パスワードを忘れた? アカウント作成

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年10月25日の記事一覧(全12件)
14031082 story
変なモノ

鉄球で砂の上に「枯山水」のような模様を描けるテーブル 20

ストーリー by hylom
分かりやすい原理と面白さ 部門より

nemui4曰く、

鉄球を使って「枯山水」のように砂の上に模様を描くシステムがニコニコニュースで紹介されている。

SDカードに記録した模様を読み取って、5個のモーターを制御してその先で糸に繋がれている磁石を移動させて砂の上の鉄球を転がして模様を書くそうです。

パターンはXY座標を記したテキスト形式で記述されていて、表計算ソフトと簡単なプログラムでオリジナルの枯山水を作成できるそうな。アレゲですごい。

14031092 story
交通

名阪国道、奈良知事が有料化要望 75

ストーリー by hylom
揉めそう 部門より

三重県にある亀山市と奈良県天理市を結ぶ名阪国道について、奈良県知事が奈良県内の部分を有料化するよう求めているという(毎日新聞)。

名阪国道は国が管理する自動車専用道路。当初から有料化の議論はあったが、現時点では無料の「準高速道路扱い」となっている。

名阪国道の奈良部分では、天理東ICから福住IC間に「Ωカーブ」と呼ばれる急カーブがあり、死亡事故が多発している。また、接続する一般道の通行量が過密になっていることから有料化を求めているという。

14031094 story
テクノロジー

犬の糞を自動で集めるロボット 33

ストーリー by hylom
自宅の庭なら放置で良いというわけでもないのか 部門より

kour曰く、

Beetl Roboticsという企業が、犬の糞を自動収集するロボット「Robotic Poop-Scooper」を開発しているという(Buzzap!)。

室内犬向けの糞を集めるルンバが待たれるところである。

同社は芝刈りロボットを開発しているが、この犬の糞収集ロボットはその技術を応用したもののようで、自宅の庭での使用を想定しているようだ。
14031756 story
YouTube

YouTubeに対し虚偽の著作権侵害申し立てを行ったユーザー、今後「虚偽申請禁止」に 11

ストーリー by hylom
虚偽申請に対してはガンガン裁判沙汰にしてほしい 部門より

以前YouTuberに対し「虚偽の通報を行なってアカウントを凍結させる」と脅迫、金銭を要求した容疑者が逮捕される事件があったが、YouTubeとこの容疑者であるChristopher Brady氏の間で起こされていた訴訟が「今後著作権侵害通報を行うことを禁止する」などの条件で和解されたとのこと(ITmediaThe VergeDigital Music News)。

合意の条件は、今後YouTubeへの著作権侵害通報を行うことを禁止すると共に2万5,000ドルの損害賠償支払うこと、公に謝罪を行うことだという。

14031758 story
ビジネス

10月より試験的にサービスを開始した楽天モバイルで「初期設定できない」トラブル 25

ストーリー by hylom
無料じゃなければ批判殺到レベル 部門より

10月より独自の回線網を使った携帯電話サービスを始めた楽天モバイルだが、初期設定が行えないというトラブルが報告されているという(日経xTECH朝日新聞)。

初期設定は楽天モバイルの通信サービスエリア内で行う必要があるが、電波が届かないなどの理由で回線網に接続できず、開通ができないという事態になっている例があるようだ。

また、楽天モバイルではKDDIとのローミング契約を行っていることもあって、初期設定が完了すればそれなりに利用できるようだが、Engadget日本版ケータイWatchのレポート記事によると、都心から離れた地域や路地裏、地下や高層階、店舗内の奥などでは圏外になるケースも少なくないという。さらに、楽天の回線網とKDDIの回線網との間で接続を切り替えるタイミングで音声通話が切れるという問題もあるそうだ。

14031769 story
ビジネス

ティム・クック、中国・清華大学経済管理学院の諮問委員長に就任 5

ストーリー by hylom
そんな大物を揃えているのか 部門より

headless曰く、

Apple CEOのティム・クック氏が中国・清華大学経済管理学院の諮問委員長に就任したそうだ(同学院の発表The VergeSouth China Morning PostMac Rumors)。

クック氏は18日、任期を終えて退任するBreyer Capitalのジム・ブライヤー氏に代わって諮問委員長に就任。同日開催された諮問委員会年次総会の議長を務め、今後3年にわたり委員全員と協力して世界一流の経済学・経営学の学院にするよう努める、と述べたとのこと。

18日には退任する委員と新たに就任する委員も紹介されたとのことなので現職かどうかは不明だが、諮問委員の名簿にはマイケル・デル氏やサティア・ナデラ氏、イーロン・マスク氏、出井伸之氏、孫正義氏なども名を連ねる。クック氏は2013年から諮問委員を務めているとのことだ。

14031777 story
インターネット

万歳するときに手のひらを内側に向けるのはデマが発祥? 168

ストーリー by hylom
嘘を嘘と見抜けぬ人は(ry 部門より

1985年ごろに冗談で偽の「明治政府の太政官布告」として作られた「万歳三唱令」が全国に広まっているという(熊本日日新聞)。

この「万歳三唱令」については2017年にも熊本日日新聞が取り上げているが(Internet Archive)、内容は万歳三唱の仕方を定めるというもので、直立不動の姿勢から右足を半歩踏み出し、手のひらは内側に向ける、といった形を指定している。

