パスワードを忘れた? アカウント作成
13938049 story
JAXA

はやぶさ2は二度目の着陸をすべきか、やめるべきか。応援メッセージとともに意見を募集 33

ストーリー by hylom
保守的にいくか、勝負に出るか 部門より

AC0x01曰く、

リュウグウが太陽に近づき7月初旬の着陸期限が迫る「はやぶさ2」だが、二度目の着陸を実施すべきか/すべきでないかについて、宇宙NPOの日本惑星協会が応援メッセージの募集を開始した(募集ページ毎日新聞)。

はやぶさ2は2月に無事一度目の着陸に成功しているが、一方で4月の衝突体により生成されたクレーター内部への着陸はいまだ果たせていない。リュウグウには巨大な岩も多く、二度目の着陸にも機体損傷のリスクがあり、せっかく試料の採取に成功したのにもう一度着陸すべきかについては、JAXA内でも議論となっているという。

そうした中、惑星協会では「背中を押す」または「思い留まらせる」などの意見とともに応援メッセージを募集、これをプロジェクトチームに届けるとしている。募集期間は明記されていないが、JAXAは25日にも二度目の着陸を行うかを発表するという事で、期限はそれまでとみられる。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月19日 16時34分 (#3636498)

    多分話題作りのためであって、実際の方針決定に影響するものではないとは思うんだけど、ちょっとこういうことを公募しちゃうのはあまり良くない気がする。
    着陸するにしてもしないにしても、一般の人の中に、リスクとベネフィットを正確に見積もれるような人は殆どいないわけで、ちゃんと専門家の集団が自分たちの判断で決定すべきだと思う。
    公募することで、自分たちの意見で方針を決められると期待させてしまうのも悪手だと思うし。

    ここに返信
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、探査機「はやぶさ2」が
    27日にも小惑星「リュウグウ」に2度目の着陸をする [asahi.com]と発表した。

    らしいですよ。
    説明会前なので「へ」と逃げてますが。

    JAXAは2019年6月25日に記者説明会 [fanfun.jaxa.jp]をするそうです。

    ここに返信
  • あつめた意見がどのくらい影響したのかわからないですが
    きっと冷静に判断するためにも意見が聞いてみたかったんじゃないかなとおもいます。
    うまく行ってよかったですね。

    ここに返信
  • by UHED507 (39952) on 2019年06月20日 10時30分 (#3636940) 日記
    粘着式テープのコロコロ掃除機みたいなのをアームのさきっちょにくっつけてコロコロしていけばサンプル取りやすいのでは?
    --
    確率なんてクソくらえでしょう?  -UHED UNIT#507@GUNHED-
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年06月19日 15時22分 (#3636438)

    ホースを使って吸い取ることにしようね。

    ここに返信
    • Re:次は (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2019年06月19日 16時19分 (#3636479)

      モーターで真空作らなくてもまわり全部真空か!頭良いなおまえ!

      • by Anonymous Coward

        いえ、宇宙は真空ではなく、エーテルで満たされています。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月19日 15時47分 (#3636450)

    「せっかく」がどこにかかるのでしょう。
    試料採集以外にも集めるべきデータが考えられるなら着陸のチャレンジは意義があるでしょう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      失敗を恐れるより、挑戦しないことを恐れろ。

      #だれかの格言?

      • by Anonymous Coward on 2019年06月19日 16時24分 (#3636483)

        古代守はそういって突っ込んで死んだ
        と思いきやきれいな嫁ができてたり

        • by Anonymous Coward

          はやぶさ2がイケメンに改造されて美女連れて帰ってくるんですねわかりますん

        • by Anonymous Coward

          えっ!キャプテンハーロックになられたのでは?

