パスワードを忘れた? アカウント作成
13879287 story
書籍

Microsoft Store、電子書籍から撤退。購入者には全額返金へ 54

ストーリー by hylom
返金とは凄い 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

海外のMicrosoft Storeでは電子書籍の取り扱いも行われていたが、4月2日付けでこれが終了した模様(Books in Microsoft Store: FAQPC Watch)。

すでに購入・レンタル済みの電子書籍については最長で7月まで閲覧できる。また、購入した電子書籍に関しては、その代金が7月以降すべて自動的に返金されるとのこと。

  • これだから (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2019年04月05日 18時39分 (#3594107)

    実体のないものは怖い(とあるプログラマ曰く)

    ここに返信
    • Re:これだから (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2019年04月05日 18時59分 (#3594115)

      冗談抜きで自分がデータを所持できないものは発禁がらみのリスクが怖いと思う。
      pdfダウンロードができれば電子版を躊躇わずに買えるんだけど。

      • by Anonymous Coward on 2019年04月06日 9時07分 (#3594371)

        つい最近もピエール瀧の実例があったばかり

      • by Anonymous Coward

        DRMのついたPDFというのも有るよ。

        たぶんDRMフリーのPDFと言いたいんだろうけど。

        • by Anonymous Coward

          DRMつきのPDFならパスワードが渡されるはずなので、ショップ消えても困らないんじゃ。
          もちろん DRM が無ければ無い方が便利だけど。

          • by Anonymous Coward

            パスワード形式じゃないのも有るよ。

            多くの電子書籍サービスもEPUBを独自に暗号化してるのが大半だよ。

    • Re:これだから (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2019年04月05日 19時17分 (#3594132)

      BBC Japanに「マイクロソフトが電子書籍事業を廃止、本は消滅……デジタル時代の「所有」とは?」
      https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47823580 [bbc.com]
      という記事に
      「マイクロソフトの件は、この常時接続時代に「所有権」の概念がどう変化したかを示している。私たちはこのことを、定期的に思い出す必要がある。」というくだりがあるけど、全く同感で所有権はないということを購入するときにしっかりと自覚しておかないとダメだと思う。

      • by Anonymous Coward on 2019年04月05日 21時01分 (#3594190)

        そういえば、Windows XPやWindows 7も、所有権は付与されなくて使用権のみなのだけれど、それはセキュリティ・アップデートのようなサポート提供有無の問題と捉えられていて実際あまり意識されていないかもね。

        • by Anonymous Coward
          実際XPのアクティベーションはまだ電話経由で可能だけど いつ拒否されるようになるかわからないしね
          • by Anonymous Coward

            公式アクティベーション解除パッチを出すという話もいつの間にかなかったことになってるからな。

    • by Anonymous Coward on 2019年04月05日 21時14分 (#3594198)

      実体があると本や円盤に埋もれて死ぬ

    • by Anonymous Coward

      私の自信も実態がない。

    • by Anonymous Coward

      令和元年が本当の電子書籍元年だ つづく

    • by Anonymous Coward

      電子書籍はDRMフリーにするのが最も正しい。
      不正利用を防止するために、不正利用者には超高額の賠償金を課す。不正利用額の1万倍とか。
      その方が出版社も儲かる。

      • by Anonymous Coward on 2019年04月05日 21時47分 (#3594221)

        もう時効だと思うけど、CCCD全盛の頃はCD買ってもカーナビやポータブルプレイヤーで再生できない・コピーできないもんだから、友達にリッピングしてもらってた。

        そのうちどうせ再生できないから買う機会自体が激減して、もっぱらレンタルになったね。(CCCDじゃないのは時たま買ってたけど)

        本末転倒とはまさにこの事だと思ったね。

        • by Anonymous Coward on 2019年04月06日 1時17分 (#3594292)

          CCCDを買ってはみたものの音が飛びまくって再生できなくて、結局その後出たCDがCCCDではなくなっても一度途切れた感が出て敬遠しがちになり、結果音楽からほぼ卒業することになってしまった。
          高校生の頃はNoMusicNoLifeだったはずが、実際なくなってみると意外とそうでもなかった。なんだったんだろう、中古CDを1枚1枚めくって1日中掘り出し物を探していた日々は、一時の気の迷いだったのか。それを気づかせてくれたんだから、感謝しないといけないのか。CCCDには。

          • by Anonymous Coward

            ドライブメーカーによっては、CCCDはフィリップスの定めたCD規格のものではないので(CCCDプロテクションを)サポートしない、
            としたとこもあった。 よってここのドライブだとリッピングし放題。

            • by Anonymous Coward

              初期のCCCD自体がコントロールチップの挙動を狂わせる変なデータだっただけで
              チップによっては全く問題がなかったりしたよ。

              ただ副作用が酷かったから後期のCCCDはただのデータトラック入りになって
              ソフトを勝手にインストールしてリッピングが動かなくする仕様に変わった。

      • by Anonymous Coward

        その大金の支払いをどうやって強制するの?
        # アカウントと本人を紐づけるために、
        # 個人情報でも登録させる? 他国を経由して行われていた場合は?

