パスワードを忘れた? アカウント作成
13890740 story
医療

死後のブタに特別な液体を送り込むことで脳の一部機能を回復させられることが確認される 51

ストーリー by hylom
死後の脳から記憶を取り出せる可能性はあるのか 部門より

死後4時間が経過した豚の脳に血液の代わりに「特別な液体」を送り込んだところ、脳の一部機能が回復したとの報告が出ている(Nature誌掲載論文BBCNHK時事通信)。

この研究は、米国立衛生研究所(NIH)の研究チームによって行われたもの。実験ではシナプスの働きが復活したことが確認できたほか、薬物への反応や酸素の消費が確認できたという。いっぽうで脳全体の電気活動は観測されず、意識や知覚は回復しなかったようだ。

今回の実験結果からは脳を死んでいるのか生きているのか判断しにくい状態にできることも分かったため、今後こういった技術を利用する場合に向けた倫理面での課題も議論されている。

  • by pongchang (31613) on 2019年04月20日 9時59分 (#3602636) 日記
    脳卒中後てんかんの現状と課題 [jst.go.jp]
    急性冠症候群に伴う不整脈とその対処 [jst.go.jp]
    正座の後で痺れるじゃろ。触っても触られたのが判らないnumbnessとparalysis。
    自発痛でビリビリとかジンジンするspontaneous pain, stinging pain のようなdysesthesia
    Kill switch の意味での死んじまった方が楽な蘇生がある。蘇生には成功したけど、高次機能は甦らずに癲癇だけとか、不整脈だけとか。
    今回の「死なない」というのは「スイッチが切れないという暴走」であって、「甦生」では無い。
    無能な働き者ということ、numbnessくらいなら僅かな幸いがあるが、dysesthesiaなら生殺し。
    ここに返信
  • by bikeman (14466) on 2019年04月20日 7時47分 (#3602566)

    もはやSFの世界だね。
    http://www.hirata-koubou.com/sf/ginze/donovan.html [hirata-koubou.com]

    ここに返信
  • 安定のTOCANA (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2019年04月20日 12時21分 (#3602690)

    NHKや時事通信の記事よりもTOCANAの記事 [tocana.jp]の方が品質が高いという事実。
    マスコミがマスゴミと呼ばれるようになって久しいが、ここまで劣化してたとは驚いた。
    そこいらの週刊誌よりもムーの方がよっぽどマシなこと書いてるのかもしれないね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      マスコミで記事書いてるのは基本出来に文系人間ですからね
      文系人間にもわかった断片的な内容をつぎはぎしてでっちあげられるのがこういう科学系の記事

      インターネットの普及により、これでも昔よりだいぶマシになってますよ

      • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        文系未満の頭悪い人にもわかるようにニュースや記事を作らなきゃならないんだよ
        そんなこと厳密さにこだわる理系にできっこないだろ

  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 8時30分 (#3602582)

    NHKの見出しもタレこみ文も「脳の一部機能回復」と書いてるのに
    わざわざ「回復させられることが確認される」
    なんて珍妙な日本語を書くのはいい加減止めてほしいです

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 9時22分 (#3602613)

      hylomさんが変な日本語を書き、みながそれに突っ込む。それがスラドです。
      つまり、これでいいのだ。君も含めて。

    • by Anonymous Coward

      「回復させられる(回復させることが可能である)」ことが確認されたのですから、合っているのでは?
      どこが珍妙なのでしょうか?

      NHKの見出しとタレコミ本文との文脈の違いや表現の違いを無視して同じ表現されていると思い込んでいるようですし
      日本語がおぼつかないのはあなたの方では?

      • by Anonymous Coward

        記事タイトル:記事の内容(できるとわかったこと)を表現

        特別な液体を送り込むことで脳の一部機能を回復させられることが確認される

        記事本文:単純に実験結果を表現

        「特別な液体」を送り込んだところ、脳の一部機能が回復した

        NHKタイトル:助詞助動詞などを極力省いた新聞記事見出し的表現

        死後も脳の一部機能回復

        どれもおかしくはありませんね
        しいて言えばNHKタイトルが事実と違うようにも解釈できてしまう「良くない表現」ですが
        新聞記事見出しは極力文字数減らすのでそういうのが当たり前
        記事本文に引っ張り込むためのキャッチフレーズのようなものですから、本文を読めば問題ありません

    • by Anonymous Coward

      自身のツイッターは誤字も無く普通の日本語書いてるんだよね
      https://twitter.com/hylom [twitter.com]
      スラドではワザとやってる

      付いたコメント数でロイヤリティでも貰えるのかな?

      • by Anonymous Coward

        だとしたら近年のマイナスモデ乱発とは矛盾しないか

      • by Anonymous Coward

        コピペ検出用のランダム修正かな?
        意味が変わる誤字はいただけないが…

  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 8時21分 (#3602578)

    メディアでは「死の定義変わるか」
    とか言ってるけど、何言ってるんだか。
    科学的には生命、(生、死)の定義自体ないに等しい状態なんだから、「変わる」わけないでしょ。
    特定の条件、対象、に合わせた定義は作れる(ある)けど、その説明なしに「死の定義変わるか」なんて無意味だよね。

    ここに返信
    • 科学って行為そのものが、検証可能性の枠の中での行為なのだから、
      前提としての「特定の条件、対象、に合わせた定義」の存在をぶっ飛ばさないでくださいな。

      いちゃもんつけてるのは、あなた。

    • by Anonymous Coward

      法的、医療的には定義のある国はあるでしょ。たぶん

      • by Anonymous Coward

        死体を脳死に戻せるって話だからなぁ。ますます脳死の価値が下がるんじゃないだろうか。

        • by Anonymous Coward

          脳死は死、が強化されただけですなあ。
          殺したり生き返らせたり自由にできちゃう世界もアツいはアツいけど

          • by Anonymous Coward

            しんでしまうとはなにごとだ!

