パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月27日の記事一覧(全12件)
13870560 story
Windows

ChromiumベースのEdgeブラウザがネットに流出 22

ストーリー by hylom
開発者向けベータとしてはまだ出ないのかな 部門より

昨年末、MicrosoftがEdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表したが(過去記事)、ChromiumベースとなったEdgeブラウザがネット上にリークされたとThe VergeBleeping Computerが伝えている(GIGAZINE)。

リークされたEdgeブラウザはWindows 10で動作するもので、Chromeとほぼ同等の機能的を備えているという。Chromium 75をベースとしており、Chromeからの各種データのインポート機能も備えるようだ。一方で設定画面などはWindows 10アプリ風になっている模様。さらに、「Google Safe Browsing」は削除され、代わりにWindows Defenderの「SmartScreen」機能を利用できるように変更されているようだ。また、Chrome向けの拡張機能も利用できるという。

13870566 story
日本

世論調査で41%が「普段の生活や仕事で西暦より元号を多く使っている」と回答 112

ストーリー by hylom
地方や年齢による分類も欲しいところ 部門より

日本テレビや読売新聞が行った世論調査によると、「ふだんの生活や仕事で、元号と西暦では、元号を多く使っていますか、西暦を多く使っていますか、それとも、どちらも同じくらいですか」という設問に対し「元号を多く使っている」と答えたのは41%で、「西暦を多く使っている」(25%)や「どちらも同じくらい」(33%)を上回ったという(日テレNEWS24)。

調査期間は2019年3月22日(金)から3月24日(日)で、無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号を使用して調査を行った。対象は18歳以上の有権者で、固定電話では528人、携帯電話では525人、合計1053人から回答を得たという。

13870576 story
ノートPC

相場よりも高額な価格でパソコンを「譲渡」するという一般社団法人 125

ストーリー by hylom
きっちりと検索エンジン対策をやっていそう 部門より

中古のPCを一般的な相場よりも高額な価格で「譲渡する」という団体があるとPRESIDENTが報じている

この団体は一般社団法人 日本電子機器補修協会という組織で、定期的に「パソコン有償譲渡会」を行っているという。同団体は相場よりも高額な理由として「他社よりも長い1年間の保証期間、無期限の電話サポート(常時15人以上の体制)を用意し、その人件費が反映されている」と説明しているそうだ。

13871329 story
Windows

Windows 7サポート終了に向けた通知を表示する更新プログラムの提供が始まる 19

ストーリー by hylom
そろそろ終わるWindows-7 部門より
headless曰く、

先日告知されていた、Windows 7のサポート終了に向けた通知を表示するための更新プログラムの提供が始まった。残念ながら手元のWindows 7環境にはまだ配信されていないが、Bleeping Computerが詳細を解説している(MicrosoftサポートBleeping Computer)。

記事によると、通知を表示するプログラムの本体はSystem32フォルダーに作成される「sipnotify.exe」という実行ファイルで、このプログラムを実行する2つのタスクがタスクスケジューラーに登録される。タスクの1つはユーザーのログイン時またはロック解除時、もう1つは毎日正午の実行となっている。プログラムは実行時に日時をチェックし、2019年4月18日~2020年1月15日の場合のみ通知を表示するとのこと。通知の内容は%LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\SipNotifyフォルダーに格納されたHTMLファイルで、必要に応じてCABファイルをダウンロードして更新されるという。

CABファイルから抽出した日本語版のHTMLファイルによると、「長らくご愛用いただきましたWindows 7のサポート終了まで、残すところあと1年を切りました。」「2020年1月14日にWindows 7の全てのサポートが終了し、以降はセキュリティ更新プログラムや無償・有償サポートが受けられなくなります。 サポート終了間際に慌てないために、お早めにWindows 10への移行準備をご検討ください。」と表示され、「詳細を見る」ボタンをクリックするとWindows 7のサポート終了に関する情報ページが開く。画面下のチェックボックスをオンにすれば、以降は通知が表示されなくなるとのこと。

この更新プログラムに関するMicrosoftサポートの記事は「Windows 7 SP1 support notification」という記事タイトルになっているが、Windows Updateでの表示は「2019-03 x64ベースシステム用Windows 7更新プログラム (KB4493132)」といった通常の更新プログラムと同様の表示になるようだ。デフォルトでは非選択状態になっているものの、説明には「この更新プログラムをインストールすると、Windowsの問題が修正されます」と表示されるため、バグの修正だと思ってインストールしてしまう可能性も記事では指摘している。

