パスワードを忘れた? アカウント作成
14014117 story
教育

小中学校の授業で「トロッコ問題」を取り上げたところ、保護者から説明を求める声が出る 202

ストーリー by hylom
学校がそのレバーを引くかもしれませんしね 部門より

Anonymous Coward曰く、

山口県岩国市の小中学校の授業でトロッコ問題を取り上げたところ、保護者から「授業に不安を感じている」として説明を求める声が出たという。これを受けて授業を受けた児童・生徒を調査したところ数人から「不安を感じている」との回答があったことから、最終的には校長が謝罪する事態になったそうだ(毎日新聞)。

現実に自転車・バイク・自動車などを運転している時や災害トリアージでこういう瞬時の判断を下さざるを得ない事態はありうる話だし、アニメ・漫画・ラノベでも普通に出てくる状況であり、時に裁判員裁判の裁判員として判決を下すこともありうる。

「授業に不安を感じている」と指摘した児童の保護者は、社会が要求する義務教育を阻止したモンスターペアレントである、とタレコミ子は思う。

  • by akiraani (24305) on 2019年09月30日 17時16分 (#3693725) 日記

    毎日の記事によると

    授業は、選択に困ったり、不安を感じたりした場合に、周りに助けを求めることの大切さを知ってもらうのが狙いで、トロッコ問題で回答は求めなかったという。しかし、児童の保護者が6月、「授業で不安を感じている」と東小と市教委に説明を求めた。

     まさに授業の意図通りその生徒は助けを求めたわけだ。
     残念ながら助けを求めた先が騒ぎを拡大してしまったわけで、この事件で得られる教訓としては、助けを求める先も大事だよ、ということだろうかね。

    こんなのにケチつけるなら、EMなんちゃらみたいなのにはもっと盛大に文句つけてくれよというのが個人的な感想。

    なお、元ネタのトロッコ問題 [wikipedia.org]では

    A氏は上述の手段以外では助けることができないものとする。また法的な責任は問われず、道徳的な見解だけが問題にされている。あなたは道徳的に見て「許される」か、「許されない」かで答えるものとする。

    という但し書きが入っているらしく、周りに助けを求めるなんて選択肢は取れないことになっている模様。

    ここに返信
  • by manmos (29892) on 2019年09月30日 17時39分 (#3693754) 日記

    シミュレータハックして、問題をすり替えるのが正解。

    現実に応用するなら、何重もの安全設備を設定し、逃げられない状態を作らないように考える。
    それがエンジニアの仕事。(コスト込み)

    ここに返信
  • 小中学生は小さな大人ではない。
    大人になる途上の未熟で未完成な個体である。

    中学校の国語の教師が
    卒業時に新聞が読めるようにするのが授業の目標だと
    言っていたが、中学生はそんな程度なものですよ。
    ここに返信
    • 小中学校でトロッコ問題を取り扱うのが早いとすれば、いつならば妥当なのか。

      高校生?
      高校では、大学入学のために「答えが明確に決まる物」しか教える時間が無いかもしれない。

      では大学生?
      うーん、まあそうかもね。
      サンデル教授の「白熱教室」(これがトロッコ問題を有名にした)も、元はハーバード大学の講義から作られたものだし。

      でも一方で、答えの無い問題を考えさせるっていうのは小学生の時にしかチャンスが無いようにも思う。
      特に、倫理的な話題についてはね。

      • 大学生だろうね。

        高校までは答えのある問題しか教えてくれない。

        大学で拡散の講義をしていた教授が、
        ここから先は私にもわかりません。
        皆さんの研究に期待します。
        というのを聞いて、
        やっと学問の端っこに辿り着いたかと思ったものだ。
        社会に出てからは分かっている事柄はごく僅かで、
        ほとんどの事は分からない、世の中は分からないものだらけだ
        ということがよく分かった。
      • 答えのない問題を考えるというのは大事なことだし、小学生だって決して早すぎるとは思わない。
        ただ自分がその小学生の親だったとしたら、この題材はへっぽこな教師に取り上げてもらいたくない。
        安直だったり、変な色の付いた結論を押し付けられるのが怖い。
        懸念はそこだけだな。

