パスワードを忘れた? アカウント作成
13887772 story
音楽

YMOが使用したレコーディング・サンプラー「Orange-98」がヤフオク!に出品される 30

ストーリー by hylom
なんでも鑑定団に出した方が面白かったのでは 部門より

1970年代後半から1980年代にかけて人気を博したテクノユニット「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」のレコーディングで使用されたという、PC-9801に接続して使用するサンプリング機材(サンプラー)「Orange-98」がヤフオク!に出品されている。開始価格は50万円で、オークションは落札者なしで終了となっている。

商品説明によると、PC上で音声を波形を見ながら編集したり、音程のコントロールを行なったり、録音済みのデータをPC上でファイルとして管理するといったことが可能だそうだ。これらは現在のサンプラーではどれも一般的な機能だが、当時は画期的なものだったという。

今回出品されているものは開発したエンジニアが手元に残していたものだそうで、このハードウェアを利用するソフトウェアもあるとのことだが、利用にはPC-9801FおよびMS-DOSが必要とのことで、現状では動作確認もできないという。

  • by UHED507 (39952) on 2019年04月16日 15時18分 (#3600100) 日記

    松武 秀樹という人物が難癖をつけて出品を取り消させたようだ

    https://twitter.com/logic649/status/1117373123173605376 [twitter.com]

    経緯はどうあれ現に物を持って管理しているのは件の開発者なわけで一体いかなる権利があってこのような事を行っているのか理解できないな

    --
    確率なんてクソくらえでしょう?  -UHED UNIT#507@GUNHED-
    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      無粋なようだが一応書いとく
      4人目のYMO [wikipedia.org]
    • by Anonymous Coward

      松武さんももしその主張に正当性があるとしても(実際そうなのか知らんけど)
      出品者の立場が悪くならないように内々に連絡して当たり障りのない理由づけ考えさせてあげればいいのに

  • by Anonymous Coward on 2019年04月16日 15時04分 (#3600091)

    ヤフオク説明文より。

    >一部のサンプル・データも保管用のHDDに残してありますが、

    そのデータ(=音)がどんな音色なのか、どの曲で使われたのか、このハードが起動しなくてもデータ自体はHDDから復活可能なのか?が気になるのだけど、ここの人も含めて今回の話題の様子ではハードウェアの価値に興味がある人がほとんどなのが何とも面白いです。

    別に皮肉で言ってる訳ではなくて、多数派の興味ってそっちなんだな~と。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      データ自体は他のハードに引き継がれてたり、場合によっては市販のシンセにしれっと入ってたりしそう。

      フェアライトのオケヒ(ORCH2)とかみたいに。

    • by Anonymous Coward

      だって、そっちは権利の問題もあるから公開できないじゃん

  • アプリとかドライバとかはまだ読み出せる物がまだあるんだろうか
    それらの使用権はどう設定されていたんだろうか
    細かいことが気になった

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年04月16日 13時17分 (#3600024)

    すごい貴重な資料と写真、そして資料集。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年04月16日 13時39分 (#3600040)

      50万の価値はあると思うけど、オークション期間短すぎ。
      9801Fしいれて完動品にすれば100万でも普通にいけるのでは。

    • by Anonymous Coward

      黎明期の常で
      LMD-649とorangeが混然としていたり
      歴史がぼやけ始めていますから
      関係者は折に触れ文章化していただけるとありがたいですね
      # この人がちょっと触れてる雑誌の誤記が気になる・・・

      • by Anonymous Coward

        少し前にKeyboard Magazineで特集やってたけど、あれもあてにならんのかな?
        #テクノデリックはLMD-649って書いてた記憶が

  • by Anonymous Coward on 2019年04月16日 13時21分 (#3600028)

    やっぱりVM以降に対応してないと…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今のPCならPC-9801Fエミュレーター上で動かせないの?

      • by Anonymous Coward

        Cバスに刺すボードをどうやって動かそう。

      • by Anonymous Coward

        ハードウェアだからエミュでどうにかなるもんでもないのでは…。
        まぁCバスぐらいならハード自作して力業で接続できるんかもしれないけど。

    • by Anonymous Coward

      動くのじゃとも思ったけど、クロックとか影響するかな?

