パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年11月5日の記事一覧(全9件)
14038486 story
サイエンス

最初の解剖学的現生人類はボツワナ北部で生まれたという研究結果が発表される 26

ストーリー by hylom
ここが起原の地か 部門より

最初の解剖学的現生人類(anatomically modern humans)はアフリカのボツワナで20万年前に誕生したとの研究論文が発表された(Nature掲載論文AFPBBC時事通信)。

旧人類から進化して生まれた解剖学的現生人類はアフリカで産まれたとされているが、今回研究チームは遺伝子サンプルを調査、その結果現世人類の起源はボツワナ北部のマカディカディ・オカバンゴと呼ばれる地域だったことが分かったという。

この地域にはかつて巨大な湖があり、その周辺に人類は7万年住んでいたが、その後の気候変動によって世界各地に散らばっていたという。

ただ、今回の研究結果は遺伝子分析によって得られたもので、またゲノムの一部しか用いていないことから、これに対し否定的な意見もあるようだ。

14038494 story
ビジネス

公取委がデジタルプラットフォーマーに関する調査報告書を公開、独禁法違反の可能性がある行為を確認 14

ストーリー by hylom
EC以外の分野もぜひ調べて欲しい 部門より

公正取引委員会が10月31日、「デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査(オンラインモール・アプリストアにおける事業者間取引)について」との発表を行った。オンラインモールやアプリストアの運営者がその出展者に対し不適切な取引を強いてないかを調査した結果をまとめたもので、914件の情報提供を受けたうえで、93名に対し聴取調査を行った結果まとめたもの(日経新聞ロイター)。

報告書では、規約変更による取引条件の変更や消費者に対する返品・返金の際の対応、他のアプリストア等の利用制限、取引データを利用した運営事業者の直接販売、自己又は自己の関連会社と異なる取扱い、最恵国待遇条項(MFN条項、アプリ内課金手数料の設定とアプリ外決済の制限といった部分で独占禁止法上問題となるおそれのある行為があるとしている。

14038498 story
政府

大学入学共通テストの英語民間試験導入、延期へ 83

ストーリー by hylom
結局こうなるのか 部門より

大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト」で導入が予定されていた英語の民間試験について、来年4月からの導入を見送る方針が決まった(NHK朝日新聞産経新聞)。

民間試験の導入に対しては、実施する団体によって試験の難易度が異なる可能性がある点や(過去記事)、受験者の負担の大きさなどが指摘されており、採用を表明する大学は全体の6割程度にとどまっていた。

14038504 story
ビジネス

重要生活機器連携セキュリティ協議会、保険付きの認証プログラムを開始 1

ストーリー by hylom
認証の穴を狙え 部門より

Anonymous Coward曰く、

重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)が、サイバー保険付きの認証プログラムを開始する。保険部分は三井住友海上火災保険が提供する(ニュースリリースマイナビニュース日経新聞)。

CCDSが定めたセキュリティ要件ガイドラインを満たし認証を取得したIoT機器に対し自動でサイバー保険が付帯され、そのIoT機器の製造・販売に際して被った損害賠償責任や、問題発生時にかかる費用を補償する。

同認証では、第1弾として決済端末やATMなど5製品が認証を受けているという。

14038515 story
地球

ネオニコチノイド系殺虫剤の影響で宍道湖の昆虫が激減、その影響でワカサギやウナギも減ったとの研究結果 17

ストーリー by hylom
連鎖 部門より

産業技術総合研究所(産総研)が、農薬として使われているネオニコチノイド系殺虫剤の影響によって島根県宍道湖におけるウナギやワカサギの漁獲量が減少している可能性があるとの発表を行ったScience誌掲載論文Limnology 水から環境を考える)。

発表によると、殺虫剤がウナギやワカサギの餌となる生物を殺傷することで、間接的にウナギやワカサギが減少している可能性があるという。ネオニコチノイド系殺虫剤は水溶性であり、水田で使われると溶液が広い範囲に流出し影響を与える可能性があるという。

今回調査対象となった宍道湖では、1993年以降突然1993年前後を境にワカサギやウナギの数が激減したという。調査ではオオユスリカやキスイヒゲナガミジンコの個体数の激減も確認されており、これは1992年にネオニコチノイド系殺虫剤「イミダクロプリド」が日本で利用できるようになり、水田でこの殺虫剤が使われるようになったためではないかと推測されている。発表ではこういった昆虫類が激減した結果、これらを餌とするワカサギやウナギの数も減少したと推測されている。

14038519 story
ビジネス

多くの企業で正社員が不足している 153

ストーリー by hylom
足りないのでは無く増やせないのが問題 部門より

Anonymous Coward曰く、

労働政策研究・研修機構によると、企業の64.6%で正社員が不足しているそうだ(共同通信)。

特に宿泊・飲食サービスや医療・福祉の業種で不足が目立つという。

同様の調査結果は4月に帝国データバンクも発表しているが、この調査結果では50.3%の企業で正社員が不足しているという。特に不足が目立つ業種としては情報サービス、農・林・水産、運輸・倉庫、メンテナンス・警備・検査、建設が挙げられている。

14038576 story
医療

はしかウイルスは免疫システムを無知な状態にリセットする 37

ストーリー by hylom
おそろしい 部門より

麻疹(はしか)のウイルスには免疫記憶を削除する仕組みがあることが分かったという。マカクザルを使った実験では免疫によって作られた抗体の40~60%が失われるという結果が得られており、麻疹によって過去にかかった病気や予防接種によって得られた免疫が無くなる可能性もあるそうだ(AFP

昨今では麻疹が世界的に流行しており、今年10月にはコンゴで麻疹が流行、死者が4096人にも上ったという報道もあった(CNN)。日本でも近年麻疹の発生数が増加している(東洋経済)。

14038585 story
中国

Notepad++、「フリーウイグル版」と称したバージョンをリリース 79

ストーリー by hylom
意思表示 部門より

Anonymous Coward曰く、

オープンソースで開発されているテキストエディタ「Notepad++」の開発者が、「Free Uyghur(フリーウイグル)」エディションと名付けられたバージョン(Notepad++ v7.8.1)をリリースした。

開発メンバーであるDon Ho氏はブログで、「ウイグル人に関する抑圧的な行動や犯罪を止めるよう中国政府に圧力をかけることができれば幸いです」と書いた。しかし、それは中国人の怒りを買うことにつながった。

GitHubのNotepad ++のページには中国語で書かれたスパムが殺到することとなった。現時点では中国関連の話題については削除が行われ元に戻っている。それだけでなくGitHubやDon Ho氏のブログにもDDoS攻撃が行われているようだ。

Don Ho氏は「一般的には、ソフトウェア/ビジネス営利企業は政治を混ぜることを避けようとする」と述べ、この事態を予測したうえでとにかく一歩を踏み出すことにしたと語っている(The VergeSlashdot)。

14038721 story
ビジネス

「パソコンがない時代、どうやって仕事してたの?」 190

ストーリー by hylom
そりゃもちろんパンチカードで 部門より

はてな匿名ダイアリーでの「パソコンが無い時代ってどうやって仕事してたの?」という投稿がJ-CASTニュースなどに取り上げられている(Togetterまとめ)。

アレゲな皆様はパソコンがない時代、どうやって仕事をしていただろうか。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...