        • by Anonymous Coward

          DRMフリーでアカウントと流出元の紐付けするのは、ダウンロード字にコンテンツの全ページにメールアドレスが埋め込まれるみたいな達人出版とかがやってる方式とかかな。

          賠償方法は大金というか一般的な損害賠償でやるしかないから、金額の推定はそんなに簡単じゃなかろうね。

          • by Anonymous Coward

            誰のファイルが流出したかは分かっても、誰が流出させたかは必ずしも分からない。そういうファイルの入ったデバイスやサーバーをクラックされたら人生詰むな。

            そんな恐ろしいファイルを扱うぐらいなら、DRM付きの方が安心。

      • by Anonymous Coward

        出版社が割合に応じて金出してDRM管理会社つくって
        DRM共通化すりゃいいと思うんだよなあ。

    • by Anonymous Coward

      staticメソッド使用禁止!

    • by Anonymous Coward

      では物々交換の時代に戻るかい?

    • by Anonymous Coward

      全ページスマホでカシャカシャ撮影すればいいじゃん

  • MS流石だな (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2019年04月05日 19時16分 (#3594129)

    > その代金が7月以降すべて自動的に返金されるとのこと。
     
    サービス終了はともかく、この対応は完璧では。

    ここに返信
    • Re:MS流石だな (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2019年04月05日 19時33分 (#3594140)

      全額返金しても懐が傷まないほどしか売れなかったのでは?

      • by Anonymous Coward

        それはDigital e-honのときも思った

    • by LARTH (14573) on 2019年04月05日 21時09分 (#3594194) 日記

      返金されてもアカウントに戻るだけだと使い道が無いんですよね。

      • by Anonymous Coward

        購入時に使ったクレカに返金される
        それがない場合はMSポイントになる

    • by Anonymous Coward

      返金なんてする必要あったのかね?

      どんなにサービス長く続けたとしても
      いつかは終わるわけだから、売れれば売れるほど
      負債が増えていくだけのビジネスなんじゃなかろうか。

      いや、返金自体はユーザにとっては良いことなのかもしれないけど
      ビジネスとして考えると、儲かるビジョンが見えないよねと・・・

      • by Anonymous Coward

        他業者必死だな

      • by Anonymous Coward

        まあマイクロソフトには「いままで」と「これから」があるからな

        撤退するほど不振なら全額返金したところでしょせん端金、
        「MSいつも終わってんな」とまた罵られるべきところで
        「MS流石だな」と言わせられるならちゃっかり儲けモノよ

    • by Anonymous Coward

      メモったページはダウンロード出来ません
      残念でした

      • by Anonymous Coward

        メモった本には25ドルだっけか上乗せして返金です

        • by Anonymous Coward

          おっと、そういう本が一冊でもあれば25ドル上乗せ
          本ごとではない

    • by Anonymous Coward

      googleなんてユーザーのメアド持ってるくせにサービス終了のお知らせすら出さないからな。
      おかげで「後で使おう」と思って課金石を保持したままにして、気づいた時にはサービス終了&払い戻し期限も終了でなんてことになった経験あり。
      しかもアプリの運営元も払い戻しを極力減らそうとアプリのページは終了まで変更しなかったりが普通だし。

      • by Anonymous Coward

        Googleが課金石要素のあるサービスやっててやめたことあった?
        サードパーティのサービスならGoogle関係ないだろ。

    • by Anonymous Coward

      >サービス終了はともかく、この対応は完璧では。

      法律で定められている消費者保護(DRM解除手段の提供義務)を拒否るには
      サービス移管(保証)か払い戻しか倒産/破産しかないからね。

  • どこぞの最大手の家電量販店は無情にも切り捨てでしたっけ…

    ここに返信
    • 「どこぞの最大手の家電量販店」どころか、電子書籍ストア撤退時のユーザー切り捨てはほぼ常識ですよ、と。
      他ストアと統廃合とかになっても、閉鎖される側からのライセンス移行すらできず個人情報を持ってかれるだけ。
      そんな状況下で特定業者をあげつらう様な発言したら、同業他社の工作を疑うね。野球チーム持ってるところかな?

      あ、ちと待て。切り捨てしないのって今回が初めての例じゃないの?
      過去にあったら教えてくれ、マジで記憶に無いんだ。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月05日 21時18分 (#3594203)

    Chromium EdgeにEPUBリーダー機能は移植されないのかな

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      うわぁ、せっかくのそこそこまともな「日本語縦書き対応の」epubリーダーがぁ
      • by Anonymous Coward

        > そこそこまともな「日本語縦書き対応の」epubリーダー
        Kinoppyしか使ったことないな
        まともな禁則処理をしてくれるからそこそこ良いですよ

      • by Anonymous Coward

        ソースの公開を働きかけてみては。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...