い出す記憶の最たるものでは?と思うんだけど

    # あと多重人格者で、別の人格が経験した記憶は思い出せないっていうのも似てるなあ で、もしかしたら治療薬になるかも

  • by Anonymous Coward on 2019年01月10日 9時05分 (#3546025)

    もともと正答率の高かった被験者の場合、逆に正解率が下がるケースも確認されているという。

    さて、飲むべきか否か。

    • by Anonymous Coward

      そのまえに呑んで忘れておくべきだ

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...