パスワードを忘れた? アカウント作成
13884782 story
IBM

野村HDが日本IBMをシステム開発失敗で訴えていた裁判、日本IBMに16億円の支払い命令 12

ストーリー by hylom
負けてばかりのIBM 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

2014年に野村ホールディングスが発注したシステム開発プロジェクトの遅延・頓挫に対する損害賠償を求めて日本IBMを訴えていたが(過去記事)、この裁判の判決が3月20日に出された(時事通信日経新聞日経xTECH)。

東京地裁の判決は、日本IBMに約16億円の損害賠償支払いを命じるもの。また、日本IBMが行なっていた反訴の請求は棄却されている。判決では、個別契約17件のうち「内部連結テスト」や「総合テスト」など3件で日本IBMの債務不履行を認定したという。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月12日 14時57分 (#3597929)

    日経xTECHには別に詳報 [nikkeibp.co.jp]がありまして、有料記事だけど無料公開している部分でも若干詳しくわかる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年04月12日 16時23分 (#3597984)

      >本来はWealth Managerの機能をベースに、ユーザー固有の機能を抽出すべきところ、
      >野村の現行業務をベースに要件定義を実施したため、Wealth Managerの機能を有効に使えず、要件が増大したからだという。
      ジャパニーズSI案件あるある過ぎてもはや何の感慨も湧かない。

      • by Anonymous Coward

        とは言え、通帳の改竄機能を付けろ、とかを反社的言動や行動をもって強要されたんじゃないかという後日談を知ってから、
        IBM vs スルガ銀行の報道を今になって見直すと、なかなか味わい深いもの(意味深)があるのもまた事実なわけで。

        >ジャパニーズSI案件あるある過ぎてもはや何の感慨も湧かない。

        • by Anonymous Coward

          うろ覚えだけど「SEは今夜も眠れない」あたりの本で、
          「専務の通達は全PCに即座に表示され、絶対に消せないようにしろ」
          みたいな要件があって、

          「それどうやって実現すんの?PCにウイルスでも仕込んで制御を乗っ取るの?」
          ってしばし考え込んだ覚えが。

          あれ、実現できたんかなあ...

          • by Anonymous Coward

            画面が専務の通達だらけになって消せないもんだから、新しいPC買ってくれみたいな。

        • by Anonymous Coward

          うちの勤務管理システム(内製)は出勤、退勤時間、残業時間0が固定です!
          サビ残はもう諦めてますが(その分ボーナスはガチ)、
          UIの設計するときに、そんなもの表示しても意味ないんじゃないですか?と言ったら、労基向けにどうしても必要と言われた。
          実装も超楽だったので、さくっと悪魔に魂を売ったボクを許して。

    • by Anonymous Coward

      本来の計画
      2011年1月~4月 要件定義
      2011年5月~2012年3月末 基本設計、詳細設計、開発、内部テスト
      2012年4月~2012年末 総合テスト
      2013年1月4日 本稼働

      実状
      2011年6月 要件定義の再レビューを提案(IBM)
      2011年7月 要件の再レビューを実施
      2011年9月 要件定義が未完のまま設計・開発開始
      2012年8月 設計、開発、内部テストが未完のまま総合テスト開始 → 総合テスト中断、2013年1月の本稼働断念、緊急時対応計画(代替策)開始
      2012年9月 日本IBMに改善要求
      2012年11月 プロジェクトの中止、損害賠償訴訟

      見切り発車が過ぎる。PM無能案件。

      • by Anonymous Coward

        見切り発車決めた人と中止決めた人は同じ人物なんだろうか。
        3ヶ月程度だし人変わって無さそうだが、なかなかすごい決断だな。

    • by Anonymous Coward

      日本IBMじゃなくて、官公庁案件やって

      「天下りを受け入れてるSIerだったら」、

      こうはならなかった感ある。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月13日 15時20分 (#3598616)
    ここに返信
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...