      • by Anonymous Coward

        ものがサンプラーだし2DD FDD向けにDMAチューンしてたりするかも

    • by Anonymous Coward

      PC9801F以降の機種は、動作未確認というだけだし
      ソースもあるし、動作すればなんとかなりそうな
      でも、動作させても

    • by Anonymous Coward

      いまなら、らずぱいか、もう1層FPGAをかませば、Cバスエミュレーションはできそう。これで動作確認はできる。
      98F実機には勝てないw

      • by Anonymous Coward

        だったら回路もシミュレートしちゃえよ

        • by Anonymous Coward

          オーオタを肯定する俺としては、肝心なのは、アナログ部だと思うの

  • by Anonymous Coward on 2019年04月16日 13時34分 (#3600036)

    YMOがつかった時期のあと、雑誌誌上で製作記事があったと聞いたけど
    それのじゃないかなぁ
    PC-9801はYMOがサンプラー使い始めた頃にはまだ無かったよ
    テクノデリック リリースは1981年11月21日
    初代PC-9801発売は1982年

    ここに返信
    • by taka2 (14791) on 2019年04月16日 14時08分 (#3600061) ホームページ 日記

      そのあたりは商品説明で全部書かれてます。
      かなり読み応えありましたが、とりあえずキーとなる部分を以下抜粋

      出品者は1980年代にYMO(イエローマジック・オーケストラ)で、
      シンセサイザー関係のエンジニアをしておりました。

      その時代に当時の東芝EMIが自社スタジオのレコーディング機材としてサンプラーを開発しました。
      YMOファンの方であればご存知かと思われますが、それがLMD649と呼ばれたサンプリング・マシンでした。

      「この先いつまでも東芝EMIに高額なレンタル費用を払ってまでLMD649を借りて使い続けられないので、
      LMD649にも劣らない性能のオリジナルなサンプリング・マシンを、お前が急いで作れ!」という社長命令でした。

      そこで私が製作したのがサンプラーのOrangeシリーズです。

      私は「Orange-Ⅰ」「Orange-Ⅱ」「Orange-98」の3種類のサンプラーを製作しました。
      Orange-ⅠおよびOrange-Ⅱは、ハードロジックによる論理回路だけの設計で製作した録音機器でした。

      そしてここに出品している3号機となるOrange-98は、当時NECから発売された16bitパソコンのPC9801Fを使い、
      アナログ音の入出力回路とサンプリング音を格納するメモリー回路を、PC9801用拡張ボードの2枚に納め、
      音源コントロールやサンプリング操作はPC9801のMS-DOS上のソフトウェアで制御するシステムになっています。

      それまでのOrangeⅠ&Ⅱでは、キックやスネア等を録音する毎にアナログ音源をサンプリングして記録する必要が
      あり、それに録音現場で時間を費やしていましたが、Orange-98ではPCの操作では録音済みのデータをファイル
      から読み書きする事が出来るようになりました。

      それで仕事の現場では「坂本龍一さん用DISK」「高橋幸宏さんDISK]「後藤次利さんDISK」など、アーティスト毎
      に独自にサンプリングした音を管理し、必要に応じてDISKから読み込むだけで録音が出来るようになり、作業効率
      が格段にスピーディーになりました。

      実際にこのOrange-98を用いて、YMO関連の音楽制作だけでなく、J-POPや歌謡曲など1980年代の後半に流行った
      誰でも知っているような楽曲が大量に録音されました。

      ここに出品するPC9801拡張ボードは、この時に私が最初に設計&製作したOraneg98のボード1号機そのものです

      ってことで、YMOが使ったサンプラーとしては4台目?になるんですかね。

      • by Anonymous Coward

        時期的に1980年代に入ったか入らない頃だし、Orange って名前は Apple を意識してつけたのかな。

      • by Anonymous Coward

        参考として、興味がある方は、アスペクト社の「電子音楽in JAPAN」の、494ページあたりを見てみてください。関係することが少し出ています。まったく関係ないけど、mike oldfieldもこの手の機材を使っていて、バリ島のケチャを素材にして楽曲を製作しています。
        (ちなみに、前出の方はすごいわ)

    • by Anonymous Coward

      YMOの活動期間において最初に使ったサンプラーを最後まで使い続けたということもないのでは?

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...