パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年8月13日の記事一覧(全9件)
13980231 story
テクノロジー

環境規制強化の影響で開発が期待される電気推進船 47

ストーリー by hylom
発電機を載せる形になるのだろうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

旭タンカーとエクセノヤマミズ、商船三井、三菱商事の4社が、電気推進船(EV船)の開発や普及促進に向け、e5ラボという会社を設立した(プレスリリース)。まずは2021年半ばまでに東京湾内で運航する内航タンカーをEV化するとともに、タンカー以外の内航船種や外航船のEV化開発も進めるという。

背景には、海運業界でも環境規制が厳しくなっていることがあるようだ。国連の国際海事機関では、2020年までに船舶燃料に含まれる硫黄を90%削減する協定が締結されているほか(過去記事)、2050年までに海運船舶のCO2排出量を半減することで合意している。また、EV化により船内の環境改善も期待できるという(日経ビジネス)。

まだEV船の市場形成には至っていないものの、開発競争は進んでいるとのことで、たとえばロールスロイスは昨年にバッテリー駆動の船舶エンジンの提供を開始した。また、ノルウェーのKongsberg Gruppen ASAは、電気コンテナ船の開発を進めている。しかし、タンカーのように数千マイルを航行するEV船では、途中でバッテリーの再充電が避けられないなど、まだ多くの課題が残されているという(BloombergSlashdot)。

13980238 story
インターネット

CloudflareのDNS「1.1.1.1」で5ちゃんねるの名前解決が一時的にできなくなる 12

ストーリー by hylom
なんだったんだろう 部門より

Cloudflareが提供するパブリックDNSサービス「1.1.1.1」で掲示板サイト「5ちゃんねる」が使用している「5ch.net」ドメインの名前解決ができなくなっているという話が出ている(ITmedia5ちゃんねる・newsplus板のスレッド)。

8月5日には相次ぐ銃乱射事件を受けてCloudflareが掲示板8chanへのサービス提供を打ち切るということがあったため、これに関連して5ch.netドメインの名前解決も規制されたのではないか、との推測も出ている。

なお、8月9日時点では名前解決ができなかったようだが、現在では1.1.1.1への問い合わせに対し適切なIPアドレスが返されるようになっているようだ。

13980240 story
ハードウェアハック

自宅で粒子加速器を自作、費用は約30万円 34

ストーリー by hylom
作ることが目的というのはよく分かる 部門より

8月3、4日に東京ビッグサイトで開催された、自作ハードウェア関連の展示会「Maker Faire Tokyo 2019」で、自作の粒子加速器が出展されていたそうだ(ITmedia出展者情報)。

サイズは小さいが、大型の加速器と同じ原理で稼動するという。実験などに使うわけではなく、作ること自体が目的だったそうだ。制作費用は約30万円で、うち真空チャンバーで約10万円、磁石で15万円がかかったという。

13980245 story
Intel

InteのIvy Bridge以降のCPUに新たな脆弱性が見つかる 20

ストーリー by hylom
またか 部門より

Anonymous Coward曰く、

IntelのIvy Bridge以降のCPUに、新たな脆弱性「CVE-2019-1125」が見つかった。この脆弱性はCPUの投機実行に関連するもので、以前話題になった「Spectre」の亜種に当たるという(PC Watch)。

セキュリティ企業Bitdefenderによると、この脆弱性を悪用することで「SWAPGS Attack」という新たなサイドチャネル攻撃が可能になるそうだ(Bitdefenderの発表)。SWAPGS Attackはその名の通り「SWAPGS」命令を使うもので、Ivy Bridge以降のCPUでは、このSWAPGS命令をユーザーモード内で投機実行することがあるために問題が発生するようだ。また、この攻撃はSpectreやMeltdownといった既知の脆弱性に対する緩和策が導入されていても実行できるという。

Windowsにおいては、すでにこの問題に対処するアップデートがリリースされている。また、BitdefenderはApple製デバイスにおいてはこの影響を受けないとも記している。

13980252 story
インターネット

向精神薬が効いている時か効いていない時か「真の自分」はどちらか、Q&Aに注目集まる 96

ストーリー by hylom
もはや哲学 部門より

精神科に関連する質問に答えている老舗サイト「Dr 林のこころと脳の相談室」に最近投稿された「コンサータによって自己の連続性を失いつつある」という質問とその回答が注目されているようだ(はてなブックマーク)。

