パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月17日の記事一覧(全6件)
13840040 story
アメリカ合衆国

マーク・ケリー元宇宙飛行士、次のミッションは連邦議会を目指す 4

ストーリー by headless
地球 部門より
元NASA宇宙飛行士のマーク・ケリー氏が次のミッションとして、米上院議員補欠選挙(アリゾナ州)に民主党から出馬すべく、キャンペーンを開始している(公式サイトケリー氏のツイートキャンペーン動画The Vergeの記事)。

ケリー氏は米海軍のパイロットとして、湾岸戦争の砂漠の嵐作戦で39回のミッションを飛んでいる。2001年から2011年には4回のスペースシャトルミッション(うち2回コマンダー)で合計54日間宇宙に滞在した。国際宇宙ステーションに1年近く連続滞在し、レタスを栽培したり、枯れそうになっていたヒャクニチソウに花を咲かせたりしたスコット・ケリー宇宙飛行士とは一卵性双生児だ。2人は長期の宇宙滞在における生物学的変化の研究対象にもなっている。

妻のガブリエル・ギフォーズ氏は元米下院議員(アリゾナ州選出)。2011年に銃乱射事件で頭部に銃弾を受けて以降、銃規制の推進者となった。ケリー氏は妻のリハビリを手伝うためNASAを退職し、2012年にアリゾナ州へ移る。2013年にはサンディフック小学校銃乱射事件を受け、ケリー氏とギフォーズ氏は銃による暴力を減らし、安全なコミュニティーを作るための組織「GIFFORDS」を設立したとのことだ。
13840043 story
Android

Google曰く、昨年Google Playで登録申請を却下したアプリは前年比55%増 5

ストーリー by headless
却下 部門より
Googleによれば、昨年Google Playストアへ登録申請があったアプリのうち、却下したアプリの数は前年よりも55%以上多かったそうだ(Android Developers Blogの記事VentureBeatの記事SlashGearの記事Softpediaの記事)。

現在もGoogle Playでのマルウェアを含むアプリの発見はたびたび報じられるが、昨年Googleでは新たな不正の手口からユーザーを守るほか、悪意ある開発者を発見・排除し、ストアで悪意あるアプリの増加を防ぐための新たなポリシーを導入したという。

その結果、却下したアプリが前年比55%以上増加したのに加え、公開停止したアプリも前年比66%以上増加したとのこと。さらに、Google Play Protectが毎日500億本以上のアプリをスキャンしており、Google Playで入手したアプリは他の場所で入手したアプリよりもユーザーを害する可能性が8分の1以下になっているとのこと。

2019年は不正行為で排除された開発者が別アカウントで再参入することを防ぐ技術の強化や、不正アプリを検出する技術の強化などを行うほか、ユーザーのプライバシーを保護するため、新たなポリシーの追加も行っていくとのことだ。
13840050 story
Sony

ソニー、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」を英国で発売へ 12

ストーリー by headless
進出 部門より
ソニーは14日、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」を英国で発売することを発表した。国外での発売は今回が初となる(ニュースリリースSony UKの特設ページSlashGearの記事)。

wena wristは腕時計のバンド部分にスマートウォッチ機能を内蔵し、任意のヘッド部と組み合わせて利用可能なウェアラブルデバイス。2015年にソニーのクラウドファンディングプラットフォームFirst Flightを通じて製品化し、その後国内で発売されていた。スラドではクラウドファンディング実施時に紹介したきりとなっていたが、現在はバンドやヘッドの種類も増え、他社製のヘッドと組み合わせたバージョンも発売されているようだ。

英国では有機ELディスプレイを搭載した「wena wrist pro」とシリコン製の「wena wrist active」のバンド2種類に加え、5種類のヘッドを発売する。国内向けのバンドはFelica搭載だが、海外向けではFelica以外のNFC規格にも対応し、英国の電子マネーなども利用可能になるとのこと。市場推定価格(税込)はwena wrist proが399ポンド、wena wrist activeが349ポンド、ヘッドは100ポンド~450ポンドとなっている。13日から予約受付を開始しており、3月上旬に一般販売を開始するとのことだ。
13840058 story
バグ