            • by Anonymous Coward

              昨夜はおたのしんでしまうとは何事でしたね?

        • by Anonymous Coward

          死体の定義もあやふやだしね
          道端に腕が転がってたらバラバラ殺人事件と大騒ぎになるだろうが、事故で切り落としちゃっただけかもしれない
          親からもらった心臓が機能しなくなって心停止しても、人工心臓があれば生き続けることができる

        • by Anonymous Coward

          あとは脳に記録されたデータが取り出せれば「死人に口なし」が覆せるかも
          ・どこに何のデータがあるか
          ・事実と予想・誤認の区別ができるか

      • by Anonymous Coward

        とりあえず脳死判定の話でも読めば?

      • by Anonymous Coward

        元コメの人もズレてるけど、さすがに
        >特定の条件、対象、に合わせた定義は作れる(ある)けど、
        って書いてるとこに
        >法的、医療的には定義のある国はあるでしょ。たぶん
        って言われても、同じ事言ってどうするの?としか。
        しかも「たぶん」じゃなく、実際にあるでしょ。法的、あるいは医学的な「死」の定義は。

        生物、意識、知能などと同様に、生命もその場面ごとに使いやすい定義がされる。
        だから例えば脳死判定においてはいつか定義が変わるかもしれないし、魚屋さんでの「生きてる」判定には関係ないかもしれない。
        ウイルスは生命か否か、の議論にも関係ないだろう。
        場面場面で定義は違うし、議論の内容も違う、ということ。

    • by Anonymous Coward

      悪徳なんかこわくない
      ロバート A.ハインライン

    • by Anonymous Coward

      シュレーディンガーの猫の変形?

  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 8時50分 (#3602597)

    ナニカサレタヨウダ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 9時17分 (#3602610)

      醤油ト砂糖ト味醂デ煮込マレテイル

      • by Anonymous Coward
        モット圧力ヲ
        • by Anonymous Coward

          八角ヲソエラレタ

          • by Anonymous Coward

            藤子不二雄の漫画、「ミノタウロスの皿」にあったね、
            首だけになっても来賓たちの賛辞を聞きながら…

      • by Anonymous Coward

        ―――――身体は肉で出来ている

    • by Anonymous Coward

      ここまでユニバーサルソルジャーなし

      • by Anonymous Coward

        普通にフランケンシュタインでイイと思うけど。

        だいたいあの手のモンスターは、脳に損傷を負っててマトモではなくなってるんだよな。

        • by Anonymous Coward

          フランケンは電気だけど、ユニソルは特殊な薬液(今回と一緒)なのがポイントだね

    • by Anonymous Coward

      ふっかつのじゅもんがちがいます

    • by Anonymous Coward

      パイナップルノミリョクニワタシハトロケソウダ

  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 9時56分 (#3602633)

    死体の脳を意識が戻らない程度に維持できるってことは、
    その状態で神経ネットワークを端から分析してくとか出来るかな?

    機能面が先だろうけど最終的には記憶の読み取り的な奴。

    活動が回復しないのは酸欠で相当に傷んでるから当然だろうけど、
    そういう死んだ状態の脳を部分的に動かして行けるのなら、
    破壊的な読み取りもやりやすくなるという事のように思える。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 11時19分 (#3602672)

      聞いた話でしかないけど、神経ネットワークは後天的に発達するものなので格納された情報もそのネットワークの独自フォーマットになっていて、内容を読み取れてもそれが何を意味するのかというマッピングが非常に困難だろうみたいな話が

      • by Anonymous Coward

        入力に対する反応だけしか取れない不可逆暗号みたいな感じかな

      • by Anonymous Coward

        だからこそ、それを解き明かすには記録済みメディアたる脳の解析が必要になる。

        けど記憶の解明以前に機能面で正確なネットワークの解析の方が先かな。
        ディープラーニングで使う様なニューラルネットに変換できれば、
        今流行のそれより遥かに良い(人間の評価軸に近い)評価関数を生物脳から抽出できる可能性がある。
        これに関しては切り出す範囲をとその外側とのマッピングを見つけ出せばネット内容は分析しなくても成果が得られるし、
        成果の得られるネットであればその分析に大きなコストを投じる事もできる。
        ネットの分析技術が蓄積されれば、記憶を構成するネットの分析も進むだろう。

        まぁ、このニュースの成果が高精度でのネット構造の読み取りに応用できるならの話だけどね。

        • by Anonymous Coward

          残念ながらそれは生体脳で行わなければ無理

          とある情報を入れて
          どういう反応が出るか

          他人と意思疎通する際を思い起こせばいい

          私の言うコレは
          君の言うコレなのか

          一部しか機能しない不活性脳では
          このやり取りが必須なので無理ゲー

          • by Anonymous Coward

            初手で全機能再現は狙うわけがないと思うが。
            それにネットワーク読み込むなら重みさえ読めれば最悪反応は不要。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 13時32分 (#3602719)

    生き返る

    # 生きてるのか死んでるのか、という話もあったぞ>俺

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 19時49分 (#3602866)

    死亡認定される条件であっても、どっかの細胞は二週間程度は生き残っているって話もなかったっけ。
    スラドで読んだ気がする。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      爪や毛が伸びる、あたりはよく聞く話

      • by Anonymous Coward

        爪とか毛とかは、爪や毛自体は死んだ細胞だし、皮膚側が乾燥やら何やらで萎縮した結果伸びてるように見えただけ、というようにも聞いたなぁ(でも、毛根が長生きするのかしないのかは結局分からぬ・・・)

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...