パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年8月26日の記事一覧(全9件)
13989476 story
変なモノ

日産、確実にカップインするゴルフボールを開発 52

ストーリー by hylom
こんなもの作っている余裕はあるんですかね 部門より

日産自動車が自動車の運転支援システムを応用した「自動でカップインするゴルフボール」を開発した(CNET Japan日産の「ProPILOT GOLF BALL」ページ)。

日産の「ProPILOT 2.0」は高速自動車道での車線変更や追い越しなどをアシストする技術で、このゴルフボールも軽く打つだけで自動的に「走行」し、目的地となるカップに到達するという。

13989485 story
バイオテック

豚から人間への心臓移植が3年以内に実現の見込み、まずは今年腎臓移植が行われる 54

ストーリー by hylom
意外に早い 部門より

Anonymous Coward曰く、

初めて心臓移植が行われてから40年が経過したそうだが、その際に執刀を行ったTerence English氏が、遺伝子操作によって人間向けに「適応」させた豚の心臓を人間に移植する手術が3年以内に実現すると述べたそうだ。

まずは氏の弟子らによって今年豚の腎臓を人間に移植する手術が行われるという。豚はに人間と臓器の構造が似ていることから、人間向けの新しい治療法を開発する実験モデルとして使用される。遺伝子治療技術を適用した豚の腎臓に人間が適応できることが実証されれば、心臓も同様に適応できる可能性が高い。同氏は成功すれば、数年以内に心臓の移植実験が行われることになるだろうと述べた。

また、豚の心臓に対し遺伝子治療を行ったところ効果が確認されたという例もあり、これを人間の心臓に応用することも期待されている。英国の科学者を含む国際的な研究者チームは、micro-RNA199と呼ばれる遺伝物質を損傷した心臓に送り込むことで、細胞の再生が行われることを確認した。これにより、心筋梗塞による心臓の損傷を回復できる可能性が高まっている。科学者は心筋梗塞を起こしたに豚にmicro-RNA199を送り込んだところ、1か月後に心機能が「ほぼ完全に回復」したとしている(GuardianThe Sunday TelegraphSlashdot)。

13989537 story
バグ

吸排気口がテープで塞がれた販売機、虫対策のためか 30

ストーリー by hylom
現場でのバグ対策 部門より

駅ホーム内に設置されているグリーン券販売機の吸排気口がテープで塞がれているという事例がTwitterで報告されている。吸排気口をテープで塞ぐと筐体からの排熱がうまく行われずトラブルになる可能性があることが指摘されてるのだが、なぜ塞いだのかは不明。これに対し、「虫対策」ではないかとの推測が出ている(別のTogetterまとめ)。

これによると、過去に別の駅で内部にカメムシが大量に入り込み、それで機器がエラーを出したという事例が発生したという。

13989543 story
アメリカ合衆国

米宇宙軍、29日に正式発足 21

ストーリー by hylom
体制変更 部門より

米国が「宇宙軍」を正式に発足させる。まずは各軍の宇宙関連機能を統合した87人体制で8月29日に発足。今後は陸海空軍や海兵隊と同様の独立した体制を目指すという(共同通信)。

米国は以前にも宇宙軍を設立していたが、2002年に米戦略軍に統合されていた。

13989566 story
Intel

Intelが今月2度目のノートPC向け新型プロセッサを発表。8月だけで19種類 27

ストーリー by hylom
そんなに出たの 部門より

Anonymous Coward曰く、

2019年8月21日、IntelがノートPC向け低消費電力版の第10世代Coreプロセッサ計8製品を発表した(4GamersITmediaArsTECHNICASlashdot)。

開発コード名は「Comet Lake」で、発表された製品の内訳はTDP 15Wの省電力設計モデル「Uプロセッサ」が4モデル、TDP 7Wの超省電力設計の「Yプロセッサ」が4モデル。製造プロセスルールは14nmで、省電力設計のUシリーズとしては初めて6コア/12スレッド対応となる「Core i7-10710U」が含まれているのが特徴。

第10世代とされているものの、実質的には第8世代(「Kaby Lake Refresh」)の低消費電力版という位置付けだが、Kaby Lake Refreshとは異なり、Ice Lakeで搭載されたThunderbolt 3とWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)の標準サポート、モダンスタンバイや音声エージェントへの対応強化、プロセッサのパフォーマンスを自動最適化する「Intel Adaptix Technology」への対応は引き継がれているとしている。

なお、今月発表されたIce LakeとComet Lakeを合わせるとIntelは合計19種ものモバイル向けCPUを発表したことになるため、ユーザーの間では混乱も予想される。

