パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月10日の記事一覧(全5件)
13835132 story
プライバシ

Apple、Safari 12.1でDo Not Trackサポートを削除 27

ストーリー by headless
削除 部門より
AppleはSafari 12.1でDo Not Track (DNT)のサポートを削除するそうだ(リリースノート9to5Macの記事Mac Rumorsの記事DuckDuckGoのブログ記事)。

ユーザーがWebサイトに対しトラッキング拒否の意思を示すDNTだが、W3Cでは勧告候補どまりになっている。WebサイトはDNT設定に従う義務がないため、実効性がないだけでなく、逆にDNTがフィンガープリンティングの一要素として使われる可能性も指摘されている。

Safari 12.1は開発者向けにベータ版が提供されているiOS 12.2およびmacOS 10.14.4に含まれており、macOS 10.13.6/10.12.6でも利用できるとのことだ。
13835175 story
お金

Spotify、初の営業利益を上げる 14

ストーリー by headless
利益 部門より
2018年第4四半期、Spotifyが初の営業利益を上げたそうだ(プレスリリース)。

第4四半期の売上は前年同四半期比30%増・2018年第3四半期比11%増の14億9,500万ユーロ。外国為替相場の変動は有料サブスクライバーからの売上に悪影響を及ぼしたが、無料ユーザーの広告収入からの売上には好影響があったという。粗利益は各42%増・17%増の3億9,900万ユーロだが、営業経費が各17%減・12%減の3億500万ユーロとなり、営業利益は9,400万ユーロとなった。なお、第3四半期の営業損失は600万ユーロだったものの、投資先のTencent Music Entertainmentが新規株式公開の手続きを開始したことで投資の再評価が行われ、初の純利益を計上していた。

月間アクティブユーザー数(MAU)は第3四半期から1,600万人増の2億700万人となり、初めて2億人を超えた。うち無料ユーザー分のMAUは700万人増の1億1,600万人。有料サブスクライバー数は900万人増の9,600万人となり、1億人が目前となった。Sporifyでは2019年第1四半期にMAU2億1,500万人~2億2,000万人、有料サブスクライバー9,700万人~1億人を見込む。第1四半期の業績見通しとしては、売上高が前年同四半期比20~33%増加する一方で、5,000万~1億2,000万ユーロの営業損失が見込まれるとのことだ。なお、Spotifyでは最近、広告ブロックを禁止する項目を利用規約に追加している(日本版は未改訂)。
13835235 story
著作権

Google曰く、EU著作権指令が発効するとニュースサイトへのトラフィックは少なくとも45%減少する 36

ストーリー by headless
実験 部門より
Googleは7日、EU著作権指令第11条が現在検討されている条文のまま発効した場合、ニュースサイトへのトラフィックが少なくとも45%減少するとの実験結果を発表した(The Keywordの記事9to5Googleの記事The Registerの記事)。

「リンク税」とも呼ばれるEU著作権指令第11条案では、Goolgeなどのニュースアグリゲーターがコンテンツのスニペットを表示する場合に放棄不可能なライセンス料支払いを義務付ける文言が盛り込まれている。Googleはすべてのニュースパブリッシャーとライセンス契約を結ぶことは困難だと主張し、このまま発効した場合の検索結果画面予想図を1月に公表していた。

Googleでは検索に関するさまざまな実験の一つとして、このような検索結果画面を表示する実験をしたそうだ。1月に公表された予想画面はサイト名とURLの一部のみが並ぶものだったが、記事タイトルや動画のサムネイルを追加したより穏やかなバージョンであってもニュースサイトへのトラフィックは45%減少し、多くのユーザーがニュースサイト以外のサイトやソーシャルメディア、オンライン動画サイトへ流れたという。そのため、Googleは法案が目的とする高品質ジャーナリズムのサポートとは逆の結果を生むとして、必要最低限の事実をWebユーザーと共有できるだけの情報についてはライセンス契約なしの掲載を認めるべきだと述べている。

また、Googleはユーザーによる著作権侵害について、直接的な責任をインターネットサービスが負うことを定める13条にも反対する。Googleは著作権保護に合理的な取り組みを行っている企業が著作権侵害の責任を負わされるべきではないとし、プラットフォーム側が著作権侵害コンテンツの特定・削除を行うのに必要な情報の提供を権利者に求める文言を盛り込むべきだと主張している。
13835275 story
交通

いわゆる酷道 国道157号線の「落ちたら死ぬ!!」という看板撤去される 94

ストーリー by headless
撤去 部門より
shesee 曰く、

国道という名に反して一部の国道の、自然現象に負けた整備状況、狭い道幅、急峻な崖と谷、急カーブ等を揶揄した酷道という名称をご存じだろうか。その中の一つ、岐阜・国道157号線に掲げられた「落ちたら死ぬ!!」という注意喚起の看板は、酷道の状況を一言で示したものとして有名なものであるが、この度老巧化のために撤去されることになった(読売新聞オンラインの記事)。

なお国道157号線は昨年7月の豪雨で路肩が崩壊して現在通行止め、復旧の目処はたっていない。

13835284 story
NASA

カイパーベルト天体 Ultima Thuleは平べったい形だった 37

ストーリー by headless
扁平 部門より
NASAのニューホライズンズ探査機が1月1日に最接近したカイパーベルト天体2014 MU69(愛称: Ultima Thule)は当初、大小2つの球体が結合した雪だるまのような形をしていると考えられていたが、その後の写真から球体ではないことが判明したそうだ(ジョンズホプキンス大学APLのニュース記事Ars Technicaの記事)。

最初に送られてきた写真は探査機が天体に接近中のものだ。今回の写真は最接近10分後に撮影されたものでアングルが異なり、最初の写真では正面から太陽に照らされているのに対し、今回の写真は横から光が当たっている。そのため、科学者は背後の星が隠される位置から輪郭をトレースした。その結果、結合している大きい方(愛称: Ultima)は巨大なパンケーキを思わせるような形であり、小さいほう(愛称: Thule)はひしゃげたクルミのような形をしていることが判明した。

今後もニューホライズンズ探査機はUltima Thuleの写真を送ってくるが、探査機は現在時速5万kmでUltima Thuleから遠ざかっており、今回の写真は探査機が撮影した最後のUltima Thuleとのことだ。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...