JR青梅駅、ゆりかもめの青海駅と間違わないよう注意を促す 249

ストーリー by headless
海梅 部門より
ゆりかもめの青海駅(東京都江東区)へ行こうとしてJR青梅駅(東京都青梅市)に来てしまう人が多いとして、青梅駅では1月末から注意を促す文書の掲示を始めたそうだ(読売新聞オンラインの記事)。

ロケットニュース24では昨年11月、青海駅のZepp Tokyoに行こうとして青梅駅へ行き、ライブに間に合わなくなったアイドルの話を取り上げていた。

これについて あるAnonymous Coward 曰く、

たしかに漢字は似ているものの、読みが違うので路線検索・乗換検索で青海(おうみ)と青梅(おうめ)を間違う可能性は低いと思うのだが、どういう理由でこんな間違いが生じるのだろうか。それに東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)でも青梅線でも途中に乗換えが入るので、普通はそこで間違いに気づくのではないだろうか。納得のいく間違いの理由を求む 。

とのこと。どこ基準で乗り換えが入ると言っているのかは不明だが、タレコミ人ですら「あおみ」駅を「おうみ」駅と思っている時点で仕方のないことだとは思われる。スラドの皆さんは行き先を間違ってしまったことがあるだろうか。

13840062 story
Facebook

Facebook、女性の友達の写真は検索できるが、男性の友達の写真は検索できないバグ 22

ストーリー by headless
検索 部門より
Facebookで「友達」の写真を検索する際、男性を指定した場合には何もヒットしない問題が発見された(The Next Webの記事Mashableの記事発見者のツイート)。

この問題は、「photos of my female friends」を検索すると女性の友達が(いれば)アップロードした写真がヒットする一方、「photos of my male friends」を検索した場合には男性の友達が(いても)アップロードした写真はヒットしないというものだ。

発見者は旧検索機能「Graph Search」のURLを使用しているが、検索ボックスに直接フレーズを入力しても同様の結果になった。ただし、何度か試しているうちに検索ボックスからの検索では男女にかかわらず友達の写真は一切ヒットしなくなってしまった。

これについてFacebookでは、バグとして修正中だと述べているそうだ。また、「photos of my female friends」と入力した際に「photos of my female friends in bikinis」などが候補として表示される点についても当初はバグとしていた。その後、検索候補は人々の検索内容を反映したものであり、バグではないとしたうえで、適切な検索結果や検索候補が表示されるよう常に改善を進めていると述べたとのことだ。
13840071 story
グラフィック

「ペイント」はWindows 10から削除される?されない? 134

ストーリー by headless
中止 部門より
Microsoftは2017年に「ペイント (mspaint.exe)」を非推奨とし、将来のリリースで削除予定としていたが、結局削除されないのではないかという見方が出ている(Softpediaの記事Aggiornamenti Lumiaのツイート)。

ペイントにはWindows 10 Insider Preview ビルド17063(RS4)以降、ツールバーに「製品の警告」ボタンが追加されている。ボタンをクリックすると「ペイントは間もなくMicrosoft Storeに移動されます。移動されても、引き続き無料でダウンロードできます。」とダイアログボックスに表示される。

このボタンはWindows 10 バージョン1809のペイントにも用意されており、少なくともWindows Insider Previewビルド18290(19H1)には存在する。しかし、最近の19H1ビルドでは削除され、先日提供が始まったビルド18336(20H1)にも存在しない。一方、Microsoft Storeでペイントの提供が始まる様子もない。

今春一般提供が始まるWindows 10 バージョン1903(19H1)の完成が近付いた段階でボタンが削除されたことから、ペイントの削除は取りやめになった可能性もある。スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...