13989576 story
iPhone

米紙調査でiPhone 7が規定値を大幅に超える高周波を発しているという結果が出る 22

ストーリー by hylom
政府の調査結果を待ちたい 部門より

Anonymous Coward曰く、

米紙The Chicago Tribuneが人気スマートフォンの発する高周波の電磁波についてについて調査したところ、iPhoneの一部機種において連邦通信委員会(FCC)が規定している安全基準値を超えていたそうだ。同紙によると、このテストは政府認定ラボと契約して行われたという。

試験の結果、iPhone 7が安全基準を大きく超える高周波を出していたことが確認されたそうだ。測定された値は、Appleが連邦規制当局に報告したものの2倍以上だったという。また、iPhone 8やiPhone Xでも一部テストで基準値を若干超えていたという。

さらにAppleからテスト方法の意見を取り入れて2回の追試を行ったところ、iPhone 8では結果が規定範囲におさまったものの、iPhone 7は規定範囲を超えたままだったとしている。これに対し、Appleはテストが適切なものではなく、修正されたテスト内容が間違っていたと主張している。FCCも数か月かけて独自の調査を行うことを発表した(MacRumorsSlashdot)。

13989585 story
SNS

実名制SNSで罵詈雑言を書き込む人達 98

ストーリー by hylom
名に価値を持たない人は実名匿名関係ない 部門より

maia曰く、

あおり運転や暴行を行った男性が傷害容疑で逮捕された事件では、事件と無関係な人物が加害者の車に同乗していたといったデマもSNSなどで広がっていた(過去記事)。これに対し、デマで名指しされていた女性がデマの発信者に対する法的措置を追求する方針を明らかにした(朝日新聞)。

無関係な人がデマで晒されるとか全くとんでもない迷惑だが、これまでも繰り返されてきたこと(ITmedia)。今回さらに驚いたのは、実犯人たちのFacebookに罵詈雑言が書き込まれた騒動(NEWSポストセブン)。

SNSは法的措置が取られれば匿名でも何でもないが、ましてFacebookは実名制のはず。まあ書き込んだ本人は気にしてもいないんだろうが……。もっとも、ネットの実名制はネット上の問題の対策にならない、というのは古くからの言い伝えでもあったか。

13989592 story
インターネット

三井住友カードのアプリに不正アクセス、約1万7000件の不正ログインか 45

ストーリー by hylom
リスト型攻撃への対策が求められる 部門より

三井住友カードが、同カードの会員向けスマートフォンアプリ「Vpassアプリ」にて不正ログインがあったことを発表した(三井住友カードの発表Yahoo!ニュースINTERNET Watch)。

問題が発覚したのは8月19日で、モニタリングによって同アプリに対する不正ログインが検出されたという。不正ログインに使用されたID・パスワードには実際に同サービスに登録されていないものが多数含まれていたため、リスト型攻撃によるものだと判断されている。

不正ログインの思考総数は約500万件で、不正にログインされた可能性のあるID数は16756件。不正アクセスに成功した場合でも、アクセスできるのは会員の氏名、カード名、クレジットカードの利用情報等のみで、クレジットカード番号の流出はないという。

13989805 story
クラウド

AWS東京リージョンで大規模障害、原因は冷却システムの故障 103

ストーリー by hylom
設備系はなかなか予想しづらいところ 部門より

Anonymous Coward曰く、

8月23日の昼頃から数時間にわたり、クラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」の東京リージョンで大規模な障害が発生、多数の企業のサービスに影響が出るトラブルとなった(ITmediaITmediaの続報ASCII.jp日経xTECHEngadget日本版)。

AWSの東京リージョンは4つのデータセンター(アベイラビリティーゾーン)から構成されているとのことだが、Amazonの発表によると、そのうち1つで空調設備の管理システムに傷害が発生。その結果一定数のサーバーが過熱によって停止したという。冷却装置は15時21分に復旧し、その後18時半ごろには大部分のサーバーが復旧したという。

空調設備の管理システムは冗長化されていたが、管理システムのロジックにバグがあり、制御ホストの切り替え時に制御システムが応答しなくなる事態になったという。また、制御システムに傷害が発生した場合は冷却システムは最大冷却になるよう設計されていたが、データセンターの一部でこの構成に移行できず停止。さらに、問題になるデータセンターのエリアで冷却システムを「パージ」モードに切り替えて熱風を排出することを試みたものの、これも失敗したという。最終的に不具合のあった制御システムのリセットで対応を行ったという。

クラウドの普及によりAWSを使うサービスは多岐にわたっており、今回の障害では決済アプリのPayPayが使用できなくなったほか、dTVやローソンアプリ、Backlog、各種ソーシャルゲーム、果てはシェアサイクルの返却ができなくなるなど、大きな影響が出た模様である。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...