13871338 story
政府

改正戸籍法、全ての戸籍を法務大臣が一元管理する形に 75

ストーリー by hylom
適用除外にする必要性はどうなんだろう 部門より
yasuoka曰く、

国会で審議中の改正戸籍法により、全ての戸籍の副本(コピー)を法務大臣が一元管理することが明らかになった。

これまで戸籍およびその副本は、各市区町村と全国の法務局で分散管理してきたが、今回の改正は、これをデジタル化して法務大臣に一元化するもの。同時にマイナンバー法も改正され、全ての戸籍が「情報提供用個人識別符号」と紐づけられると同時に、法務大臣が「個人番号利用事務実施者」の適用除外となる。したがって改正後、法務大臣は、個人情報保護委員会の監督・保護評価を受けずに、自由に全国民のデジタル戸籍を利用可能となる。

「特定個人情報保護評価」も適用除外となるため、国民への「パブリックコメント」も実施されない。施行は改元後を予定。

13871352 story
ソフトウェア

ヤフオク!の偽物出品検知AIにはラーメン二郎全店分類器のノウハウが使われている 36

ストーリー by hylom
NTT傘下からヤフーへか 部門より

以前、ディープラーニングによりラーメン二郎の店舗の識別に成功という話題があったが、このラーメン二郎のラーメンの識別AIの開発者は現在ヤフーに所属し、ヤフオク!の偽物出品検知AIの開発に関わっているそうだ。こちらのAIでは、ラーメン二郎識別AIで培ったノウハウが活用されているという(withnews)。

ヤフーによると、この偽物検知AIは出品後数秒以内に品物が偽物である確率を判定でき、従来のものと比べて3倍の精度があるという。

13871355 story
書籍

印刷用紙が品薄になっている 42

ストーリー by hylom
薄い本がさらに薄く、にはならないか 部門より
maia曰く、

近年、紙需要が減少して生産能力が過剰になっており、製紙各社は生産能力の削減に順次踏み切っている。2018年5月28日業界2位の日本製紙は生産量を2割削減すると発表し(東洋経済)、業界6位の三菱製紙は2018年11月に16%削減すると発表した(日経新聞)。原料や燃料、物流コストの値上がりを価格に中々反映しづらい状況もあったようだが、平成31年1月1日出荷分から各社が用紙の卸価格を、印刷用紙が+20%以上、情報用紙は+10%以上値上げしたようだ(日本印刷新聞社)。

一方で最近は紙の全国的な品薄感も話題になっている(NHK)。同人誌の注文を断られた例があり、部数制限や頁数制限も行われていたりする(グラフィックのお知らせ)。原因は需要不足からの生産量削減だけでなく、災害の影響や生産設備休止、再生資源の中国需要、値上げ(日経新聞)、年度末駆け込み需要などいくつかあるようだ。日本製紙によれば、夏ごろからは不足状態が解消するのではないかということだ。

13871359 story
テクノロジー

日清、サイコロステーキ状培養肉の作製に成功 22

ストーリー by hylom
カップヌードルに入る日が来るのだろうか 部門より

日清食品ホールディングスと東京大学・生産技術研究所が共同で、牛肉由来の筋細胞からサイコロステーキ状の「培養肉」を作製することに成功したと発表した

肉の食感を再現するには筋細胞をただ培養するだけでなく、細長い構造に変化させる必要がある。研究チームはコラーゲンゲルの中でビタミンCを与えながら立体的に培養を行うことで筋組織特有の縞状構造を持つ細長い筋組織の作製に成功したという。作成できた立体筋組織は1.0×0.8×0.7cmサイズで、今後はさらに大きな筋組織の作製も期待できるという。

13871371 story
電力

2016年に発売されたAirPodのバッテリー劣化問題 79

ストーリー by hylom
頻繁に充電するから劣化も早いのかな 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Appleは2016年にケーブルがなくコンパクトなワイヤレスヘッドフォン「AirPods」を発表した。AirPodsに対しては賛否両論はあったものの、最終的には多くの人に受け入れられており、ワイヤレス充電対応の新型AirPodsの販売も予定されている。しかし、2016年版のAirPodsを購入した人の多くが、現在不満を言うようになってきているという。

