パスワードを忘れた? アカウント作成
13889941 story
医療

自身の精子をドナーから提供された精子と偽って体外受精に使用していたオランダの医師、DNA鑑定で発覚 33

ストーリー by hylom
ヤバい 部門より

オランダで不妊治療を手がけていた医師が、体外受精の際に提供されたドナーの精子ではなく自身の精子を使っていたことが判明、波紋を呼んでいる(日テレNEWS24BBC)。

この医師は2017年に亡くなっているが、この「精子のすり替え」によって少なくとも49人の子供が生まれているという。生まれた子供の親が、瞳の色がドナーと異なっていたり、外見がこの医師に似ていることから疑惑が浮上、DNA鑑定が行われて確定したようだ。

nemui4 曰く、

これはコワイ実話マッドドクター。この手の治療を受ける場合、検査可能な段階で早めに遺伝子検査しないと安心でき無さそう。罪なき子供らに幸多からんことを祈るのみ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • やっぱり、人間は遺伝子に支配されいてるのか。

    • by Anonymous Coward

      不定期的じゃね?

      • by Anonymous Coward

        「ある程度の期間をおいて時々起きること」を「定期的」と呼ぶ人は多いですね。
        もう、なんというか、諦めました。

        ニュアンスが異なるので「不定期に」「不定期的に」には言い換えられないんですよね。
        「ちょいちょい」「しばしば」「たまに」「繰り返し」くらいが候補。
        期間が定期的か不定期かに関わらず、何度も起こること、という意味。

        • 「定期」を「一定の物理的時間」ではなく、「ほとぼりがさめるのにかかる感覚的時間」と解釈すれば。

          「ちょいちょい」「しばしば」「たまに」「繰り返し」くらいが候補。

          それもニュアンスは違うよなあ。
          立て続けの連続ではないことが表現できていない。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      自分の子孫を残すのは生物の本能なんでしょうねえ

      • by Anonymous Coward

        つまりスラド民には生物の本能を凌駕することに成功した超生物が多いということか!

    • by Anonymous Coward

      自分の子供が出産されたときに、代えがたい達成感というか快感というかがあるんかな?顕微鏡で受精の瞬間を見たときか?受精卵を戻すときか?よくわからん。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 19時28分 (#3601760)

    アメリカにも、同じことを行い、その行動が理由になって、
    イグノーベル賞を受賞された方がいます。 [wikipedia.org]

  • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 17時34分 (#3601687)

    司馬遼太郎の「牛黄加持」(新潮文庫「果心居士の幻術」所収)が確かそんな話。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 17時41分 (#3601691)

    正常な男の精子使うから成功率が高くて評判も良くなってさらに患者が…
    てなっちゃうんかねやっぱり

  • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 17時48分 (#3601698)

    これ日本にとっては他人事じゃないよね。

    少子化ヤバイとずっと叫ばれているのに
    不妊治療へのサポートは、むしろ他国より不足している状況。
    なぜ本腰を入れないのか。

    慶應に精子バンクがあったけど中止のようだし
    法律の整備の遅れもあって存続の危機とか・・・。

    • Re:精子バンク (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2019年04月18日 19時26分 (#3601758)

      不妊治療の必要な人が増えたから少子化が進んだわけではないでしょう。
      晩婚化が不妊の大きな要因ではないでしょうか。

      本腰を入れるなら,(色々な器官が)若いうちに子作り・子育てに励める環境の整備,ではなかろうか。
      人生百年時代とか言われているのだから,さっさと子育てを終えて,その後の半世紀を気ままに過ごすのも一興かと。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >不妊治療の必要な人が増えたから少子化が進んだわけではないでしょう。
        同感。

        金がないから結婚も出産もしない人が、さらに治療費まで払って子作りするとは思えん。
        不妊治療のサポートに払う金があれば、年金カットして子育て支援に……

        若い頃は就職氷河期で若年フリーターになり,
        中年では雇用の調整弁としてリーマンショックで派遣切りにあい、
        次は歳を取ったら年金カットして「人生再設計」になるのかな。
        貧乏くじ世代は本当に踏んだり蹴ったりだわ。