先日行われた即位の礼にて安倍首相が手のひらを内側に向ける形で万歳をしていたことから、このニセ「万歳三唱令」に影響されたのではないか、として一部で話題になったようだ。

14031780 story
ニュース

殺し屋も依頼を下請けに丸投げ、5次請けのチンピラがしくじり全員逮捕に 64

ストーリー by hylom
コントか 部門より

Anonymous Coward曰く、

中国で、暗殺を依頼された殺し屋が、仕事を下請けに丸投げするも、下請けも丸投げを繰り返し、最終的に雇われたチンピラが仕事をこなせないまま足が付き、全員捕まるという間抜けな事件が起きていたそうである(GIGAZINEGuardian)。

記事によると、依頼者は2013年に裁判相手のビジネスマンを始末すべく、200万元(約3100万円)で殺し屋を雇ったとのこと。ところが、この殺し屋は50%をピンハネして、下請けに依頼を丸投げしたのだという。加えて、この下請けもさらに依頼量をピンハネして丸投げし、孫請けも丸投げして……と繰り返され、最終的に実行犯は10万元(約150万円)で雇われた下っ端になってしまったとのこと。

この実行犯はターゲットの元に赴くも「たったの10万元で殺しをしたくはない」として仕事を放棄。偽の写真を送り、仕事を遂行した事にしようとしたとのこと。ところが、間抜けにもターゲットの元に携帯電話を忘れていったため足が付き、芋づる式に全員逮捕となったようである。なんというか、殺し屋稼業がまるでIT業界のようである。

14031843 story
グラフィック

ニコンの顕微鏡写真コンテスト「Small Word」2019年版の受賞者が発表される 6

ストーリー by hylom
人にはなかなか見えない世界 部門より

nemui4曰く、

ニコンが主催する顕微鏡写真コンテスト「Small World」2019年版の受賞者が発表されたGIGAZINE)。

蜘蛛のアップ写真ってネットでよく見かる気がする、ファンが多そう。CGがまぎれててもわからない自信あり。

1位はTeresa Zgoda氏とTeresa Kugler氏による、亀の胚の蛍光写真。2位はIgor Siwanowicz氏による、40倍の倍率で単細胞生物のラッパムシを撮影した写真。3位はDaniel Smith Paredes氏とBhart-Anjan S. Bhullar氏によるワニの胚の写真となっている。

14031858 story
テクノロジー

NVIDIA、エッジコンピューティング向けサーバー製品群を発表 3

ストーリー by hylom
これだけで基地局になるわけではない 部門より

NVIDIAがエッジサーバー製品群「EGX」を発表した(PC WatchBusiness Insider)。

エッジサーバーはサービス利用者に物理的に近い場所に設置して運用する「エッジコンピューティング」向けのサーバー。NVIDIAはARMベースの小さいものから複数のx86プロセッサを搭載したものまで、20種類ほどの製品をリリースするという。同社のGPGPU技術を活用し、低レイテンシで処理を実行できる点が特徴だという。

この製品群は次世代携帯電話網(5G)や工場、自治体などでの導入が予定されているとのこと。また、KDDIやソフトバンクも5G網での利用に向けた評価を開始しているとのこと。

14031863 story
ビジネス

Amazon.co.jpの物流倉庫では緊急時の誘導ルートが共有されていない 71

ストーリー by hylom
現代の迷宮 部門より

Anonymous Coward曰く、

Amazon.co.jpの物流倉庫で、急病人の発生時に通報や誘導に手間取って現場への救急隊員の到着が遅れるという問題が発生しているという(週刊文春

記事によると、2016年6月、倉庫内で夜勤をしていたAmazonの下請け会社のアルバイトが倒れるという事故があったが、救急車が呼ばれたのは倒れてから10分後で、さらに広大な倉庫内で誘導に手間取ったために救急隊員の到着はそこから25分ほど経過した後だったという。倒れたアルバイトはその後死亡したようだ。

「人命より社内のルールを重視」というのは批判側からの視点なのでまあ鵜呑みにはできないが、少なくとも広大な物流倉庫内での緊急時の誘導や対応が定まっていないというのはよろしくない。

ちなみに緊急通報ができるのはリーダー以上のみ(リーダー以外のアルバイトは現場に携帯電話を持ち込めない)なのだそうだが、厳密にルールを守ると通報前に社員への確認が必要で、その結果通報が遅れる可能性もあるそうだ。

#人命が絡んだ状況で119番できるのにわざわざ確認待ちするのもどうなんだと思うが

14031952 story
テクノロジー

東京上空の測位衛星の数は中国の「北斗」が圧倒的に多い 70

ストーリー by hylom
いつのまに 部門より

東京の上空にある測位衛星の数は、日本の「みちびき」が4基、EUの「Galileo」が5基、ロシアの「GLONASS」が6基、GPSが9基なのに対し、中国の「北斗」は19基にも上るという(日経ビジネス)。

北斗は2011年に試験運用を開始(過去記事)し、2013年に正式運用を開始した。その後、2018年にはサービスエリアを世界全体に拡大している(PC Watchの2018年の記事)。

こういった測位衛星では意図的に誤差のある情報を送信することで測位精度を落とすことができるため、中国の衛星測位サービスの台頭を懸念する声もあるが、スマートフォンなど昨今の測位衛星を利用する機器は複数の測位衛星を利用するようになっており、少なくとも民生分野では特に差し迫った危機があるわけではないようだ。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...