原因はリチウムイオンバッテリーの劣化にある。Apple Insiderが2016年と2018年版のAirPodを比較してテストしたところ、古いものは2時間16分後に動作しなくなった。これはスペックとして記されている動作時間の半分以下だ。

企業側は絶対に不可能とはいえないものの、多くの場合、消費者が自分で交換できない構造にしている。その結果、消費者の買い換えサイクルが早まり、高価なAirPodやワイヤレスマウス、Bluetoothスピーカーがゴミ箱に捨てられる結果となっていると伝えている(TheAtlanticSlashdot)。

13871472 story
プログラミング

ローマ法王、初めてコードを書く 51

ストーリー by hylom
hello,-worldしてほしかった 部門より
headless曰く、

ローマ法王フランシスコが、コンピュータープログラムを書いた初のローマ法王になったそうだ(GeekWireハディ・パルトビ氏のツイートScholas Occurrentesのツイート動画)。

ローマ法王は自身が設立したScholas Occurrentesのイベントで、Code.orgのハディ・パルトビ氏とともに登壇した3人のコンピューターサイエンスを学ぶ女子学生の指導を受けて初めてコードを入力した。GeekWireの記事によると「setScreen(“por la paz”);」というコードを入力してアプリケーションを完成させ、若者がコンピューターサイエンスを学び、皆がクリエィティブな能力を平和のために生かすべきだ、とするテキストが画面に表示されたという。ただし、動画で見る限り「por la paz」(スペイン語:平和のために)の「paz」だけを入力したようにも見える。

13871480 story
医療

「子宮頸がんワクチンに副作用があるとの発表は捏造」と指摘した記事、名誉棄損と判断される 51

ストーリー by hylom
正しくないものでも捏造というと名誉棄損になる模様 部門より

2016年、子宮頸がんワクチンには副作用があると主張していた信州大学(当時)の池田修一氏が、池田氏の研究結果を「ねつ造」と批判した記事の著者や記事の掲載誌「Wedge」を訴える裁判を起こしていたが(過去記事)、東京地裁が3月26日、この裁判について池田氏の主張を認め、Wedgeおよび記事の著者である村中璃子氏、編集長らに対し330万円の支払いや謝罪広告の掲載、ネット記事中の記述の一部削除を命じる判決を出した(弁護士ドットコムニュース)。

子宮頸がんワクチンの副作用問題については、現在では「子宮頸がんワクチンが障害の原因となり得る」という根拠はないという見解が広まっており、また研究手法が不適切として子宮頸がんワクチンに深刻な副作用があるとの論文が撤回される事件も起きている。

今回の裁判で池田氏は「意図的な不正はしていない」と主張、記事内で「捏造」と書かれたことは名誉棄損だと主張しており、それが認められた形になる。これに対し村中氏はnoteへの投稿で次のように述べている。

池田氏が「子宮頸がんワクチンを打っていないマウス1匹」の実験結果をもって、子宮頸がんワクチンに関するフェイクニュースを流布したという事実に関わらず、「N=1とは知らなかった」「捏造ではなく他の研究者の実験結果の引用」などとする原告の言い訳を受け入れ、公共性と科学を無視した判決が下されたことを残念に思います。

なお、問題となっている記事を執筆した村中璃子氏は、子宮頸がんワクチンの安全性を訴える活動などが評価され2017年に英科学誌Natureおよび慈善事業団体Sense about Scienceからジョン・マドックス賞を授与されている(過去記事)。

13871642 story
日本

一連のCoinhive事件で横浜地裁が初の無罪判決 116

ストーリー by hylom
妥当な判決 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Webサイトに仮想通貨のマイニング(採掘)を行うスクリプトを設置し、閲覧者の端末で仮想通貨の採掘を実行させたとして不正指令電磁的記録保管罪に問われた男性に対し、横浜地裁が3月27日、無罪を言い渡した(ITmedia弁護士ドットコムニュース)。

検察側が控訴するかどうかは明らかになっていない。控訴が行われ受理されれば、高裁、最高裁と順に審理に誤りがないか、法に誤りがないか詳細に判断されることになる。

なお、Securty NEXTによると、昨今では多くのセキュリティソフトが仮想通貨の採掘ソフトウェアについて「マルウェアではない」と分類しているという。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...