話としては、向精神薬を飲んでいる時の自分が本当の自分なのか、それともそうでない時の自分が本当の自分なのか、という疑問なのだが、これに対し林医師は「薬を飲むことが正しい治療法である場合に、質問者ご自身が苦悩しておられるような深刻な問題が生まれることになります」とし、「残念ながら、ご期待にそえる回答は不可能です」としている。

13980257 story
OS

ファーウェイ、独自のOS「HarmonyOS」を発表 80

ストーリー by hylom
エコシステムを構築できるかどうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

中国の華為技術(Huawei、ファーウェイ)が8月9日、独自OS「HarmonyOS」を発表した(CNET JapanAFPEngadget日本版ギズモード・ジャパン)。

Huaweiは米政府の輸出規制対象となっており、そのためAndroid OSが利用できなくなる可能性があるのではないかとの懸念があった。そのため同社は以前より独自のOSを開発していることを明らかにしていた。

Huaweiによると、Harmonyはマイクロカーネルベースの分散型OSで、さまざまなデバイスで利用できるという。Androidとはまったく異なるOSとのことだが、Androidのようにオープンソースで提供され、アプリケーションはKotlinやJava、JavaScript、C/C++で開発できるという。

同社によると、すでにスマートフォンでも利用できる段階になっているそうだが、「パートナーシップとエコシステム」の観点から、まだスマートフォンには採用しないとのことで、最初の搭載製品は同社のテレビ製品になるようだ。

13980328 story
パテント

AIを使って農家の人相からその農家が育てた野菜の糖度を推定するシステム、特許申請却下 45

ストーリー by hylom
どうしてそこに関係性があると思ったのだろう 部門より

特許庁の「AI関連技術に関する特許審査事例について」ページで公開されている資料によると、過去に「農家の顔画像からその農家が栽培した作物の糖度を推定するシステム」の特許申請が行われていたそうだ。

この「発明」は、「人相とその人が育てた野菜の糖度に一定の関係性があることを用いて、人物の顔画像からその人物が野菜を栽培した際の野菜の糖度を推定するシステムを提供する」というもの。ニューラルネットワークを用いて農家の顔画像とその農家が栽培した野菜の糖度の関係を学習させ、学習させたニューラルネットワークを使って画像から糖度を求める、という仕組みなのだそうだ。

しかし、特許申請の際の説明には「人相とその人が育てた野菜の糖度に一定の関係性がある」ことを示す根拠がなかったためにこの申請は却下されたという。

なお、特許申請の際の説明に具体的な根拠がない場合でも、出願時の技術常識に鑑みてそれが妥当であると認められた場合は特許申請も認められるそうだ。

また、そのほか「身長と顔画像から体重を推定するシステム」や「ヒトX細胞の形状変化データからアレルギー発症率を予測するシステム」も、同様にデータと結果の関連性を示す根拠がなかったために却下されているという。

13980344 story
Chrome

Google Chrome 77ではURLバーのEV証明書の組織表示を廃止へ 18

ストーリー by hylom
確かにあまり意識していない 部門より

現在Google ChromeやFirefoxなどでは、Extended Validation証明書(EV証明書)を使ったHTTPSでの接続時に、その証明書の発行先組織名がブラウザのURL欄に表示されるようになっている。しかし、Googleは今後この表示をやめる方針だそうだ(ぼちぼち日記Chromeリポジトリの解説文書)。

これによると、今後はEV証明書を使ったサイトにおいても、URL欄にはその証明書は表示せず、表示される鍵アイコンをクリックして表示されるポップアップ内にその組織名を表示する方式になるという。

Googleはこの変更に向けて大規模フィールドテストを行っており、その結果URL欄での組織名表示は効果がないという結論に至ったそうだ。

13980423 story
テクノロジー

Samsung、108メガピクセル・解像度12032×9024ドットのスマホ向けカメラセンサーを開発 63

ストーリー by hylom
レンズが問われそう 部門より

Anonymous Coward曰く、

韓国Samsungが、スマートフォン向けの1億8000万画素カメラセンサー「ISOCELL Bright HMX」を発表した(ITmediaPC Watch)。6016×3384ドットの動画撮影、12032×9024ドットの写真撮影が可能。

Samsiungは「ISOCELL Bright」シリーズとしてすでに4800万画素(1/2インチ)の「GM1」、6400万画素(1/1.7インチ)の「GW1」を展開している。今回の「HMX」はセンサーサイズを1/1.33インチに拡大することで解像度を向上させている。

開発には中国の小米科技(Xiaomi)が関わっており、まずはXiaomiのスマホに搭載される予定だそうだ。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...