    • by Anonymous Coward

      帰ろう帰ればまた来られるから

  • by Anonymous Coward on 2019年06月19日 17時52分 (#3636547)

    今回も「こんなこともあろうかと!」が満載なんでしょ?
    少々ぶっ壊れても帰って来れるさ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      はやぶさ3号 (新青森行)プロジェクトの布石なんじゃないかと邪推

    • by Anonymous Coward

      数多あるミッションをクリアしても、1つ失敗するだけで「計画失敗!税金の浪費!!」と叩く人たちがいるわけですよ。
      評価が減点方式だと「こんなこともあろうかと!」では最大でも減点が無くなるだけで加点されない。

      ”次”を考えたら、小さな成功+達成目標を残した方が予算確保しやすくないですか?

      • by Anonymous Coward

        めざましい成果が無いと、それはそれで減点なんじゃないかな。
        確実に論文数は減るわけだし。

        多分、挑戦して小惑星内部のフレッシュなサンプルが採れた場合、アメリカさんから大層褒められる。
        そりゃもう見事に褒めてくれると予想される。
        次の予算考えると、この有無は大きかろう。

        ※でも、2回やったから十分でしょ、って理由で次は無いと思う。科学者の道楽なんかに金出せないとかねw

        • でもそこで失敗すると他の成果も失われるという。

          これまでの成果を賭け金にしてより大きな成果を得るギャンブルに出るかどうかという話ですよね。成果とリスクの評価次第でどうでも判断できるけど、自分だったら降りるかな。
          例えば賭け金が自分の命であればたいていの人は降りるでしょ。あとはこれまでの成果にどれだけの価値を見いだすかということだと思う。

          • by Anonymous Coward

            でもなぁ、今回のミッションの最大の目玉が、小惑星砲撃よ。
            撮影だけでも成果としては大きいだろうけど、岩石持ち帰らないってのは(マスコミ等に)失敗扱いされてもおかしく無いぐらいのことだと思う。
            何のために行ったんだ、ってね。

            まぁリスクとの兼ね合いだけど、自分の命を賭ける例って不適切すぎてコメントできないわ…。

            • by Anonymous Coward

              はやぶさ2くん御本人なのかもしれない
              # そこ,どうせ最期は決まってるとか言わない

        • by Anonymous Coward

          >科学者の道楽なんかに金出せないとかねw

          いまさら道楽といわれても、ガリレオやケプラーを支援する大金持ちのパトロンがいなきゃ科学の進歩なんてなかったんじゃない。

          • by Anonymous Coward

            政府に言ってくれよ。選択と集中とかいう大博打あるいは後追い二番煎じしかやろうとしないあいつらに。

            とはいえ、今の時代は国民がパトロンだからね。
            国民の支持をうければ予算が付く。
            はやぶさ1の満身創痍の帰還があったから、国民が感情移入して、その結果のはやぶさ2。

            じゃ、はやぶさ3は出来るのかというと、やはり国民へのアピールがないと駄目ってことだねぇ。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月19日 22時02分 (#3636741)

    今回やらないとすれば、また次回飛ばして試さなければいけなくなる。
    今回失敗したとしても、また次回飛ばして両方トライすればいい。
    でも、今回成功したら、次回は別のミッションに予算を付ける事ができる。

    って、単純に打ち上げコストだけを考えたら今回トライしてみるのも有りなのかなぁという気はする。失敗したら失敗したで、次回までサンプルが手に入らないという時間的な損失と信用失墜という損失はでるけどね...

    秤にかけたらどちらが損失なんだろうか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      2の時点で本目標を達成した工学実験機の系列を焼き直しする意義はあるのかって言われてたわけだし、
      成功しようがしまいが3が出る可能性は結構低いんじゃないだろうか。
      出たとしても実用機から実験機に戻してサンプルリターンを主目標から外し、
      実績のない新システムの実験をメインに据えるとかじゃ無いと得るものがなさ過ぎる。
      でもそうするとサンプル回収成功率は大きく下がる。
      結局今回一回での収支だけ見て判断するしかないと思う。

      今回が前回見たく不時着等を挟んでいれば取れたかわからん回収室をそのまま閉じて作戦続行出来たんだろうがな……
      普通に成功しちゃった事で掛け金が跳ね上がっちゃったんだよなぁ……

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...