    • by Anonymous Coward

      日本には他国の代理母に沢山産んでもらって、その影響でその国の法律を変えてしまったとかいう人がいるからまあ他人事じゃないな。

    • by Anonymous Coward

      日本は、血やDNAにこだわりすぎなのも問題。
      養子という選択肢がなさすぎ。
      自分で妊娠して出産するか、それができなきゃ子供を諦める、の2択が基本なのが問題。

      • by Anonymous Coward

        昔は養子多かったのにね。
        まぁ血縁がほとんどだったとは思うが…。

        核家族化が影響してるのかな、という気はする。

        • Re:精子バンク (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2019年04月18日 18時08分 (#3601714)

          「イエ」の観念が根強く残ったまま個人主義になったからかしら
          養子とってまで残すようなイエじゃない、みっともない、みたいな……
          自分たちの子どもとしての養子って認識になってない感じ?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          昔の養子は自身の家系から持ってくることが多かったはず
          本家の長男が死んだら分家の次男坊持ってくるとか

          • by Ryo.F (3896) on 2019年04月19日 8時25分 (#3601964) 日記

            まあそうなんだろうけど、
            私の遠い親戚は、姪・弟の娘を養子にもらってたよ。
            なかなか子ができなかったから、と聞いたけど、その後実子も生まれた。

            私の母親は、貧乏子沢山の家で、兄弟(私から見て、おじ・おば)が多く、そのおじの内一人は、まったく血のつながらない家に養子に行った。
            貧乏で、どうしても育てられなかった、って理由だったらしい。
            一度も会ったことが無い。

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          「産まれた子供は死なない」のが当たり前になったからではないでしょうか。
          乳幼児の死亡率が高かった時代には多産が普通だったはずで、子供の多くが生き残った場合は養いきれず、他所で生きていけ、ということになるのではないかと。

      • by Anonymous Coward

        >日本は、血やDNAにこだわりすぎなのも問題。
        「今の」をつけろよ
        それに血統を重視しない民族のが少数派だぞ

    • by Anonymous Coward

      慶應の精子バンクは将来訴訟リスクあるけどいいよね?とかも説明を丁寧にした結果だからしょうがない
      慶應の精子バンクって自分のじゃなくって旦那の精子が機能しない場合に使ってもらうだから初めから他人だぞ

  • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 18時22分 (#3601721)

    ところで下世話な話、
    この
     少なくとも49人の子供たち
    は、かの医師の遺産を要求出来るのだろうか?

    損害賠償と慰謝料を請求したほうが良い?

    それとも両方出来る?

    • Re: (スコア:0, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      遺産相続は無理だと思う
      親子関係の認定の際に、ドナー側(精子提供者)が拒否できるはず。
      そこが通らなければ、遺産相続はむりだろうね
      そうじゃないと、ドナーのリスクがあり得ないぐらい高くなるし

      • by LARTH (14573) on 2019年04月18日 22時02分 (#3601836) 日記

        ドナー側(精子提供者)が拒否できるのは正規の手順に従った時だけの筈。
        非正規のだった場合は養育費から遺産まで持っていかれる可能性があったかと。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 22時03分 (#3601837)

        果たしてドナーとして扱われるのかね
        性犯罪者として扱うべきなんじゃないのかね
        少なくとも患者女性にとっては知らない間に強姦されて望まない子を産んでしまったような状況なんだし

        患者女性にとって子供への愛情と望まない男との子供という葛藤、生まれた子も事実を知ったときは複雑な気持ちだろう
        ドナー提供の精子によるもので不妊の夫との体外受精ではないからまだ折り合いは付けやすいだろうけど
        まったくもって酷い事件だよ

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        元記事だと、裁判所がDNA鑑定を認めて、DNAが押収されますよ。
        その鑑定結果での49人なんでしょ。

    • by Anonymous Coward

      その医師は2年前に死んでもういませんよ

      • by Anonymous Coward

        2年前に死んでるけど、裁判は今も続いている。

        • by Anonymous Coward

          DNA鑑定は死後裁判で勝ってやってるけど、賠償については報道がないな。

      • by Anonymous Coward

        死んだときに遺産がもらえる権利があったら、すでに死んで2年たってても、もらえると知ってから請求できるんじゃないの?

  • by Anonymous Coward on 2019年04月18日 23時30分 (#3601879)

    また誤解されるわけだな

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...