    • by Anonymous Coward on 2019年10月01日 11時57分 (#3694172)

      え?
      小学校から教えていい問題だよ。

      小学生だって大人と同じ、この社会に生きる人間なんだ。
      問題解決のための学習なんか、この社会に生きる人間には必要不可欠だろう。

      子供だって生死を分ける判断をしなきゃいけない時はある。
      生死を分ける問題のほうから小学生だからって避けてはくれない。

    • by Anonymous Coward

      中卒で社会に出る人もいる。
      二輪車の免許も取得可能になる。
      当然そういう教育がなされて然るべき。
      それが義務教育というもの。

  • 授業という強制力が働いているところで精神的負荷が高いことを考えさせることはだめでしょう。
    大人が気軽に回答できているように見えるのは、ネット上とか知人の間とかなら無責任に発言できるからに過ぎず、本気で考えさせられたらかなりの精神的負荷を感じるだろう。

    https://youtu.be/1sl5KJ69qiA [youtu.be]
    これとか見てると、本来の設定より全然甘い上に自分のことでもないのにはらはらする。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 19時23分 (#3693845)

    トロッコ問題を授業でやるかの是非については置いておいて、俺は鉄棒の授業とか、音楽で一人で歌を歌わされる授業とか、絵を描く授業(俺は絵がとても下手なのだ)には、トロッコ問題なんかより、ずっと不安を感じていたので、廃止していただきたかった。

    ここに返信
  • しかしその先ではルーピー鳩山氏が氏が1人で演説していた。

    自民党支持者「見て見ぬ振りをしよう」
    無党派層「面倒だから放置しよう」
    旧民主党支持者「念のためトロッコを追加しろ」

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年10月01日 8時46分 (#3694066)

    心理カウンセラーが教えるなら、
    まず、児童がどう感じるか、が分かっているはずでは?

    子供は大人と違って、常に本気。
    その状況を大人よりリアルに想像して、真剣に悩んでしまうと思う。

    説明では、自分で抱え込めない問題は人に相談するという目的だらしいが、
    人生の残酷さを教えるのか、
    目的や趣旨がよく見えない。

    個人的には、人生の残酷さは、人生で体験するしかないと思う。
    あらかじめ練習という方が過保護だと思う。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時03分 (#3693714)

    国語や数学の時間にトロッコ問題を持ち出したら教師が悪い。道徳ならアリだろう。社会はちょっと難しいが存在を伝えるくらいならいいんじゃないかな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時03分 (#3693715)

    授業で取り上げた、とのことですが、取り上げ方による気もする。
    こういう難しい問題もあるんですよ、程度にサラッと触れたぐらいなのか。
    それとも、全員に強制で選択させるような出題の仕方をしたのか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      確かにケースバイケース。

      例えば功利主義的な発想だとか、この保護者がしっかりと考えた上で不安と言っているのか、
      なんとかなく漠然と不安がっているのかによっても大きく異なると思う。

      前者で苦言を呈しているなら、授業での扱い方によっては文句が出ても仕方ない。
      なんとかく後者でギャーギャー騒いでいる保護者を想像してはしまうけど・・・・

  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時05分 (#3693717)

    現代っ子向けには
    何もしなければトロッコはそのまま進み5万円のiPadが壊れる。
    レバーで切り替えれば1万円の中華パッドが壊れる。
    みたいにすればよかったんじゃないかな。諭吉が何人死ぬかの問題なら苦情もないでしょう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時07分 (#3693720)

      価値を定量化できたら意味無いよ。
      人命の価値は定量化できないから成立する。

      • by Anonymous Coward

        普通選挙に真正面から喧嘩を売ってるなぁ。

        • by Anonymous Coward

          候補者の価値を定量化する方法をぜひとも教えて欲しい。

      • by Anonymous Coward
        人間の価値なんておおむね定量化というか全順序集合にはなるだろ
        無名の誰かがトロッコに何人轢かれようが知ったことではないので、普通のトロッコ問題はどっちを選んでも等価値。
        現実にどちらを救うかの2択になったときは、自分にとって価値の高い方(親とか子どもとか友人とか好きな声優とか)を含む集団を救えばいいだけ。
        • by Anonymous Coward

          そーゆー人には自分自身or恋人とか自分自身or子供とか、本人が返答を嫌がるまで一般人が返答に困りそうなパターンを繰り返すだけじゃね?

    • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時39分 (#3693753)

      「私と仕事、どっちが大事なの?」

      正解は「そんなことを言わせてごめんね」だそうですよ。

    • トロッコ問題というのは
          A. 5人を見殺しにする
          B. 積極的に1人を殺して、5人を助ける
      という非対象の問題なのが重要なので、そこの殺人を無視したら意味ない。

      現代の法律規範では積極的な殺人は許されないので A が正しいのだが、5人と1人だと5人を助けた方が有意義なはずという矛盾について考えるもの。

    • by Anonymous Coward

      あくまで例えとして書いてるんでしょうから
      突っ込むのも野暮かもしれませんが、
      「5万円の何かと1万円の何か」だと元の問いの真意が伝わらないと思う。

      校長を謝らせた親は「“死ぬ“って言い方や考えが身近で無いから怖い」んでしょうから、だったら

      「5人の他人が破産するか、身内一人が破産する」とかしたらどうでしょう。あるいはもっと甘やかして、

      「5人のクラスメートが傷つくか、親友が一人傷つく」とか。

      そういう感じじゃないかなと。

  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時07分 (#3693719)

    大人でもかなり判断を下しにくい問題なので、小中学生に授業として向き合わせるのは早い気がする。
    どうしてもというなら、保護者が個別に教育すれば良い。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      早い遅いというか、義務教育で教えることではないような。
      義務教育は人はみな平等だ、と淡々と説明すればいいよ。
      学校で教えてくれないこともあるんだというのは親や社会が教えるものだよ。
      そのくらいでバランスとれる。

  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時11分 (#3693722)

    「そういう事もあり得る」ってだけなら良いけども、それに答えを求めたり答えを決めつけたりするのは良くない。
    単純に「少数は犠牲になって死ね」って意味で覚えると大変なことに。

    ま、それ以前に現実であったとしても、本当に当人が状況を理解しているかどうかってのも判らんしね。

    現実解なら「気が付かなったフリ」が一番低リスクだ。
    切羽詰まった状況で、どちらのリスクが高いかどちらの被害が大きいかってのはちゃんと認識出来ている保証はない。
    であれば被害担当として選択しなかった方が実は安全性が高く実際に被害が出ない可能性はあり得る。
    その場合、「(何もしなければ全員助かった物を)自分の意思で人を殺した」って事にもなり得る。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月30日 17時20分 (#3693731)

    「暴走したプロジェクトの先にコスト(の増加)があります。
    コスト増加を避ければ、品質か納期が犠牲になります。
    この時あなたは線路を(どちらに)切り替えますか?
    (或いは切り替えませんか?)」
    https://twitter.com/MUGI1208/status/1178523380300963842 [twitter.com]

    「プロジェクト成功のために、子会社や社員など立場の弱い順に
    トロッコの前に並べて轢かせるんですね わかります。」
    https://twitter.com/anonimatarau/status/1178542907990499328 [twitter.com]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > 暴走したプロジェクトの先にコスト(の増加)があります
      > コスト増加を避ければ、品質か納期が犠牲になります。
      > この時あなたは線路を(どちらに)切り替えますか?
       
      暴走を止め、当初の契約通り何も犠牲にせずプロジェクトを遂行してください。
      だめならペナルティです。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...